• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年12月03日

ヒラリー・ハーン 無伴奏バイオリンのためのソナタ&パルティータ

ヒラリー・ハーン 無伴奏バイオリンのためのソナタ&パルティータ










クラシックは主にバッハ・テレマンなどの室内楽を聴いています。




名著「バロック音楽」皆川 達夫

【もくじ】

1.ヨーロッパ音楽の流れ
2.バロック音楽の魅力
3.楽器が語るバロック音楽
4.オペラと宗教音楽 イタリアの声楽音楽
5.新しい様式を求めて イタリアの器楽音楽
6.優雅な宮廷音楽 フランス
7.革命と音楽の運命 イギリス・スペイン
8.「音楽の国」の誕生 ドイツ
9.バロック音楽の大成 バッハとヘンデル






書籍には、豊富な挿絵・図があり詳細に書かれています。






※皆川達夫氏は、今年 2020年4月19日帰天

5月 にはEテレで、 皆川達夫【こころの時代『宇宙の音楽が聴こえる』】が再放映されました。


......................................



バッハは、第8子として生まれ
9歳の時母が死亡し、父も翌年急逝。

エピソードがいくつかあり、ケーテン時代(32~38歳)に
沢山の名作が生まれました。
「ブランデンブルグ協奏曲」~ 著名な室内楽曲が作曲されました。

またケーテン時代はバッハにとって最初の妻のマリア・バーバラの突然の死と
アンナ・マグダレーナとの再婚という大きな出来事が起こりました。








BWV1001-1006
無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ


6 Sonatas & Partitas for Solo Violin
作曲時期は1720年、バッハが35歳、ケーテン宮廷楽長として、音楽好きの君主レオポルト侯に仕え、多くの協奏曲・室内楽曲を書いていた頃の楽曲。






当初、無伴奏バイオリンのためのソナタ&パルティータは
レコード評より、ヘンリク・シェリングを聴いていました。



1997年ソニーからヒラリー・ハーンのバッハの無伴奏作品(ソナタ第3番、パルティータ第1番&第2番)を聴き、以後 ヒラリーのアルバムを好く聴いています。

また、2018年 デッカからリリースされた『ヒラリー・ハーン・プレイズ・バッハ』で『無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ』全曲が 完成。







【 同全集の手元のアルバム 】


・SACD イザベル・ファウスト   最後に載せましたので聴いてみて・・・





・SACD ユリア・フィッシャー





・SACD ヘンリク・シェリング





・CD ヨーゼフ・シゲティ










バッハ:シャコンヌ
無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第3番、パルティータ第2・3番

BWV1004~BWV1006 ( SACDを買いそびれたので、探しているのですが・・・)








ゴールドCD/完全生産限定盤

SONY より、ベスクラ100”シリーズカタログより上位30作品をゴールド・ディスク仕様プレミアム・パッケージしたもの。







ヒラリー・ハーン・プレイズ・バッハ

BWV1001~BWV1003 ( FLAC 88.2kHz 24bit )






e-onkyoからダウンロード販売中







曲目とサイズ ・・・ FLACなのでサイズは小さいです。









BWV 1002 - 4











手元のヒラリー・ハーンのアルバム


BACH ヴァイオリン協奏曲集 SACD & DSF 192KHz/24Hz










ELGAR バイオリン協奏曲  SACD & DSF 192KHz/24Hz







Hilary Hahnのチャンネル → https://www.youtube.com/channel/UCI9pm8WplvpIN8uKpoxcXaQ












無伴奏バイオリンのためのソナタ&パルティータ / イザベル・ファウスト
SACDシングルレイヤー盤 & DSF 192KHz/24Hz

演奏スタイルから、弓道を連想させるジャケット




Partita III BWV 1006 in E major: I. Preludio







......................................



名器の響き ヴァイオリンの歴史的名盤 / ピエール・アモイヤル
SACD & DSF 192KHz/24Hz

※現在 96KHz/24bit remastered CDで再プレスされていますので、興味のある方は是非 入手してみてください。












オーディオ環境

部屋を暗くして聴いています。 ( 白熱電燈: ノイズ対策)




UESUGI UT-50






6L6GC UL接続










GE 6L6GC x 4   SIEMENS ECC83 + ECC82












スーパーツイーター TANNOY ST-200











TANNOY STIRLING/HE & ST-200

















Prymouth PRONTO CRUISER
























Copyright 2020 CRIMSON Systems.
ブログ一覧 | 音楽 Classic | 音楽/映画/テレビ
Posted at 2020/12/03 06:56:38

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

クレモナの病院の屋上から
☆通行人さん

新型コロナウイルス時代の楽しみ方
Leclairさん

歌詞のない歌
まるしさん

SONY SRS-HG10 サード ...
ウィックさん

Bにしては珍しく・・・
まるしさん

ヘッドホン買ってみた
三つ子のパパさん

この記事へのコメント

2020年12月3日 8:50
お早うございます。
クラシックは詳しくはないんですが、皆川達夫さんと言えば日曜日の朝クラシックの番組を長く担当されていましたね。
だいぶ長いので時々聞いてまだお元気なんだと思っていましたら、今年お亡くなりになりました。
そのニュースを聞いて時は過ぎてゆくもんだなと思ったこともありました。
オーディオ装置すごいですね!
高校生の頃真空管式のアンプを自作したり(回路図も書きました、テレビの垂直増幅管をパワー真空管にしたり)バスレフのスピーカーボックスを作ったりして音楽を聴いていましたが、今はそれほどではないです。
真空管はほんのりした明かりがなんとも言えない良い雰囲気で今でも好きです。
コメントへの返答
2020年12月3日 9:12
おはようございます。

皆川達夫さんは、92歳で亡くなりなりました。
訃報を聞いてた時は、私も同様な思いをしました。


私も高校時代、アンプを作っていました。
当時は高出力を得る為、TVの真空管を利用した記事が良くありましたね。


6BMP自作アンプの記事 → 
https://minkara.carview.co.jp/userid/3064457/blog/c1100582/

おすすめアイテム

プロフィール

「トーヤとロバートの夫婦漫才 http://cvw.jp/b/3064457/44786080/
何シテル?   01/25 05:53
PTクルーザーは大きくないので 自分でタイヤ交換やエンジン周りも触れるので、気に入っています。 ただ、燃費が悪いのと古い車種なのが難点 さらに 加速が悪く...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

苅安山へドライブ ~ シャガ・山吹 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/05/20 20:53:49
キャデラックとすれ違い 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/14 18:34:12
TANNOY スターリングで聴く Eva Cassidy 
カテゴリ:音楽
2019/08/14 15:13:35

愛車一覧

クライスラー PTクルーザー クライスラー PTクルーザー
since 2002-10 PTクルーザーは、プリムスのEXPRESSO、PRONT、 ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.