• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月08日

フォルクスワーゲン ポロ コンフォートライン 試乗(その2)

ということで新型ポロ試乗、前回のインプレからすっかり時間が空いてしまいましたが、残りをいろいろ書いてみようと思います。

■残念なところ
MQBの良くも悪しくも無味乾燥な乗り味については前回書きましたので省きます。それ以外のところで、あえて重箱の隅突きになりますが・・・

・狭いドアミラー、ルームミラー
最近のVWのデザイントレンドを踏襲していて、ミラーが小さく死角が多いように思いました。特に今回のポロ、バックミラーの形状、上下に狭くてびっくりしました。(ごめんなさい画像が見つかりませんでした・・・)

・先代の方がよかったフロントシート
シート

並の国産車は足元に及ばない出来の良さながら、先代よりははっきり質は落ちたと感じました。もう少し身体の支持をきめ細かくやって欲しいです。「コストダウン」という言葉がチラつきながら運転してました。

・若干難のある後席乗降性
後席空間は広げられましたが、全高が下げられた影響で、座面が低く、さらにルーフも低いので乗降時に頭に気を使うほか、腰にチカラが入り、かつ座るときに「ドサッ!」とお尻をシートに落ちるように座ることになり、お年寄りはツライかもしれません。

・ずるいオプション設定
パッケージオプションはACCなどのセーフティパッケージ(12万円)とナビパッケージ(20万円)。
個人的にはナビは要らないけれどセーフティパケは欲しい。でもセーフティパケ単独でオーダーは出来ない、とのこと。なので、車両本体価格226万円ですが、実質260万円に国産車みたいなコスイ売り方。そんなところを参考にしなくても・・・

・もう一工夫欲しいタイヤ修理キットの収納
荷質の床ボードを上げると、床下のパンク修理キットが配置されています。ここ、結構なスペースが確保されていますがガスのタンクやらキットやらが露出した無造作な状態で配置されていて、気軽にドサっと荷物を置くことはできません。ここは修理キットを専用ケースに入れるなり、上からカバーをつけるなりして欲しかったです。
もしかして日本のくだらない道交法で、そういう養生ができないのでしょうかね・・・。

■♪巡る~巡る~よ時代は巡る~
今回インパネでは、ナビ画面と空調の上下配置を逆転させたレイアウトが目をひきますが、それより何より自分がびっくりしたのは、そのデザイン。

インパネ

直線基調も、ここまでカクいと、もう40年前ほどのデザインテイストを感じてしまいます(^^) 本来の意味あいと違うけれど「レトロフューチャー」という言葉を連想してしまったほど。
例えばこのシルビアのインパネとか↓

シルビア インパネ

レパードのインパネとか↓

レパード インパネ

ともに80年代初頭頃ですよね。

今回のポロのナビの下に空調の噴出し口、ということだと、
同じ配置としては、ムーヴの方が洗練されてるように見えるのは、自分のセンスが古い(悪い)のかしらん。
ムーヴ インパネ

いずれにしてもVWがこういうデザインラインにシフトしたということは、世界的に益々直線基調のラインになっていくわけで、時代は巡る・・・ですね(^^;

■ありがとうフォルクスワーゲン
外観

ということで新型ポロ、コンパクトカーとしては相変わらずハイレベルなクルマですが、先代ポロと比べると、「これからの熟成が楽しみ」という印象でした
とはいえ、縮小の一途を辿っている日本の自動車市場によくぞ新型を導入してくれました、とVWには感謝したいです。

今や軽自動車どころか、普通車も含めてガラパゴス化が加速度的に進む日本の自動車市場
(理由は様々あるけれど)結果として輸入車が入り込めない「鎖国化」が進み、社会全体の右傾化・ポピュリズム化で、例えばお隣の国のメーカーのクルマがものすごい進化を遂げているようなのに、それを日本で試すこともできない。その上、試乗もせずに見るに耐えない蔑視コメントが平然と横行する現状には辟易。
#某TBを試乗して、その出色の出来の良さに愕然とした日が懐かしい(たしかに他のラインアップはイマイチだったけど。その落差にも唖然(^^;)
ありていにって(「国産車が最高」「国産車に乗っていれば間違いはない」と)井の中の蛙」化が激しい日本のユーザーに、今後も海外の状況の紹介役を担って欲しいですね。

ブログ一覧 | 試乗 | クルマ
Posted at 2018/04/11 21:26:37

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

ポロの純正ナビ 顛末 新型ポロ
しゅうさん3さん

『VW、小型車「ポロ」の新型発表  ...
hata-tzmさん

現行ポロの特仕に“マイスター”!
たく@独車一番!48・46二番!さん

フォルクスワーゲンアップGTi
ジェームスアングルトンさん

心の故郷?VW新型ポロの試乗
kimicameraさん

新型ポロを試乗しましたw
赤とうがらし(RED PEPPER)さん

この記事へのコメント

2018/04/11 21:53:13
こんばんは、ヒュンダイTB乗られた事あるんですか?良いなあ…(食いつく所が間違ってる?)
フォードもオペルも消えちゃったし、
まあ車速40km以下、走行距離十数キロの渋滞路で使うのが基本だと日本車でも不満は出ないでしょうけどね…だから皆TV付きナビと自動ブレーキに走るのか…
コメントへの返答
2018/04/12 06:56:48
おはようございます。
TBを試乗して、その欧州車然とした出来の良さを知ったときの衝撃は忘れられません。国産車は(盲目的に国産車を買うユーザーにあぐらをかいて)何をやってるんだ、と。

個人的には最近のKIAが、ここまで進化するとは思ってませんでした。アウディのデザイン本部長を引き抜いてきたときも、長続きしないでしょ、とたかをくくっていたのに、最近のデザイン、ホントに素晴らしいです。ぜひ試乗してみたいんですよね。

>まあ車速40km以下、走行距離十数キロの渋滞路で使うのが基本だと日本車でも不満は出ないでしょうけどね

確かに。でも「良いクルマ」はこのスピードでも「走る、停まる、曲がる」で良さを感じさせてくれますよね。スプラッシュに乗るようになって、特にそう感じてます。 この件は改めていずれ何かの機会に書こうと思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ついに発売! http://cvw.jp/b/313915/38213378/
何シテル?   07/13 22:54
なとりです。よろしくお願いします。 クルマの話大好きです。暇さえあれば試乗に行って研究してます。 写真はそのうちに(^^;
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スプラッシュ スズキ スプラッシュ
C4の後に相棒となったクルマ。アップライトで硬めのシート、オペル風味の足回り、1.2L+ ...
シトロエン C4 ケロロ (シトロエン C4)
2013年5月にトラヴィックを惜別の思いとともに手放し、とはいえ、これでじっくり次の愛車 ...
スバル ステラ スバル ステラ
家の諸事情あって、サブの軽自動車を増車することに。諸々検討していくなかで、最新の安全デバ ...
スバル トラヴィック スバル トラヴィック
スバル トラヴィックに乗っています。 トラヴィックを乗り継いで2011年に3代目になりま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.