• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コッペパパのブログ一覧

2019年10月08日 イイね!

昔の軽自動車

昔の軽自動車こんばんは!今日はみんカラアプリが突然Google PLAYに飛んだり、マイページにログイン出来なかったりと大変だったようですね(;_;)
もう大丈夫でしょうか。

今日はふと、昔の事を思い出しました。

私が産まれたのは1960年。その頃の日本は経済発展途上でした。その頃の一般家庭で乗れる車と言えば、今で言う軽自動車。排気量は660ccでは無く360ccでした。
代表的な車はタイトル画像の「スバル 360」
今は自動ブレーキで爆発的に売れてるスバルの車でした。
形はユニークで可愛らしい感じですね。
あとは、ユニークと言えば「ダイハツ ミゼット」

この車は、三輪車でした。

私と同年代の方なら両車とも必ずどこかでご覧になったとか家にあったという方が多いと思います。

私の住んでいた町にも、これらの車は沢山いました。

この頃のエンジンと言えば、2サイクルが当たり前。そうです、バイクのエンジンを使っていました。パワーも20馬力位と、今とは雲泥の差でした。

それから年月が経ち、1990年に法律改正により軽自動車の排気量が660ccに引き上げられ、エンジンも4サイクルが当たり前になりました。

最近の軽自動車と言えば







このようにサイズアップもされ、安全機能や装備も充実して
昔のクラウン並みの内容になっています。

つくづく、技術の進歩と我々の生活が向上した為だろうなと思いました。

何か昔の軽自動車が、愛らしいなと思いました。

今日の親父のぼやきはこれでおしまいです。最後まで読んで頂いた方には感謝致します。

お休みなさい( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
Posted at 2019/10/08 23:04:32 | コメント(20) | トラックバック(0) | 旧車 | クルマ
2019年09月29日 イイね!

ボーイズレーサー その2

ボーイズレーサー その2こんばんは!
昨日はボーイズレーサーのお話をさせて頂いたところ、沢山のみん友さんからコメントを頂きました。有難うございます。

そのコメントのお話を聞くとまだまだありましたね。

ホンダ シティターボ(画像は2代目)

今で言うダウンサイジングのはしりです。1200ccのターボ付でした。

ダイハツ シャレード

これもリッターカーながらターボ付

ニッサン シルビア(画像はS13)

これは1800ccのターボ付でした。

ニッサン サニー(カローラ同様ロングラン)


トヨタ スターレット(ヴィッツの前身)

これは1300ccのターボ付でした。
タイトル画像は、その当時所ジョージさんが「ななじゅうきゅうまんはっせんえん」と歌って宣伝されてた廉価版もありました。

このように皆さんが若い頃にはお金を持っていませんから、買う為に一生懸命苦労して手に入れられた方が多かったのではないかと思います。私もそうでした。
純粋に車が好きで、いい車に乗りたいという気持ちが強かったのだと思います。

最近は、一生懸命頑張って無理して手に入れるという感覚が無く、とりあえず気軽に手に入れられる物でいいという風習なのかなとも思います。

勿論、その方が今の日本の経済状況を考えたら合っているのですが、夢や希望も昔に比べたら薄れているのかなとも感じてしまいました。

同年代のみん友さんとも話しましたが、メーカーさんに気軽に安く買えて心ときめくような車をもっともっと作ってもらいたいなと考えました。

今日のぼやきはこれでおしまいです。最後まで読んで頂いた方には感謝致します。それではお休みなさい(^^)/
Posted at 2019/09/29 00:55:01 | コメント(3) | トラックバック(0) | 旧車 | 日記
2019年09月28日 イイね!

ボーイズレーサー

ボーイズレーサーこんばんは!
今日はどういうネタにしようか考えているうちに寝落ちしてしまい今、復活しました。

さて、今夜のタイトルは「ボーイズレーサー」

この言葉を知っている方はどのくらいいらっしゃるんでしょうか?

