• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

きゃみおのブログ一覧

2016年12月31日 イイね!

今年もお世話になりました😉

今年もお世話になりました😉今年も皆さんお世話になりました。

1号機エクソトレイルは、足回りのリファインで生まれ変わり…🚙
2号機キャリイは、まさかの競技畑で大暴れ。イケイケキャリイに変身。
軽量FR車の楽しさを感じました🚚

これから死ぬほど笑い倒すのに、外では車の「安全」を守る人たちもいます。
年末年始の安全運転と雪道安全。来年も事故のない安全第一で走りましょか。

動画は長いトンネルを抜けた先で実施している「高速道路冬タイヤチェック」です。
この前の奥大山へ向かう道中での出来事。
何も知らないカミさん「ちゃる様」が、こんな事をしてるのを知って驚いてました。


深夜の寒い中、お疲れ様です。
運転手としては「お気をつけて」と言われると、ハンドルに魂がこもるんですよ👍

良いお年を&いい2017年を!
Posted at 2016/12/31 18:18:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月31日 イイね!

凍結路の恐怖(車載映像)

夜間の雪道走行が多い私は、ここが「怖い所」ってのは知ってますが・・・
岡山県北部、鳥取県境に近いこの山間部の長い橋。

国道ですが、夜間は通行量も少ないので凍結防止処置もしていません。
この日は放射冷却で気温も-3度。ブラックアイスバーン地帯です。
一見すると濡れているだけに見えますが、透き通るように凍って、スタッドレスでもツルリ。


運転中の画像です。
地元民の軽トラが見事にスピンしてしまいました。
路肩に残った雪がクッションになって、大きな足回りの損傷はなさそうですが・・・。

実は私も15分前に軽トラと同じ様に50㎞/hでこの橋に入り、ケツが飛び出しましたが、リカバー。
夜間走行される方はお気をつけて。もちろん私も降雪時期は安全運転です。
Posted at 2016/12/31 11:21:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月30日 イイね!

カミさんの写真ドライブのはずが…

今年最後の運転は、カミさんの撮りたいサル山の写真🐵
って事で、雪の結界に近い山間部にある、サル山のお寺に行きました。

カミさん、未開拓場所だったので、サルのようにシャッターパチパチ📷
私は撮る気無くて、カメラはiPhoneのみ(笑)


未明の運転疲れもあったからね〜💦

そして、そこはかとなく走ってると、雪山にカミさん感動。
そのまま急勾配の山を登り、山頂へ。
ザクザクの雪。10%超えの急勾配の林道なので、チェーン装着もありうるかなと思いながら、ザクザク登った風景は最高🎈



愛の鐘🔔なんてモノがある、標高1000m近い山の上です。


久しぶりに雪晴れの昼の道を走って、ドライビングハイになりました😃
Posted at 2016/12/30 18:35:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月30日 イイね!

雪降る夜は…

吹雪いてきましたね〜☃️

安全運転で峠越えますか。
寒いとこで飲むコーヒーはうまいっ。
Posted at 2016/12/30 00:19:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月28日 イイね!

寒い日は「読書」はいかが?

今日は冬型のお天気で、温暖な神戸の田舎も霜が降りそうな底冷え。
こんな日に作業をするのも寒いですので、本棚から本を出してきました。

私が競技をする上で、ヒントになる事が書かれたオススメ本です。


1冊目は「ドライビングメカニズム」(黒澤元治著)
富士スピードウェイ6kmコース時代のコースレコードホルダーで、後に某タイヤ会社のアドバイザーとして活躍された方。ベストモータリングにも出ていたご老公の本です。
タイヤの使い方や荷重移動・足の動きをつかむ事の重要性を、物理的に説いていく「運動力学を見極める」運転の指南書で、私の運転の軸にもなる本の一つ。
私が教えた競技者には、全員読ませた本の一つです。

2冊目は「新ハイスピードドライビング」(ポール・フレール著)
こちらは理論よりよりレース実践向けな内容。ライン取りやスタートタイミング等の見極めや技術が、ケースバイケースで書かれている、より実践向けな本となります。
Aライで実践レースをする方には参考になりますし、タイムトライアル系競技でも「戦術を組む」という点で読む価値のある本だと思います。これもオススメです。

3.4冊目は「ポップ吉村の伝説」(富樫ヨーコ著)
ご存知軍需工場の技術を民生用バイクのエンジンに注ぎ込んだエンジンは、いつしか本田宗一郎率いるホンダワークスをも鈴鹿8耐で仕留めていく。
巨額の資金や研究が全てでなく、勝つ為の執念・技術的経験値やレースの「風を読む」類い稀ない知識量。
プライベーターがワークスを仕留める。不可能など無いという競技者としての執念と完璧なまでの自信を読んでいけると思います。

ジムカーナ・オートテストは荷重移動やタイヤの接地感を読む事が大切。
1冊目の「ドライビングメカニズム」は、イチ押しです。
------------------------------------------------------------------

ちなみに私の親父の遺品で私が保管し、読んでいるムック。45年前に発行されたものです。

片方はシフトチェンジのコツ、もう片方はポート研磨やSUキャブ・ソレックス&ウェーバーなどの調整技法が小さな字で書いています💦

時代は変われど、速く走る為の努力は毎日の実践と勉強なのかもしれません🙂
Posted at 2016/12/28 21:56:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「今回も来た、悪魔のパイロン…
タバコ吸いながら考え中。」
何シテル?   10/14 10:38
夜道を走り、美しい風景写真を求めて… 遠くに旅立つのが好きで、暇な時は自分で車の整備をしています。 日本風景写真協会会員 写真歴35年 今は1号機デ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

山口オートテスト呉も寄ったよ(ふたたび) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/21 20:42:05
オートテストin奥伊吹 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/02 15:43:40
煽られない運転を考える… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/25 10:00:11

お友達

気難しいタイプでなく、話好きな私です。
お気軽に声を掛けて下さると幸いです。
特に走る事が好きな人や写真好きな方、お待ちしています。
32 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 さんちゃん?さんちゃん? *
maimaichan1maimaichan1 * 妖怪じじい妖怪じじい *
竹の谷@森田竹の谷@森田 みちじゅうみちじゅう

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ キャリイ 2号機キャリイ (スズキ キャリイ)
軽さとFRである事を利用し、普段使いの車からスポーツイベント用まで使える車に。 K6Aエ ...
マツダ デミオ 1号機でみお (マツダ デミオ)
2015年のマツダ技報でその性能を発表した、小型ディーゼルエンジンを搭載したBセグメント ...
トヨタ ランドクルーザー70 ランクル77系改 (トヨタ ランドクルーザー70)
クロカン・廃道走行・トライアル競技や旅に使った忘れられない車。 足回りは最終的にはブレン ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
登場した時に低重心で美しいスタイルを持つツーリングワゴンが出たなと、280psの5MT使 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.