• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年01月25日

TMSC富士6時間耐久エコノミーラン2018参戦報告

TMSC富士6時間耐久エコノミーランという面白そうなレースがあったので、e-POWER NISMOで参戦しました!

このレースのルールはざっと以下の通り。

 ・6時間を1台が無給油で走り切る
 ・1周3分10秒を切ったらその周はカウントしない
 ・ピットインは6回以上、その際必ずドライバーチェンジする
 ・クラスごとに使用できるガソリン量が決められ、オーバーするとペナルティ

とまぁ、レースと呼ぶには罰ゲームっぽい内容ばかりですが…(笑)

参加台数は61台。スターティンググリッドは抽選で決まるのですが…なんと「58番」(泣)
過去の耐久で最後尾からのスタートで2位フィニッシュしたこともあったので、グリッドなど気にしません。(後でこれが致命傷だったことに気づきます)

先頭からはるか後方の58番グリッドで記念撮影



ローリングスタートですが我々が1コーナーについたときには、先頭はどこへ?(^^;



e-POWERは1クラスに割り当てられ、アクアやインサイトと同じクラスで、使用できるガソリン量は28リットル。とてもじゃありませんが、アクアに燃費で敵うはずがありませんから、チームの作戦としては、最終的なペナルティは覚悟して、イケイケで上位を狙っていきます。



でも、よく考えてみたら、前に最後尾から追い上げた時はGTRで他車よりも速いLAPを重ねていたわけで、今回のように3分10秒の縛りがある以上、みな同じようなタイムでの走行になるので、最後方からの追い上げなんてほぼ無理です。




それでもいろんな作戦を駆使して、レース中盤以降は2位争いをするところまで行きました。







しかし、あと40分ということろでガソリン残量がやばくなり、チェッカーを受けないと完走にならないので、大幅なペースダウンを強いられてしまいました。事前にFSWのライセンス枠でシュミレーション走行をしていたのですが、その時はほとんど単独走行、しかしレースでは同じようなタイムの他車と競り合いながらの走行になってしまったので、想定以上にガソリンを消費してしまったわけです。
ま、予想が甘かったということで、完全に監督の采配ミスです。

最後はスロー走行で何とかチェッカー



リザルトはこんな感じ



でも、このリザルトは各クラス上位3位以外はガソリン計測を行っていないので、メチャクチャです。

ちなみに、我々は終了後の給油で39リットル消費していたので、消費ガソリンは11リットルオーバー。ペナルティは1リットルあたり2周なので、104周から22周引いた82周が正式なリザルトということになり、1クラス最下位です(笑)


リザルトもそうですが、参加者のマナーにもいろいろと疑問を感じましたね。
レースに参加した経験のほとんどない人ばかりで、ペースが遅いわりに走りづらかったし、何より信じられないのが「レンタカー」で参戦しているチームがたくさんあったことです。
いくらエコノミーランとは言っても、サーキットでのレースです。社会的な責任を考えたらレンタカーでの参戦はあり得ないと思いますけど、どうなんですかね?


というわけで、初参戦で見事に惨敗という結果に終わったレースでした。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/01/25 01:25:28

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

キッズカート日記79(横浜トヨペッ ...
とっし~@63さん

TMSC富士6時間耐久エコノミーラ ...
ATOMICさん

エコカーカップ2017 ウィンター ...
み・けさん

2018 岡山国際サーキット チャ ...
ジェームズ・バウアーさん

ペナルティを!?
ライチュウ@滋賀さん

SARS軽四耐久2017最終戦 生 ...
とみざわさん

この記事へのコメント

2018/01/25 03:15:55
ライセンス走行の経験が無い方が沢山居ることは想定内でしたが、でも走りづらかったですね~(汗
何回か教育的指導を仕掛けた所で、コドライバーから注意を受けなければどうなってた事か・・(;^ω^)

