• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

桃色吐息の愛車 [日産 マーチ]

整備手帳

作業日:2021年8月16日

ウォッシャータンクの修理

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 3時間以内
1
車検整備もいよいよ大詰め。今日でお盆休みが最後なので、作業出来るのも今日が最終日です。





前回の車検時にもウスウス感じていたのですが、駐車場から出るとき、車体からうっすらとと雫が垂れているのに気が付いていたんです。 その時は車検はパスしたんだけど…



しかし、
今年の春辺りに、ウォッシャータンクに水を補充すると、けっこうな勢いでポタポタと滴り落ちてきたので、この際、しっかりとチェックして治してやろう、ということにしました。(ちなみにウォッシャーが出ないと車検は通りません)
2

作業のしやすさや解説のしやすさを優先するため、フロントバンパーを外してあります。



ウォッシャータンクに水を入れて、どこから水が漏れているのか調べたところ、ポンプに接続されている樹脂パーツが怪しい事が判りました。



抜けるかどうか試してみたけど、ちょっとダメみたい…けど、水漏れが怪しい黒いホース側(フロントのウォッシャー側)がカタカタ緩いもよう。 とりあえず写真のように、接続部分にコーキングしてみました。





コーキングが乾くまでの時間、さっさと他の整備を済ませ(車検に引っ掛かるパーツを取り外しただけですが)、再度、タンクに水を入れてチェック。

…まだ漏れるようです。



よくよく注視してみると、ホースが接続されている根元、写真でいうと、指を差している内側の方のテーパーラインの所がひび割れしているみたい。 仕方がないので、コーキングで怪しい部分を全体的に埋め込んでしまう方法を取りました。
3

写真のような感じにコーキングで埋め尽くしました。これで大丈夫かな?
4

うぬぬッ…他の部分から滲んで来てる…



多分、接続部分はゴムパッキンとか全く無くて、単純にかしめてある構造のような…

結局、写真のようにかしめてある部分をすべてコーキングでコートすることにしました。




後期型でもだいぶ年数経ってしまっているし、新品はもちろん、オークション等で中古のウォッシャータンクを購入しても、けっこうお金がかかってしまいますよね。コーキングなら、修理費をかなり安上がりに出来るので、参考にしてみてください。

関連パーツレビュー

イイね!0件




関連整備ピックアップ

エンジントルクマウント交換

難易度:

オイル交換&エレメント交換

難易度:

セルモーター(スターターモーター)グリス交換

難易度: ★★

ベルト交換

難易度:

ボンネットが開かない

難易度:

Vベルト交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「ほほぅ!フルモデルチェンジする欧州マイクラはEVなんだね!日本に導入するとなると、またもやノートとバッティングしちゃうんだろなぁ。」
何シテル?   01/28 22:39
こんにちは。桃色吐息です。 元々6年くらいドリフトしてましたが、セカンドカーで所有していたマーチにとりつかれ、K11を二台乗り継いでZ10キューブ、現在の...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

アストロプロダクツ 銅ワッシャー M10 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/04 22:49:58

愛車一覧

日産 マーチ 日産 マーチ
ドリフト好きが、いつの間にやらマーチ好きになりました。 マーチカップ等、レースが盛んだ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.