• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月13日

軽自動車のレベルを総合的に引き上げた!

軽自動車のレベルを総合的に引き上げた!
レビュー情報
乗車形式マイカー
メーカー/モデル名ホンダ / Nボックスカスタム G・L ターボ ホンダセンシング(CVT_0.66) (2017年)
乗車人数3人
使用目的通勤通学
おすすめ度★★★★★
走行性能
・ターボなのに、NAの様に・・・と言うか、知らない人が乗ったら1-1.2L NA野如く至極スムーズに走り、Sレンジでは超ロングストロークエンジンにも関わらず、ホンダエンジンらしく軽々と回るエンジンです。
・CVTが癖も無くスムーズ過ぎるので、余り加速感を感じません・・・
・やはり、高速では風の影響を受けますが、これはLKAS を併用すれば安心です。 
・ハンドリングは車体の動きは緩やかで、スーパーハイトワゴンとしてなら上質な乗り心地と感じるか、柔らかくて駄目と言う人の意見が分かれそうです。
・コーナリングではロールこそすれど、意外にも曲がるので、恐らくアジャイルハンドリングアシスト効果が効いているのかも?
・ブレーキも踏み込み量に応じて効くタイプなので良いですが、カタログを見るとターボとNAではフロントブレーキが違うのが、安全性をうたったモデルだけに気になります。
・FFはリアスタビライザーが効いて乗り心地良いですが、4WD には無いのでフワフワしたままなので、カタログを良く見ないと分からない違いがある
乗り心地
・乗り心地は前後席共に柔らか目ですが、ピッチングは抑えられており、ロールこそしますが軽自動車としては良いと思います。(16インチ履いているにも関わらず)
・シートもベンチシートでもサイドサポートがあり、腰のクッション性もあってか快適に乗れます。
・静粛性も良く、エンジンと室内・床と路面・ピラーと外との遮音対策がしっかりされています。(ガラスは薄いけど)
燃費
燃費はイマイチですね!

とは言っても、満タンで街乗りのみで16km/L位でしょうか?

インフォメーション表示の平均燃費表示より良い結果ですが、表示と実燃費が10%違うのは少し大きいのかなと思います。

その点では前のスティングレーの方がズレは少なかったです。

あと走れば燃費は伸びるが、アイドリング時の燃費が結構悪い気がします。

アイドリング時の燃費は悪いのですが、暖機時間は早い気がします。

N-BOXはターボとは言え、エンジンオイル0W-20を使っているので、オイルの回りは早いけど粘度が低い事による摩擦による発熱が少なく、恐らくは暖機時の燃料を濃くして短時間での暖機をさせる様なセッティングなのかもしれません!

あと80kg軽量化したとは言え、軽自動車としては重いのが要因てすし、スズキみたいにサブバッテリーやモーターアシストが無いのが不利です。
積載性
シートアレンジこそシンプルですが、センターレイアウトの恩恵で、リア開口部がめっちゃ低くて自転車とかタイヤとか積むのが楽そうです。

後席床面にあぐらかいて座れる広さ!余裕で足を組める広さを体感してしまうと、本当に同じ軽自動車なのか?と思ってしまう時がある!

