• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年12月05日

カムイヌプリに逢いに行く 2019(9)さあて ビ( ブ゙?)ジョ同伴でのりこむか~ 北海道最後の日

カムイヌプリに逢いに行く 2019(9)さあて ビ( ブ゙?)ジョ同伴でのりこむか~ 北海道最後の日 10月1日{火)

今日はフェリー乗船の日、現実世界へもどる日。

道の駅むかわ 朝4時半、ボロボロの顔で起床。

朝早くからオープンしている駅内の温泉へ。

IMG_20191001_090659 (500x375)
かっこいいキャンピングカー(?)
リアをオープン 洗濯物がはためいていた 



雑誌にあった二風谷村
アイヌ文化博物館 へ出発。

30kにみたない 道道の峠道を 平取町ほうめんへ。
途中まで パトカーの先導で たのしく峠走行~

ありがとうございますー  
(ぐすん・・峠なのに)




広いエリアに
カヤぶきの家(チセ)が 点在する
うつくしい風景!

IMG_20191001_115707 (500x375)


駐車場に車を停め 写真を撮ってると
どこからともなく おじさんが現れ

”ここはバスと 関係者用の場所 あちらのほうへ停めてください”

IMG_20191001_103145 (500x375)


あ・これかっこいい・ GT・・・・
はい アールです。
カッコイイですね~。

国交省から委託された ダム開発のかただそう。
えんえんと、二風谷村や開発の くわしいお話を~ー。

そこへ ちょっと偉そうなおじさん出現。 

”案内してもらわれたらどうですか。
こちらアイヌ協会の副会長さん。”

ひぇ~ぃ お初にお目にかかりますですー。

”わたしが許可するから、クルマはそのまま
一緒にいきましょう。 

さあて ビジョ同伴でのりこむか~

ビジョ?? ブジョ?  のりこむ?

なんのこっちゃか分らぬまま あとについて一軒のカヤぶきの家へ。



IMG_20191001_101150 (500x375)


わ~おう! 
NHKの番組収録 まっさい中ではありませぬか。

ちょこっとご挨拶して 私は隅のほうへ。


IMG_20191001_101701 (500x375)


副会長さんを混えて

アットゥシ(織物)を織る糸を

木から削りだす作業の デモンストレーション。


IMG_20191001_102227 (500x375)

指導している彼は プロの削り師。

彼女ともども同じ大学卒業後

アイヌ工芸の伝統を守るため活動中。



おいとまして 別のチセヘ

IMG_20191001_115344 (500x375)
うつくしい アイヌの模様

IMG_20191001_110726 (500x375)


IMG_20191001_114140 (500x375)
木彫師 高野さん

IMG_20191001_114120 (500x375)


二人はご夫婦。 東京にある自宅から 
はるばる平取町に 製作に来てらっしゃる。

お二人とも ステキなお顔 ステキな笑顔だった。





IMG_20191001_102730 (500x375)
みごとなアイヌ民具でいっぱいの博物館


IMG_20191001_105917 (500x375)

IMG_20191001_105728 (500x375)


IMG_20191001_113549 (500x375)



来てよかった・・

真っ青な空と秋彩が その気持ちを後押しした。


遅いお昼を村の中にあるカフェですませ
フェリー乗船の時間を考え 出発することに。


乗船前は いつものように”ウトナイ湖 道の駅”へ。

IMG_20191001_135714 (500x375)


峠道を選んで走る。

こんかい最後の峠走行になるかな。


IMG_20191001_153052 (500x375)



ウトナイ湖 到着。
ここで 心の中の旅を完結する
のデス・


IMG_20191001_153637 (500x375)

下船の日を除いて 8日間ほとんど晴天が続いた。

旅の間 うつくしい景色と すてきな出逢いをありがとう・


北海道ツーリングは 毎回

苫小牧フェリー乗船待ち場面でおわります・


IMG_20191001_160731 (500x375)


