• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

きゃみおのブログ一覧

2017年12月31日 イイね!

やっと全車冬装備 年内間に合いました。

昨夜から実は初雪を見ようと、雪が吹き溜まる峠へ・・・

神戸を出た1号機は中国道・鳥取道を経由し、いつも雪中テストをする峠へ。
酷道482号線辰巳峠(岡山県・鳥取県県境・標高720m程)を通過するテストですが・・・。

過去にはこんな事もありました。真夜中の暴風雪警報の時に突入したテストです。

ブレーキキャリパーは凍結し、タイヤハウスは雪でびっしりで舵が利かない。
前面はラッセルで噴き上げた軽い雪がラジエーターを完全に塞ぎ、車の底面は降り積もる雪でソリの様に・・・ タイヤの接地が利かないので、何度も前進後退を繰り返しながら進めた行軍です。

まぁ、1号機でみおでこれをやると、確実に壊れるか雪のオブジェになるので・・・
新しく装着したVRX2でこの峠に真夜中ドライブへ。

途中の村を通過してから、徐々に周囲に雪が見え始め、峠まであと数キロの急勾配区間になって初めて雪が顔を出し始めました。
今回峠でもこんな感じで・・・ はりあいがないです。

到着時間午前3時、気温-3度。えげつない時は-10度以下で粉雪が横殴りに吹く場所です。

VRX2ですが・・・ 2号機キャリイについているVRXと比較すると・・・
凍結路の性能とシャーベット雪の性能を両立したかという印象。
VRXは水雪やシャーベットにはハンドルを取られやすい下馬評もあり、2号機キャリイのVRXも、ハンドルを取られやすい側面がありますが、そのあたりはVRX2で改善したかと。
凍結路性能もVRXは唐突に滑るに対し、VRX2はまだ読みが出来ます。

圧雪の磨きのかかった急勾配下りも、ブレーキが粘る粘る。
もう滑るかと思ってもまだブレーキで操作できる許容度の高さを感じました。
VRXも凍結路性能は強いですが、磨き圧雪には結構弱かったので・・・
VRX2の進化は、まぁいいんじゃないのと思いました。

ギア比が高く、フットブレーキの使用比率の高い「でみお」にはもってこいかなと。
ちなみにエアは前2.9kgf 後2.6kgf で走っています。エンジンが重いデミオXDは、前輪の空気圧は上げざるを得ないです。

------------------------------------------------

そして中国地方の峠を県境をまたぎながら西へ西へ。
こういう深夜に稜線を歩く登山行を「カモシカ行軍」なんて言いましたが・・・
まさにシカの様に闇の中を1号機でみおは走っていきます。

今回は先ほどの辰巳峠以外は雪もなく、湿潤→凍結ってのもほとんど無く・・・
辰巳峠→人形峠→福本峠→犬狭峠(旧道・新道)と、鳥取から蒜山方面に向けて西へ西へ。
寒さがジーンと来るロマンチック街道R313も、今日は通常運転。
気温も-3度が底で、拍子抜けな感じ・・・。

帰りに湯原温泉で露天風呂に入って帰ろうかなと思ったのですが・・・
寒さで私のオイルポンプが破壊したら危ないので、今回は自粛^^;
脱衣所も吹きっ晒しの外ですからね(女の子用は囲いはあります)

そしてそのまま米子道→中国道をオートクルーズで巡航。
気温表示はずっと0度のまま。凍結防止剤撒いてるからどうって事ないですが。

でもここで事件です。
そうです、キリ番です^^
9月に納車したばかりの1号機でみお、もう1万キロ達成です(笑)

1万キロイブ(・。・)


そして1万キロ達成(^。^)y-.。o○


神戸到着は朝の7時前。そのまま洗車場で車を洗って終了。
でも私が車を洗うと・・・ 雨が降る((+_+))

朝、画像の管理をしている間にやっておけばよかった・・・

----------------------------------------------

そんな中で昼からは2号機キャリイの冬装備への衣替えです。
舞洲以降、多忙を極めて全く触ってなかったエンジンに火を入れます。

スタッドレスに替えて・・・


イスをフルバケから座布団シートに


そしてプラボックスの中を整理してたら・・・
私のではない「暖かそうなジャケット」を見つけました。

寒い時も暑い時も、狭い車内で遠くの町まで文句も言わずついてきて、いっぱい写真を撮ってくれたあの人。
今年はその応援に応えて金メダルを掛けてあげられた、それが私のできる事でした。

包んで送ってあげましょう。
さて、これから笑う時間なので、そろそろ準備ですね。

皆さん良いお年を^^
Posted at 2017/12/31 16:17:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月30日 イイね!