今から遡ること約30年前、免許を取り車に慣れた頃。
巷では、若者達が車に乗る事が楽しくて楽しくて堪らない時期に、各自動車メーカーからちょっと無理すれば買える小型車が沢山販売されていました。

マツダ ファミリア


ホンダ シビック


トヨタ カローラレビン/スプリンタートレノ

*画像はスプリンタートレノ

私の主観ですが、この3車種が売れ筋だったと記憶しております。
購入する側も目立ちたい人は、赤色を好んで乗っていたように記憶しております。ご多分に漏れず私も赤/黒ツートンの
スプリンタートレノに乗っていました。そして彼女を乗せて走ったり、夜な夜な人の居ない山道を走りに行ったりしておりました。時代は週休二日制が全国的に普及し始めた頃ですから、土曜日の深夜になると好きな連中が集まるスポットが沢山ありました。関東で有名な所は観光でも全国的に知られている「箱根」が一番有名だったのかな?
片道1~2時間かけて来る人も沢山いました。詳しくはお話出来ませんが、熱い情熱を持って走りに来る人が集まっていました。そしてそのステージでカッコよく早く走る為に、様々なパーツを取り付け挑んでましたね。

その頃の人気車種の排気量は、1500~1600ccが主流でした。メーカーもパワー戦争真っ只中でした。今では普通のDOHC(ツインカム)、カムシャフトがインテーク側・エクゾースト側に配置され複数のバルブを動かす事がステータスの時代でした。パワーは130~165ps、車重は900kg代。
現在の車はこの頃の2割増し位ですから、各々動きも機敏でしたね。ブーム絶頂の頃「ボーイズレーサー」なんていう言葉が車情報誌に乗せられ、現代の様にスマホなどというツールがないので情報誌が頼りで皆買って読みまくって、ABやパーツ屋に行き欲しいパーツを見てお金があれば買うという日々でした。

あ~っ、懐かしい。。。

少し話が外れますがその頃、これらの車以外に女の子を口説く為の車として

ホンダ ブレリュード

*乗っていらっしゃった方がいたらごめんなさい。私の回りでは、そういう認識でした。

このような車もありました。排気量は少し大きい1800~2000ccでしたから、値段も少し高かったと記憶しております。

それから、この年代の人達はアップグレードしていく訳です。今回画像は用意しませんでしたがトヨタの場合、初心者でも安心して乗れる「スターレット」という車があり、今で言うとヴィッツ/アクアの原型ですね。これを買ってもらって、どんどんアップグレードしてもらおうという事で価格も100万以下でした。その頃セールスマンに聞くと、「あの車は売れば売る程赤字です。」と話してました。でもそれからのお付き合いをさせてもらい、乗り換える車で利益を出すと言ってましたね。

それから時代が移り変わり、混迷する現代。これからどうなるんだろうと色々見ているうちに、

トヨタ カローラスポーツ


マツダ CX-3


このような小型スポーツ車が発売され始めました。おやっという気持ちになりました。
これまでしばらくはどのメーカーもこのジャンルを積極的では無く敢えて言うなら

スズキ スイフトスポーツ


トヨタ ヴィッツGRモデル


あとタイトル画像のホンダ シビックタイプR
等でしょうか。この流れから行くと30年前の時代の勢いを取り戻したいというメーカーの戦略を感じます。
エコ運転が盛んに叫ばれる中、このようなスポーツマインドを持った車が、続々と発売されるという時期ですので、そんな風に考えてしまいました。
さあ、これからの時代どうなるのでしょう?
それを静かに見守っていきますか。。。

今晩のお話はここまで。それではお休みなさい。
最後まで読んで頂いた方には感謝致しますm(__)m

Posted at 2019/09/28 03:30:22 | コメント(16) | トラックバック(0) | 旧車 | 日記
2019年09月17日 イイね!

