• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BARAのブログ一覧

2018年12月31日 イイね!

2018年ありがとうございました。

2018年ありがとうございました。仕事納めから休暇となり、普段できない掃除だとかでドタバタ。大晦日になって、ようやくセリカXX号を洗車することが出来ました。カバーしているとはいえ、風が強い日が多かったのもあり、結構砂埃まみれ。新たに導入した鉄粉クリーナーの力もあり、きれいさっぱり洗い流すことが出来ました。
 今年、旧車の集まるようなイベントに行った記憶がありません。2月のノスタルジック2デイズに行っただけです。これじゃいかんと思ってハチマルミーティングに申し込もうと思うも、申込日が休日出勤でそれどころじゃなし。よほど縁がないんでしょうねえ。一度くらいは参加してみたいと思うのですが、来年はどうなることやら。
alt
 年末のお買い物にXX号で。そして、大物を買う時はハイエースじゃないの法則がここでも。クリアケースをたくさん積むのは大変でした。
alt
 今年の我が家のガレージ最大の変化と言えば、これまで縁がなかったオープンカーが2台もやってきたことでしょうねえ。BARA妻のニュービートルカブリオレ号はまともに乗れるようになるまで半年以上四苦八苦しました。古い輸入車は大変だと身をもって痛感しました。おかげでいろいろと詳しくなれましたが。
 そして、通勤快速デミオ号はロードスターRF号となりました。本当はデミオを乗り潰すつもりだったのですが、まだ自分自身が30代のうちにロードスターに乗りたい!と言う思いが強くなったのと、たまたま試乗車が売りに出たので、このご縁となりました。旧車が好きではありますが、新しいクルマにも良いところがたくさんありますね。いい意味で勉強になりました。
alt

 来年は我が家は車検祭り・・・ハイエースから始まって、セリカXX、スバルと続きます。バイクもありますが、ほとんど乗らないので車検は考え中です。ハイエースはだいたいチェックしましたが、問題はスバル。いろいろ気になるところがあるので、年始から計画的に手を入れないといけないでしょうね。

 他にも何だかんだありましたが、無事新年が迎えられそうです。ネット上でいろいろとお相手して頂いた皆様、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
Posted at 2018/12/31 18:08:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | 出来事 | クルマ
2018年12月30日 イイね!

