• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BARAのブログ一覧

2012年05月31日 イイね!

幻の両側スライドドアのポルテ

幻の両側スライドドアのポルテ最近、昔のPCのデータやら全部整理している関係で、懐かしい画像がたくさん出てきます。

 2004年の東京モーターショウの写真もたくさん出てきました。
当時はセリカXXとCBR250RRに乗っていました。
 しかし、周囲のほとんどが新車やそれに近い中古車を買っていたことと、業務出張でセリカの走行距離が強烈に伸び出したことで、仕事に使える足クルマを物色し始めた頃でした。(結局、SW20のⅤ型NAを買ったのですが)

 当時、デビューから半年経過したポルテも候補の1台でした。

 斬新なパッケージングと、スライドドアが良かったんですよね、スライドドア好きなもので(^^。その年のモーターショウで参考出展されていたのが画像のモデル、ウェルキャブ(自操式車椅子が運転席として使える仕様)です。そして、右側もスライドドア仕様になっていました。

 某自動車雑誌によると、次のポルテは、左側は大きなスライドドア1枚ですが、右側は前後ともに、通常のヒンジタイプのドアがレイアウトされているようです。
 まあ、車体の軽量化と、運転席側はヒンジドアの方が便利と言う理由もあるでしょう。でも、私的には、この両側スライドドアとしたコンセプトカーの「遊び心」に強く惹かれました。
 発売されるかな~期待していたのですが・・・8年近く経ってもダメでしたね(^^;
残念。
Posted at 2012/05/31 22:42:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | モーターショウ | クルマ
2012年05月30日 イイね!

約10年前の写真(セリカXX)

約10年前の写真(セリカXX)懐かしい画像データが発掘されました。

 セリカXXに乗り始めて間もない頃の写真です。
この時点では、純正オプションのスモークタイプのバックバイザーを装着した位で、その他は全くいじっていません。

 PIAAの角型フォグ、メッシュタイプのホイール(しかもIMPUL製)、エアロ一切無しの外観・・・どれを見ても懐かしさだけを感じます。

 このXX、当時、エンジン等は直せば何とかなるから、直せないボデーだけはマトモな個体が欲しい!の一心で探し出して手に入れました。

 それから約10年、バックドアに錆穴が開いて水漏れした以外は、ボデーが原因のトラブル(亀裂や大きな錆など)はありません。
 とは言え、構造上、当時の「ヤワな」車体であることには変わりありません。車高は下げないこと、ショックとスプリングは純正(相当)を使うことにこだわって、ボデーのコンディション悪化を避けたいと思います。
Posted at 2012/05/30 22:40:55 | コメント(5) | トラックバック(0) | セリカXX | クルマ
2012年05月29日 イイね!

セリカXXの新品ピッツーラフルエアロ

セリカXXの新品ピッツーラフルエアロ某オクにて、セリカXX用の「ピッツーラフルエアロ・当時物新品」が売りに出ていました。
1000円スタートで、15万1000円まで上がって終了しました。

 イベント等でフロントエアロ付きのセリカXXを見る機会は多いですが、大体がトラストタイプか、他車流用リップ(GX71用が多いようです)装着車で、ピッツーラタイプをつけているクルマはほとんど見たことがありません。
 そんな私のXXもピッツーラを愛用して、かれこれ10年近くになります。

 ナンバープレートをオフセット出来ない(ナンバー取付部周辺が凹んだ形をしているので、ナンバーずらすと丸見えになり、格好悪い)ので、トラストタイプに換えようかと思ったこともありました。

 しかし、この状態でハチマルヒーロー誌に掲載され、更にはプラモデルの箱絵にもなりました。プラモの中にはちゃんとピッツーラエアロの部品が入っていましたね。

 今ではピッツーラに愛着がわいているので、ピッツーラで通したいと思います。

 また、冒頭のフルエアロを装着したXXと遭遇できることを楽しみにしています(^^
Posted at 2012/05/29 21:53:49 | コメント(7) | トラックバック(0) | セリカXX | クルマ
2012年05月23日 イイね!

「トヨタ、LPガスタクシーの生産終了検討」・・・HV化?

「トヨタ、LPガスタクシーの生産終了検討」・・・HV化?

