• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ふーりおのブログ一覧

2020年07月31日 イイね!

契約時の作業全て終了。

契約時の作業全て終了。契約時に注文してた作業が本日のフィルム貼りで全て終わりました。

結局、DOP含めフィルムまで購入店ではないディーラーでお願いしましたが...

こちらのお店は我が家の親戚一同の保険や新車の紹介など結構付き合いがあるので無理言いました。

フィルムはDOPはオススメされずカーフィルム専門店にいつも任せてるらしくヴェルファイアもそちらで貼ったみたいで今回もそこのお店にディーラーを通してお世話になりました。


一番濃いのをお願いしましたが調光ルーフのお陰で車内が暗くなると言うこともなく満足です。

携帯でとると透過率が高いような写りになりめすね。
実際はもう少し暗いです。







mytoyotaの機能を使う為にはナビからエージェント+をダウンロードしないと行けないので早速ダウンロード後にインストールです。



現在のAPPSはオービス、天気予報、エージェント+


エージェント+はその人に合わせて学習していきガソリン残量や渋滞情報等を教えてくれたりするそうです。

ちなみにニュースもありますが音声読み上げの精度?はかなり高いです。


久しぶりに夜写真を撮りました。




田舎は盛れる所がないので中々...



ここは車の来ない新港。

知人がここで働いてるので迎えにきました。





ちなみにその知人もハリアーを契約してます。





納車は来年らしいですが。


雨滴除去バックカメラと思いきやノーマルタイプ。
雨が降ると結構水滴がついて見辛い。



シートベンチレーションの効きが弱いとか少し不満もありますが満足度は高いです。

そういえばOBDアダプターは使えなくなってます。
レーダー付けると再起動繰り返して使えませんでした。


今後はこれから方向性をどうするか。
このまま乗るか、ホイール入れるにしても20インチにするか18インチのオフ系にするか。

その場合エアロはどうするか。
色々考えてますが決まりません。

RAV4のモデリスタ+オフ系ホイールは最高にカッコいいんだけどハリアーにそれが似合うかと言われたら微妙かもしれない。

Twitterでオフ系ホイール入れてたホイールメーカーさんいたので参考にさせてもらいます。

Posted at 2020/07/31 22:25:29 | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年07月27日 イイね!

画像少し追加と他。

数日乗れば色々気がつく事もありますね。


エアコンの風向きの調整。ルーバーを動かすと高確率で静電タッチに触れてしまう。

またモード?の切り替え、足元に風送る時とかのボタンがない。
モニター画面からしますが小さいし走行中に気軽に出来ないです。危ないので。

ナビ画面をAPPSで3画面に。


こう言ったのは面白い。

T connectナビの更新は比較的早めに行われます。
ちょっとした更新でもしてくれるので安心。
まぁ田舎者なので使わない場所多いですが。



前にも書きましたがモデリスタの木目調ラゲージトレイ。




貼り付けタイプです。




ソフトトレイセットは2列目の背中側付き。
トノカバーは現在収納中。

前回も書きましたが電動バックドアは2ボタン。



HUDの画像は中々撮りづらい。




置くだけ充電付けるとここに付きます。


iPhone xsmaxを横に置いても充分な広さありますね。
滑って不便とか無いです。
エンジンスタートスイッチが邪魔になるかと思いましたが普通に使えます。




やはり4WD。車高が2wdより高いので少し気になる。



2cm程下げたい欲に駆られますが。






ステアリングの加飾はクラウンやカムリ用でいけますが
ピアノブラックが中々見つけれない。


これはくどい感じがして




こちらにしてますがなんだかな。
グラージオさんから出てるピアノブラック加飾あるのですがスイッチごと交換で金額も中々。
ステアリングも変えるか悩みます。




ホイールのマッチング計測は終わりました。
9j+40はいい感じで入るそうです。
9.5jでも+45辺りならギリギリかな。
ただ、245で45だとタイヤが若干引っ張りになるので車高下げないなら8.5jでボタっとした方がSUVらしく良いらしい。
それに合わせてホイール選びも重要ですね。
面倒なのでホイールは変えないかモデリスタで無難にいくほうが良いかも。

