• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コウペンちゃんのブログ一覧

2020年10月11日 イイね!

三台目 軽 SOUL BROTHERS

三台目 軽 SOUL BROTHERS

おばんでございます。


前回の更新から
少し間があいてしまいました。


まぁ、いろいろと
考えにゃならんことがありましてね。



とりあえず、このたび
セカンドカー買い替えることになりました。



理由はある意味、いつも通り。
下回りが融雪剤にやられましてね。


燃料供給ラインが錆でボロボロ。
修理しないと点検も車検も通せないと。



来年からは13年超で重課税ですし
費用対効果も考え、ミラさんには
現役を退いてもらうことに。







そして、通算3台目のセカンドカーは
イースくんに決まりました。







はい、人生初の黄色いクルマです。
びっくりするくらい黄色いです。







高橋 啓介とお揃いです (笑)



そして何と、このイースくん
更なる軽量化によって極限の低燃費を追求した
カーボンルーフ装着の特別仕様車なのです!! (大嘘)




(※ただのラッピングですけどね…)



心の目で見れば、きっと
BMW M3 に見えなくも…







…無いわな。





さすがに、黄色は派手かとも思いましたが
名作 "幸せの黄色いハンカチ" にも描かれた通り
きっと、黄色はハッピーな色なのです。





いいことたくさん
あるといいな~


Posted at 2020/10/11 18:25:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | セカンドカー | クルマ
2020年09月24日 イイね!

BMW in a MOVIE

BMW in a MOVIE
こんにちは。


世の中は久しぶりの連休明けで
お仕事モードへとシフトしていますが…


私は土日祝日関係なし業務なので
連休明けに連休してます (笑)


まぁ、たいしてやることもないわけで
話題作の "TENET" 鑑賞してまいりました。





前評判どおり、大筋のプロットは理解できましたが
時系列を整理しないと理解できない難解さ。


同じくノーラン監督の "インセプション" は
2回鑑賞してようやく内容が理解できましたが
今回も後で見直し必須だと感じました。





ちなみに、予告編にも見切れているので
さすがにネタバレにはならないと思いますが
本編中にBMWの5シリーズ (F10) が登場してます。





(※余談ですが、同シーンのラストで
最近生産終了した某国産車が一瞬登場します。
なぜこのクルマが??と私は思わず驚いてしまいました…)





さて、話題の映画にも度々登場するBMWですが
私の乗っているF型に絞って見ていくと…





"グランド・イリュージョン (2013)"





当時フルモデルチェンジしたばかりの
BMW 3シリーズセダン (F30) が登場します。





BMWとの正式タイアップであり
BMWジャパンでも大々的に宣伝していたので
目にした方も多いのではないでしょうか。







"ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション (2015)"





こちらも、BMWとの正式タイアップであり
BMW M3セダン (F80) が登場します。





某英国スパイ御用達のボンドカーは
飛び道具を含めた特殊装備が満載ですが
こちらのBMWは控えめに、掌紋認証開錠と
ジャミングシステム搭載のシンプルなもの。







"スクランブル (2017)"





名優クリント・イーストウッドのご子息
スコット・イーストウッドが主演した映画。
冒頭でBMW M3セダン (F80) が登場します。





劇中では、普通ならカットされるであろう
スポーツ・プラス・モードへの切り替えシーンなど
割と細かい部分まで描写されているので
恐らくBMWとのタイアップなんでしょう (笑)




ちなみにこの映画、他にもアクションシーンにおいては
4シリーズ カブリオレやら、6シリーズ グランクーペやら
BMWのプロモーションかと思うくらいの勢いで登場します (笑)







※番外編



"Escaping the Ring"




こちらは映画ではありませんが
黄色いボトルでお馴染み、ペンズオイルの
プロモーションビデオ。


所狭しと暴れ回るBMW M4 CS (F82) は
理屈抜きでカッコいいと思わせてくれる!!





それでは皆様も、秋の夜長に映画など
楽しんでみてはいかがでしょうか…


Posted at 2020/09/24 11:01:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2020年09月18日 イイね!

