• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

cynthia19560326の愛車 [スバル フォレスター]

パーツレビュー

2020年4月29日

Panasonic Blue Battery caos N-100D23L/C7  

評価:
5
Panasonic Blue Battery caos N-100D23L/C7
注文したバッテリーが届きました。
100D23L/C7⇒フォレスター(SJ5)用
60B19L/C7 ⇒アルト用(家族の車)
100D23L/C7はアイドリングストップ用ではありませんが [まあ良いか] 。
家族の車を先に交換して練習します。(笑)
Stay Homeの連休に交換です!

重い!! 大丈夫かな・・・
購入価格16,700 円
入手ルートネットショッピング(楽天市場) ※2個合計額

このレビューで紹介された商品

Panasonic Blue Battery caos N-100D23L/C7

4.72

Panasonic Blue Battery caos N-100D23L/C7

パーツレビュー件数:873件

イイね!0件




類似商品と比較する

Panasonic / Blue Battery caos N-145D31L/C5

平均評価 :  ★★★★4.63
レビュー:24件

Panasonic / Blue Battery caos N-60B19L/C6

平均評価 :  ★★★★4.74
レビュー:1174件

Panasonic / Blue Battery caos N-145D31L/C7

平均評価 :  ★★★★4.81
レビュー:43件

Panasonic / Blue Battery caos N-100D23L/S5

平均評価 :  ★★★★4.56
レビュー:476件

Panasonic / Blue Battery caos N-80B24R/C6

平均評価 :  ★★★★4.76
レビュー:131件

Panasonic / Blue Battery caos N-95D23L/C3

平均評価 :  ★★★★4.32
レビュー:402件

関連レビューピックアップ

Panasonic Blue Battery caos N-100D23L/C7

評価: ★★★

CAR MATE / カーメイト メモリーキーパー

評価: ★★★★★

不明 バッテリホルダー RED アルマイト

評価: ★★★★★

SUBARU純正 グリーン・ライトバッテリー&STIバッテリーホルダー

評価: ★★★★★

VARTA Q-90/115D23L

評価: ★★★★★

Panasonic Blue Battery caos N-100D23L/C7

評価: ★★★★★

関連リンク

この記事へのコメント

2020年8月13日 7:23
はじめまして。もつ7と申します。
いきなりの質問、ご許しください。
私もフォレスターのSJG後期に乗っているのですが、アイドリングストップ機能がついています。普段からアイドリングストップ機能はオフにしているのですが、このほど、バッテリー交換を考えています。そこで、やはりアイドリングストップ車は機能をオフにしてても対応のバッテリーがいいのか、オフにしていればアイスト非対応のバッテリーでいいのかわかりません。
こちらの投稿を見まして、アイドリングストップ車にアイスト非対応のバッテリーを装着しているのを知りました。その後の使用感、バッテリーの状況等はどうでしょうか?
コメントへの返答
2020年8月13日 9:14
もつ7さん
はじめまして。
気になりますよね。
普段アイドリングストップは「OFF」なのに対応バッテリーでないとダメなのか?

私も随分悩みました。
何か不具合が出ないかと・・・

★★私の個人的使用感でお答えします★★

交換して3か月半経過しますが、全く問題ありません。
真夏でも特段気になることはありません。

Q85⇒100への変更ですから、容量的には大きくなっています。

朝、エンジンを始動して、ほぼ暖機運転をせずに走り出します。
時速20Km⇒30Km⇒40Kmと徐々に速度を上げ、距離にして1Kmほど車体全体を温めています。(片田舎なので許されます)

この時、バッテリーの状態のチェックを兼ねて、時々アイドリングストップを「ON」のまま走り出し、どの位でアイドリングストップが「可」となるか確認しています。
「可」になったら直ぐに「OFF」にしますが・・・(笑)

交換後、「可」になるまでの所要時間が凄く短くなりました。容量が大きくなり新品なので当然かも知れませんが、Q85が新品のころでも、もっと時間が掛かっていたように思います。

たまに、アイドリングストップ「OFF」を忘れて赤信号でエンジン停止することがありますが、かなり長時間ストップして、再始動も問題ありません。

信頼のBlue Battery(充電制御対応)ですし、普段使いには問題ないように思います。

問題は放充電の繰り返しによる劣化ですが、アイドリングストップ「OFF」状態が殆どならば大丈夫!と自分に言い聞かせています。(笑)

充電制御対応のバッテリーは必須だと思います。
2020年8月13日 20:04
とても興味深いお返事ありがとうございます。
最終的には自己責任にはなるものの、すごく勉強になりました。アイストを作動させなければ普通の充電制御車だと自分に言い聞かせ、私もこのバッテリーに挑戦しようと思います(笑)
また色々と教えてください!
コメントへの返答
2020年8月14日 6:52
もつ7さん
おはようございます。

少しでも参考になれば幸いです。
Blue Battery caosは他の方の評価も高く、とても綺麗で良いバッテリーだと思います。
挑戦してみて下さい。

プロフィール

「[整備] #フォレスター 保管バッテリーの維持充電 https://minkara.carview.co.jp/userid/3138711/car/2775536/6423752/note.aspx
何シテル?   06/19 05:43
cynthia19560326です。よろしくお願いします。 好きな車を綺麗にして、休日に絶滅危惧種の模型飛行機を飛ばし、夏には黒鯛釣りを楽しんでいます。い...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
スバル フォレスターに乗っています。
スズキ アルト スズキ アルト
家族の車「アルト」です。 ブログで「維持り」などを紹介していたのですが、我が家の一員にな ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.