最終週は「グロッキー」でした

お久しぶりです。

12月23日の天皇誕生日を「ええ加減にせい」と思う人は私だけではないはず。
一番忙しい時に祝日をもらっても、そのツケが残りの年末納めの日までに圧縮されるのですから。
当然、いつもながらグロッキーに・・・。

持病の高血圧で頭痛はでるわ、人員配置の悪さ由縁の過剰労働。
36協定(変形時間労働制の労使締結)を結んでても、休憩時間を除き、日に10時間以上の労働は禁止だってこと、皆さんご存知ですかね?

ちなみに私は11時間働いていました。しかも息をする間もなし。殺す気か?
しかも狭心症発作が出て苦しんで、帰らせてほしいと言っても帰らせない女狐社長。
特段の理由なく「健康上の理由で早退を認めない」事は労基法違反です。

私がやるから、出来ると社長が思うのでしょうな。じゃやらなければいい。
残りのタマでどれだけできるか見せてもらおうじゃないか(笑) 出来るわけない。

---------------------------------------------

なので、クリスマスの時に車を洗ってから、それ以降は何も車いじりはなし。
2号機キャリイのスタッドレスに替える元気すら無し。1号機でみおに負担ばかりかかる。

しかも例の事案で車がらみの事は何もできず・・・

残ったのは2台の愛する車と、がらんどうの家だけ。
昨日は最終勤務後、疲れ果てて10時間以上寝続け、宅配便のピンポンで起床。
きょうも何か出来る事をと思いながら・・・  掃除すらできず。

まぁ、お正月が過ぎたら、少し旅に出よう。


雪が見たいですから。雪煙を巻き上げながら走る「赤いでみお」もいいじゃない。
キャリイも舞洲以降手つかずのままなので、お正月の間に通常仕様に戻し、春までオートテストはお休み。

ただ、2号機キャリイに関しては・・・
2018年オートテスト仕様として、新たな走りになる様、少しだけ煮詰めを変えて・・・
完全グリップで走るキャリイなんていかがですか?


そういや「みさぽんさん」が乗りたいと言ってたから・・・
ダブルエントリーで京都ですか? 私は別にかまわんし、過去に私以外の人でダブルエントリーでオートテストにも出てますので。

軽トラに限りなくSタイヤって・・・ 反則ですかね(笑)

その前にダンパー容量が持たず、一発でダンパーが抜けて転倒ですね。

皆さんよいお年を。
Posted at 2017/12/30 21:35:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月24日 イイね!

1号機でみおのクリスマスドライブ【京都まったり・奈良の酷道編】

1号機でみおのクリスマスドライブ【京都まったり・奈良の酷道編】きょうはクリスマスイブ・・・

「斬捨て教」の生誕を祝う儀式だそうだが、シンパでもないのに騒ぐのは誰だ?
と、おひとり様きゃみおは言うのであった。
ラジオもクリスマスの曲ばかり・・・ なので、冬らしい中島美嘉がかかる寂しい車内。
でも京都に行っても霜も降りてない。
今年のクリスマスは暖かいのね。

睡眠時間2時間半の後、朝一番、神戸から阪神高速→名神高速で京都市へ。
京都東山、清水寺の近くの市営駐車場へでみおクルージング。
西国巡礼の時によく使う駐車場です(清水寺・六波羅蜜寺と回れます)。

使い勝手のいいエンジンとパワー・トルク特性で、気持ちよく走ります。
ちゃんと追越し加速もブラッシュアップ! なかなか速いです。

京都に着いて行った先は、ここでは内緒(友人限定で別枠に)。

その代り、ちゃんとネタは後に用意しています。

---------------------------------------------

京都でひとまず用事を済ませて、今度は奈良方面へ南下。
高速使えとナビは言うが、下道でいいと思いきや・・・
国道24号の旧道、道沿いに店が多いので店入り右折ストップばかり・・・
だから路肩側からすり抜けるのも出来ない。混む混む(-"-)

という感じで京都市内からお隣の宇治市へ。
お茶の産地と平等院鳳凰堂のある町ですね。
世界遺産はいいから、食事とおやつという事で、西国札所三室戸寺の近くの茶店へ。

関西の年越しそばは私の地区は「にしんそば」。
もう年越してリセットしたいので、ちょっと早い年越しそばは抹茶を練り込んだそば。
抹茶のほのかな香りとおだし、そしてにしんがうまい。

お茶の葉っぱのお漬物もご用意。これおいしい!