少し車高調見てるとブリッツの80ハリアー用が出てましたが品番がRAV4と同じでした。

兄弟車なのでショックあたりも同じかもしれません。
ダウンサスなら減衰力などの違いあるかと思いますが車高調なら減衰調あるのである程度なんとかなりそうですが...
2wd用の純正ショックでたら買うのもありかな。ここは要検討。

エアロ全部取り払ってオフ系ホイール入れて見ても面白そう。ちなみにエアロは同僚が買取希望でした。

えっ?ハリアーで?RAV4で良くない?というのはやめて下さい。



そう言えば昨日焼肉行ったら帰りに私の車をガン見してる人が...話すとcx3乗ってる方でcx5と悩んでるそうでした。




Posted at 2020/07/27 17:03:11 | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年07月25日 イイね!

cx8とハリアーの比較。

cx8とハリアーの比較。個人的な感想です。ご注意下さい。
また、CX-8と比較もしてます。CX-5と比較すべきですが私の所有してるのは現行改良モデルのCX-8です。

マツダもトヨタも両方好きな私からするとハリアーの価格コムのレビュー見てるとなんとも言えない気持ちになりますね。
無駄に下げて他社を持ち上げる感じ。
ハリアーの競合がcx5なので仕方ないのかもしれません。

私なりにcx8ですがハリアーと両方所有してるので個人的な比較でも書いておきます。

cx8 現行改良モデル ティーゼル
xd-lパケ 4WD サンルーフ 6人乗り

ハリアー NA
Z Lパケ 4WD 調光 PVM







両社とも安全性能については最新の安全性能が付いてるので問題ないと思います。



トヨタのカローラ、アルヴェル、クラウン
、 RAV4、ハリアーなどの一部の新型車にはLTAが付いてます。
ACCは全車速追従でLTAによる低速時、白線認識できない場合でも前車の軌跡をトレースしてステアリング制御入ります。ハンドルから一定時間手を離すとブルルっと警告されますがかなり便利です。

申し訳ないですがマツダのLKAは良くわかりません。設定で変更出来るらしいけどやってない。でも前車トレース全車速対応のLTAよりは使えない気がする。


トヨタの電動パーキングはシフトをP→Dにすれば自動解除。DorRからPにすれば自動でパーキングブレーキがかかります。

CX-8はPに入れて電動パーキングボタンを作動させないといけないので違いがありますね。トヨタに慣れると地味に面倒。

トヨタのHUDはナビも表示可能でカラー。


CX-8はカラーはもちろん、HUDにBSMも表示できますがハリアーは表示されてないような。


ハリアーのパワーバックドアは2つのボタンがあり通常の閉めるボタンと閉めた後にロックをかけるボタンがあります。
これはCX-8にはありません。ボタンは一つ。
ハリアーのハンズフリーバックドアは足でバックドアを開け閉めできますが、なれないと中々難しい。なれると思いのほか便利です。

ディーラーにて設定できる鍵を持って降りると自動でロックがかかる。
マツダは元から設定されてますが反応がシビアで少し離れるとすぐにロック掛かります。

ハリアーは車から鍵を持って降りてドアを閉めるとピピっとなります。
その後、車から1~2M程距離取ると自動でロックです。

スマートエントリーはCX-8はボタン式で運転席と助手席のみ。見た目も美しくない。


ハリアーは全ドア対応の手を入れるとアンロックなのでこれもいいですね。ロック時のみドアハンドルに触れてロックです。

*トヨタ車のスマートキーはリレーアタック対策に使える機能があります。
ロックボタンを押しながらアンロックボタンを2回押せばスマートキーの電源を切れます。
これをしておけばリレーアタック対策になるので知らない方は使ってみてください。


CX-8はディーゼルなので言う事無し。本当に乗りやすい。坂道もぐんぐん上ります。
しかも軽油で燃費も良い。エンジンが煩いのは仕方ないです。煤問題はありますがディーゼルのると病みつきになります。


ガソリンハリアーは今日までECOモードで乗ってましたがガソリン4WDのECOだと上り坂はきついです。
出だしも結構遅い。加速していくと問題ありません。

という感想でしたが、本日ノーマルモードとスポーツモード試してみて変わりました。

かなり加速がいい!
ここまで変わるもんですね。ヴェルファイアも今思えば一度もECOモードから変更した事なかった様な...

