• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

鎮痛剤のブログ一覧

2017年07月04日 イイね!

シート高、下げてみた

シート高、下げてみた 試乗で高すぎると感じた純正レカロのシート高も、1年乗るとすっかり慣れて「このままでも良いかな」と思ったりしてたんだけど、やっぱりちょっとヒザ下の収まりが悪いんでローポジアダプターを導入することに。

 しかし殆どの商品が50mmダウンのモデルばかり。正直そこまで下げたくなかったので色々物色しG'BASEのローポジションアダプター/アジャストタイプを導入。フロント側を50mmと62mm、リヤ側を38mmと50mmの2段ずつ下げ幅調整できるのが売りのようだが、このリヤ側38mmってのだけを目当てでこれに決定。

 取り付け後、実際に運転してみると、ペダルの踏みやすさが格段に改善されてる。これは良い。バックミラーも丁度目線の高さに有ったため前方視界が悪かったのが、目線が下がったので前方視界良好。対価として見切りが悪くなったがソレは想定内なので問題なし。シフトチェンジもシフトノブの位置が相対的に上がったため、操作性良好。さらに、乗降車時の座面サイドの張り出しも以前は乗り越えるのに苦労していたが、スムーズに乗降出来るようになった。それから、座面が下がり着座位置が変わったことで、アルトワークスの腰高感が緩和された。実際の車両の重心はそんなに変わんないだろうから過信は禁物だけど、これも良い変化だ。

 ただし問題も多少。座面が下がったのでステアリング位置を一番下げても微妙にしっくり来ない。というか腕が水平に上がった状態になって長時間だと疲れそう。ステアリングアジャスターも必要だな、これは。あと、座面が若干前下がりになるためノーマルとは逆に右足の太もも裏が座面につかない為、ちょっと落ち着かない。

 理想としては、前後とも30mmで水平に下げるのが自分に合ってそうなんだけど、そんな中途半端な商品売れないから作らないだろうな。

Posted at 2017/07/04 00:08:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルトワークス | クルマ
2017年01月16日 イイね!

またもや映画鑑賞

またもや映画鑑賞 クラウドファンディングにより資金を集め苦難の末完成した映画「この世界の片隅に」を鑑賞しました。宮崎では1月7日封切りだったので、9日と15日の2回行きましたが、もっと見たい。劇場で。

 昭和19年に広島のちょっとボーっとした一般女性・すずさんが突然の縁談で呉に嫁ぎ、慣れない土地で日常を送るという、普通の人が主人公でたまたま戦中が舞台の日常系アニメです。って書くと何が良いのか分からん感じですが、とにかく良い映画だとしか言えない…。

 戦時中を舞台にしていながら、戦後の価値観による判断を排除してるのが新しい切り口です。当時の世の中は戦争は当たり前で、兵士は子供のあこがれの職業で、一般庶民も銃後を守るのが当たり前…。それが正しいことか、悪いことか、それに気付く以前の人々の暮らしが丁寧に描かれています。説教臭さがない分、逆に心に響きます。突き刺さります。

 見た目は柔らかな可愛らしい絵柄だけど、妙に生々しく、時には色気すら感じます。また徹底した時代考証に裏打ちされた説得力の有る背景などで現実感が凄い。戦前の広島や呉の町並みなど、当時を知る方が「本当にこうだった」、「自分はここに居た」っと仰るほどのリアリティで必見です。実際の記録に基づいた兵器やその数、動きなども見所。音も良い。空襲時の爆弾や対空砲の音、その破片が落ちる音。臨場感が本当に凄い。

 意外に笑えるシーンも多く、結構みんな吹き出したりしながら観てました。流石に昭和20年になると重いシーンも増えますが希望の有る終わり方で、終わった後はほのぼのした気分になれます。喜怒哀楽の感情が全て詰まってます。