栃木県警パトカー遍歴

栃木県警パトカー遍歴
おばんでございます。


多忙な業務も一段落しそうな気配で
最近は、流行りの「Get Wild退勤」を
実践しております (笑)


というのも、自粛期間中ヒマだったので
アニメ「シティーハンター」シリーズを
全話制覇してしまいまして…





もっこり大好き、3枚目キャラを演じながら
パイソン片手にキメる時は最高にカッコいい!!
冴羽 獠は永遠のヒーローですね。





さて本日、レクサスLCのパトカーが
栃木県警に寄贈されたのだとか。


レクサスのパトカーを寄贈というのも驚きですが
栃木県警には歴史的に見ても、スペシャルなパトカーが
多く存在しております。





フォード マスタング マッハ1
(JA共済連栃木からの寄贈)


1973年から1984年まで活躍した車両。
現在は鹿沼市にある免許センターに保存展示中。






ホンダ NSX (NA1)
(本田技研工業からの寄贈)


本田技研工業の研究所が栃木県にある縁だとか。
公務中に事故廃車との情報もあるが、詳細は不明。






ホンダ NSX (NA2)
(本田技研工業からの寄贈)


こちらも本田技研工業からの寄贈だそう。
現在でも現役で、イベント等で見れるみたい。






日産 フェアレディZ (Z33) Version NISMO
(日産自動車からの寄贈)


日産自動車の工場が栃木県にある縁だとか。
標準グレードとは異なる Version NISMO がベース。






日産 GT-R (R35)
(個人からの寄贈)


言わずと知れた国産最強のパトカー。
こんなのに追いかけられたらたまったもんじゃない。






レクサス LC500
(個人からの寄贈)


R35を寄贈したのと同じ方からの寄贈だそう。
乗った警察官もラグジュアリーな気分に浸れそう。





それにしても、なぜ栃木県だけ
こんなに恵まれた環境なのかは
全くもって謎ですけどね~



まぁ、パトカーや交通取り締まりに
嫌悪感を抱く方も少なくないでしょうが…


それでも、純粋にクルマ好きとしては
こういうパトカーが存在することは嬉しいですし
何よりもきっと、子供達は喜びますよね (笑)


Posted at 2020/09/18 19:28:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑記 | クルマ
2020年09月12日 イイね!

おじさんはカワイイものがお好き

おじさんはカワイイものがお好き
おばんでございます。


コロナの影響なのか
私の職場では、繁忙期が例年の
1ヵ月遅れでやってきました。


久々に10時間近い残業をしましたが
やはり翌日はしんどい。


20代の頃とかは
全然平気だったんですがね…


寄る年波を
身をもって実感しております。





さて、先日最終回を迎えましたドラマ
「おじさんはカワイイものがお好き。」







カワイイもの好きおっさんとしては
共感せずにはいられませんでしたね~



ただ、本編中で主人公の小路さんは
カワイイもの好きであることを知られないよう
細心の注意を払って生活をしていましたが…










私は特に隠すこともせず
コウペンちゃん推しということを
フツーにカミングアウトしてます (笑)



まぁ、主人公の小路さんはイケてるおじさまなので
イメージを保つためにも隠しているのでしょうが…


私はただの、40手前のもっさいおっさんですし
もはや既に色々と諦めながら生きていますので
特に気にしておりませぬ。



それに、もう慣れちゃってるんで
去年は青森での原画展とか…


















仙台での物販イベントとか…







今年は仙台での期間限定イベントとか…













もはや恥ずかしがることもなく
おっさん一人でフツーに行けちゃうわけです (笑)


きっと、若い女の子からは
キモいおっさんだと思われてるんでしょうが…



そんなことはどーでもよいのです。



周囲にどう思われようと
他人に迷惑をかけるわけではないのですから
自分の好きなコトを楽しむのが一番なのですよ!!


Posted at 2020/09/12 17:43:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 趣味
2020年08月26日 イイね!