普通に乗るならECOで峠などはスポーツまでは使わなくてもノーマルがいいかもしれません。

ハリアーのドライブモード切替の位置が微妙なので普段はあまり変更したくない。
ハリアーでも普通に乗るには問題ありません。
ただストレス無く加速してほしい!って人にはマツダのディーゼルかハリアーHVですね。
ただ、燃費の良さ、静かさはHVには勝てません。
HVなら加速も結構良いです。
電池の寿命かディーゼルの煤か距離伸びてくるとどちらも問題は出て来そうですが。

ハリアーのZには標準の12.3インチナビはパノラミックビュー&シースルービュー付きでバックモニターも画質は良い。

CX-8は改良で8インチになりましたが相変わらず画質は悪いしマツコネは使いづらいし不具合でるしで社外品を検討中。アルパインからCX-8用が出てるのでそちらでも良いかもしれません。高いけど。

特に上から見る360°モニターはcx8は自車の角に繋ぎ目が出て見にくい。





ハリアーはシームレスな感じでとても見やすい。





内装について。
ハリアーのこのダッシュボートの上段の手前はソフトプラ?です。ハードプラは奥側のみ。



CX-8は奥もソフトパッドですがヴェルのようなソフトパッドではなくソフトプラ的な?ここが微妙に良くない。ベタついてきそうでダッシュマット置いてます。

cx8のドア内装。


見た目は質感高いCX-8、たしかに内装の良さはマツダです。
ですがソフトパッドに関しては触り心地はイマイチ。
硬い肌触り良くない。ピアノブラックに加飾されてシフト周りは傷も入りやすい。



ハリアーは見た目質感よくなさそうですが触ってみるもしっとりした触り心地でかなりいいです。ずっと触ってられます。これは触ってみるのが一番。ドアの内張でここまで触り心地良いのは国産車の中で(レクサス触った事ないので除く)個人的には一番です。

ただ...汚れが付きやすい。

シートはZLパケだと少し硬くなります。ZやGの合皮+ファブリックは包み込まれるような座り心地で気持ちいい。
シートベンチレーションはイマイチ。効果が弱いですね。
ヴェルのシートベンチレーションはシートカバー付けてても使えましたがハリアーは駄目かな。
cx8はしっかり効きます。

レザーシートはCX-8のナッパレザーには勝てない。
ナッパレザー最高!

CX-8のシート良いですね。CX-8もシートは固いですが触り心地は最高。
トヨタはナッパレザーってアルヴェルのエグゼクティブラウンジぐらい?だと思いますがマツダはグレードで用意してますね。ホワイトレザーも良いです。汚れ目立ちますが。

ステアリングはカムリとクラウンと共通。カローラとRAV4も同じではありますが若干スポーク下の違いがあります。穴あきか面かの違いです。ステアリング本体は違い無し。
もう少し捻りが欲しかった。アルヴェルのステアリングは良かった。
ただ、トヨタのステアリングは握った感じも太さもちょうどで握りやすい。
ここは特に個人差でますが、cx8は若干細めのステアリングに感じます。そして段差でガタガタとステアリングに振動がくる感じ。


私的には車自体の乗り心地やコーナーリングは同じ19インチのCX-8と比べればハリアーが上。(動力性能は除く)
前にアテンザの代車でcx5の試乗車を借りましたがシートが異様に滑って峠は乗れたもんじゃなかった。あの代車が駄目だったのかは不明。クリーナーでもやってたのかな。
cx8を妻に運転させると助手席に乗ってようとも酔います。
ハリアーも試しましたが大丈夫でした。やはり細かな振動がcx8は多い。


4WD性能は都市型ハリアーに求めるだけアレですが、CX-8はオフロードアシスト付いた方なのでCX-8が圧勝でしょう。
cx8もオフロードアシスト付きが欲しくて改良後を選びました。


河原に降りたりするのはCX-8で楽しんでます。
そもそも悪路行きたいならハリアーよりRAV4でしょうね。
RAV4のアドベンチャーやGZなら新しい4WDなので走破性はかなりでしょう。

ウィンカー。これは検証動画も出てました。動画見た人でも、ブレーキと離れてる事が問題とか聞きますが、そもそもテールだけ見て運転してないでしょう。
視野が相当狭くない限りは前見て運転してれば点滅してるウィンカーぐらい見えます。
しかも別にハリアーが初めてやった訳ではないですし。

ただ、トヨタもCX-30みたいな洒落たウィンカー作れば良いのに。

検証がてらウィンカーの事をなにも知らない妻に納車されてからcx8で後ろから付いてきてもらいましたが見えない等という事はなく、ブレーキランプも含め妻は眩しいと言ってました。
あれ?見えにくいより光害?