ガソリン量が勝敗の上下を生む割に、3位以下は給油チェックなしにはチョット唖然としましたね。要するに4位以下は十羽一絡げ的な扱いにも思えます・・・・チーム内では楽しかったので結果の順位はどうでも良いのですが、競技で有る以上ルールー通りに順番を決めないと、リザルト出せないはずなんですけど?
で、問題のレンタカーでのエントリーですが、、中にはナンバーをガムテで隠す車両もいたし、堂々と?「わ」ナンバーを晒してたチームもありましたね。良くない事をしている認識だけは有るんでしょうね、認識だけは。とても残念です。借りた者でもなければ関係者でも無いので、これ以上のコメントは控えますが。
コメントへの返答
2018/01/25 10:55:27
レース中は3分10秒にどれだけ近づけられるかとか、エースドライバーのドライビングをトレースする研究をしたりとか、普段の走りではできないことをしながら楽しめましたね!

安全面では、全員がレーシングスーツを着用し、両席ともに4点シートベルトをしていたのは我々だけでしたね。
そういうところには手を抜かずにやっていることに誇りを持ちたいと思います。
2018/01/25 04:39:31
エコラン懐かしいですね☆
前車のプリウスの時に他のみん友の方達も多数参加していましたね
私にはレースは難しくて無理でしたが
他の方達の話では
なるべく燃費を稼ぐために
かなりスロー走行でアクセルを踏まないようにしていたと思います←記憶が曖昧ですみません(汗)
コメントへの返答
2018/01/25 11:03:33
そうですね、アクセルはなるべく踏まないように、ストレートでも120キロ以下で走ってました。
高速道路の方が速いかも(笑)
2018/01/25 04:49:52
お疲れ様でした!
なるほど、3位以下のチェック無しはこう言うリザルトになるんですね。
だったらエコランでペース下げない方が見た目のリザルト良かったので色々考えさせられます。

楽しかったですが勉強になりました(*^^*)
コメントへの返答
2018/01/25 11:15:21
2位フィニッシュした35号車などは、ガッツリとペナルティを引かれてますから、自分たちがそれより上位のリザルトを見ると違和感しか感じません。

クラス上位3位までに入ったチームは素晴らしいと思いますが…
2018/01/25 08:16:05
お疲れ様でした!
とても興味深い内容です。ノート仲間の方も非常に興味持っていたレースだけに、大変参考になります(*^-^*)

ラップタイムの制限という観点では、出力制限が妨げになりにくいレースだったのかなと思いながら読ませて頂きました(^_^
コメントへの返答
2018/01/25 11:29:32
3分10秒ペースではバッテリー残量を気にする必要は全くありませんから、出力制限がかかることもないです。

やはり、重たいニスモは燃費勝負は厳しかったですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「全車対応になりましたね(^^)
http://www.nismo.co.jp/news_list/2018/news_flash/18015.html
何シテル?   10/12 18:57
いろいろな職を転々として、いつの間にやら自営業。 車が大好き、それもクーペタイプのスポーツモデルばかり乗り継いでとうとう15台目になりました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ガス欠! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 19:34:05
TMSその他の写真など 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/29 11:21:37
モードスイッチ移設 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/11 21:17:10

お友達

ファン

193 人のファンがいます

愛車一覧

日産 NISSAN GT-R R35specV (日産 NISSAN GT-R)
12th NISSAN GT-R R35specV   (アルティメイトオパールブラック ...
日産 ノート eパワー NOTE e-POWER NISMO (日産 ノート eパワー)
15th NISSAN NOTE e-POWER NISMO ダークメタルグレー(M) ...
日産 リーフ NISSAN LEAF RC (日産 リーフ)
13th NISSAN LEAF G (ホワイトパール) ※パワートレイン  NISM ...
メルセデス・ベンツ AMG GT AMG GT S Edition1 (メルセデス・ベンツ AMG GT)
14th AMG GT S Edition1 足は固いし、ハンドリングはクイックだ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.