50th Anniversary

50th Anniversary

おばんでございます。


本日も相変わらず暑いですねぇ…
出掛ける気力さえ出ない始末です。


せっかくのお休みなので
近場でも外に出ようと思いまして
近所の日産にZ34の試乗車があったので
ちょっとお借りしてみました。


フェアレディZも誕生50周年ということで
試乗車も特別仕様の "50th Anniversary"
久しぶりの 6MT でした。





先代のZ33はヤンチャな一面もありましたが
Z34はだいぶマイルドになりまして、例えるなら
ヨーロピアンテイストのGTカーといったところでしょうか。
凄く乗りやすくて、良いクルマだと思います。


ただ、私世代のフェアレディZのイメージは
ロングノーズ・ショートデッキのスポーツカーで
Z33以降はどうしても、ずんぐりむっくりな造形が
ちょっと受け入れ難かったりも。


また、こっちのほうが問題だと思うのですが
日産はフェアレディZを売る気が無いのか
どうも放置され気味になっているのが
なんとも悲しいところですね…


それでも、近いうちに次期型が出るようですし
2ドアのスポーツカーを絶やさないように
日産には頑張って頂きたいものです。





<おまけ>





個人的なイメージに基づく
フェアレディZ年表





・初代 S30型系



悪魔のZ (湾岸ミッドナイト)


湾岸ミッドナイトの主人公が駆るクルマ。

まるでくるおしく、身をよじるように走るという
登場初期にはオカルト要素満載のクルマでした。

後半は、生まれてから時を経た現代でも通用する
奇跡のチューニングカーという意味合いが
強くなった気がします。





・2代目 S130型系



スーパーZ (西部警察)


西部警察の大門部長刑事が駆るクルマ。

警察車両とは思えないド派手なカラーリングと
上下2分割式のガルウィングが特徴。

しかし、いくら催涙弾発射装置とはいえ
ボンネットに機銃が2門鎮座しているのは
警察車両としてはいかがなものなのか…





・3代目 Z31型系



ブラックセイバー (世界忍者戦ジライヤ)


メタルヒーローシリーズの
世界忍者戦ジライヤに登場する忍者カー。

恐らく、現在40歳前後の方はご存じかもしれない。
さすが忍者カー、ボンドカーばりの特殊装備が満載。





・4代目 Z32型系



S.C.I. (タイトーのアーケードゲーム)


クルマをぶつけて犯人車を制止させるという
斬新なコンセプトだった、チェイスH.Q.の続編。

主役の覆面パトカーのモデリングは明らかにZ32。
Tバールーフ装備のため、ステアリングのボタンを押すと
助手席の相棒が身を乗り出して発砲してくれる。





・5代目 Z33型系



Veilside Z33 (ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT)


敵のボス、タカシの駆るクルマ。

この映画の影響なのか、個人的にZ33は
何となく悪役のイメージが付いてしまった気がする。





・6代目 Z34型系



パトカー (警視庁 高速道路交通警察隊車両)


栃木県警にもZ33 nismo 380RSのパトカーが存在したが
Z33は日産からの寄贈で、警視庁のZ34は都費での導入。

実際の取り締まり効果はいささか疑問ではあるが
パトカー好きとしてはありがたい。


Posted at 2020/08/26 17:29:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ

プロフィール

「実車はM440iが来週来るらしいので、とりあえずプレカタログだけ頂きました。」
何シテル?   10/22 12:14
コウペンちゃんと申します。 以前は別のアカウントで数年ほど活動しておりましたが 徐々に更新頻度が遅くなり、ついにフェードアウトという有様… 今回も...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

愛車一覧

BMW 4シリーズ グランクーペ BMW 4シリーズ グランクーペ
BMW F36 420i Gran Coupe (2017年式) 2017年1月16 ...
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
DAIHATSU L275S MIRA (2007年式) 2013年12月15日 中 ...
ダイハツ ミライース ダイハツ ミライース
DAIHATSU LA310S MIRA e's (2015年式) 2020年10月 ...
レクサス IS レクサス IS
LEXUS IS (2009年式) 2009年3月6日 新車契約 2009年4月23 ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.