• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

851ぴんの愛車 [シトロエン C3]

整備手帳

作業日:2021年1月24日

DEQ-1000Aスマホを操作せず、音量と曲送りする手段

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
サウンドプロセッサーDEQ-1000Aの音質向上の為の研究の続きです。
同じ音源であっても車両のUSBから再生する音源とスマホから再生する音源には大きな音質差が発生していることを前回ご説明しました。
2
そしてその差の原因は、車両の再生機の音質の差+増幅した音声を再度抵抗によって音量を絞った事+AD変換してプロセッサーに取り込んだ事。
この3つにより発生している事がわかりました。
車両の再生装置を使う以上これは避けられない問題です。
3
音源はスマホから直接プロセッサーに送りさえすれば、DA変換後すぐにパワーアンプへ送られる鮮度のよい再生ができますが、
何より困るのが音量操作や曲送りなどの操作が車両のハンドルボタンなどでは行えないことです。
音量操作や曲送りができないオーディオは、車両搭載としては失格としか言いようがありません。
4
いろいろ考えていた際、まったく忘れていた事に気づきました。DEQ-1000Aにはワイヤレスリモコンが付属していました。車両搭載音源を利用する際は
音量の調整は音源側の音量をハンドルのボタンやつまみで操作していますので、DEQ-1000A側の音量調整は最初にセットして以降ほぼ触らずにいたのですが
こっちで音量を絞るとスマホアプリSoundTuneを繋いでいても音量の調整も曲送りもできることに気が付きました。(スマホとはUSBで有線接続なので曲送りも
可能でした。)
5
さすがにプレイリスト作成もできなさそうですし、どんな曲を再生しているかはスマホ画面を見ないといけないので、車両音源の利便性を考慮したら
やっぱり車両音源を使うほうがいいのでしょうけど、まったく手段がないよりましだと思えるようになりました。
次回以降、車両オーディオの高音質化に向け準備していることを書いていきます。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

1年点検(6年目、41,378km)

難易度:

Car Play の暴走

難易度:

ウィンドウ・レギュレーター故障、部品交換

難易度:

エアコン修理その2

難易度: ★★★

電源フューズ捜索

難易度:

④洗車

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #C3 スタートボタン移設パネル 導入その3 完成 https://minkara.carview.co.jp/userid/3088615/car/2706384/6587803/note.aspx
何シテル?   10/15 19:49
851ぴんです。皆様の情報を拝見して 自分でできそうなことをDIYしています。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

glaco 専用替えゴム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/04/01 12:51:10
iPod 2?! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/03/07 13:37:36
自作ダッシュボードマット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/01/27 12:26:20

愛車一覧

シトロエン C3 シトロエン C3
シトロエン C3を楽しんでます。この車が走ってたら、車に興味を持ってくれる人が増えればい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.