故障経験
・故障では無いが、内装パネル剥がすと、もれなく爪が折れる所!
満足している点
・軽自動車として、最大限スペース効率を狙った車なので、前後席足元や頭上空間に余裕がある所
・遮音性能が高く、またオーディオの音質もOPスピーカー取り付けて、更にサブウーファーを追加したら凄く良くなり、軽自動車でこれだけ聴ければ満足です。
・乗り心地は純正15インチだとフワフワ感が強かったのですが、16インチ(165/50R16)にした所、柔らかさの中にハンドリングの手応えもあり、個人的には16インチが凄く乗りやすいですし、後席を含めた乗り心地も問題無い懐の深さを感じます。
・ドアを閉める音が軽自動車の音ではない!
(リアハッチは軽自動車的な音だけど・・・)
ドア周りには連続シームレス電着溶接や超高張力剛板を使う事で、昔の軽自動車の様なヨレヨレボディなんて事は一切無く、硬い箱に包まれている感じがします。
・CVTの変速がめっちゃスムーズで、Dレンジだと燃費指向で回転を押さえつつもトルクでスムーズに加速をして行き、S レンジだとホンダ車らしくエンジン回ってくれます。
・シーケンシャルウィンカーが格好良いですし、LEDヘッドライトの配置も斜めに配置されているので格好良いです。
テールランプも斜め後ろから見ると、結構美しく見えるデザインが好きです。
・スズキのターボ車はDレンジとMレンジのパドルシフトのみでしたが、ホンダはDレンジとSレンジがあり、Sレンジ時にパドルシフトでシフト固定操作が出来ます。
・アイドリングストップが車内では静かです。(車内はね!)
スズキはオルタネーター兼用モーター始動だから静かですが、N-BOXは従来のセルモーターでの始動音は少し抑える程度の設計で、実はアナログ的にエンジンと車内間の遮音がしっかりとされています。
・ホンダはオプションがほぼディーラーOPなので、後から購入追加がしやすい
不満な点
・リアハッチが結構半ドアになる
・フロントサスが柔らかく、スタビライザーが結構効いているので、何かグニャリとしたハンドリング
・静電気が発生しやすいシート生地
・エアコンパネルや内装カバー脱着が硬く、設計者何考えてんの?と言いたくなるレベルで、簡単に爪が折れてしまう程にガチガチに付けられています。
・暖冷房の効きと言うか、風量が少し弱いです。
・バックカメラの画質がイマイチ
・バトル部分がスズキのそれと比べても安っぽい・・・
総評
・価格的には安い軽自動車×2台分なのは痛いてすが、この車を選んだのは、ホンダセンシングの良さと将来的なリセールです。

・周りには何で軽自動車買ったのと言われますが、乗せると皆さん驚きます。  

・初代と比べて、キープコンセプトに見られがちですが、中身は全く別物の大人のN-BOXになったと断言出来ます。

・お陰様で、この車に乗り換えてから凄く安全運転になりました。

・車体剛性の高さ、サスペンションセッティング・安全装備・快適装備・質感と、軽自動車のレベルを引き上げたのは間違いないと思いますが、惜しいのは軽自動車のエンジンではそろそろ少し辛いかなと思います。

軽自動車の規格内で、これ以上の使い勝手の良い車を造るのは今後厳しいのかと思いますが、スズキのマイルドハイブリッドの様なシステムが欲しかったです。




ブログ一覧 | レポート | クルマレビュー
Posted at 2018/04/13 20:08:05

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

新型ジムニーが人気爆発中!!
高山の(秋)山さんさん

軽ユーザーは、いちばんクルマをよく ...
散らない枯葉さん

軽自動車の安全性は?
ジオ6さん

ついに購入!
ジュバさん

次期愛車候補
chintaさん

WRX STIの事故ニュースが続く ...
ナオトマンさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[パーツ] #Nボックスカスタム パドルエクステンションカバー https://minkara.carview.co.jp/userid/306323/car/2560762/9452998/parts.aspx
何シテル?   09/25 19:41
この度ワゴンRスティングレーTから新型N -BOX カスタムGLターボ sensingに乗り換えました。 乗り換えにあたり普通車を考えておりました。 当...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

激神のホワイトウィングさんのホンダ Nボックスカスタム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/31 20:52:33
インパネ周りの分解(グローブボックス近辺その2、エアコンパネル、スイッチパネル)  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/10 06:22:50
エーモン 静音計画 静音計画 ロードノイズ低減マット(M) / 2660 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/16 21:58:12

お友達

車全般はもちろん、キーワードにピカーンとキタ方は、お気軽にお声おかけ下さい!

137 人のお友達がいます
じきるじきる * チョロギ屋チョロギ屋 *
マット@CX-3マット@CX-3 愛好愛好
マエストロxマエストロx さみっと@SHU号店さみっと@SHU号店

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ Nボックスカスタム ホンダ Nボックスカスタム
※2018年4月22日にコメントリニューアルしました。 2018年3月26日にワゴンR ...
三菱 GTO 三菱 GTO
ある意味、車歴の中で1番カーライフをエンジョイしていたのが、このGTOでした。 GTO ...
三菱 エアトレック 三菱 エアトレック
実用車として購入したエアトレターボですが、やはりと言うべきか・・・・・こんなになっちゃい ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
エアトレックの直接的なライバル車です。 パワーは互角、乗り心地は対照的・・・・本当に現 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.