• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年10月31日

カムイヌプリに逢いに行く 2019(4) 二人からのサプライズ カンパパ ハコスカ 魅惑の峠セレクション

カムイヌプリに逢いに行く 2019(4) 二人からのサプライズ カンパパ ハコスカ 魅惑の峠セレクション 9月25日
今日の行程は
日勝峠 日高樹海ロード(日高峠) カントリーパパ ナイタイ高原
道道51号(ラリー街道) 津別峠


二人が過去のブログにそって計画した 
私のための峠走行だったと思う。

弟子屈までの400k ナイタイをのぞいて
私のブログから お気に入りのルートがチョイスされていた。

  

朝7時。
聞き覚えのあるマフラーの重低音が近づいてきた。
フェリー深夜便でやってきた二人
3日間休暇をとっての合流だ。

昨年 道の駅しゃりで出会って一年。
今回の北海道 峠ツーリングは
一周年アニバーサリー。

からりと晴れて 申し分ないお天気!
天気がいいこともあって、峠や樹海を最高のフィーリングで駆け抜けた。

IMG_20190925_082041 (500x375)



リーダーは男鹿半島ツーリング時と同じくDRさん
ハイスピード走行時は取締りに注意がいる。
場所は北海道 しかも秋の交通取り締まりシーズンだ。

しんがりは じつは一番速いユーロRさん。
彼の役目は 後方(OOカー)注意と 
峠で私をあおる役目(ハハハ)

DR30のダイナミックで華麗な走りに うっとりしていると
後ろからお尻をかじられそうになる。
ひゃ~ 


お昼には少し早い時間に カントリーパパ(レストラン)についた。
すいている時間も計算済みかな。

IMG_4928 (500x375)



鹿追のカントリーパパは 
ハコスカファンには 有名なスカイライン北の聖地。
年に一度のミーティングには
全国からハコスカや R たちが この広大な芝生に集結する。
DRさんの 夢の聖地でもあった。

私は決して クラシックカーファンではないけれど
昨年のブログに カンパパのハコスカを撮り損ね
少しダウンになったことを書いていた。


去年食べた ステーキ丼を注文。

IMG_4923 (500x375)


食べ終わると
”ところでお願いがあるのですが・・”
DRさんがカンパパにきりだした。

えっ。 こんなサプライズを用意していたの?

なんと芝生の上でカンパパのハコスカと撮影会をすることになった。
信じられないまま 芝生へ出ると
サファリブラウンに輝く カンパパハコスカが
夢の中のシーンのように どっしりと現れた。

カンパパがおいで、おいで、と私に手招き。
二人は一台分空けてスタンバイ。
ハコスカファンならだれでも憧れる
垂涎のポジション が私に与えられた。

ここはDRさん憧れの場所だったはず。

私への最大のプレゼントだったに違いない。
(その男気に 私は感動していたのです・)


DSC_0155 (600x308)

71510964_133234594652092_6598597475078700667_n[1]
ハコスカの隣に
GT-R、DR30、 ユーロRを並べ、記念撮影。


DSC_0178 (500x332)
ハコスカとお尻を並べて。
お気に入りの一枚。


DSC_0180 (500x429)
大サービス

写真はすべてDRさんのカメラで撮られたもの。
クリアーできれいな画像が ブログアップするとボケるのは残念。



69420485_561909427681901_7569813618896505097_n[1] (500x339)
カンパパのSNSから


お礼を言って ナイタイへ向かった。
ナイタイ牧場では牧草地に通る一本道を爽快にドライブ。
ここは私にとって初めての場所だ。

IMG_20190925_131339 (500x375)

IMG_20190925_124543 (500x375)




”これからがお楽しみ”
と二人が言った。
遠回りをして道道51号をとることになった。


道道51号には思い出がある。  2013年帯広へむかう途中
私はナビの誘導にしたがって 地図にも表れにくい51号に迷い込んだ・


102_0918 (310x233)