ちなみに日産スカイラインクロスオーバーもここですね。
他にも探せば出てきます。
ハリアーのウィンカー問題でるまで私はキャストとかウィンカーの位置を気にした事ありませんでした。
勿論見えにくいと思ったこともない。
視野が特別広い訳でもないですし、普通に運転してれば問題ないと思いますが。

ただし、積雪のある地域はわかりません。こちら行き降らないので。
見えにくいという意見もある以上、MCで変更される可能性もありますね。そこはトヨタさんが判断するでしょうね。



私はマツダも好きで妻の母にはデミオを勧めましたし自分もRX7やらアテンザ、アクセラとのりました。
cx8も購入してます。
だからこそいいますが車の色々な作りやディーラーの応対はマツダはよくない。

リアのパワーバックドアの作動音、cx8はトヨタからすると煩い。
ここら辺の作りもこの程度。500万近くする車でこのクオリティはやばい。波打ってバリ残ってと...

デミオのバッテリー上がりの事も過去に書きましたがひたすらにドラレコのせいにしてましたが原因は他にあった。ドラレコ外してバッテリー上がったのに付け直して「バッテリー上がりましたぁ」とか...
結局また上がってオルタ交換でなおりましたが。

cx8の納車時にリアバックドアでバッテリー上がりが起きてる事を事前に調べてましたが納車時に聴くとラゲージランプの切り忘れで多発してます!とか。
今時の車ってルームランプも消し忘れても15分とかで自動で消えるようになってるんだけど。
案の定サービスキャンペーンでました。






マツダはディーラーが少ないのでトヨタの様にあそこの店が駄目ならと選択肢が少ないのも問題。

ただ交差点で信号待ちしてる時に左右からcx系が右左折で出会った時は胸熱でした。
数多く走ってるトヨタではこう言った経験は少ないですね。
一度たまたまアルヴェルが5台並んで信号待ちした時は対向車の人もガン見してましたが。 

ハリアーは満足度高いですよ。12.3や調光に拘らないならHVのGあたりならかなり良いとは思います。ガソリンモデルでもTwitterでは燃費は13~4走ってそうなので問題はなさそう。
私の場合アイドリングが長かったりディーラーに預けてたりリセットかけずに給油してそのままだったので燃費ログは低いままですが。



ここからハリアーのナビのお話

ハリアーは12.3はZグレードから標準装備でGはOPです。
しかしパノラミックビュー(シースルー)がZでしかMOPで設定できない。
12.3インチはテレビやナビの全画面表示ができません。
左右に情報画面が常にあるのでTVもナビもGのDAモデル8インチの方がテレビやナビの表示はいいです。
ただ、12.3の画質はかなり良いのでバックモニター等は非常にきれい。

パノラミックビューをMOPで選べるZなら確実に付けた方が良い。
耳たぶミラーが外れるとかじゃなく死角が減り運転も楽になります。
サイドクリアランスビューも進化してます。

通常はこの状態の画面ですが


PVMのボタンを押してオートにして表示をこの状態にすると


こういった画面になります。

ハンドルを左右に切るとサイドクリアランスビューが表示されます。



オートにしておくと停止時または低速時に自動でこの画面にきりかわります。

シースルービューは説明が面倒なので動画で見てください。色々あがってます。
アルヴェルと同じですね

ナビの表示も色々カスタマイズできます。オーディオ、MAPのみで使われてる方もいますがホームにしておけば


勿論、この画面もカスタマイズ可能



8インチも12.3インチもナビのアプリ取得からアプリ入れておけばオービス情報のアプリもあるので入れておくといいですね。

ただ8インチDAはエントリーナビを選ぶと音声操作や課金要素のリモートスタートも選べないので注意です。T-coconnectナビ 11万?をえらべば可能だったはず。

まあ
PVMやJBL要らないなら8インチDAで充分だと思います。
G選ぶならMOPで高いお金だして12.3選ぶ必要もないような。

先行予約してなく調光に興味ないならG選んでたと思います。


コーティングも終わったのでフィルムで終わり。




総括

マツダはアテンザ最高でした。


Posted at 2020/07/25 23:07:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2020年07月22日 イイね!

