• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

AtsunoriFの愛車 [ホンダ CB900F]

整備手帳

作業日:2019年7月15日

ガソリンタンクのサビ取り3

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
今日は天気が良いので、午前中はタンクを天日干しにします。

薬剤の温度が上がるのを期待ます。
2
昼過ぎ、ぬるま湯くらいになってました。

薬剤を抜きます。

サビは溶けているようで、固まりは出てきませんでした。
3
薬剤は再利用可能なので、貧乏性の自分はポリタンクにとっておきます。

ウエスで濾してますが、固まりは無いようです。
4
サビは溶けて無くなりました。

ここからは、水洗いしてリンスするのですが…。

水洗い始めた瞬間にサビが再発してしまいました。なんで?

5
仕方ないので、また薬剤を注入してフリフリしたり、ひっくり返したりしました。

あらかた再発したサビが取れたので、リンス用の薬剤を注入。
水洗いはしません。

タンクを振ったり、天日干ししたりして再発してたサビが少し取れたように感じたので、原液が入ってた容器に取り置きました。

その後、ウエスを突っ込んで余分を吸い取り、ドライヤーに太めのホースをテープで取り付けてタンク内を乾燥させました。

やっと載せられる。
6
家から1km先にあるガソリンスタンドまでCBを押して行きます。
ほぼ下り坂なので楽々。

ガソリンスタンドに着いて、7リットルくらい給油。

ドキドキしながら、コックをオフからリザーブへ。

ん?ぼたぼた?盛大にオーバーフローしました。やれやれ。

一旦自宅に戻って、車で工具を持って来てバラし。

1番のキャブにゴミがあったようで、掃除したら収まりました。が、なんとなく滲んでるような気がします。

エンジンを始動して、コックオンにしても漏れる気配がないので、今のうちにと家に戻りました。

家に着いても滲んではなさそうですが、コックはオフにしておきました。

治ったのかどうか怪しいですが、しばらく要観察です。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

ZIP-START 取付け ジップスタート

難易度:

ブレーキホースガイド流用

難易度:

セル(スターター)モーター分解整備

難易度:

CB900F クラッチ周辺の整備

難易度:

Frフォークガード取付

難易度:

リア廻りリペア

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「広さ以外は全て良し http://cvw.jp/b/3063618/42166879/
何シテル?   11/10 12:04
AtsunoriFです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

スパ羅漢と険道 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/27 00:31:27
レーダー探知取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/09 18:25:31
スライドドアにカーテンを 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/13 23:34:15

愛車一覧

ホンダ フリード+ ホンダ フリード+
フリード+に乗り換えました。
ホンダ CB900F ホンダ CB900F
復活準備中です。
ホンダ 郵政カブ ホンダ 郵政カブ
朽ち果てそうですが、現役です。
スバル R2 スバル R2
フリード+の前の車です。 WRブルーがキレイでした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.