• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BARAのブログ一覧

2020年03月28日 イイね!

気になったのでクラッチワイヤー交換&ゴミ排出@ネイキッド

気になったのでクラッチワイヤー交換&ゴミ排出@ネイキッド走行距離が約19万5千キロを数える、我が家のL760SネイキッドターボGフルタイム4WDの5MT。試乗したときから、クラッチが重く、ぼちぼちクラッチが寿命かな~と思ってました。でも、なんだかクラッチよりもワイヤーな気がしたので、ある日ワイヤーに潤滑剤を塗布すると…軽く、コントロールしやすくなる。ああ、クラッチワイヤーが寿命ですね、というわけで部品購入し、今朝から急遽交換しました。(雨により草野球が中止になったので
 結果は上々、BARA妻に乗ってもらいましたが、明らかに運転しやすくなった様子。でも、一番の原因はこの無理な取り回しのような気がしますね、トランスミッション上で折り曲げられるような経路。これじゃあワイヤー内部でストレスかかりますよねえ。
alt
 その勢いで以前からやりたかった作業にかかります。車両についている不要なもの外し。こんなターボタイマーとか不要です。配線丸ごと排除。左に見えるRCAケーブルは、AUX入力用みたいですが、なんとオーディオにつながってない。迷わず排除。

alt
 エンジンルーム内作業の際に、工具やクラッチワイヤーの取り回しの際にいちいち邪魔だったのがこれ、アーシングです。昔流行りましたねえ、私も20年近く前にやったことがありますが、今はいらない配線を増やすよりも、もともとのアース配線端子の研磨や交換による導通性能改善を行うことにしています。近々、このネイキッドの純正アース配線をよいものに取り換えたいところです。

alt
 ネイキッド号から排除したゴミの山。ターボタイマー、AUX配線、アーシング配線と端子、ブースト計用のゴムチューブ。あとは、後席上部に装着されているサテライトスピーカーを外したら完璧です。ああー特にエンジンルームがすっきりして気分いいです。

alt
 そのままの勢いで100系ハイエース号にサイドバーを装着。今年はハイエースにいろいろパーツを装着し足りして、ちょっと手をかけていきたいと思ってますので、その第一弾がようやく行えました。次は何をやろうかな。
Posted at 2020/03/28 22:35:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | ネイキッド | クルマ
2020年03月21日 イイね!

ネイキッド大活躍、我が家的には軽トラいらず。

ネイキッド大活躍、我が家的には軽トラいらず。我が家において、BARA妻のMT練習車であるL760SネイキッドターボG4WDを購入する際にいろいろな軽を検討しましたが、検討車種の一つに軽トラがありました。もっとも、趣味の観点から、サンバートラッククラシックに絞っていましたけど。
 その理由の一つがこれ、ヤンマー君(耕運機)とかの農機具の運搬。それなりの大きさもあるし、何より汚れます。ハイエースにも搭載できますが、カーペットなどの内装を土で汚すと掃除が大変ですからね。。。
alt
 ネイキッドにはリヤシートが2種類ありますが、我が家のは着脱可能のタイプ。片手で簡単にロックを解除し、車外に持ち出せるのですから楽ちんです。
alt
 うおー入りましたねえ。ヤンマー君が軽々と。ローディングハイトが低いので、持ち上げるのも楽です。軽トラや箱バンだと大変です(N-VANは楽そうですが)。ちなみに、いくら樹脂製のフロアトリムとはいえ、刃で傷つけるのは良くないので、アストロ製の特大ツールトレーを下敷きにしています。ヤンマー君のハンドルは下げざるを得ませんでしたが、十分です。これで畑まで押していかなくて済みますし、他の農具もすべて積んでいけます。
 我が家的に軽トラが必要な理由がこれだったので、すべてネイキッドで対応できるということは、我が家では軽トラいらず、というわけです。助かります。

alt
 今まで、スバル360で畑に行く機会が多かったですが、今後はネイキッドで行く機会が増えそうですね・・・まあ、収穫に行くときはスバルで行くかもしれませんが。たくさんの器具を一気に運べたおかげで、畑の土づくりや、里芋の植え付けなどなど、かなりはかどりました。
alt
 しっかり働いて汗だくになった後は、なじみのうどん屋で昼食。いった時間も遅かったですが、ちょうど麺が残り二人分、危なかった。この後、買い物とかいろいろ済ませましたが・・・今日も軽自動車にしか乗ってませんねえ。明日は普通車を動かそうかな。
Posted at 2020/03/21 20:36:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | ネイキッド | クルマ
2020年03月14日 イイね!