そのあとは、名物の抹茶パフェ。抹茶の粉を振り掛けて頂きます。

何とも豪華なパフェですが、振りかけ過ぎてお盆に落下^^;
貴重な抹茶をスイマセン((+_+))
わらび餅もいただいて、元気が出た所で・・・

---------------------------------------------

ノンアポで、12月9日京都のオートテストをして下さったオーガナイザーさんの事務所へ。
一面畑の場所でした。事務所らしき場所を覗くも、お昼時で不在。残念・・・
菓子パンでも買って、笠置の木津川の方にでも景色を眺めに行こうかなと思った時・・・

ふと見えた生駒山地。
大阪空港に着陸するときに、右側に見える山並み。あれが生駒山地。
ここに「日本最恐の酷道」があるんですよね。

国道308号線「暗峠(くらがりとうげ)」と申します。


何が最恐かって?
あー早い早い、もうイッちゃう~ ってな位坂がきついうえに狭隘路。
写真の後ろのハリアーの車体角度に注目。

その勾配、最急勾配部で40%。内輪がスリップしてブラックマークを路面に残す程の坂道。
下ればブレーキを踏むだけでリア荷重が抜けそうになる、恐怖の酷道です。

何度も通ってますが、でみおでは勿論初めて。
昔の人が通る街道をそのまま拡幅して道にしたのかと思うほどです。
暗越奈良街道として、日本の道100選にも選出された峠。
昔は大阪の玉造神社から伊勢神宮へ、お伊勢参りで使われた峠です。

峠は石畳が敷いてあり、往年の旅人が行き交う「街道の風情」が残ります。


峠茶屋で一服しようかと思ったけど、まだにしんそばが残っているので、そのままスタート。

恐怖の下りが待っています。暗峠は大阪府側の方が勾配がきついのです。
フロントヘビーな「でみお」は、ブレーキを踏むと後輪荷重が抜けそうになる。
下りは急勾配区間を1速で降りていますが、レブ付近まで針が当たります。

排気ブレーキ付けようよ(オイ

今回はノーカットで酷道308号線「暗峠」の動画を用意しました。
奈良県側登り→峠(4分ほど)HD動画

峠→大阪府側下り(6分ほど)HD動画


下り篇の途中で止まった地点が最急勾配地点(勾配40%)です。
平たく言うと、100m進んだら40m登った位。
登り編下り編とも、徐行しているのは、スポイラーが突き刺さらない様に様子を見ています。

大阪辺りの人なら度胸試しに一度は行った事あるでしょうが・・・
この峠の良さはワンアップダウンで10分少々あれば抜けれる事(離合は大変です)。
古き良き歴史がちゃんと残った峠で、雰囲気がいい事。
昔の朽ち果てた看板に恐怖を覚える事(制限幅1.3mという標識が残っています)。
現在は立ち往生防止か、全幅1.8m以上の車は通行困難と看板が立ってました。

プラドでもエクソトレイルでも通ったけどな・・・(両方とも全幅1.8m)
まぁ、脱輪しそうな箇所はあるのは確かです。

----------------------------------------------------

きょうは京都→奈良→大阪とランナバウトした感じで、家に帰り付く頃に「でみお」のDPF再生燃焼が入りました。
総走行距離250キロほど、DPF作動距離340km。
ECUいじっても街乗り~峠・高速まで優秀です。

というところで、きょうは京都で買った「あるもの」を飾って、終了。
小型車なので、ロードバイクでお散歩してる感じがいいですね。

というところで、表向きのブログはここまで・・・。
裏バージョンはまたのちに。
Posted at 2017/12/24 17:03:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月24日 イイね!

【投稿企画】クリスマスプレゼントはコレが欲しい

【投稿企画】クリスマスプレゼントはコレが欲しいハッピーメリークルシミマスのシングルベルな・・・
斬捨て教でも無いのに誕生を祝う「アホらしい日」になりました(自虐

本題ですか・・・ 欲しいもの
よろしければうちの車庫に置いて行って下さい。

1号機でみお関係は・・・
大容量ダンパー・スタビ・ハイグリップタイヤ・アライメントをする時間
長距離移動を快適に早く走るには、これは必要かな?
アライメントは特に重要です。

2号機キャリイ関係は・・・
ターボキットかターボエンジン(ハーネス付き)・またはハイコンプボアアップエンジン。
ジムカコースに入ると、直線のパワー不足を感じてしまう。
LSDのOH権(そろそろイニシャルが落ちてきたので、また手術・・・)
オートテストで使いやすいタイヤ。(メーカーさん出してください)

その他・・・
カメラ関係ですが、レンズの更新を進めてます。

AF-S Nikkor 14-24mm F2.8 ED VR :超広角ズームレンズ。現在旧式で頑張ってるので・・・
AF-S Nikkor 300mm F4 PF ED VR :300mm F4 で手持ちできるほど小さくなった望遠レンズ。
AF-S Nikkor 200-500mm F5.6 :ガタイがでかく重いですが、鳥などの撮影には必要。

あと、低床ロングのフロアジャッキ
でみおやキャリイのフロントがスロープ乗せないとジャッキが入らないので・・・
もう20年使ってるし、サンタさん置いて行って下さい。
Posted at 2017/12/24 07:30:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月23日 イイね!

