• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

851ぴんの愛車 [シトロエン C3]

整備手帳

作業日:2021年4月11日

アースポイントの確認とマイナスアースについて

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
バッ直配線プラスと同時にマイナスアースも強化再配線しました。実行前に考えたのは、作業性と効率です。
マイナス配線の最終接続先として簡単なほうから
1:設置場所に近いアースポイントへ接続
2:エンジンルームの推奨ボディアース部分へ接続
3:バッテリーのマイナス端子またはアースイングした部分への接続
が検討候補です。効果も1→2→3と向上するでしょうけど、労力に見合った効果が得られるかは疑問です。
1の機材近くのアースポイントとしてはドライバー席ドア前の集中アースポイントがありますが、内張がとても外しづらく断念しました。配電盤をハンドルコラムに置くことにしたので、そこから少し登ればエンジンルームへ届きそうですね。+側の常時電源引くなら、マイナスも同時に引いてしまえば手間同じでしょ・・・・。
2
エンジンルーム左のバッテリー上がりの際のマイナス側接続ポイントです。ボルトを抜いてみたのが1枚目の写真です。強度部材ではない鉄板に塗装をはがした形でねじ込まれています。エンジンルーム内で適度にバッテリーから距離があるのでここなのでしょうが、一旦車室内に引き込んだ配線のマイナスアースを再度ここに持ってくる手間を考えた場合もう1メートル伸ばして、アースイングしたところに接続した方が良いような気がします。
3
アースポイントのボルトを計測しましたので、参考に挙げておきます。ボルト全体長さ39.5㎜ 頭が対辺10㎜六角ボルト最大胴太さ13.5㎜ ねじ部太さ5.5㎜でした。
4
クルマの電装品は一般的にアースはボディアースされてしまいますが、ボディのアースは鉄素材でバッテリーに戻るわけで、ここを銅線を改めて引いてバッテリーに戻せば他の機器やノイズの影響を受けづらくなるのではないかというのがマイナス配線を引く意義です。鉄も銅も導電性材料として使われます。しかし意外と電気の通りやすさは知られていません。実は鉄は銅に比べ6倍も電気が通りにくいのです。単純な導電率は銅は鉄の約6倍電気をよく通す材質です。銅59 鉄9.9 ×10-6 S/m (出典ウィキペディア 電気伝導率)
5
計算が合っているならばボディーアース(鉄)は銅でアースした場合と比べ6倍の抵抗があると考えました。配線距離6倍までなら銅の方がよい+ノイズの影響を避けられる。まあ、ボディはつながった一つの導体なので最短経路でバッテリーへつながるから、ほぼ直線距離で1.5メートルってところでしょう。そこのボディをいろんな電装品のアース電流がいっぱい流れているのでしょうから、せめて3メートルの銅線でバッテリーへ戻せばノイズ回避にいい影響があるのではないかと思った次第です。
6
最終的にはバッテリー直引き電源を通す際、マイナス側の配線も同時に通してバッテリーのマイナス側アースイングしたクリップに
接続しました。充電制御装置の端子外側に入る形です。バッ直施工と同時に行いましたので、単独での効果を確認することができません。
プロSHOPではどのようにやってるのでしょうか。一度見てみたい気がしますね。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

4CHアンプ配線とスピーカー結線

難易度: ★★

ワイパーゴムを入れ替えてみよう。

難易度: ★★

アイドリングストップ対策 その3(最終回)とアプリ再接続手順について

難易度:

車検時に足回りリフレッシュしました。

難易度: ★★

リアスペーサー取付

難易度:

センターコンソール取り外し その2

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #C3 ユーザー車検 その2 書類作成と持ち物準備 https://minkara.carview.co.jp/userid/3088615/car/2706384/6539600/note.aspx
何シテル?   09/11 20:29
851ぴんです。皆様の情報を拝見して 自分でできそうなことをDIYしています。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

glaco 専用替えゴム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/04/01 12:51:10
iPod 2?! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/03/07 13:37:36
自作ダッシュボードマット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/01/27 12:26:20

愛車一覧

シトロエン C3 シトロエン C3
シトロエン C3を楽しんでます。この車が走ってたら、車に興味を持ってくれる人が増えればい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.