• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやもっちゃんのブログ一覧

2005年05月31日 イイね!

東京ロータスセンター懇親会参加!

東京ロータスセンター懇親会参加!3年目に突入してます
 LCIからメールが届きました。
東京ロータスセンターも3年目を迎える事が出来たので懇親会を開催するという旨でした。

LCIと東京ロータスセンターがオープンしたのは、2003年2月。
気がつけば、もう3年目に突入しているんですね。
LCIの努力のおかげで、だいぶロータスの地盤も固まってきた感じがします。
この6月からは、新たな(?)気持ちで再スタートですね。


懇親会
 懇親会には、東京ロータスセンターの2Fにて開催されました。
初めて顔を合わせる方もいて、楽しい時間を過ごす事ができました。

途中で、ロータス&セブン ワンメークカップの主催の方の挨拶がありました。
111CUPやESTとは違い、タイムアジャストレースとするそうです。
タイムアジャストレースとは、各参加者が各々設定タイムを事前に設定し、そのタイムに近かった人が勝つ! というルールです。
だから単純に速ければOKではないのが面白い所ですね。
第1戦は、6/19との事ですので、興味がある方は、問い合わせをしてみては如何でしょうか?

楽しい時間を過ごしていると時間の経つのが早いですね。
皆さんと談笑していたら10時を回っていました(笑)
LCIの皆さん! 楽しい懇親会をありがとうございました。

Posted at 2007/09/12 06:26:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2005年05月14日 イイね!

ジャパン・ヒストリックカー・ツアー2005

ジャパン・ヒストリックカー・ツアー2005オーセンさんで作業待ちの間、イエロー2号のふじGさんと
横浜レンガ倉庫~御殿場~FSWまで行ってきました。
当日は、ジャパン・ヒストリックカー・ツアー2005が開催されており、スタートを見に行ったのです。

横浜レンガ倉庫でスタートした後、御殿場フェラーリ美術館、新生富士スピードウェイがチェックポイントになっており、我々も後を追いかけました。 
でもタッチの差で間に合わなかったのは秘密です(笑)










Posted at 2007/09/12 06:23:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2005年05月05日 イイね!

FSW走行会

FSW走行会111CUPフリーラン
 5/5の111CUP第2戦に行ってきました。
このGWは、北海道で仕事が入っており参加出来るか微妙だったのですが、何とか前日までに仕事を片付ける事ができ参加する事にしました。

そんな状態だったので、111CUPは観戦のみとしレースや走行会には参加しないつもりでした。
余った時間は、サスのセッティングに充てるつもりだったのです。

でも、当日、オーセンティックカーズさんのご好意により、急遽 走行会に参加する事となりました。

全く走るつもりがなかったので、走行前は事前準備でバタバタしてしまいました。


セッティング変更
 前回の筑波1000を走った経験からセッティングを変更する事にしました。
今回変更したのは、車高、空気圧の2つです。

1.車高
前回からタイヤをネオバにしたのですが、重大な見落としがありました。
それが車高でした。
Sタイヤの時は、フロントに195/55-15を使っていましたのですが、
これがネオバになり205/45-16になったわけです。
これによりタイヤ外径が5mm程小さくなり、フロントの車高が実測で3mm下がっていたのです。

たかが3mmですが、されど3mmです。
エリーゼは、車高による挙動変化が激しいので、かなり影響していると思われます。
筑波1000の時に経験したオーバステアもこれが原因かも知れません。
そこで、前後の車高を合わせるべく、リアの車高も3mm下げる事にしました。

2.空気圧
Sタイヤの時と同じように、冷間で1.5~1.6程度で合わせていたのですが、
その設定だとネオバのケーシング剛性に不満がありました。
そこで、空気圧を冷間で2.0まで上げてみました。


1本目走行
 111CUPフリーランは、2本走る事が出来ました。
1本目が約25分、2本目が約15分の走行時間です。

この日の走行会には、約40台の参加車両があり、後ろの方からの出走となりました。
その為、コース中がゴチャゴチャ(笑)
出走しているドライバーのレベルや車両のチューニングレベルもバラエティに富んでいるのです。
クリアラップを作りたいのですが、前にも後ろにも行けない状態になってしまいました(泣)

セッティング変更の結果はと言うと、「良く判らない(爆)」
ペースが遅いのもあるけど、一番の理由は、私がコースを攻めきれていないので限界挙動が出せないのです。
特にコカコーラコーナ ~ 100Rは、クルマの限界よりもドライバーの限界が先に来てしまい、
超遅いペースでラップしてます。
何とかペースを回復したいとモガイていたのですが、
そのまま集団の中に飲み込まれたままラップを重ね、気が付けばチェッカー!! 
あ~あっ 終わっちゃった。

しかも、コース側から提示されたタイムチャートの結果に愕然!
ちゃんとタイム計測出来てないじゃない?
ラップタイム 13'55.049 ってどういう事よ(怒)

こりゃ2本目に期待ですね。


2本目走行
 1本目の教訓を生かし、2本目は早めにコースインします。
このポジションなら暫くはクリアが取れるでしょう。

2周目よりアタック開始!
思ったとおり連続してクリアが取れたので、思いっきり走り込めました(嬉)
やはりFSWのコースは素晴らしいですね。

エリーゼの状態はと云うと、
1コーナのブレーキング開始時にタイヤがヨレるような動きをするのがチョイと気になりました。
これもネオバのケーシング剛性が原因なのかなぁ??