 漫画原作ですが、映画製作者側の原作リスペクトも素晴らしく、原作リスペクトが半端ないテレビアニメ「蟲師」のようでした。残念ながら尺や予算の都合でカットされたシーンが有りますが、完成度が高いのでこれはこれで良いかも。目標達成したらできなかった30分追加版をやると制作側が発言してるので、それに期待しましょう。

 アニメだから…とか、戦争物はちょっと…と敬遠せずに多くの方に見に行ってほしい作品です。



この世界の片隅に【予告編】




 自分の中では今まで見た中でベストの映画です。

関連情報URL : http://konosekai.jp/
Posted at 2017/01/16 22:37:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年01月01日 イイね!

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

Posted at 2017/01/01 00:02:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月03日 イイね!

ツィーター取り付け

ツィーター取り付け 先日フロントスピーカーを交換したんですが、このスピーカーはツイーターが同軸タイプではなく別途取り付けが必要だったため、部品不足と取り付け場所を考えるため先延ばしにしてました。

 本当はダッシュボード上に取り付けたかったのですが、配線をスピーカー本体から引かないといけないためドアからボディ側に配線するのが面倒だったので、サイドミラー裏に取り付けることにしました。

 取付工程は整備手帳にアップしてます。初めてにしては、それなりに上手く取り付けられた気がします。

 スピーカー本体だけ先に交換していたので中低音ばかりが聴こえて高音何処行った?って状態でしたが、ツィーターを取り付けたので低音から高音まで確り再生されるようになりました。純正スピーカーの音とは雲泥の差ですね。付け替える前は純正も案外音質良いと思ってたんですが、やはり全然話にならないくらいに違いが有りました(^_^;)

 手間に見合うだけの満足の行く結果になって、本当に良かった。


Posted at 2016/11/03 22:29:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルトワークス | クルマ
2016年10月30日 イイね!

こんな構造だったのか…

こんな構造だったのか… 昨日の続きでモンスタースポーツのスポーツドライビングペダルカバーを装着する際、純正のステンレスペダルカバーを外せとの事だったので外してみたら、写真のようにゴム製のベースにステンペダルが貼り付けてある構造でした。成る程、なんか踏み心地に違和感があったのですが、これでわかりました。アクセルペダルは一体型なんですがね。






 一方モンスポさんの製品は、ネジで確り固定するタイプなのでずれる心配はなく、剛性感もバッチリです。取り付けに際し、ネジ穴を開けないといけないのが難点と言えば難点かも。

 これで昨日取り付けたアクセルペダル、それから先日取り付けたフットレストと合わせて統一されたペダル周りとなりました。



 アルミペダルの特性として、濡れたら滑り止め加工も虚しくツルッツルになるというのが有るので、気を付けたいと思います。


Posted at 2016/10/30 21:55:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルトワークス | クルマ

プロフィール

「スーパームーン」
何シテル?   01/02 23:40
英国産メタルと英国産小型大衆車を愛する、しがない月給男。名前の由来は英国のメタルゴッド"JUDASPRIEST"のアルバム"PAINKILLER"の日本語直訳か...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

スズキ アルトワークス  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/04 06:08:32
SWK / スズキワークス久留米 アルトHA36S用 ステアリングダウンスペーサーキット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/08 16:05:46
HKS九州 HKS九州オリジナルクリーナーセット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/18 21:50:56

愛車一覧

スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
平成28年2月5日契約。 3月19日工場発。 4月3日納車予定。のはずが、ディーラーで ...
その他 カメラ その他 カメラ
OLYMPUS PEN-F。MF撮影の場合、やはりファインダーがないとピント合わせが出来 ...
その他 ストライダ その他 ストライダ
イギリス生まれの折りたたみ自転車。現在は台湾で生産してる変な奴。 脱メタボの秘密兵器。
その他 その他 Lumix GM1 (その他 その他)
高校以来、久々にまじめに写真を撮ってみようと購入。

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.