• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コッペパパのブログ一覧

2021年04月18日 イイね!

スタティックディスチャージャー チューンアップしました🤗

スタティックディスチャージャー チューンアップしました🤗これまでアルミワイヤーを使ったスタティックディスチャージャーを自作して、静電気の放電柵として使っていました。




これで、十分な放電効果はあります。

先日、京都在住の静電気分野の師匠様が、銅線+アルミメッシュを解したワイヤーを混ぜこんで異種金属間で微弱電流が流れる性質を利用してディスチャージャーを制作されていました。

その記事を見て、ちょいと閃き物まねさせて頂きました☺️

使用するのは






*春なので色付きにしてみました😁


これを組み合わせて、制作しました☺️


先ずはアルミワイヤー、銅ワイヤー共に5cmにカットして、導電性銅テープでお線香の様な束を作ります。





割合は5対1。
銅ワイヤーが中心になるようにアルミワイヤーで囲みます。

これは師匠に教えて頂いた「銅下の理論」を意識しております。これで腐食しにくくなるという理論です。

このお線香の束を3つ作りラグ端子に差し込みます。




今回はワイヤーを端子側もアンテナとして作るために、このような位置にセットします。

あとは、カシメて毛先を広げて完成!





こんな感じになりました☺️


なお、銅ワイヤーは表面は無垢なので導通ありです。



アルミワイヤーは薄いコーティングされているので導通は無いですが、それなりの静電気なら通過すると思います。

ポイントは先端(カット面)が導通していれば、バッチリ放電します。

取り付け効果は整備手帳でアップ致します🤗


普通のディスチャージャーと違ってくれる事を祈ります🙏
Posted at 2021/04/18 11:06:10 | コメント(11) | トラックバック(0) | 放電理論 | クルマ
2021年04月07日 イイね!

関東感電倶楽部プレゼンツ!静電気を飛ばしちゃえ~👋

関東感電倶楽部プレゼンツ!静電気を飛ばしちゃえ~👋これまで関東感電倶楽部は、数々の電気導通改善策、静電気放電策をやって参りました。




この分野は目に見えない物を相手にするので、今世界を混乱におとしめてるコロナ対策と同じと言えます。

特に静電気についてはやってもやってもこれで完璧とは言えないとっても奥の深い世界。

でも、最近メカニズムが見えて来た感触が出てきました。




アーシングして大きな改善が得られなくて見た目ですよと言われている方も多いかと思います。

それは何故か?

バッテリー、オルタネーター、最近のエコカーだとインバーターで大きな電流を産み出し、ボディに流す訳ですが、ボディは大地。

このボディのコンディション次第で変わります。
ここに静電気という厄介な邪魔物が存在しコンディションを乱すのです。


おさらいですが、車の静電気の溜まるメカニズムをお話します。

静電気の発生する条件

①エンジン・駆動系の回転摩擦によって発生
②ガソリン・オイル・冷却水等、流動体が循環することで発生
③電気が流れる事で発生
④走行中に当たる風で発生
⑤運転手・同乗者等人からの帯電

*重要な順に並べてます

このような原因で樹脂、ガラスを中心に金属部にも溜まります。
ボディについては塗装被膜も溜まる要因のひとつです。

溜まった静電気を上手く放電してあげることで、その車本来の性能が発揮されます。


1年ほど、先人の方々の施工やトヨタさんの特許資料を元に、アルミテープや銅テープで散々実験してきました。
時には磁石を使ってサポートもしてもらいました。






でも、元々航空機で使用されているスタティックディスチャージャーをヒントに平織りワイヤーやアルミワイヤーを使ったスタティックディスチャージャーを使う事で我々ををゴールに近づけてくれました。












アルミテープや銅テープでももちろん効果はありますが、このディスチャージャーとは比べ物になりません!
やはり、これこそ小さな巨人!

アーシングケーブルのボディ取り付け部に付けたりすると、アーシング効果もはっきりしてきます。

また、アルミテープでいまいちだった(貼った時は変わったと思っていました)ところに付けると、激変!

どれだけ静電気が溜まりロスを起こして本来の性能が発揮出来ていなかったかを知ることが出来ました。

今やスタティックディスチャージャーは完全にチューニングアイテムと言える物です。

ただパワーアップさせる訳ではありません。あくまでも本来の性能を掘り出す為の物です。

今ではみんカラ内でも多くの方が、簡単に取り付け出来るので、試されている方も多くなりました☺️

○○オクや○○カリ等でも販売されている様ですが、それだけ広まり能力を使った方々が評価されているという事だと思います。

また、最近見た目と加工無しで鍵型のディスチャージャーも使われている方も増えて来ました。



全体的改善レベルもアップしているようです。

今後の全集中のポイントは、大地なるボディ!







じゃなくて(/´△`\)




ここをどう変えて行くかが成功の鍵と考えております。



我々関東感電倶楽部では、スタティックディスチャージャーを中心に放電・導通改善アイテムで使い最終ゴールを目指し、更なる実験を進めて参ります。








今後の我々の活動に注目してくれたら、ウレピ~😍






関東感電倶楽部

HN:「こいん」「にゅる侍」「コッペパパ」


よろしくお願いしまーす🤗
Posted at 2021/04/07 01:04:55 | コメント(10) | トラックバック(0) | 放電理論 | クルマ
2021年03月13日 イイね!