樹海のような なかなかいいルートだなーと思ってると
とつぜん 続々とラリー車がすれ違っていった。
ひょ~
しばらくは前を見て走っていなかった・・・・

休憩ポイントには 海外からもエントリーしたラリーストたちが。
”ラリー北海道”だった。

ハザードをつけたまま
つぎつぎと一般車を追い越し、遠くなっていく
そのかっこいい後ろ姿が いまも目に焼き付いている。

それから私は 道道51号を ラリー街道となずけていた。
そのルートを覚えてくれていた。


そこから屈斜路湖を望む津別峠へ走る。

津別峠は 2014年、雲海見学ツァーで登ったマイナーな峠だ
霧の中をユースのオーナーがマイクロバスでゆるゆる登った峠。
尾根を越えて 屈斜路湖に流れ込み たゆたう雲海は圧巻だった。

今回はその同じ峠を 
彼らについて フルスピードで駆けあがっていった。
旧碓氷峠にも匹敵するタフなルート。

すごい・・  峠を攻める・・

ついていくのが精いっぱいだった。
2度 3度 テールが流れた。


DSC_0186 (500x332)
展望台からの うつくしい眺め・


IMG_20190925_165530 (500x375)

二人は夕食後キャンプ。
私は近くの弟子屈ユース(雲海ツアーに参加したゲストハウス)
を予約していた。






ブログ一覧 | 北海道ツーリング | 旅行/地域
Posted at 2019/10/31 05:07:58

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

2019北海道ツアーに参加しました ...
anpanmanさん

十勝方面にツーリングに行ってきまし ...
anpanmanさん

タイ製の発泡酒
jim109さん

永遠に
京極堂さん

2019北海道ツーリング
80エヒメさん

この記事へのコメント

2019/10/31 05:27:16
お疲れさまです。

親しい仲間とツーリング
いいですね✨

ハコスカは通常は置いてあるだけじゃ?貴重なフォトでしね。

最後の〰️

二人は夕食後キャンプ。
私は近くの弟子屈ユース(雲海ツアーに参加したゲストハウス)
を予約していたから、途中抜けだしキャンプもプチプチ体験した?

↑ではないのね?
コメントへの返答
2019/10/31 05:50:32
カンパパは時々仲間とツーリングされてるようです。結構派手なお仲間のブログかあります(笑)。
夕食はキャンプファイアーを炊いてのバーベキュー。本格的で楽しかったですよ。
夜は車中泊でもいいけれど、場所が森の中。いたずらな熊さんに覗かれないとも限らないから馴染みのユース泊まり。
何か期待してました?
ちなみにお二人は私よりひと回り若い。
2019/10/31 07:43:47
ワクワクしながら拝見させて頂きました。
道道51号線でテールを流すなんて。。。
攻めますね、攻めまくりですね
充実した、よい旅をして頂いて、道民として嬉しく思います。

それにしても「ハコスカとお尻を並べて」はベストショットです。
コメントへの返答
2019/10/31 08:03:53
お加減はいかがですか。
術後のtaipapaさんにはちょっと刺激的だったかな~。
テールを流したのは、津別峠です(汗)。お元気になられたらぜひ走ってくださいませ。それにしても北海道は直線道路といい、峠といい魅力にあふれていますね。
迷惑をかけないよう肝に銘じ、これからも楽しませてくださいませ。
これからはまた一人旅になりますが、北海道の魅力をリポートしていきたいと思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「気晴らし外食と パシャリ体験 http://cvw.jp/b/3154101/43855557/
何シテル?   03/28 15:28
若いころから峠走行が大好き。年に2度10日間ほどの休みを取り、北海道その他の峠ツーリングに出かけます。 メジャーな峠を駆け抜け マイナーな峠をのりこえて ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

山籠もり2日目 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/29 21:02:21
Be silent 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/25 11:02:18
ストラットタワーバー取付け(フロント) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/23 08:00:29

愛車一覧

ホンダ アコード アコ君 (ホンダ アコード)
H10年式 VTECエンジン搭載、CF4アコードSiR です。家族がネットで中古を見つけ ...
日産 スカイラインGT‐R R君 (日産 スカイラインGT‐R)
R32GT-R (H6) 後期最終型です。 エンジンOHなし、フルノーマル車で、購入時す ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
一台目R32です。時々エアコンが不調になるほか、面倒をかけることはほとんどなく、レイズの ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
BNR32のミニチュア・カーです。実車ガンメタは現在所有、シルバーは過去所有でした。 ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.