• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

きゃみおのブログ一覧

2018年02月27日 イイね!

2号機キャリイの夏タイヤ交換

という事で、最近天候もよく、雪や凍結の気配もないので…
夏タイヤに替えることにしました。
とはいっても、まだ油断できない神戸のチベット⛰
一台は来週夏タイヤ交換です。

まずは燃費が気になる2号機キャリイから…🚚
工房に入れたら、エアコンプレッサーのスイッチを入れ、エアツールを使える状態にしておきながら、倉庫にしまっていた夏用通勤タイヤ“NEXTRY”を出してきました。

「例のタイヤ」は、LSDのOHとダンパーの交換が終わってから装着して慣らしをします。
機密事項は最後まで隠蔽する私です💦

エアツールは便利で、エアパクでホイールナットを緩め、エアブローでディスクブレーキの粉を吹き飛ばせるので、タイヤ交換の時はなにかと便利。
お掃除しながらさっさとタイヤを交換し、トルクレンチで固定確認して終了🛠

段ボールゴミを出しに行くついでに試運転に行きましたが…
ハンドルが重い…
やっぱりスタッドレスより接地性がありますね😌

ゴミ捨て場までは40km/hで走り、ゴミを下ろしてからはスピードアップ💨
もう、ハイグリップタイヤを履いたような感動ですね😊
明日からの通勤が快適になりそうです。

でもオートテストにはこれとまた違うクラスのタイヤなので、どうなる事やら…
次は1号機でみおが、今週末ですね🚗
これも大化けしそうな感じですね。
Posted at 2018/02/27 22:23:41 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年02月25日 イイね!

軽量2シーターFR5MT、最強のドラテク磨き車^^

軽量2シーターFR5MT、最強のドラテク磨き車^^日常のお買いものやゴミ捨てから、スポーツ走行まで対応できる車である事。
DA63Tのセミキャブ車は、ホイールベースもあるのでドリフトしやすい上、最小回転半径はトラックらしく3.9m。都会や漁村の路地みたいな狭い所もスイスイと走れ、峠の下りではトラック由来の強力なブレーキで殆どの車をロックオンできる性能を持っています。

逆にこれでロックオン出来なければ、技術不足。
ブレーキングやシフトワーク、コーナーアプローチのすべてをそんなに高い速度域でなくても体感できる「素晴らしい車」です。

一番レーシングカートに近い、100万円以下で買えるクルマかもしれません。
部品コストも軽なので安い。タイヤも安いしエコピアクラスで十分ハイグリップタイヤになります。

ヒラヒラと走る古風な走りを求める人には、最高の車ではないでしょうか^^
Posted at 2018/02/25 22:54:54 | コメント(0) | クルマレビュー
2018年02月25日 イイね!

2号機キャリイ、コーティング再施工終了

2号機キャリイ、コーティング再施工終了きょうは、久しぶりに喫茶店のモーニングにでも行って、舞洲でやってるイタ車のオートテストでも見に行こうかなと思ってたら・・・

目覚めたのが朝の10時。また遅刻だよ。
起きようかなと思ったらコーティング屋から電話があり・・・。
時計を見ると14時(・。・)  終了~(>_<)
またやっちまったよ、朝寝坊。
日頃の疲れが、ダム決壊みたいに出てきている日曜日でした。

洗濯しながらコーヒーを飲んで、工房に洗濯物を干してからコーティング屋へ出発。
高速代を浮かせるために下道1時間強をのんびり代車のEroKワゴンでドライブ。
敬愛する六甲山地を眺めながらのドライブは、やっぱり気持ちいいです^^

コーティング屋に着いて、きれいな車とご対面^^
最近は知名度が上がってきたのか、忙しい様で昔みたいに井戸端会議している暇も無いですが。
塗装の上に小さく浮いていた鉄粉サビも、丁寧な下地処理でかき消されコーティング処理され、ピカピカボディーに生まれ変わりました。
走っている道中で、「軽トラが似合いそうな風景」を見つけ一枚。

軽トラは、こんなかやぶき屋根の里山風景が良く似合います。
だけど、軽トラがきれいすぎる気がするのは、なんか違和感ある・・・

寒い中仕上げてくれたバンパーもこの通り、きれいにコートされ最終仕上げ完了。
いつも磨いてくれてありがとうございます。

若かりし頃、よく「お散歩」で走った「六甲山地」が望める里山からキメの一枚。

といきたかったけど、後から地元民の軽トラが来てたので、サッサと撮って退散。

-------------------------------------------------

そして1号機でみおのホイールもコーティングしてたので、荷台に載せてお持ち帰り。
これはスポーツ走行・峠越えの長距離走行用タイヤ・ホイールです。
Toyo PROXES T1R 195/55R16 と、ラグナBRの組み合わせです。

赤いでみおにピッタリ合うように、赤いラインが入った中年には不向きなワカゾー風ホイールです。
恐らく付けたら、こんな感じでしょうか?

