• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

M.E.Gの愛車 [カワサキ GPZ900R]

フロントフォークオーバーホール

カテゴリ : 足廻り > サスペンション関連 > オーバーホール
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2019年12月21日
1
買った時からオイル滲みのあったフロントフォーク。
最近は漏れたオイルがキャリパーの中まで入ってきて、ブレーキの効きが悪くなっているのでさすがに限界。自分でオーバーホールしてみます。
2
フォークの取り外し。
ここまではすんなりとできました。
せっかく外したのでアウターをブラックで塗って黒足にしようと思います。
3
オイルシールの状態。
恐らく、一度も交換されていないようです。
ダストシールはヒビ割れ、オイルシールは役目を放棄し、リテーナーは錆びてオイルを汚してます。
4
インナーを取り外し、ブッシュを交換。
左側が交換前、右側が交換後。
インナーの取り外しでシリンダーホルダーを外すのですが、インパクトでボルトを回しても供回りして外れませんでした。
エクステンションロッドで中のユニットを押さえつけて何とか外れました。
5
並行して黒足仕様のためアウターを塗装。
悪そなバイクだいたい黒足。
6
塗装が乾いたら組み付けてフォークオイルを注入。
組む時はシリンダーホルダーの供回りはなく、すんなり組めました。恐らくネジロックが塗られていたようです。
オイルを規定量入れてエア抜きしたらあとは車体に組むだけ。
7
組み付けは早いです。
突き出し量を注意するくらい。
トルク管理も忘れずに。
8
完成後に試走。
ショックの硬さも変わらず、オイル漏れもないので一安心。
何より、黒足になってフロントの印象が引き締まりました。
私のような素人でも作業できるのは、ひとえに先人たちがネットに情報を残してくれているおかげです。先人達の知恵に感謝。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

フロントフォークOHその2

難易度:

フロントフォークOHその4

難易度:

フロントフォークOHその3

難易度:

フロントフォークOHその6

難易度:

フロントフォークOHその5

難易度:

フロントフォークOHその1

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

M.E.Gです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

カワサキ GPZ900R カワサキ GPZ900R
GPZ900R 1996年式 16,200キロで納車
トヨタ ランドクルーザー80 トヨタ ランドクルーザー80
ランクル80 VX4.2ディーゼルターボ 1994年式 走行87,500キロで納車 パー ...
ホンダ スーパーディオ ZX ホンダ スーパーディオ ZX
青春のスーディオ。 高校生のころに初めて所有したバイク。 あの頃、ゼッペケは高くて買えな ...
ホンダ シャリー ホンダ シャリー
1993年式 CF50(75ccボアアップ)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.