• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BARAのブログ一覧

2016年11月29日 イイね!

飾らなくても名車は名車。(K11マーチ i-z-f)

飾らなくても名車は名車。(K11マーチ i-z-f)日産マーチと言えば80年代から長きにわたって日産のコンパクト需要を一手に担ってきたビッグネームだと思います。ただ、現行型4代目はタイ生産のアジアやBRICs諸国向けの廉価カーにその名が使われる始末、当然目の肥えた日本人はあまり見向きもせず、ノートとデイズにその地位をすっかり奪われてしまいました。当たり前と言えば当たり前ですが。
 そんなマーチ一族の中で、一番名車だと思っているのは2代目に当たるK11マーチです。当時はたくさん走ってました。ボデーカラーも鮮やかな色が多くて、1300㏄のG#などのエアロ仕様じゃないベーシックなグレードでも存在感を感じたものでした。そんな先日見かけたのがこれ、当時ナンバーの5ドアi-z-fです。確か1000㏄だったと思います。ミッションはN-CVTでしょうか。
 最近のコンパクトに比べると、その重心の低さから、更に一回り小さく見えるK11マーチ。でも、やはりデザインの力は偉大で、ホイールが小さくても、ワイパーが剥げていても、相変わらずの存在感を感じます。現行ニスモよりも存在感ありそうです。
 実用車としてノーマルで乗られている個体は急激に減っていますから、大事に乗り続けてほしいなあと、信号待ち中、眺めてました。また出会えたらいいなあ。
Posted at 2016/11/29 23:15:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | 懐かしいクルマ | クルマ
2016年11月28日 イイね!

非常に残念。。。(AE110カローラSEサルーンLセレクション)

非常に残念。。。(AE110カローラSEサルーンLセレクション)先日の通勤時に目の前に現れた一台、AE110カローラ後期のSEサルーンLセレクションです。外観は非常に綺麗で、ゴールドの車名&グレードのエンブレムが目を引きます。ゴールドのエンブレムは似合うクルマと似合わない車が分かれると思います。威圧的なクルマについてるのはそれっぽく見えますが、大衆車となると・・・でも、このカローラは似合っていました。あんなに走ってたのにどこ行ったんだろう?と思うくらい見かけなくなりましたが、これに代わるクルマが無い方にとっては長きにわたる相棒になるのでしょう。アクシオだと・・・ちょっと物足りないかなあ、と。
 ただし、残念だったのがこの後。信号が青になったので走り出したら・・・うーん、結構白煙出てる。。。外観に似合わないくらい過走行なのか、エンジンのメンテに無頓着なのか分かりませんが、次の車検で廃車⇒貿易に回ってしまいそうな予感がします。愛着がゆえに、エンジンを直して乗ってくれるようなオーナーさんであることを祈るばかりです。
Posted at 2016/11/28 22:43:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 懐かしいクルマ | クルマ
2016年11月27日 イイね!

雨降ってなかったのでスバルの任務へ。

雨降ってなかったのでスバルの任務へ。今日は天気予報上は雨だったので、旧車に乗ることをあきらめていました。朝起きたら確かに雨、こりゃダメだと思っていたら・・・雲行きは怪しいものの雨はパッタリと止みました。天気予報見たら、しばらく上がっているとのこと。これはチャンスだと思ってスバルを引っ張り出しました。
 最近、気温が一気に下がってきたこともあって、一般的にはタイヤの空気圧が下がり気味になったり、バッテリーが弱り気味に感じられたりするものですが、スバルに関しては全くそんな問題を感じられません。セルの回りもよく、他も正常です。まあ、いろいろ手を加えたいところはありますが・・・

 買い物に行ったスーパーで一枚。半世紀前のファミリーカーと、現在のファミリーカーの競演です。時代を感じますねえ、車内の広さも、動力性能も、安全性能も、とてもかないません。でも、乗り心地だけはいい勝負、むしろ勝っているのでは?と思う時もあります。そんなことを考えながらスバルと付き合っていると、いろいろ発見があるので楽しいですね。

 いつものようにおかず屋さんに寄りました。スバルの車幅だからこそできるこの駐車方法。最近、このおかず屋さんに「スッキリと」寄るがために、スバルで買い物に出かけているような気がします。何というか、こうやって収まった時の達成感と言うか。(車線は踏んでますが)
 すっかり買い物が任務となった、我がスバルでした。(ただし雨天除く)
Posted at 2016/11/27 20:33:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | スバル360 | クルマ
2016年11月26日 イイね!