185/60R16の標準タイヤより若干径が小さいですが、これが妥協点かな?
ポテンザが欲しいと言えば欲しいですが、バランスを考えるとこのクラスが妥当かと。
四六時中攻めているわけでもないし・・・^^;

帰ってきてから、車の整備をしようかと思ったが、やっぱり雨・・・。
コーティング屋に行くと、引取り日は必ず雨が降るジンクスがある私です。
運よく2号機キャリイは雨を免れましたが、2台まとめて作業をする時は、屋根の無いエリアに移動しないと作業が出来ないので・・・
まだ2号機を汚れモノにしたくないので、今日はこれにて終了。

タイヤを下ろして工房にしまって、1号機でみおのワイパーを夏ワイパーに差し替えて終了。

季節は着実に春に向かってますね。冬装備の片づけでもしようか・・・。
Posted at 2018/02/25 19:52:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月24日 イイね!

2号機キャリイもろもろ・春のお掃除へ

きょうは、朝から出遅れました・・・
夜の間に荷積みしておいてよかった・・・

そうです、私の最大の弱点「朝が弱い」 ←あれがタタないでは無いです(-"-)
じゃなくて起きれない。

朝8時半から夜9時まで拘束される仕事。通勤は片道40分。
寝る時間を割いて仕事の勉強や車の整備を続けていると、気が付けば午前2時なんてザラ。
というより、学生時代から昼は勉強、夜は運転手の仕事の掛け持ちだったので、「寝る」という概念が無いので、気が緩んで寝てしまうと、泥の様に寝てしまうわけで・・・

今日は朝一番でいつもお世話になるコーティング屋へ、2号機キャリイのコーティングと、1号機でみおのスポーツタイヤを履かせたホイールのコーティング
いつも行ってる所なので、コーティング屋では異常な値段が多い世界ですが、ここはきれいに安価に作業してもらえます。
また軽トラでも嫌がらず作業をしてくれる事も、嬉しいです。

掘っ立て小屋一つで作業をしている頃から、技術と意欲の高さを認める、数少ない一人です。

通勤途中でキャリイを乗り捨て、コーティング屋の代車のEroKyunワゴンを借りて、出務1分前に無事タイムカード挿入・・・ カウ●ー出てる暇もありません(笑)
定刻を守る運転手の意地ですね。トラック野郎のエンディングみたいやわ(笑)

----------------------------------------------

そして、気合と集中力で仕事を終わらせて・・・
昼夜兼用の食事を行先途中で食べて、毎度の如くもらう飴をゲット。

中年のおっさんには、洒落っ気より「シンプルなアメ」がやっぱりイイですね。
しかも2個もらいました。

おひとついかが? 関西の味、おっ!パインアメですね。

---------------------------------------------

内陸の町で色々とEroKyunワゴンに乗って色々回り、海のあるきゃみお工房に帰宅。
EroKもキャリイも、高速走行ではそんなに速度は変わらないなって感じ。
100km/h走行で回転差は800回転。まぁまぁEKも回ってるなって感じ。
その割には、アルトの方が速い感じがしましたね。EroKはなんかカッタルイ。

んで工房に帰ってきたら、毎度の運送屋さんがやってきた。

車関係の荷物は佐川が多いので、本日も佐川の配達のオッチャン。
奇しくもこの写真は「現行本番中望遠ズームレンズ」でテスト撮りした、佐川のオッチャンです。

もう顔なじみなので、受け取って工房で開梱。
来月交換予定の2号機キャリイのオイルと、前から買おうかどうか考えていたこの工具。

280mm45度先曲りロングノーズプライヤーです。
最近は奥まった所にある部品が多く、コネクター外しなどで手に生傷を作りながら無茶な作業をしてましたが、この工具で、配管や部品の奥の目標部品やコネクターにアクセスしやすくなります。


キャリイが明日、新しいバンパーにもコーティングが載ってきれいにリファインされ、来月初旬にLSDのオーバーホールが終わったら・・・
もう春なので要交換部品を一気に交換して試運転を繰り返し、21日のオートテスト初場所へ・・・

--------------------------------------------

寒い中から工房にこもって春に向けて・・・

人は迷いながら揺れながら 歩いてゆく
二度とない時の輝きを 見つめていたい


(手嶌葵 明日への手紙の歌詞から)

今年6年目に入る2号機キャリイちゃん。

色々悩み葛藤しながら、時に喜び嬉しさを共有し・・・
そんな楽しさを私にも、そして見ている多くの方々にも、その輝く姿を。

私もそんな姿を操縦席から見つめています。
あと1か月を切りました。日々「迷い・揺れながら」毎日を・・

進むの」 でしょうね。
Posted at 2018/02/24 21:49:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月22日 イイね!

