• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SIRAKOBATO860の愛車 [スズキ アルトバン]

整備手帳

作業日:2021年4月14日

前面の静電気除去について SIRAKOBATO式アルミテープチューン考

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
フロント側にアルミテープをつける場合はなぜ燃費が向上するのか 

※今回は説明すると長くなるので端折っていきます 

アルミテープを貼ると空気が綺麗に流れるのです 
綺麗に流れる空気はボディに密着するように動きます 

この密着するように動く空気は角の丸みでコアンダ効果を発生し斜め前方に力が発生 

つまり、車を少し前に持っていく力が
2
綺麗に流れる空気は、角の丸みでスイングバイを起こし流速が速くなります

速くなった流速は前方の空気を引っ張ることに成り
前面の加圧を減少させ抵抗低減の効果に
3
横から見た場合

コアンダ効果はリフト方向に動いてしまうのでは??
4
静電気が発生している場合

乱流が発生するので空気がボディから離れてしまい負圧を発生させます

この力はフロントを真上に引き上げる力に
5
フロントの静電気を除去し綺麗に空気を流せばこの力は斜め前方に変わり、引き上げる力が減少する結果に

ボンネットにアルミテープを貼るとダウンフォースが増す感じになるのはこのような原理と考えます。

6
前側はどこでも貼っても良いのですが、それではカッコ悪いので、お勧めの場所、効果の高いと思われる所です。

車は空気の壁によって大きな抵抗がありますが、このように静電気を除去して少しでも前に働く力を利用すれば燃費向上となるのです

関連パーツレビュー

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

サーモスタット交換

難易度:

絶対に真似しないでシリーズ あ、やらかしちゃった エアインダクション段ボックス ...

難易度:

フロントスピーカー交換 carrozzeria TS-J10A

難易度:

SIRAKOBATO式エンジンオイル交換 交換後、驚きの静音😳

難易度:

クーラント交換

難易度:

アルミ脚立 積載

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「@コッペパパ さん タイヤの静電気除去は本当に凄い、アルミテープを付けたり銅板挟んだり(どちらもすぐに取れてしまいましたが) タイヤが柔らかくなり空気圧が少ないような見た目に そこで秘密の液体を作ったのです 乗り心地向上は確実な代物です👍」
何シテル?   05/11 12:47
 SIRAKOBATO族の末裔です。 独自の文化、風習があります。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ボルテックスジェネレーター:空気抵抗の低減(カルマン渦との共存)を考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/04/02 02:11:33
不明 ガジェットアラシ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/01/11 08:25:45
エネオス エコフォースG 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/23 09:19:22
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.