新型ハリアー納車。初日感想。

新型ハリアー納車。初日感想。新型ハリアー80 系無事納車となりました。
ガソリン 4WD
ZLパケ 調光パノラマ PVM ITSコネクト
ホワイトパール

グランブレイズフルエアロ






納車は火曜日だったのですがエアロの取り付けは他店の為受け取り後、そのままネッツ店へ。
翌日夕方無事取り付け終わりました。

バイザーはノーマルタイプとGRとあるのですが今回はGRを選びました。

GRは少し造形が違い、フィンも付いてます。





この窪んだ所はゴムの水切りがついてます。



これで金額は二つとも余り違わないのでGRバイザーをお勧めします。

ドアミラーガーニッシュ
モデリスタパーツですがこれは社外品でもよかった。


同じくモデリスタこウッド調ラゲージトレイ




こちらはノーマルのトレイの上から貼り付けタイプです。
その上にソフトラゲージトレイセット(2列目の背もたれまで)もつけてます。


モデリスタドメタルガーニッシュ
運転席と助手席に貼り付けるステンレスのガーニッシュ
ドアキック防止用ですね。
カタログではかなりギラついてましたが実際はそうでもないです。



モデリスタのロゴ入り。




モデリスタグランブレイズ
アバントエモーショナルと2種類出てますが私はこちらを選びました。







リアも中々の迫力。



今回からアプリでエンジン掛けたりエアコン付けたり出来ます。
勿論、課金要素なのでご注意。
私の課金は
リモートスタート
オペレーターサービス
マイカーサーチplus



アプリ内からエンジンスタートやマイカーの位置、セキュリティ等行えます。

ウェルカムライトはチュウヒ。




テレビキットはスイッチタイプでしたが、これは不便。
エンジンオンオフの度にスイッチ押さないとテレビ見えない。
4WDの駆動画面。これが欲しくて4WDを選んだ様なもの。



ここからは比較。
車線逸脱。
ヴェルファイアは警告音でしたがハリアーはステアリングの振動で教えてくれます。
LTA使用時にハンドル握って下さいもヴェルファイアだど警告音ですがハリアーは振動です。ブルブルきます。
LTAはヴェルファイアの方が制御率高め。

ALHはヴェルファイアはALHスイッチ押してライトレバーをハイビームにすれば(奥に押す)とALH作動でした。
ハリアーはライトレバー通常の場所でALHスイッチ押すと自動でALH作動します。ハイビームの様にレバー押し込むと普通のハイビーム。
ALHを切りたい時にレバー一つでヴェルファイアは切り替えれましたがハリアーはスイッチ操作。
うーんヴェルファイアの方が使いやすい。

ただ、ALHの制御はハリアーが良いです。
ヴェルファイアよりもこまめに動く。

音声認識。
運転席(全部)の窓をちょっと開けてというと半分開く。ワイパーや他色々できますが音声認識は調光パノラマルーフ向けですね。
空をみたい、星をみたい、等々。

走行性能ははっきりいいます。
ガソリンは少し出たし重いし唸ります。
走り出すと気にならなくなります。
2WDは試乗しましたが4WDとの違いはリアのバタ付き。
4WDはリアがバタつく感じはありません。
加速は2WDが良かった。
4WD なんだか重い。

新型ハリアーは先代と違いスポーティな感じになってます。
ハンドリングも良い。

よく言われる内装。
ドアのソフトパッド、レザーパッケージは本革?
触り心地最高。肌触りが所有してるcx8とは比べものにならいぐらい良い。しっとりしてたまらない。
ただなんだか汚れ付きやすい気もします。

シートはZやGと比べてレザーパッケージは固め。
どちらが良いかは個人の感想になりますが、私は包み込まれるようなZやGの合皮+ファブリックの方が好きでした。


アンビエントライト。
個人的にトヨタの嫌なアンビエントの減光。
ハリアーもD入れると減光します。
センターコンソールやグローブボックス、ドアハンドル等アンビエントライト付いてますが見事に減光。

よく聞く他の人の視線。
全く感じない。笑
田舎もありますけどね。60乗られてるカップルさんが2組程指刺してなんかいってました。
後、近所の人が凄い食いついてきたぐらい。笑

とまだ初日なのでなんともですが感じた事書いてます。

試乗では感じなかった内装の触り心地、静粛性等、総じて大満足。

よくリアの造形について皆さん好きと言われますが、私はここ!


