• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ST121の愛車 [スバル エクシーガ クロスオーバー7]

整備手帳

作業日:2020年8月2日

クランプスティフナー取付

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 3時間以内
1
みんカラ諸先輩方の情報を参考に、定番のレヴォーグSTI用クランプスティフナーの取り付けに挑戦しました!
写真は助手席側新旧の比較です。
まずジャッキアップしウマをかけ、簡単な助手席側から交換しました。
2
助手席側側交換後です。
5-56を吹き付け、M14ボルトを緩めて交換しました。
ボルトは若干さびてましたが流用しました。
3
そして大変と聞いているフロントパイプのナット外しに取り掛かります。
、、、が、写真左下側のナットが全然はずれません、、、
狭いし力も入れにくいし5-56を吹き付けても変わらず、、
この日は一度断念しました😭
4
よい潤滑剤があればどうかなと思い、ネットを徘徊したり知人に聞き込み等したなかで評判がよかったのがワコーズのラスペネか呉工業の凍結浸透ルブでした。
たまたまホームセンターにあった凍結浸透ルブのほうにて挑戦してみます!
5
凍結浸透ルブを吹き付け2分ほど待機、そして力を込めてナットを緩めていくと、固かったですがなんとか取ることができました!
上部ナットのほうが入り組んでいるのでとれるか心配でしたが、
こちらのほうが少ない力で緩めることができました。
ちなみに左下部はトルクレンチとエクステンションバー、上部はユニバーサルソケットとトルクレンチ・エクステンションバーの組み合わせにて
作業しました。
サイズはM14、ソケット差し込み角は12.7の物を使用しました。
6
フロントパイプを吊っている金具部分のボルトはずし、金具からパイプを外し、パイプを脱落させました。
後は助手席同様に交換作業を行います。
また、クランプスティフナの締め付けトルクは60Nのようです。
7
運転席側比較です。交換後の写真は忘れてました笑
とにかく狭いのとナットが硬いことで作業に苦労しました、、、
ナットが緩んだときの達成感が素晴らしかったです笑
工具と潤滑剤選びが大事かな〜と思いました😅
諸先輩方の皆さんの分かりやすい整備手帳のおかげで作業することができました🙇‍♂️🙇‍♂️

イイね!0件




関連整備ピックアップ

エアフィルター交換

難易度:

アイシン ドアスタビライザー DST-001取り付け

難易度: ★★

【備忘録】エアコンフィルター交換

難易度:

カーテシランプ交換

難易度:

六連星キーホルダー取付

難易度:

6ヶ月点検

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

スバル クロスオーバー7に乗ってます! 基本的には乗り心地よく、ほどほどに走りも良くを目指してます。 みんカラ初心者ですがよろしくお願いします、、
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

これが本気のデッドニング 効果実証編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/18 10:14:06
リヤゲートに作業灯(イーグルアイ)を取付け① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/16 20:37:25

愛車一覧

スバル エクシーガ クロスオーバー7 スバル エクシーガ クロスオーバー7
七人乗りSUVを探してたどりつきました。 数年前から欲しかったのですが前車のマークIIク ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.