整備書で勉強中。

整備書で勉強中。いつもはまあ、大体ぶっつけ本番的にクルマいじりすることが多いのですが、そのたびにわからないのが「規定トルク」。ボルト締め付け部のトルク管理は、割とカンが多いです。おそらく、締めすぎていることの方が多いでしょうねえ。
 で、たまたま見つけたのがネイキッド用の整備書。なぜか買ってしまった・・・いつまで乗るか、どこまでいじるかわからないのに。とはいえ、いろいろやってみたい病が出てきてるのも事実。
alt
 あーいいなあ、トルク値が明確に書いてある。できれば、ローダウンになっている足回りだけは変更したいと思ってるので。MTオイル、トランスファーオイル、デフオイルも交換したいし・・・ブレーキオイルも交換しなきゃ。大変だ。。。
Posted at 2020/03/14 22:56:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | ネイキッド | クルマ
2020年03月05日 イイね!

色について意見が一致。

色について意見が一致。それはナンバーの色。最近導入したL760Sネイキッドの名義変更の前にBARA妻と相談したのですが、お互い「黄色でしょ」と、あっさり決定。
 理由は単純、「黄色の何が悪い?」わざわざ手間かけて白にしてもなあ、と意見一致。今後、我が家で軽自動車を導入しても、間違いなくナンバーは黄色です。
Posted at 2020/03/05 22:38:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | ネイキッド | クルマ
2020年02月27日 イイね!