ボディアースの静電気放電はアリ👌

ボディアースの静電気放電はアリ👌先週末、エンジンルームのボディアース系にスタティックディスチャージャーを数ヶ所取り付けました。
改めてご紹介します。

①バッテリーアース取り付け部



②バッテリーアース取り付け部の反対側




③ヒューズボックス取り付け部

運転席側


助手席側


④ボンネットアーシング追加



⑤ファンモーター枠上部



これまで様々な静電気放電策を施して来ましたが、今回の施工で初めて燃費向上が顕著に出ました。
6.3L/km→6.9L/km(地元の街乗りのみ)
悪~って、言わないでくださいね。元々山を開発して出来た街なので高低差50mクラスのアップダウンがあちこちにある街です(笑)

また、電圧のモニタリングでもこれまでオルタネーター最大発電時で14.4V→14.5Vにアップ。

これらを細部で検証すると、ひとつはこれまでバッテリーのマイナス端子にディスチャージャーを取り付けていましたが、今一つ成果が判らなかったので、それを外してボディ側に移動しています。これについてはうちの倶楽部CEOのこいん様もこの付け方の方が良いと仰っております。



もうひとつは、アーシングラインの静電気が放電される事により、電流改善がされた事と思われます。

今日も昼間、土砂降りでライトオン・エアコンオン・ワイパーオン状態でも、トルク感を落とすことなくスイスイ走ることが出来ました。




通常、静電気放電は樹脂部、ガラス等溜まりやすい物の放電が効果を出しやすいですが、ボディも重要なファクターである事を再認識しました。


よろしかったら、ボディアースにディスチャージャー付けてみてくださいね🤗




コッペパパ
Posted at 2021/03/13 15:34:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | 放電理論 | クルマ
2021年01月18日 イイね!

静電気放電の決定版!ガトリングディスチャージャー👍️

静電気放電の決定版!ガトリングディスチャージャー👍️こんばんは😃🌃


またか❗️と言われるかも知れませんが、またまた静電気のお話です!

これまでトヨタさんが静電気放電策の特許を公開してから、先人の方々が色々研究されていました。





私も「ほんとか~?」と思いながら、先人の方々の真似から始まり、自分で効果を体感してから自分なりに車に溜まる静電気の放電方法を色々試して参りました。


最初はアルミテープをギザギザカットしたものから始まり、銅テープやネオジム磁石を組み合わせてみたりしてかなり静電気と言うものを自分なりに理解出来る様になりました。






最近ではみんカラ内でブームのスタティックディスチャージャーを試して感じた事は、やはり鋭利な放電アンテナほど放電効率も劇的に上がるということがわかりました。



私もアルミワイヤーとラグ端子を加工してディスチャージャーを作りあちこち付けて満足を得る事が出来ました。
イメージとしては、アルミテープの効果の数倍効率アップしたかな?(笑)



元々航空機の翼に付いているスタティックディスチャージャーから発展しているものです。飛行機の強大な静電気を放電させる為に鋭利な放電アンテナをかなりの本数を搭載しております。




これを更にパワーアップさせるにはどうしたら良いかを寝る間も惜しんで、考え産み出したのが。。。先日発表させて頂いた新兵器!

第一段「ガトリングディスチャージャー」








そして更に
第二段「ガトリングディスチャージャーtypeM」
これはネオジム磁石を組み合わせたものです。








こいつはスタティックディスチャージャーより更にパワーアップして静電気を吹き飛ばしてくれました。ちょっと作る手間がかかりますが、それだけ期待を裏切る事はありません。
私以外にも何人もの方が、実践して大きな効果を体感しております。
イメージとしては、スタティックディスチャージャーの倍くらいかな?(笑)

数値で表す測定器を持ち合わせていないので、あくまでも五感に頼った感じです🙏




作り方の詳細はこちら↓

排気系スタティックディスチャージャー製作法改善😁
https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/3146255/blog/44712022/


吸気系、排気系の流体が流れる筒状の物に取り付けると筒全体を満遍なく同時に放電出来るところがポイントになるんだろうなと考えます。


皆さんのお声としてとても大変な手間がというお話がありました。




そこで考えたのが

「ガトリングディスチャージャーeco」




比較的イージーに作れるエコタイプです。

ベルト状にアルミワイヤーを組んで、使う場所によってはネオジム磁石を組み合わせています。これをアルミテープを使ってペタリと固定するだけ。







マイナス効果はありませんので、どんどん試して頂ければと思います。


これから同じく流体の流れる燃料系にも施工してみようと思います。






静電気の世界はまだまだ奥が深いです。


これからもよろしくお願い致します🙏




produced by コッペパパ

Posted at 2021/01/20 00:34:37 | コメント(6) | トラックバック(0) | 放電理論 | クルマ
2020年12月13日 イイね!