トラック・バスでオートテスト? (ダブルクラッチ動画含めあり)

トラック・バスでオートテスト? (ダブルクラッチ動画含めあり)きょう、ある方が「二トン車でクラッチミートしたら楽だった~」って書いている記事を見たので・・・

確かにディーゼルは下からトルクあるし、トラックはギアがローギアードだからクラッチだけで動くよなって、思ったりしたけど・・・

実際、じゃトラックやバスでオートテストに出れるのか? 無理だろうって思っている人ですよね。

出れるんですよね^^
私の2号車も「軽トラック」ですから。

調べてみると・・・
JAFがオーガナイザー向けに出しているガイドラインに・・・
「マイクロバス程度の車両が走行可能なコース設定とする」と記されています。

だから実際マイクロバス(車長7m)も走れるわけです。

これには、私もやってみたいなと思いましたが・・・

トラックは荷台長がさまざまなので、一概に言えませんが・・・
4トンの標準荷台(車長6.5m)ならいけるかな?
2~3トンのロングじゃなければ行けると思いますが、ブレーキがディスクブレーキ。
エアブレーキ装備の4トンがやはりいいですね。

さすがに4トンロング(車長8.5m)だと、バックで収まらないでしょうから。
でもトラック・バスのスゴイ所は、ミラーを含め車体各部の見切りの良さ扱いやすい操縦席
狭い道をスルスルと通り抜ける乗用車2台分の長さのトラックの動きに注目^^

狭い所でも 「マジですか?」的に通り抜けていきます。

バックもやりやすいです。ハンドルの切れ角が大きい事が主因ですが。

普通車がロックトゥロックが3回転程に対し、中大型車は4回転回します。

ギアチェンジですが、5~6速で、発進は通常2速。
3速レブでオートテストの指標の50キロ弱になります。
今では職人芸的なシフト操作は必要なく、ダブルクラッチも出来なくても乗れますが・・・

やはり扱うトルクの大きな車なので、私たち世代以上の運転士は、シフトダウン時はギア保護の為、ダブルクラッチを使います。
1号機でみお・2号機キャリイも3rd以下のシフトダウンはダブルを切ります。

私がオートテストに出る理由・・・
大型旅客車両を安全に扱い、乗客にかすり傷一本つけない為に・・・
緊急回避・急制動など基礎訓練の場を、オートテストの場に求めています。
なので、モチベーションを上げているのも、「絶対に事故を起こさない」という強い思い。
11トンの大型トラックや60人乗りの観光バスを安全に操作する技術を維持する事。

ただの「カットビ中年」のイメージが強うございますが・・・
実際の運転の現場に、こういう訓練の成果は出ています。

シカ発見による急制動回避です。

オートテストは腕を競うのも楽しいですが・・・
安全の基礎を学ぶにも大切なカテゴリーです。
Posted at 2018/02/22 23:03:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「朝からKYBのオイルダンパーの話。俺の車のは大丈夫か??」
何シテル?   10/21 07:50
夜道を走り、美しい風景写真を求めて… 遠くに旅立つのが好きで、暇な時は自分で車の整備をしています。 日本風景写真協会会員 写真歴35年 今は1号機デ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

山口オートテスト呉も寄ったよ(ふたたび) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/21 20:42:05
オートテストin奥伊吹 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/02 15:43:40
煽られない運転を考える… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/25 10:00:11

お友達

気難しいタイプでなく、話好きな私です。
お気軽に声を掛けて下さると幸いです。
特に走る事が好きな人や写真好きな方、お待ちしています。
32 人のお友達がいます
TAKUMIモーターオイルTAKUMIモーターオイル *みんカラ公認 さんちゃん?さんちゃん? *
ぴろりん@MX-5ぴろりん@MX-5 * hinoshinos *
るぅとるぅと * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ キャリイ 2号機キャリイ (スズキ キャリイ)
軽さとFRである事を利用し、普段使いの車からスポーツイベント用まで使える車に。 K6Aエ ...
マツダ デミオ 1号機でみお (マツダ デミオ)
2015年のマツダ技報でその性能を発表した、小型ディーゼルエンジンを搭載したBセグメント ...
トヨタ ランドクルーザー70 ランクル77系改 (トヨタ ランドクルーザー70)
クロカン・廃道走行・トライアル競技や旅に使った忘れられない車。 足回りは最終的にはブレン ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
登場した時に低重心で美しいスタイルを持つツーリングワゴンが出たなと、280psの5MT使 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.