先日の某新聞記事で、こんな記事がありました。

「トヨタ、LPガスタクシーの生産終了検討 関連業界反発」

 タクシー向けLPガス車の代表格、トヨタ自動車の「コンフォート」について、生産の打ち切りが検討されていることが分かった。トヨタが、部品メーカーなどに2016年にも生産を終える見通しを伝えはじめた。

 LPガス車は、走行距離1キロあたりの燃料費がガソリン車より2割程度安いのが特徴。全国のタクシーの約8割がLPガス車だ。その大半はトヨタ車で、1995年発売のコンフォートは累計販売台数が約30万台にのぼる。

 しかし、ここ数年は景気低迷でタクシー車の買い替え需要が減少している。トヨタはコンフォートだけでなく、タクシー向けLPガス車のクラウンセダンも廃止してLPガス車生産をやめ、タクシー向けはハイブリッド車に切り替えたい考えだ。 (以上)

 コンフォートと言うクルマは、1995年12月に登場し、主にタクシーや教習車として市場に供給されてきました。生産はトヨタ自動車の子会社である関東自動車工業の東富士工場で変わらず生産され続けています。

 前後のデザインを豪華にして、内装も豪華にした仕様をクラウンセダンとして販売しています。
 かつては、TRDから、3S-FEエンジンに小倉クラッチ製スーパーチャージャーを装着した「GT-Z」なんてのもありましたね。

 旧い車種が、性能、安全性、法規適合性、販売台数等の理由から生産終了を検討されるのは、別に珍しい話ではありません。デビューから17年目を迎えているコンフォート系にこんな話が湧いて出ても不思議ではないです。
 問題なのは、現在整備されている、自動車用LPガス供給の為のインフラが維持できなくなるかもしれない、と言うことだと思うのです。
 
 LPガスは燃料代が安く、ガソリンよりも排気ガスがクリーンであるとされています。また、日本周辺や海外でもガス田の開発は進められており、将来的にも有望なエネルギー源の1つだと思われます。
 昨年の東日本大震災発生後、東北地方で一斉にガソリン不足となりましたが、LPガスはそこまで奪い合いにはならなかったという話を聞いたことがあります。また、某自動車雑誌では、ガソリンとLPガスを切り替えて使える(いわゆるバイフュエル)車に改造していた為、ガスは手に入った為に助かったという話もありました。
 そして、お隣韓国では現代自動車がLPガス仕様車(昨年の東京モーターショーでもひっそりと展示されていました)を積極的に開発し、販売しています。一時期、現代グレンジャーLPI名で、日本でも正規販売されていました。
 更には、欧州でも一部の国ではLPガス仕様車は多く走っています。やはり、燃料代と、排ガスのクリーンさがうけているようですね。

 私個人としては、LPガスにはまだ可能性があると思うのです。

 LPガスと電気のハイブリッドは出来ないのでしょうか?


 電気とガソリンのハイブリッド車もいいかもしれませんが、まだ可能性のあるパワーソース(LPガス)を安易に切り捨てることは、非常に勿体ないと感じます。
 再考願いたいですね。
Posted at 2012/05/23 23:30:00 | コメント(8) | トラックバック(0) | 出来事 | 日記
2012年05月22日 イイね!

祝!NBR24hスバルWRX・SP3Tクラス連覇!

祝!NBR24hスバルWRX・SP3Tクラス連覇!5月19日(土)20日(日)は静岡ホビーショーで忙しかったですが、もうひとつイベントがありました。
 
 ニュルブルクリンク24時間耐久です。

 昨年、SP3Tクラスで初優勝を遂げたスバルWRX STi。初防衛に挑んだ結果、2年連続クラス優勝を遂げました!
 
 更に、トヨタ86や日産GT-R、レクサスLF-Aもクラス優勝を果たしていました。

 レースシーンにて、日本車勢の元気を久々に感じました(^^
関連情報URL : http://www.subaru-msm.com/
Posted at 2012/05/22 22:27:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | スバル | クルマ

プロフィール

「自粛やむなしか・・・(第12回ノスタルジック2デイズ) http://cvw.jp/b/309077/43742041/
何シテル?   02/18 22:11
2019年1月19日更新 半世紀前のスバル360から、現行NDERCロードスターRFまで、 旧いクルマも新しいクルマも、それぞれ楽しんでます。 「どん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

いすゞ ジェミニ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/13 09:50:36
排水作業 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/10 03:50:20
くみたてこうは魔法の円盤を手に入れた!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/11 21:02:19

愛車一覧

マツダ ロードスターRF マツダ ロードスターRF
学生時代にNA6CEを借りて初めてロードスターの世界を知って以来、親友のNB8Cを借りて ...
スバル スバル360 スバル スバル360
長年の憧れがついに現実になりました。引き続き、このクルマの維持の為に猛勉強しなければなり ...
アプリリア RST1000  FUTURA (フューチュラ) アプリリア RST1000 FUTURA (フューチュラ)
人生初の新車、思い出深いです。購入時にローンを組み、それまで乗っていたCBR250RRを ...
トヨタ セリカXX トヨタ セリカXX
就職してから、長いこと苦楽を共にしています。私の車歴の中で、ダントツで付き合いの長い愛車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.