【追悼】アルシオーネのデザイナー碇 穹一氏逝く

【追悼】アルシオーネのデザイナー碇 穹一氏逝く他の方の記事を見て知ってショックでした。スバル車ファンのみならず、80年代スポーツカーがお好きな方ならどなたでもご存じであろう「スバル・アルシオーネ」。かつてそのデザイナーを務められた碇 穹一氏が亡くなられたとのこと。
 3年前の矢島工場感謝祭にて、スバル車ばかり集まっている中、帰ろうかと思ったところ、私のセリカXXの下に歩み寄ってこられました(その時の私のブログはこちら)。この時、私はその人が碇氏であること、更にはアルシオーネのデザイナーであることも知りませんでした。知った時は驚きました、何と気さくか。
 それからしばらく、アルシオーネの話はもちろんのこと、私のセリカXXも交えつつ、スバルに偏らない、単にクルマ好きとしての会話をさせていただきました。帰る時間も忘れて。後方ではスバル車集合写真撮っているというのに。
 
 特に印象的だったのは、アルシオーネのデザインについて「機能」を優先させた部分のこと。アプローチアングルを考えたがためのこの独特なフロントデザインについて、熱く語られていました。
 エンジンなどのメカニズムについても熱心でしたねえ・・・でも、決してアルシオーネのメカニズムが最高とか、アピールするような姿ではありませんでした。何というか、この程度の良い機関系を大事にしていきたいという、暖かな心のようなものを感じました。アルシオーネの強み弱み、ご存じだからこそのいい付き合い方をされているように見えました。
 私のセリカXXについても熱心にご覧になっておられました。本当にクルマ好きなんだなあと感じましたね。この日は時間が無く、再びお目にかかれた際には、モノづくりの先輩としてのお話をいろいろ伺いたいと思っていたのですが・・・今年の矢島にはお越しになれない状態だったらしく、そのまま旅立たれてしまいました。
 グローバル化と国内OEM化を強力に推進している今のスバルにおいて、氏のような先人の知恵なりノウハウやセンスというものがしっかりと受け継がれていることを願いつつ、ご冥福をお祈りしたいと思います。
Posted at 2016/11/27 00:27:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | スバル | クルマ
2016年11月26日 イイね!

アクティブドライビングディスプレイ修理へ。(DJ5FSデミオXDツーリングLパッケージ6MT)

アクティブドライビングディスプレイ修理へ。(DJ5FSデミオXDツーリングLパッケージ6MT)我が通勤快速デミオXDツーリングLパッケージ6MTに標準で装備されているアクティブドライビングディスプレイ。速度だったり、車線逸脱アラームだったり、ナビ使用時には曲がる地点だったりと、いろいろ表示される装備です。
 以前からたびたび発生していた、ディスプレイの角度狂いが最近ひどくなってきました。運転終了時(エンジンOFF時)には確かに全閉になっているのですが、車両駐車中にいつの間にか半開きになっています。そして、ディスプレイの角度が元に戻らず、派手に狂うこともしばしば。そして先週サービスキャンペーンで入庫した際に、部品交換対応をすることとなりました。その当日が今日だったのですが、かなり勝手に開いてました。
 
 さらに、エンジンを始動して、一度閉まった後に再度開いたのですが・・・角度が思いっきり狂ってました。速度の数字(ゼロ)の、一番上が少し見えるだけ、背伸びしないと数字は見えません。今までも何度か角度が狂ったことはありましたが、ここまで狂ったのは初めてです。
 という訳で、入庫。ついでに、冷間時だけ発生するインパネ異音も点検してもらうことになりました。
 
 代車もDJデミオ、スカイアクティブGの最廉価グレード13C(6AT)でした。まあ、今まで何度か借りてるんですけどね。装備にナビは無く、エアコンもマニュアルでステアリングもウレタン巻きの素っ気ないグレードですが、何だかこれが心地いいんですよ。ガソリン仕様車の性能は必要にして十分、他国産メーカーのようなCVTじゃなくて節度のある6ATですから変速マナーが好ましいです。i-stopのマナーはディーゼル車よりはるかに良好と感じます。ハロゲンヘッドランプも、球切れ時の交換費用のことを考えると、こちらの方がいいですね。
 預けた通勤快速デミオがしっかり直って帰ってきてくれることを願うばかりです。
Posted at 2016/11/26 18:34:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | デミオ | クルマ

プロフィール

「MT練習用のお手軽軽自動車選び。 http://cvw.jp/b/309077/43766787/
何シテル?   02/27 22:58
2019年1月19日更新 半世紀前のスバル360から、現行NDERCロードスターRFまで、 旧いクルマも新しいクルマも、それぞれ楽しんでます。 「どん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

純正流用リフトアップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/23 23:13:54
いすゞ ジェミニ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/13 09:50:36
排水作業 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/10 03:50:20

愛車一覧

マツダ ロードスターRF マツダ ロードスターRF
学生時代にNA6CEを借りて初めてロードスターの世界を知って以来、親友のNB8Cを借りて ...
スバル スバル360 スバル スバル360
長年の憧れがついに現実になりました。引き続き、このクルマの維持の為に猛勉強しなければなり ...
アプリリア RST1000  FUTURA (フューチュラ) アプリリア RST1000 FUTURA (フューチュラ)
人生初の新車、思い出深いです。購入時にローンを組み、それまで乗っていたCBR250RRを ...
トヨタ セリカXX トヨタ セリカXX
就職してから、長いこと苦楽を共にしています。私の車歴の中で、ダントツで付き合いの長い愛車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.