レビン/トレノ

レビン/トレノ今販売されているスポーツカー、トヨタ名「86(ハチロク)」・スバル名「BRZ」の元になった車のお話です。

スタートは1973年。その頃の一般大衆車と言えば「カローラ」でした。日本で一番売れていた車です。
そこでトヨタは、若者向けにスポーツタイプを買って貰おうということで、
「カローラ レビン」


「スプリンター トレノ」


この2車種を発売しました。この頃は高度経済成長期で、瞬く間に売れたようです。
駆動方式はFR、エンジンは2TG(1600ccDOHC)で、その当時としては本格派でした。
売れたと言っても、本当に好きな人しか乗ってなかったようです。それから9年後の1979年にフルモデルチェンジした
「71レビン」


「71トレノ」


が発売されました。デザイン的には近代化されましたが、中身は大きく変わらず駆動方式、エンジンは前と同じ。
ぼちぼちという感じでしたね。
因みにこの頃私も免許を取得し初めて買った車が、レビンでは無く、そのダウングレードの1500ccの形だけ同じの型式が「AE70」でした。レビン/トレノは上の画像のようにサイドストライプが2本線が象徴だったので、テープを買ってなんちゃって仕様にしてました(^-^;)
そして、1983年に伝説のスポーツカー「ハチロク」が登場!

「86レビン/トレノ」


この頃になると、若者達はこぞってハチロクやホンダのシビック、マツダのファミリアを買って競いあってました。

私も御多分に漏れず、この車を買いました。


この頃は、サンルーフがついていると女の子にモテるよと言われ、付けたもんです。でもあんまり関係無かったですね
(T_T)

これが、アニメの「イニシャルD」の原点ですよ!
この車を買ってから、本当に毎日走りまくってました。また弄りも、その頃余り有名では無かったのですが、レースドライバーの土屋圭一さんが、ハチロクを見事なまでに操る映像を見て、色々弄って(ボディ補強・吸気系・足回り)楽しんでましたね。何故トレノにしたかはヘッドライトが点灯時にアップするリトラクタブル式が、カッコいいと思ったんです(^-^;)

そんな感じで遊んでいたのですが、走り仲間の1人がマツダの「RX-7」型式FC7を買って、一緒に走ると速さの違いに愕然としてました(>_<)

そう思っていた1987年に「レビン/トレノ」もフルモデルチェンジして、90系になりました。駆動方式はFFになり、ハチロクとエンジンは同じだったのですが、スーパーチャージャー着きの「GT-Z」というグレードが追加になったのです。
ボンネット中央にエアインテークがついているのが特徴です。




それを見て飛びつきました!今までライバルのシビックに勝てず、RX-7には突き放されて来たので、これで何とかなると思いました。
案の定、シビックには負けず、RX-7にはスタートダッシュならついて行けるようになったのです。う~ん、懐かしいなぁ(^^)d

それから暫くして、スープラへの憧れを現実にして「レビン/トレノ」から、アップグレードしました。

その後、「レビン/トレノ」は

100系


110系


この2つのモデルチェンジを経て、2000年に販売終了となりました。

この頃からミニバンブームでしたね。
という訳で、今考えてみると20年サイクルでスポーツカーブームが来ている気がします。これも自動車メーカーの戦略かな?

以上、親父のぼやきでした。お休みなさい(^^)/


Posted at 2019/09/18 01:06:09 | コメント(6) | トラックバック(0) | 旧車 | 日記

プロフィール

「@べるぐそん さん!こんにちは👋😃
是非ゾロ目、キリ番ゲットしてくださいね🤗
このあともよろしくお願いしまーす(^-^)/」
何シテル?   02/28 11:37
コッペパパです。車歴40年越えの親父です。 車が大好きで、若い頃はドライブが日課になって日々走り回ってました。 現在は「関東感電倶楽部」というメンバ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      

リンク・クリップ

魁磨き塾 ヘッドライトガチコート、インプレッションしてみませんか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/02/26 18:37:16
春の新商品、ドドンと200名!モニター募集 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/02/19 18:58:59
4000回転から上がハンパありません。VVT-iの強化バルブ「クァンタムソレノイド」。  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/02/18 20:59:01

愛車一覧

トヨタ ノア 黒の方舟 (トヨタ ノア)
前車(トヨタ エスティマ ACR30前期)が突然の故障の為、急遽購入となりました。 中 ...
トヨタ エスティマL ボロティマ (トヨタ エスティマL)
トヨタ エスティマLに乗っています。以前からみんカラに登録しようしようと思っていましたが ...
トヨタ RAV4 ラボフォー (トヨタ RAV4)
長男の車。 メンテしないので、私が代行を😅 仕様はどノーマル‼️

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.