• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年03月26日

43年目の春。


何だか凄い事になってきました。
昔、テレビでパンデミック映画を観て、SF映画の様な感じを受けてましたが、現実を目の当りにすると言葉が出ません。
このひと月程で、関西、東北、北海道、名岐と出張で行ったけど、特に北海道は惨憺たる有様で、終日、早朝みたいな感じで人が少ない。ロケセットの様でした。
今はこの首都圏。。人も心配だけど、広い意味での経済が心配。何でもかんでも一緒にしてはいけないけど、終りが見えないというのが一番の恐怖だと感じる。



昨日は、早引きして、かかりつけ医に行き、診察、薬…
相変わらずで、胃痛に胸痛が時折あり、昨年の11月に頂いた薬も切れ、市販より安くて効くので…しても本当に老人である(*_*)
帰りに、よく判らないホンダセイシング”M島号+G”の納車と同時にエリーゼの保険も切り替える為にホンダに寄った。

ハッキリ言って、N-WGNのカラーはろくなのが無いが(失礼)、丁度入った”M島号+G”を見せて貰ったら、「まぁ良いか」と、視野が狭く成れば、ストライクゾーンは広がるモノである(笑)



しても、スーツケース一つで出てきて、車二台持ち…まぁ、これは相方のだけど…例え束の間でも気分はいいもんだ。わっはっは(^。^)y-.。o○
そうか…1977年だわ。色の事で印象強いのが、この年の初秋に行われた日本グランプリでのロータスT78.
前日、熊谷の汚いアパートのボロテレビで、赤いロータスを見た時は、等々テレビが壊れたのかと思った。
んで、翌日、目の前を実車が走るのを見て、あぁ、本当に赤いんだ。それまで、ロータス=黒のイメージ(F1とかに疎い友人カップルは、JPSカラーが好きで、ティッシュボックス迄JPSにしてた…しかし、よく売ってたな。)だったので、新鮮でカッコよく映った。
ただ、ツートンとなっており、隣に座ってた人達が、「日本到着後に、急いで塗り直したから、サイドポンツーンは黒の上に塗ったんだな。」と話してたのをずっと信じてた。。
それが間違いだと判ったのは、わりと最近。。センターは、ソリッドの赤で、サイドポンツーンとフロントウィングは、メタリックの赤だと知った。



あれから、43年目の春を迎える。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2020/03/26 08:24:03

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

珍しいのは実はカラー
papanecoさん

John Player Speci ...
ARI@さん

トミカ キャリイ JPSカラー
トラ軽さん

グッドウッドでの英国車
タケラッタさん

富士に集いし猛者ども JLD201 ...
タケラッタさん

マシンカラーリングを発表
ライチュウ@滋賀さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

高校1年の頃よりロータスF1とヨーロッパに憧れ やっと手にする事が出来ました(といっても7年ローンで所有者はローン会社ですが)。 目標:生きてりゃいいさ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
念願の本物ロータスです。
その他 その他 その他 その他
遠ざかって11年(エリ年?)。。 ヨネックス製です…ラケットでは無いです。 …。
いすゞ ビッグホーン いすゞ ビッグホーン
調子に乗ってました。。
いすゞ ジェミニ いすゞ ジェミニ
ワタシのために出た車ではないかと、即オーダー。。残念ながらSEではありませんが・・。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.