2018年登場の日本車を振り返って。

2018年登場の日本車を振り返って。
エクリプスクロス:三菱らしい、いい意味での無骨さ力強さを感じるも、リヤコンビランプの光り方は「?」。パワートレーンに選べる幅が欲しい。セレナe-Power:S-HYBRIDにごまかされていた日産党の方々に朗報のe-Power、シリーズハイブリッドの商品化はグッド。車体パッケージングの出来は競合車より古臭いけど。相変わらずの「条件付きNO.1訴求」CMにはうんざり。スーパーキャリィ:広いキャビンとかカラーバリエーションとか、玄人好み全開な魅力的モデルながら・・・不思議なほど見かけない。やはり高いからか。フォレスター:モデルチェンジ毎に「単なるSUV」化している気がする。スバルらしさはどこ?ジムニー:検査不正問題さえなければカーオブザイヤーだったと信じてます。ジムニーシエラ:買うならこっち。自動車税の節約よりも、高速走行時の余裕が欲しいので。N-VAN:軽トラ買うならアクティ、商用バン買うならこれ。こういうホンダが好き、アメリカ向けの押し売りホンダは嫌い。でも、低床が皆歓迎されるとは思えない。ミラトコット:「MUJI CAR」を思い出した。逆に言えば、ここまで徹底しないと「素の良さ」が出せないくらい、最近のデザインは複雑になったということか。K11マーチの偉大さを感じる。クラリティPHEV:高すぎ、600万円弱の単一グレードなんて売る気無し、知ってるのはマニアだけ。テスラモデルSより見かけない現状は重症。というか、まったく見かけない。クラウン:モデルチェンジのたびにドイツ高級車と比べられて、いつも評論家に「まだここが追いついてない」とか言いがかり付けられまくる気の毒なクルマ。いいクルマなのに。何だかんだ言っても、日本のセダンを進化させてくれる先鋒、長期使用時の信頼性を考慮に入れたら間違いなく勝者だと思います。センチュリー:別格。用途は限られども、目を奪うほどの存在感は他の国産車になし。宮内庁の要求を重視したと思しき、機能的な内装インパネ周りが好ましい。モーターショウで若い男女の多くが足を止めてジッと眺めていた。あえて言えば、これまでのV12に代わるパワートレーンにも「センチュリーらしさ」が欲しい。カローラスポーツ:2代目アクセラの様なリヤデザイン、デビルマンの様なヘッドランプ、何が魅力なのかわからない時代遅れなダウンサイジングターボ。シンプルイズベストなカローラランクスは名車だった。ファミリアバン:まさかプロサクにカモメマークがつく日が来ようとは。N社と手切れできてスッキリ。CR-V:20年前の初代の栄光をいまだに引きずる。価格も高すぎ。ホンダファン限定車。レクサスES:車格も出来も立派、GS&ISの影が更に薄くなった。ドアミラーのカメラ仕様は、もうちょっとありがたみを感じられる装備と思えるまで進化させてほしい。レクサスUX:新車感はあるが、それほど目新しい点はないデザインが残念。リヤデザインなんて超安直。C-HRの様な個性が不要な人向けか。インサイト:というか、シビックハイブリッド。プリウスのデザインが気に入らない人向け、地味さが売り、地味さが新鮮。レジェンド:悲惨な顔。これを褒めなきゃいけない自動車評論家は大変だ。ジェイド:遅れて登場の中国向け2列シート仕様・・・私ならシャトルを選ぶ。CX-5(MT):嬉しい選択肢。実は購入候補に挙がっていた一台・・・結局ロードスターRFを選びました。SUVを選ぶ機会があればこれです。WRX-STⅰ RA-R:WRC時代のWRX-STIと比べて、パッとしなくなったような気がする。やはりこういうモデルにモータースポーツは大事、ニュル24時間だけじゃ物足りない。カムリスポーツ:カムリの若者向け、標準モデルよりマシな顔をしている気がする。デミオガソリン1500:元DJ5FSクリーンディーゼルオーナーとして、次選ぶならこれ。次は燃費よりもレスポンス重視、今や売れ筋もガソリン車。もうDPF再生はたくさん。デリカD:5:トヨタの悪顔三菱版。まあ、フルモデルチェンジしたら不要な血(N社の血)が入りそうだから、マイチェンは賢明。フロアを含む、硬いボデーを持つミニバンは貴重。シエンタファンベース:カローラフィールダー買うならこっちを選びたい。スペーシアギア:名前の由来はデリカスペースギア!?だったりして。遊べるスライドドアはありだと思う。プリウス(MC後):あまりマシにならなかった。こんなマイチェンよりプリウスαを改良してほしい。リーフ:CMのセリフ「充電時間は自由な時間」…そんな自由時間は要らん。新型マツダ3(アクセラ?):リヤサス、トーションビームかぁ~。。。これまで独立サスがウリだったのに。我が家の初代アクセラの代替にはなりません!ヴェゼルターボ(価格未定):VTECターボは響きますが、トランスミッション設定と価格次第では、すぐに忘れ去られると思いますよ、ジューク16GTのように。
 
 今年の日本の自動車業界としては、日産のゴーン会長の逮捕が最大の出来事だったとは思いますが、今までゴーン体制のイエスマンだった日産幹部陣がこれから先どんな舵取りをしてくれるのか、見ものです。
 自動車メーカー各社の検査データ不正の多さには呆れました。特に、日産とスバルの度重なる不正発覚は、組織としての自浄能力を疑わせるものでした。もっとも、自動車業界だけではなく、ゴム業界や材料業界などでも同様の問題が発生していました。日本のモノづくりの危機と言っても大げさではないですね。組織が、品質確保品質保証のために自ら必要と決めた作業をやらなかったわけですから。日本人の中には、中国や韓国の品質を叩くのが好きな人が多くいますが、このままではいずれ逆転しかねません。実際、中国では品質に厳しい企業の品質管理はすごいですから。この機会に、しっかり立て直してほしいものです。
 モータースポーツでは、トヨタGAZOOレーシングのルマン24時間制覇トヨタWRTのWRCマニュファクチャラータイトル獲得が明るい話題でした。年明けすぐにダカールラリーが始まりますが、カミオン部門の日野チーム菅原市販車無改造部門のチームランドクルーザートヨタオートボデーには2018年同様の素晴らしい活躍を期待したいものです。
 F1では、ホンダエンジンの活躍に期待しています。今年はマクラーレンと言う呪いから解き放たれ、昨年までよりは進化の楽しさを感じることが出来ました。このまま進化を続けて、金ではなく実力で日本人ドライバーがシートを手にすることが出来るよう、F1内での影響力を増してほしいものです。

 ちなみに・・・2018年のマイベストモデルはジムニーシエラです。購入を考えるほどでしたね、というか、BARA妻が非常に気に入っていたりします。次新車買うならこれかな、と。それまでにMTの扱いを鍛えなければいけませんけどね。免許は持ってるんだから問題ないし・・・とか、今年我が家にとって最大の新車の話題でしたからね。初代のRAV4みたいなモデルがあればいいんですが・・・スズキさんありがとう。

 来年も業界的に複雑な話題が出てくることがあると思いますが、それらを吹き飛ばしてくれるような新型車が登場して、市場を盛り上げてくれますように。
Posted at 2018/12/30 21:37:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | ニューモデル | クルマ
2018年12月28日 イイね!