ライトからグリルへのラインが好きです。
いや〜カッコイイ。


そういえば新型ハリアーで一番驚いたのはヴェルファイアとバックの音が違う事。
トヨタらしくない音でした。

ホイールどうするかな。


Posted at 2020/07/22 21:13:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2020年07月18日 イイね!

新型ハリアー納車前色々。

新型ハリアー納車前色々。7月15日?時点で45000台の受注。
凄い売れてますね。ヤリスの初期より多いとか。
キックスも発売2週間で8000台
タフトも15000台?でしたか売れてます。
SUV人気。

ヤリスクロスも今月末辺りから値段わかるとか。
最上級グレードのHVZ 4WD で280万とかTwitterに流れてました。売れると思います。
エクストレイルにヴェゼルと新型続々。
カローラクロスは日本関係ないのでスルー
アリアは来年中頃発売で500万〜みたいですがプロパイ2.0つくグレードは700万の方でしょう。エントリーモデルに付けるとは思えません。
先進性も内装も良いですがevに600万以上はちょっと...
お金持ちの車ですね。



出荷された新型ハリアーが店舗に到着しました。


購入した新型ハリアー詳細

新型ハリアーZレザーパッケージ4WD NA

MOP
ホワイトパール
調光パノラマルーフ
ITSコネクト
パノラミックビュー シースルー付き

DOP
TVキット
フロアマットエクセレント
GRドアバイザー
モデリスタ グランブレイズセットLED
モデリスタウッドデッキ
モデリスタメタルガーニッシュ 内装
モデリスタミラーガーニッシュ
ラゲージソフトトレイセット
フィルム透過率5%
GRパフォーマンスダンパー

契約から納車予定までの流れ

5月13日契約
5月15日オーダー 県内カローラ店2番目
6月中旬(仮)オーダーがメーカーに通りました。
7月3日 14日出荷Bと連絡有り
7月13日 出荷Aになりフレームナンバー出ました
7月18日 店舗到着
7月21日 登録、納車

購入店でモデリスタを取り付けすると納車が7月29日〜8月1日になると言われ別のお店で取り付けお願いしました。

21日納車で22日の朝にネッツに預けてモデリスタ付けて貰います。仕上がりは同日夕方予定。
フィルムも予約が多く29日以降で調整中
GRパフォーマンスダンパーは1か月点検時にお願いしてます。
25日土曜日は朝からコーティング。


ハリアーは日曜日に店舗に到着との話しでしたのでモデリスタを先にカローラからネッツに本日輸送。





流石にダンボール入りではヴェルファイア に載せれません。



フロントとリアは中身を取り出して輸送です。
ネッツさんでもハリアーの納車が近いらしくプレシャスブラックのハリアーが来てました。

ただ、こちらのお店でハリアーのモデリスタを取り付けた事が無いので朝入庫して夕方まで時間下さいとの事でした。
カローラで工賃まで支払ってましたが取り付けはしない為7万円弱の工賃分どうするか。
ハリアーの代金は振り込みにて支払いは終わってるので再計算して後日振り込みでお返しします、という話でしたが内装のメタルガーニッシュ



ミラーガーニッシュ



ソフトトレイセットを追加してきました。
画像はウッドデッキ




カローラに着いた時に納車置き場に黒202の新型ハリアーのモデリスタアバントエモーショナル付きが並んでました。


もしや?と思い確認してみるとTwitterのフォロワーさんのお車!
日曜日が納車らしいです。
黒のモデリスタも良いですね。黒系は締まって見えてかっこいい。
今回のモデリスタは結構ゴテゴテですがアバントエモーショナルはフロントはスマートに見えます。