ベストラップは、車載カウンターによると、2'12.02 ですが、
公式結果は、2'14.494? となってました。 ナンデだよ~??
またも計測ミスのようです。
ベストラップを記録したラップとその前のラップが1周としてカウントされてました(怒)

FISCOさん、次回までには、ちゃんと計測できるように調整して下さいね(願)


ショートコース走行
 本コースの走行自体を楽しむ事は出来ましたが、
正直すこし消化不良気味でもありました。
私自身、コースを攻めきれていないのが判ったからです。
このまま帰宅してしまうと
後に残りそうだったので、
スポーツ走行枠でショートコースを走る事にしました。

場所をショートコースに移動すると、走行台数は5~8台と少なめです。
料金も2500円/25分 と格安です。

やっぱりショートコースだとスピードレンジが低いので、本コースほどの恐怖感がなく攻めて行けます。
そのコースレイアウトも絶妙でもあり、走行を楽しむ事が出来ました。
セッティング変更も正解だったようでリアが適度に粘ってくれます。
ガラガラのコースを約40ラップしました。

最後になりますが、油温と水温の報告です。
油温:125℃、水温:94℃ でした。
Posted at 2007/09/12 06:17:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2005年05月01日 イイね!

ネオバ装着! サーキットへ

ネオバ装着! サーキットへネオバ装着
 遂にタイヤをSタイヤ(A048)からラジアル(ネオバ)にスイッチしました。
ネオバは、中古でゲットしました。 
サイズは、
F:205/45-16
R:225/45-17 
です。

えっ、何で中古なのかって? 
それはお財布と相談した結果です(笑)

ホイールは、フロントにレジェーロ、リアに純正ホイールです。
アンマッチなのは、承知済みですが手持ちのホイールをやり繰りした結果なので
暫くは、この形で我慢します。


筑波1000走行会
 タイヤ交換後の初走行は、5/1の筑波1000でした。
タイヤ変更に伴って、サスセッティングを変更しようかと思っていたのですが、何かと仕事が忙しくて変更できませんでした。
そのまま走りに行ったのですが、あんな事になるなんて....

参加した走行会は、レビューレーシングの主催です。
3/13にも参加しており、比較的走り易かったので連続して参加です。


リアが滑るぅ~!
 1本目の走行開始です。
久しぶりのラジアルタイヤでの走行なので、緊張気味です。
約2年振りですね。ラジアルタイヤを履いていた時も純正装着のポテンザだったので、ネオバは全く初めてのタイヤになります。

走り出しての第一印象は、「とにかくグニャグニャしたタイヤだなぁ~」 です。

コーナの進入でサスがストロークする前にタイヤがグニャっと潰れる感じです。
Sタイヤのケーシング剛性に慣れきった体には、この柔らかさが非常に違和感があります。

まぁ、ブツブツ言っても仕方ないのでペースアップです。
ペースを上げて、1コーナに進入すると、いきなりリアがブレイク! 
オオッ!簡単に滑るなぁ!
ブレーキを残したまま、進入するとリアが直ぐに滑りだします。
最初は、面白がってその挙動を楽しんでいたのですが、これでは限界が低すぎないかい??

結局この回は、2度のスピンをしてしまいました。
仲間からは「華麗なダンスでしたね!」と言われる始末!
もうちょっとリアのスタビリティを上げたいなぁ。


セッティング変更
 1本目、2本目と同じセットで走ったのですが、やはり走り難いのでセッティングを変更する事に
しました。
とりあえずリアを固めにしました。 10段戻しから、8段戻しへ変更

ネオバは、Sタイヤに比べてグリップ力が弱いので
サス設定としては、柔らかめに設定変更するのが王道なんでしょうけど、
ケーシング剛性のないネオバに違和感があったので、あえて固めにしてみました。

3本目を上記のセッティングで走ったところ...
今度はプッシングアンダーが強く出るようになりました。
仕方なく、今度はフロントも固めてみました。
14段もどしから12段もどしへ変更です。
さっ、これで4本目を頑張ろう!


挙動がピーキーになる
 4本目の走行開始です。
クルマの挙動は腰砕け感が減り、かなり私の好みになってきました。
その状態で、ちょっと攻め込んでみたのですが、タイヤの限界を超えるまではかなり良い感じです。
でも、タイヤの限界を超えた時の挙動がピーキーになってしまいました。 
うーん、やっぱりタイヤのグリップ力に合わせて柔らかめにするかな~!

また泥沼にハマリこんだ感じです(泣)
これで暫くは、いろいろ楽しめそうでけどね(苦笑)

その後、セッティングに関して重大な事を忘れていた事に気が付きました。
それに関しては、次回の日記に書きますね。


結果!
 さてさて、この日のタイムですが....あまり書きたくありません(最近コレ多いよね)
結局、1本目に記録した43.2がベストになりました。
一緒に走行していた、某Tさん(STDエリ、ノーマル足)に完全に負けちゃいました。
えーん、修行が足りないようです。次回リベンジします。

Posted at 2007/09/12 06:13:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記

プロフィール

「路面は、かなり凍結してた?...ビーナスライン最終 http://cvw.jp/b/305531/43476800/
何シテル?   11/21 00:00
この世に生を受けて半世紀が経過しました。 依然として精神年齢は低いままではありますが、歳を重ねてくると... ”それはそれで良いのかな?”  と思えるよう...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2005/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ポルシェセンター青山 
カテゴリ:ポルシェ ケイマン
2014/03/30 10:14:42
 
オーセンティックカーズ 
カテゴリ:ロータスエリーゼ
2012/02/12 23:32:50
 

愛車一覧

ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2014年3月~  2014年3月28日に無事に納車となりました。    今後10年間を ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2011年2月~  2011年2月5日に無事に納車となりました。 ファミリーカーとして使 ...
ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
2002年~2013年 10年8ヶ月間所有しましたが、現役引退となりました。 私の車歴で ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2008年~2011年 2011年2月5日に現役引退となりました。 走りと実用性を兼ね備 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.