仕事納め帰りはオープンドライブ。

仕事納め帰りはオープンドライブ。今日は仕事納めでした。年末にかけてかなり忙しかったので、開放感を強く感じてます。早じまいだったので、いろいろと来年仕事始めに困らないように整理してから退社。ちょっとのんびりさせてもらおう。。。
 帰り道はオープンで走ってました。天気がいいとはいえ、気温は低いので、他にオープンカーが走っていてもオープンで走っているのは一台もいませんでした。残念、というかもったいない。冬こそオープンだと思うのですが。そんな信号待ちで右前方にいたBMWのX4、希望ナンバーでしたが、「品川31A」となってましたね。数字無くなったんですねえ。アルファベット無くなったらどうするんでしょう。
alt
 帰り道、夕暮れになってましたが、富士山がきれいに見えたので一枚。さすがにこの後、寒さの方が勝ってきたので、ルーフを閉めました・・・信号待ちで。後ろの軽トラのおじさんに凝視されてました。
alt
 いつものパン屋に寄ってみたら、タイミングよく仕事帰りのBARA妻がニュービートルカブリオレ号でやってきました。偶然とはいえ、素晴らしいタイミング。今年、我が家にやってきたオープンカー二台、今年の我が家のガレージの最大の変化でしたね。どうしてこうなったのか、いまだによくわからない部分もありますが。
alt
 今日は18時前に外食へ。祝仕事納め、ですね。明日から、ここの所できなかった作業をいろいろ片付けるとしましょう。まずは睡眠をとること、ですけどね。
Posted at 2018/12/28 22:01:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードスターRF | クルマ
2018年12月27日 イイね!

いきなり球切れ。LEDを考えてしまった。

いきなり球切れ。LEDを考えてしまった。今日は久々にセリカXX号で出勤することに。暖気も済ませて、いざ出発・・・6時過ぎなのでまだ真っ暗、当然ヘッドランプを点灯するわけですが、自宅から出て数メートルで右ヘッドランプが一瞬明るく光ったと思ったら・・・見事に球切れ。急遽、手持ちの中古バルブに交換・・・しかもその後事故渋滞にはまるという・・・ついてない。
 まあ、時間があれば普通にH4バルブを交換するのですが、こういう時間のない時に切れられると困りますねえ。あまりのタイミングに、LED化を考えてしまいました。最近は旧車用のもあるみたいですしね。またもや悩みが増えてしまいました(^^;;;
Posted at 2018/12/27 23:10:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | セリカXX | クルマ
2018年12月25日 イイね!

積んでみたい。けど。

積んでみたい。けど。昔から、200系ハイエースのワイドロングハイルーフ仕様に、360㏄軽自動車や小さな普通車(S800とかヨタハチとか)が搭載できるというのは有名な話。最近では、某旧車イベントでハイエースにスバルを搭載するデモンストレーションがあったらしく。もっとも、普段使いには持て余すサイズなのが問題ですが。
 そんな思いもあり、消防の指揮車を見ると、「払い下げられないかな~スバル積んでみたいな~」なんて妄想が。こればかりは、100系には不可能なので。もっとも、積んでみたいという「好奇心」がそう考えさせるだけで、仮に200系ハイエースを買ってスバルを搭載したとしても、遠出することはほとんどないでしょうねーなので、妄想にとどめておいた方が幸せかもしれません。
Posted at 2018/12/25 22:56:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | ハイエース | クルマ

プロフィール

「いい買い物と、久々の洗車。 http://cvw.jp/b/309077/43861549/
何シテル?   03/29 23:11
2019年1月19日更新 半世紀前のスバル360から、現行NDERCロードスターRFまで、 旧いクルマも新しいクルマも、それぞれ楽しんでます。 「どん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

[トヨタ ハイエースバン]トヨタ(純正) 100系ハイエース純正電動スライドドア 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/21 16:18:38
純正流用リフトアップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/23 23:13:54
いすゞ ジェミニ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/13 09:50:36

愛車一覧

マツダ ロードスターRF マツダ ロードスターRF
学生時代にNA6CEを借りて初めてロードスターの世界を知って以来、親友のNB8Cを借りて ...
スバル スバル360 スバル スバル360
長年の憧れがついに現実になりました。引き続き、このクルマの維持の為に猛勉強しなければなり ...
アプリリア RST1000  FUTURA (フューチュラ) アプリリア RST1000 FUTURA (フューチュラ)
人生初の新車、思い出深いです。購入時にローンを組み、それまで乗っていたCBR250RRを ...
トヨタ セリカXX トヨタ セリカXX
就職してから、長いこと苦楽を共にしています。私の車歴の中で、ダントツで付き合いの長い愛車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.