MT練習用のお手軽軽自動車選び。

MT練習用のお手軽軽自動車選び。
月初めにニュービートルカブリオレ号を売却し、月末にはMT練習用軽自動車を調達という、なんとも慌ただしい2月を過ごしました。古い輸入車の「妥当な値段での売却」や、「安いMT練習用の軽自動車探し」は、どちらもハードルの高いものでした。。。特に軽自動車、安い軽自動車で、丁寧に扱われていた車両、現車見ないとなかなか判断つきません。。。
 BARA妻からはいろいろと好みを聞いていました。昔、欲しかったクルマとして挙がったのはヴィヴィオビストロ。また、KVサンバーのクラシックも候補として挙がりました。
alt
 探してみると、あることはあるのですが・・・大体どの個体も塗装がやられてます。そして、きれいな個体は高価。ECVT車が多いため、なかなか程度の良い5速MT車に巡り合えません。画像の個体も、写真をよく見るとダメージが散見され、商品説明もイマイチ信用できず、現車確認には至りませんでした。
 個人的には好きな車なので、基本的には有力候補でしたが・・・難しいもので。
alt
 サンバークラシックは、MT車となればKVを選ぶしかありません。しかし、これも安い個体はどれもボロボロ。程度の良い個体はとても高価。画像の40周年記念車は、魅力的ですが、高価すぎます。まあ、サンクラは私の好みだったので・・・
alt
 ジムニーも有力候補の1台でしたが、MTで程度の良いものはとても高価なので、パジェロミニを物色。古い初代といえども値段が付くのはクロカンタイプの強みでしょうか。でも、個人的にもうこのエンジン(4A30ターボ)はいいかなと思っているので、特に薦めませんでした。ミニカダンガン4の修理で苦労しましたからねえ。特に前期の4A30エンジンは二度と嫌でしたし。(部品が高くて)
alt
 たまたま横に合ったムーヴもMT車でした。でも、これは「趣味じゃない」と言われ瞬殺。まあ、私が「乗れ」と言われても嫌ですねえ・・・趣味に合わないので。MT練習者といえども、それなりにこだわれる車種じゃないと。
alt
 テリオスキッドにもMT車がありますので検討しましたが・・・普段から、「ジムニー買うならシエラだ!」と、燃費や余裕を考えたら普通車エンジン搭載車の方がいいよと話していることもあり、お互いあまり熱心になれず。使い勝手的にはとてもいいと思うんですけどね、エンジンも縦置きで素晴らしい。重すぎるのが難点。
alt
 BARA妻の趣味上、最有力候補筆頭だったのが、ラパンSSでした。これのMT車は私が一時期代車で借りていたこともあり、ターボ付きMT車としては真っ先にこれが思い浮かんだようでした。でも、高い・・・ヤフオクなどで探しましたが、「え?こんなので?」という程度の個体でも、平気で上がる上がる。プレミア的価値に金を払う気はないので、徐々にトーンダウン。
 ちなみに、アルトワークスやミラアヴァンツァートのような、いかにもなターボ車はNGと言われました。印象が悪いのでしょう。半面、なぜかヴィヴィオRX-Rはいいよと言われましたが・・・程度の良い個体は絶望的。購入後、私が部品に困りたくないので候補から外しました。
alt
 路線を変更し、ちょっとトールタイプのモデルでMT・・・として思い浮かんだのが、先代ハスラーのMT車。NAエンジンにしかMT設定ありませんが、十分だろうと。ただし、問題は価格、10万キロ走ってようが50万円を平気で突破、60万円程度の個体も眺めましたが、とっても汚くて。まだまだ新しい車なので仕方ないですね。
 でも、この路線で昔のモデルを探せば・・・と思い、思い出しました。
alt
 ネイキッドです。デザイン的にもお互い好みで、何より使いやすい。多少走行距離が伸びていても、この時期のダイハツ車は安心して乗れます。900系ムーヴや700系ミラ、800系オプティの世代、よくできていると思います。オプティビークスに乗っていた時代の信頼感も、自信を後押ししてくれました。でも、どうせならターボ車が欲しい・・・
alt
 ターボ車もあることはありますね。この個体を見に行こうかと検討していたのですが、近場で見つかったため、結局見に行きませんでした。なんだかんだ言っても、20年近く前の軽自動車で、ターボ付きとはいっても2リットルちょいのエンジンオイルで、高負荷環境で使われ続けたともなれば、そのコンディションに対して、怖さの方が勝ります。

 そんな感じで探し続け、最終的に購入できたのは、L760SダイハツネイキッドターボGの5速MTフルタイム4WDでした。またもやターボ四駆のMT車、L810Sオプティエアロダウンビークス、H36Aミニカダンガン4と続いて、オプティ以来のダイハツ製EF-DETエンジンに回帰することとなりました。
alt
 いつまで楽しむことになるかわかりませんが、縁あってやってきた1台ですからね、費用をかけすぎない程度に、維持管理しつつ、私も使わせてもらおうと思います。
Posted at 2020/02/27 22:58:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | ネイキッド | クルマ

プロフィール

「300hだったことにガッカリしてしまうのは何でだろう。」
何シテル?   04/01 12:44
2019年1月19日更新 半世紀前のスバル360から、現行NDERCロードスターRFまで、 旧いクルマも新しいクルマも、それぞれ楽しんでます。 「どん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

[トヨタ ハイエースバン]トヨタ(純正) 100系ハイエース純正電動スライドドア 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/21 16:18:38
純正流用リフトアップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/23 23:13:54
いすゞ ジェミニ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/13 09:50:36

愛車一覧

マツダ ロードスターRF マツダ ロードスターRF
学生時代にNA6CEを借りて初めてロードスターの世界を知って以来、親友のNB8Cを借りて ...
スバル スバル360 スバル スバル360
長年の憧れがついに現実になりました。引き続き、このクルマの維持の為に猛勉強しなければなり ...
アプリリア RST1000  FUTURA (フューチュラ) アプリリア RST1000 FUTURA (フューチュラ)
人生初の新車、思い出深いです。購入時にローンを組み、それまで乗っていたCBR250RRを ...
トヨタ セリカXX トヨタ セリカXX
就職してから、長いこと苦楽を共にしています。私の車歴の中で、ダントツで付き合いの長い愛車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.