• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

エスティマDei2の愛車 [トヨタ エスティマ]

バランスシャフトの失敗談

カテゴリ : エンジン廻り > エンジン > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2020年06月17日
1
詳しくDBAエンジンのバランスシャフトの解説を前回の投稿で書ききれなかった分、載せれなかった分を説明しつつまとめてみました🤗
左は今まで付いてた品です!見た感じギア擦れや潰れなどありませんが、実は樹脂のギアと鉄のギアは横からのピンで止まってます🤔
ピンが折れたり砕けたりするだけでも、エンジンのガラガラやカラカラ、または、速度60キロくらいの負荷があまりかからない時に、カラッ、カラッと鳴く現象がおきます🥴車輌や状態でも違うと思いますけど、自分の場合はそれから始まり約6年追求までにかかりました。
2
下が付いてた品、上が新品です🤗
シャフト部にも傷が見受けられます。傷は、ホコリや砂などの微粒子でもおきます。取り付け時は、ホコリが舞わない環境での組み付けが重要です。
もし、シャフト、メタルベアリングにホコリや砂など付いてるのがかすかにあったり、ウエスなどのホコリなどもあれば、パーツクリーナー等で除去して乾燥させて高粘度液体オイル系を塗って、ガリ傷が入らないように充分気をつけて下さい🤗
3
メタルベアリングを組み付けた写真になります😢
メタルベアリング組み付けも、爪の溝、平面の飛び出しなど充分気を付けて、ボディー面にきっちりと合わせて組み付けをしてください。
エンジンボディー上部写真ですが爪、面合わせは確実に😱
常にホコリ、砂などチェックをお忘れなく‼️
4
上が今まで付いてた写真です!
シャフトの傷にライン状に線が出てます😱これはホコリや砂などの噛み込みやオイルにクズが入り込んだり、微粒子じゃないと入り込めませんのでたぶんホコリや砂などで溝が深い部分でてますので初期ガリ傷が摩耗にて出たものと思われます。
5
バランスシャフト2本の型番ですのでこちらは型式、年式との見比べで購入お願い致します。全てに対して自己責任ですので悪しからず😭
ベアリングは内側がアルミになっており、外側はメタルです。そのメタル部に番号が1番や2番、3番など書いて有りますのでその番号を確認してからメタルベアリングは注文されるのが間違いありません🤗
メタルベアリングは上下4枚ずつの8枚必要です😰それだけでも約1万円くらいかかりますのでお取り扱いやホコリなど充分に注意したいものです😭
6
新品のシャフト部になります。ホコリ等無い状態ですと初期ガリ傷も付きませんのでこんなに綺麗です。ウエスやペーパータオルなどでもホコリは付きますので注意してください😭
7
メタルベアリングの写真になります。
ベアリングと言っても早く言ったらシャフトを鉄板で挟んで固定してる様なものです😱
ですので、挟み込むためホコリや砂など挟み込めばどうなるかは分かりますよね😱傷や片擦れなどになりますし、組み込みでも重りがバランスシャフトには付いてますのでバランス崩れるとヨレや当たり部に負荷がかかり、変な擦れ方等起こします。
自己責任でバランスシャフト交換、メタルベアリング交換はして下さい。
普通のパーツみたいに組み込んでしまったらすぐ直る物ではありません。いくら新品の品を組んでも締め付けトルクでもベアリングにかかる負荷も変わります。不安な方はディーラーさんや車屋さんに頼むのが安心かと思います🤗自分は失敗しましたので😭10回超えるくらい脱着して音が何故鳴るのか、どうなったら一千回転で音が消えて1500回転からシャーって音が鳴り、四千回転でキャーって鳴るとか幾度も組み直しして自滅しましたので、このような事にならないように少しでもお力になれたらと思い、注意事項、取り扱いの大切さ、知識の無さとかをお伝えしようと書いた所です。
8
これは新品を軽い気持ちで組み付けた結果です。
音がカラカラとかじゃなく、シャーって音が組み付けた時なって、すぐに音が馴染んで鳴らなくなるだろうと思った結果このような初期ガリ傷になりました😱
またオイルを抜いて、オイルパンを外して、ストレーナー外して、シャフト下ろすって工程を10回以上してます。軽い気持ち、組めば直るなどの判断ではエンジンは直らないことをしみじみと思い知らされました。
かなりシビアなエンジンです。と言っても車屋さんも原因追及出来ず、ディーラーさんでもわからなかったカラカラ音の場所を6年かかりで一人で見つけられたのも、全ての音のなる原因を潰して直していった結果がバランスシャフトとメタルベアリングに行き着いた訳で、それまでに関係無いパーツをベルトテンショナーにベルトにウォーターポンプにダイナモにダイナモクラッチプーリー交換にとしていってたどり着いた場所です。😓皆様も新品組んだらすぐ直るみたいな気持ちでのエンジンバランスシャフト&メタルベアリング交換は控えて、車屋さん、ディーラーさんなどに金額や工賃、交換後の異音出たらアフターケアしてもらえるのかとか相談された上でお願いなどされたりが良いかと思います。いち個人の意見です。自分でされる方は良く整備書、組み付け書、部品型番など確認された上で自己責任にてゲガの無いよう、後悔無い様にされて下さい。私は、また新品を全て揃えてから組み直しに挑戦をします。長々とすいません。皆様頑張ってカラカラ音を直していきましょう😭決してエスティマだけでもない現象です!アルファード、ヴェルファイアも同じエンジンですのでこのカラカラ音は出てる方は居られます。失敗談をこの場を借りて追記させて頂きました。読んで下さいましてありがとうございました🙇‍♂️

イイね!0件




関連整備ピックアップ

ショートブロック交換後、初めてのオイル交換

難易度:

オイル&エレメント交換(MOTUL H-TEC 5W-30)

難易度:

オイル交換

難易度:

オイル交換(エレメントは無し)

難易度:

エンジンカバー文字色塗り

難易度:

オイル交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

エスティマDei2です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
エスティマに乗っています。 ユニバーサルエアー コンプレッサー2機搭載 ピロアッパー付き ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.