でみおにパーツのクリスマスプレゼント🎉

今日は1号機でみおに前から買っていて装着出来なかったブツを投入。
ひとりで工具を握りしめて、クリスマスを祝いました🔧🔩
シングルベルのメリークルシミマスってトコですか🎁

今回装着したブツはこちら。



オートエクゼのスポーツインダクションボックスとインテークサクションパイプ。
やはり吸気音の無いターボ車って、少し寂しいので… (コラ

------------------------------------

昼から風が止んだのを見計らって作業開始🔧
純正のエアクリーナーボックスの蓋の部分は使い、下のボックス部分を取り払い、前に取り付けたオートエクゼの乾式フィルター剥き出しにします。

エアクリーナーボックスをインレットパイプごと抜き取ります。
一緒にフレッシュエアーダクトも取り外しています。

ここから「タミヤの工作」開始⭐︎⭐︎
スポーツインダクションボックスの枠に、金具を取り付けますが…
M3ネジ14本、しかもエアクリーナーとの噛み合わせをキッチリ取る為に、締めつけ位置がミリ単位で決まっています。
しかも裏からビスを入れて締めるので、工作用ドライバーでないと入らない。
取付よりこの前処理に時間がかかります。
メジャーで確認しながら、各パーツを取り付け、完成したのがこんな感じ。

個体差があるからという判断でしょうが、プラモデルじゃあるまいし。
手前の切り欠き部が、フレッシュエアダクトが挿さる部分。
左の斜めになったアルミ板は遮熱板です。
------------------------------------

さて、車に装着するのは簡単ですが…
仮組みして当たりを見ながら、全部嵌ったところで本締め🔧
ゴムブッシュとクリップは、ノーマルエアクリーナーボックスから流用します。


全部仮組みが済んで本締めが終わったら、エアクリーナーを装着。
K&Nのエアクリセットの物もありましたが、オンロード車なのでメンテしやすい乾式フィルターで。

そしてフタを取り付けて完成。

こんな感じに仕上がりました。
クリーナーボックスの下は、乾式フィルター剥き出し状態です。

荒天時にエアクリが濡れないかが心配ですが、すぐ戻せますし、様子を見ましょう。

インテークサクションパイプ、各社でも出てますが…
ジャバラの純正より空気の流れが良く、効率がいいとかいう謳い文句ですね。
こんなモノですが…


あなた、太くて硬いのね〜💕
な感じで肉太なホース。ファンヒーターで温めておいて、柔らかい状態でバンドを掛け締め込んで終了。

各部の応力の不均等が無いよう締めつけ、作業完了。
エンジンを掛けると、剥き出しフィルター独特の吸気音が車内に心地よく入ってきました。

初めて5500回転まで回しましたわ。そういう車じゃないからね。

でもええ感じやね〜😊
ブーストが抜けた時のリリーフする音が、やっぱりターボなのね。
最後におまけ。



サンタカラーに燃料の注ぎ口も変わりました。
こんなのは整備ではないですが…。アクセサリーって事で。
ひとりクリスマスプレゼント。
温かみはないですが、来期のオートテストに向け少しずつ…🚗💨
Posted at 2017/12/23 16:12:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「朝からKYBのオイルダンパーの話。俺の車のは大丈夫か??」
何シテル?   10/21 07:50
夜道を走り、美しい風景写真を求めて… 遠くに旅立つのが好きで、暇な時は自分で車の整備をしています。 日本風景写真協会会員 写真歴35年 今は1号機デ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

山口オートテスト呉も寄ったよ(ふたたび) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/21 20:42:05
オートテストin奥伊吹 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/02 15:43:40
煽られない運転を考える… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/25 10:00:11

お友達

気難しいタイプでなく、話好きな私です。
お気軽に声を掛けて下さると幸いです。
特に走る事が好きな人や写真好きな方、お待ちしています。
32 人のお友達がいます
さんちゃん?さんちゃん? * 妖怪じじい妖怪じじい *
maimaichan1maimaichan1 * ぴろりん@MX-5ぴろりん@MX-5 *
みちじゅうみちじゅう * cuscocuscoみんカラ公認

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ キャリイ 2号機キャリイ (スズキ キャリイ)
軽さとFRである事を利用し、普段使いの車からスポーツイベント用まで使える車に。 K6Aエ ...
マツダ デミオ 1号機でみお (マツダ デミオ)
2015年のマツダ技報でその性能を発表した、小型ディーゼルエンジンを搭載したBセグメント ...
トヨタ ランドクルーザー70 ランクル77系改 (トヨタ ランドクルーザー70)
クロカン・廃道走行・トライアル競技や旅に使った忘れられない車。 足回りは最終的にはブレン ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
登場した時に低重心で美しいスタイルを持つツーリングワゴンが出たなと、280psの5MT使 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.