• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BARAのブログ一覧

2013年12月31日 イイね!

2013年大晦日、軽自動車だけの1日。

2013年大晦日、軽自動車だけの1日。今日は通勤快速を担うミニカダンガン4の洗車をしてました。毎日100kmの道のりを、普通車軍団とそん色ないペースで走り続けてくれているこのミニカ、ショックの抜けやタイヤの劣化、ボデーの錆穴、ボデーの腐食による塗装浮き等いろいろ見られて満身創痍なのですが、性能だけは64馬力掛け値なしの走りを見せてくれています。
 平日毎日乗っているクルマなので休日はお休みなのですが、連休中休ませっぱなしではオイルが回らず、エンジンやタービンに悪い気がします。今日はミニカで買い物などをこなすことにしました。
 
 いつものセルフで給油中、ドトールの店員さんが福袋販売で声をかけてくれました。いろいろなコーヒーのほか、「ニューイヤーブレンド」なる物も入っているとのこと、夫婦お互い会社に持って行って飲んだりするので、買ってみました。どんな味がすることやら。
 その後、ホームセンターなどに買い物に行って帰ってきました。ミニカの前にあるのは、いつも使っているカストロールRS10W-50で、500円分のQUOカードが漏れなくもらえる!とありました。しかも、今日付けレシートまで有効とのこと。どうせ使う物なので2缶購入、合計1,000円バックされるのでうれしいですね。
 
 その後、食品の買い物にはスバルを使いました。調子を維持するためには、出来るだけ動かしてやるに限ります。今日は軽自動車ばかり乗ってた1日でした。

 2013年も1年を通して、いろんなクルマに楽しませてもらいました。きつかったのは、夏までにハイエース・セリカXX・アプリリア・ミニカ・スバルと車検地獄になったことでしたね・・・次回は緩和策が必要かもしれません(謎)
 いろんな人に出会い、いろんなクルマを見て、楽しませてもらえた1年でした。つたないブログではありますが、来年もお付き合いいただけたら幸いです。2014年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
Posted at 2013/12/31 17:39:12 | コメント(5) | トラックバック(0) | ミニカ | クルマ
2013年12月31日 イイね!

2013年登場の日本車を振り返って。

2013年登場の日本車を振り返って。クラウン:HV用エンジン4発化の英断に拍手、ようやく燃費の伸びるHV車に。そろそろワゴンが欲しい。V6+HVならマジェスタをどうぞ。アテンザ:全幅1840mmの巨体でも、クリーンディーゼルや6MT等魅力がいっぱい、売れる物は売れる。アウトランダーPHEV:発火事故が尾を引いたが跳ね返した関係者の努力に敬意。HVよりは間違いなく一歩先を行くSUV。タフさはアジアラリー完走で実証済み。スペーシア:パレット名を捨ててビックリ、堀北&舘の豪華CMにビックリ、光り始めたグリルにもビックリ。レクサスIS:先代のトヨタ車+α的な印象を払拭。バンパーにある目じりのようなLEDランプは好き嫌い分かれそう。自分は苦手。ekワゴン/カスタム:普通に良い軽自動車、良くも悪くも今までの三菱の軽らしく無い無難な1台。アコードハイブリッド:カムリHVには燃費で圧勝、下がりきった知名度が回復するかは未知数。XVハイブリッド:良く言えばスバルらしいHV、悪く言えば燃費の伸びないHV。フィット:リヤコンビランプはボルボみたい。DCTの初期トラブル&リコール多発にがっかり。このサイズで一番使えるコンパクトなのは変わらず。オデッセイ:「念願かなってエスティマみたいになれました。」良かった良かった(?)。アクセラ:1500ccガソリンが一番いいかもと思っていたら…一番売れ筋だそうで。安くて旨い物は売れるにきまってる、好例。N-WGN:Nナントカもネタ切れの気配。ライフの新型の印象。ハリアー:RXじゃあダメ、ヴァンガードじゃあもっとダメだったから出てきたクルマ。ヴェゼル:デザインはぶっ飛び過ぎず、手堅くまとめたコンパクトSUV、トヨタに無いHV。好感度高し。エクストレイル:北米向け商品の日本仕様という、ルノー日産の世界的車種整理の餌食に。名前がエクストレイルじゃ無ければ良いクルマ。デイズ:現行マーチよりはデイズの方が魅力的、だから売れて当然。クラウンマジェスタ:V6+FRのハイブリッド専用になって格上になったはずが・・・華がない感じ。先代同様、基本は中国向けロングクラウン。SAI:顔が変わって兄弟車HSに存在感で圧勝。一番の手柄はランプメーカーかも。メビウス:ダイハツ関係者はきっと大喜び!ある意味幸せなOEM。路上でお目にかかれる日は来るのだろうか。カローラハイブリッド:今年の「やっと出たで賞」、モデルチェンジ当時に出ていれば…。キャリィ:軽トラックを自らの手で、真面目にフルモデルチェンジできるメーカーって、本当に幸せだと思いますよ。N-ONE:内装の作りこみにビックリ、これなら普通車に勝ると思った。一緒に飾ってあったN360が気になって仕方なかった。スカイラインハイブリッド:450万円以上のプライスに「?」、今さらのインフィニティバッジ装着は、ブランド戦略でレクサスに完敗した証。タント:樹脂バックドアの採用や左センターピラーレス構造の踏襲にヤル気を感じる。CM(特にカスタムの)はいろんな意味で相変わらず。ハスラー:雰囲気良し、ボデーカラー良し、5MT設定(NA車)も良し。ジムニーと並べたい。ネイキッドとは一味違う。デリカD:5クリーンディーゼル:CVTから6ATへ、更にディーゼルターボ+4WD、モデル末期でようやくみんな待ってた三菱らしいミニバンに。

 東京モーターショウでは久々に日本車が元気でしたし、2014年も新車がたくさん出る様子。来年も日本車が元気な1年でありますように。
Posted at 2013/12/31 00:53:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | ニューモデル | クルマ
2013年12月30日 イイね!