私はゴテゴテの方ですが...
グランブレイズ


さてエアロを乗せて帰る時に隅っこに白のハリアーが..営業さんに確認して明日届くはずなのですが調光パノラマにレザーシートのホワイト。
1番手の方はレザープレシャスブラックと聞いてます。
これはもしや私の車では?と思い窓覗いてキーのタグをみると、私のフルネームが記載されてました。
近くにいたサービスフロントさんに許可頂いて車を見てきました。




窓に見える紙には「鉄粉有り」と書かれてます。笑
納車までに取れますかね。




後ろ姿も中々良いですね。
賛否両論のリアウィンカー。
検証動画上がってますね。
動画見たら見える見えないじゃないテールと離れて居るから危ないとかコメントが。
日産のスカイラインクロスオーバー?あれも下にある。
そもそもテールを点で見て運転してると危ない。面で見ようとしか言えません。



内装色はブラウンです。
レザーパッケージは黒かブラウンのみ
通常は黒、ブラウン、グレーから選べます。
内装のパネルのデザインも違います。



6パターンありますね。

ここからはMOP選んだ理由書いてます。
新型ハリアーのMOPを選んだ個人的な理由。
参考にしないで下さい。選ぶ基準がズレてますので。

●レザーパッケージ
契約時は簡易カタログのみだったのでレザー無しのシート形状等わからなかった。
グレーの内装もグレーとしかないので不安。
ならカタログ通りのレザーが無難。
シートメモリー、運転席オートスライド、助手席電動はLパケのみ。
実車見てLパケいらなかった気もします。合皮+ファブリックでも良い、寧ろそっちの方が好みでした。


●4WD
RAV4の様にメーターに駆動中の表示でるかも?出ればかっこいい!!
それに偶に河原おりたくなるかもしれないので御守り代わりにと期待して付けました。
見事にナビ画面にも表示されるし満足。河原は多分降りない。cx8あるし...ただ表示見て喜ぶその為に付けました。

●ITSコネクト
よくわからないけど安いし付けました。地方では意味なし。都会で対応してる信号なんかで少し役に立つ程度。
でも何となく付けた。

●スペアタイヤ
ラゲージ下が狭くなりそうなので付けませんでしたが
後で見てやはり狭くなるので個人的には付けなくて正解

●PVM
ヴェルファイアのMOPナビにあったシースルー付き!PVM慣れると便利なので選択。
実車のシースルーみて付けて良かった。



●調光パノラマルーフ
開かないのにいる?と言う議論もされてますがどうでも良い。調光パノラマなんてロマン。
どうせサンルーフは開けません。今も明かり取りでシェード開けるのみ。
音声操作で「星をみせて」「明るくして」等で操作可能。ロマンに20万は私は出せます。



ホイールはサイズが微妙なので未だ決めてません。



入りそうなので買ってみるのも良さそうですが。


最後に年払いシステムで課金したのは
リモートスタート
マイカーサーチ+
エージェント
の三種類です。



火曜日の納車を楽しみ。


Posted at 2020/07/19 00:29:34 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「カローラクロス  http://cvw.jp/b/3146504/45466871/
何シテル?   09/16 21:39
元トヨタ系ディーラーにて営業してました。 現在二児の父です。 アルファードハイブリッドSR-C 改良プラドTX ヴァルドフルエアロ、オーバーフェンダー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

Second Stage オーバーヘッドコンソールパネル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/06/16 14:21:51
後期ルック化 その② 社外ヘッドライト配線 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/02/18 12:55:50
[トヨタ ヴォクシー ハイブリッド]海外製 ブラインドスポットモニター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/15 22:56:34

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
150後期tx-l改良前モデルから乗り換え。 革シートの硬さ等不満があり2021年の6月 ...
トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
ジムニーJB64から乗り換え。 プラド購入に辺りアルファードハイブリッドは妻の日常、家族 ...
トヨタ アルファードハイブリッド トヨタ アルファードハイブリッド
ハリアー80 系から乗りかえ。 アルファードハイブリッドSR-C スパークリングブラック ...
トヨタ ハリアー トヨタ ハリアー
ヴェルファイアHVから乗り換え。 5月13日契約 7月21日登録、納車 2020年11 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.