スタティックディスチャージャー渦電流式放電化

スタティックディスチャージャー渦電流式放電化最近マイブームになっているスタティックディスチャージャーですが、いよいよこれを渦電流式放電治具として制作しました。

以前から渦電流式放電治具をエンジンのシリンダーブロック、ミッションケースに取り付けてエンジンの回転スムース化とオイルの潤滑性向上の効果を出していました。

これまでのアップ資料はこちら↓

渦電流式放電治具ver.2制作
https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/3146255/car/2913654/5795653/note.aspx

渦電流式放電治具取付け
https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/3146255/car/2913654/5725045/note.aspx

渦電流式放電治具2020取付け
https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/3146255/car/2913654/5900170/note.aspx

現在はみんカラを退会されましたが、HNネーム「ひースポ」さんから技術指導の元、制作したものです。
しかしながら、先日から制作しているオリジナルスタティックディスチャージャーの効果が大きい事から、これを使いこれまでの渦電流式放電治具に改良を加える事にしました。

オリジナルスタティックディスチャージャーの資料はこちら↓
https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/3146255/blog/44630480/

先ずはオリジナルスタティックディスチャージャーの制作から。



無酸素銅の22sq対応のラグ端子にDAISOの1mmアルミ針金を7cmほどの長さにカットしたものを差し込んでいきます。
1個当たり40本ほど刺せますが今回は更に増やし44本入れました。
増量キャンペーン!(笑)

前にもご説明していますが、DAISOのアルミ針金は表面がコーティングされて導通が無いので、ラグ差し込み部のみペーパーヤスリで数回擦ってはがしてあります。

そしてカシメをハンマーとマイナスドライバーで圧着させ、針金の断面全体を導通改善させる為に金ヤスリで馴らしてそこに鉛筆コーティング&ナノカーボンペンを塗布してあります。
その後導電性銅テープを針金の断面から端子にかけて張り付け、腐食防止に上からアルミテープを貼ってあります。

これでディスチャージャーは完成。

次にシリンダーブロックから渦電流式放電治具を外して、再加工。




先ず放電部のアルミ缶をばらしてアルミブラケットのみに戻し、導電性銅テープを端から端まで貼り付けて16mmネオジム磁石を折り曲げ付近にセットして上からアルミテープを貼り付けて固定します。なお、このアルミブラケットはアルマイト処理してある物だったので、表面をヤスリで削り導通する様にしてあります。






これで取付けブラケットの完成。

あとはスタティックディスチャージャーを2個使いボルトで固定します。




あとはシリンダーブロックの元付いていた場所に静電気のスムースな流れをさせる為にM8アースボルト(黄銅製)+銅ワッシャーで締め付けて出来上がり🤗


今回のブラケットはもう少し小さい物でも良いと思いますが、渦電流理論は本来磁石を移動させる事でイオンの動きを渦の様に動かすものです。

敢えて長い方の面を使いエンジンの振動を増強させる意図からこのような付け方にしました。

また、ディスチャージャーの取付け角度に決まりは無いので、もし施工される際はお好みで決めて構わないと思います。

今回は天使の羽根をイメージしたので、
「エンジェルディスチャージャー」と命名しました(笑)



気になる効果は。。。

今までもまずまずの結果が出ていましたが、エンジンスタートから音が明らかに滑らか~という音に変わりました。

さて、走行スタート。

アクセルに連動してエンジンも軽さを感じる感覚で回転が上がります。

予定通りの結果です!

昨日から予告しており、待ってくれていたみん友さん達に感謝したいと思います🙏

大変長らくお待たせしてすみません😢⤵️⤵️

最近流行りの平織りワイヤータイプでも同様の効果が出せると思います。ただ、材料を考えるとこっちが効率良い筈👍️




磁石とアルミブラケットさえ有れば大きく効果を発揮出来る
恐るべしディスチャージャーのお話でした😁











考えた奴:コッペパパ
Posted at 2020/12/13 19:17:11 | コメント(5) | トラックバック(0) | 放電理論 | クルマ

プロフィール

「@あぶチャン大魔王 さん!55555キリ番ゲットおめでとうございます㊗ これで良いことアルアル👍 このあともよろしくお願い致します(*^^)v」
何シテル?   06/27 16:35
コッペパパです。車歴40年越えの親父です。 車が大好きで、若い頃はドライブが日課になって日々走り回ってました。 現在は「関東感電倶楽部」というメンバ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/6 >>

   123 4
56 7891011
12 131415 161718
1920 2122232425
2627282930  

リンク・クリップ

スマートビュープレゼント! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/06/21 14:00:44
車なんでも撥水!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/06/13 12:38:49
【インプレッション】新キャンペーンで艶実感! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/06/08 13:40:03

愛車一覧

トヨタ ノア 黒の方舟 (トヨタ ノア)
基本どノーマルの70ノアSIです。 変態弄りが大好きで、電気の改善と静電気除電対策を施し ...
トヨタ エスティマL ボロティマ (トヨタ エスティマL)
トヨタ エスティマLに乗っています。以前からみんカラに登録しようしようと思っていましたが ...
トヨタ RAV4 ラボフォー (トヨタ RAV4)
長男の車。 メンテしないので、私が代行を😅 仕様はどノーマル‼️
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.