セリカXXでひとっ走り、焼津まで。

セリカXXでひとっ走り、焼津まで。今日もいい天気、午前中にいろいろやることを済ませたら、ちょっとドライブに出かけたくなりました。 クルマはセリカXX、休みに入ってからマトモに動かしていないので。
 行先をいろいろ考えましたが、今日は高速が休日割引にならないので、下道で行ける範囲で考えました。決めた行先は焼津。焼津さかなセンターに行ったことがなかったので、行ってみることに。しかし、さかなセンターは年末年始の帰省客等でごった返していて断念、ならばと、漁港の方に行ってみました。
 
 うみえ~る焼津と言う場所があったので寄ってみました。いろいろ海産物が売られていましたね。お約束の冷凍マグロやカツオのたたき、カニやイカ、規模は小さいながらもいろいろ売られていて良かったです。ここでカツオのたたきの他、いろいろ買って帰りました。
 しかし、天気は晴れていても、一歩クルマの外に出ると寒かったですね。海が近かったこともあるのでしょうが。車中は強烈な日差しのお陰で暑く、窓開けてた位でした。
 相変わらず、セリカXXは好調ですね。クラッチ油圧系を先週交換したおかげか、クラッチペダルのフィーリングが気持ち良いです。他もいろいろリフレッシュしてやりたいなあと改めて感じました。次はブレーキ系に手を入れてやりたいですね。
 
【おまけ】
 帰り道、小腹がすいたので、たまたまあったモスバーガーに寄りました。以前より気になっていた、モスライスバーガーの“さば味噌”を頂きました。うん、サバだ!しかもライスバーガーなので、普通にご飯とおかずのサバを食べているような錯覚を覚えました。こういうメニュー、好きですねえ(^^
Posted at 2013/12/30 19:02:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | セリカXX | クルマ
2013年12月29日 イイね!

パブリカ便で~す(大掃除とアイス屋さん)

パブリカ便で~す(大掃除とアイス屋さん)今日はいい天気、ここぞとばかりに朝から家の外回りの大掃除をしていました。白い外壁(サイディング)には、目立たないものの、結構砂ぼこりなどが付着しているようで、水で洗い流すと、それはそれは黒っぽい水の流れとなって落ちてきました。しかし、さすがは光触媒仕様の外壁、水洗い程度でキレイになります。値が張っただけのことはありますねえ。
 そんな中、パブリカ便が到着!ご近所のお友達・“アイス屋さん”でした。

 お願いしていたチョコアイス2000ml!業務用かつ処分特価だそうで、この量で1000円でした。うーん、食べ放題やなあ・・・正月はこれで太ってやる!(笑

 いつもながら、このコンパクトさには驚かされますねえ。横に見えるZの巨大なこと。またのお越しをお待ちしております!(^^
Posted at 2013/12/29 21:04:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | 出来事 | クルマ
2013年12月29日 イイね!

昔塗った色そのもの。(青いアルシオーネVRターボAT)

昔塗った色そのもの。(青いアルシオーネVRターボAT)現在売りに出ている物件です。ご存知の方も多いのではないでしょうか。
 私がまだ小学生の時、タミヤ製1/24アルシオーネのクイックモーターライズを製作する際に塗装した色が正にこのブルーメタリックでした。実車は見た覚えがありません、当時から巷のアルシはほとんど白でしょうし。まさか、2013年にもなって、しかもこんなにキレイな青の個体が残っていようとは、驚きです。
 アルシオーネについては、先月スバル矢島工場を訪れた際に、同じグレードのオーナー氏とお話させていただいてから余計に気になるようになりました。この個体の行く末が気になって仕方ありません。どうか、溺愛してくれるオーナーの下へ行ってほしいものです。
Posted at 2013/12/29 00:57:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | スバル | クルマ

プロフィール

「苦しい自粛、テイクアウトで支援。 http://cvw.jp/b/309077/43888450/
何シテル?   04/08 22:27
2019年1月19日更新 半世紀前のスバル360から、現行NDERCロードスターRFまで、 旧いクルマも新しいクルマも、それぞれ楽しんでます。 「どん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

[トヨタ ハイエースバン]トヨタ(純正) 100系ハイエース純正電動スライドドア 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/21 16:18:38
純正流用リフトアップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/23 23:13:54
いすゞ ジェミニ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/13 09:50:36

愛車一覧

マツダ ロードスターRF マツダ ロードスターRF
学生時代にNA6CEを借りて初めてロードスターの世界を知って以来、親友のNB8Cを借りて ...
スバル スバル360 スバル スバル360
長年の憧れがついに現実になりました。引き続き、このクルマの維持の為に猛勉強しなければなり ...
アプリリア RST1000  FUTURA (フューチュラ) アプリリア RST1000 FUTURA (フューチュラ)
人生初の新車、思い出深いです。購入時にローンを組み、それまで乗っていたCBR250RRを ...
トヨタ セリカXX トヨタ セリカXX
就職してから、長いこと苦楽を共にしています。私の車歴の中で、ダントツで付き合いの長い愛車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.