でも今回は 大洗でフェリー下船のあと
素敵なクールガイとの遭遇があり
ツーリング最後の 思い出になりました。

ぜひ もう少しお付き合いくださいな。



ブログ一覧 | 北海道ツーリング | 旅行/地域
Posted at 2019/12/05 07:53:15

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

【Day3、4、5】日高~網走~弟 ...
かもすさん

平取町立二風谷アイヌ文化博物館に行 ...
higetuさん

北海道「平取町立二風谷アイヌ文化博 ...
紅の熊さん

平取町の分譲地のご紹介。
紅の熊さん

2019GWの旅その3(5.2)
otsu☆さん

青森遠征②
.アキさん

この記事へのコメント

2019/12/05 12:56:12
こんにちは(^^♪
今朝BS4K「3万年の記憶」で古代の技術で丸木舟を作り、航海に挑戦する番組を観ていたので、ドンピシャのブログでした。
ある意味、走る為のエンジンの伝統を守ることと似ていました。(笑)
コメントへの返答
2019/12/05 17:38:47
ツジドウさん、
いつもイイねとコメントありがとうございます。

丸太をくりぬいたカヌーは、きれいで見事でしたよ。
ネットをググっていると、“縄文人は海洋民族か?”が目にとまりました。
好奇心と、冒険を求める気持ちは、ツールを生みだす原動力になるのですね。
大きなコンテナやたくさんの車を飲み込んでしまうフェリーも、元は丸太のカヌーから?
縄文人もびっくり!!でしょう。

北海道へ向け、一生懸命カヌーをこいでる自分を想像してしまいましたあ。
2019/12/05 18:13:08
お疲れ様です🌴

アヌイもいいね✨

美人は特ですね🎵収録にはお招きしなかった?

とにかく晴れていい旅行ですね✨
コメントへの返答
2019/12/05 18:59:02
シンさん、
いつもイイねとコメントありがとうございます。

先住民族のアイヌの人々の誇りは尊いですね。

収録?
もうOO才若ければ飛び入りで参加してたかもね~
2019/12/05 19:59:26
意外な展開でした
アイヌ文化の聖地、二風谷で伝統文化に触れるなんて・・・
「カムイヌプリに逢いに行く」のアイヌ語の題名と、この上なくマッチングしてます。イイ感じです!さすがです!

でも私、道民なのにイッタコトアリマセン。。。。
コメントへの返答
2019/12/06 06:25:47
taipapaさん おはようございます。
いつもイイねやコメントありがとうございます。
taipapaさんは褒め上手なのでつい木に登ってしまいます。(笑)
北海道とくに道央、道東をドライブ中は、先住民族アイヌの人々や、ヌプリ(山)へのリスペクトの気持ちを忘れません。

なんて偉そうなこと言ってますが、ただ漠然と・・なので”ゴールデンカムイ”を読んで、知識増やしますね。
北海道、寒いでしょうね。風邪をひかれませんように・・
2019/12/12 21:01:08
こんばんは、初めまして。
私はここ3年ほどフェリーで北海道へ行っていて、来年以降もなんとか年に1度は北海道へすごく行きたい気分でいます。

銀の林檎さんの旅、晴天の北海道の景色がいいなあと思い記事を読みました。今年は春に北海道へ行って、滞在した半分くらいは天気がもう一つといった感じでしたが、やはり北海道を自分の車で走るのは楽しい!と感じました。
またブログの記事を楽しみにしています!
コメントへの返答
2019/12/13 06:38:09
初めまして、はまん太さん。コメントありがとうございます。
沖縄を除いてほとんどの日本各地をドライブされたのですね!羨ましいです。

私も結構あちこち行きましたが・北海道は はまります。(笑)
本州にはない魅力がありますね。そして なんと言っても愛車で走るのが一番!

はまん太さんのブログ、少しずつ読ませていただきます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「テルミニ駅までバス イタリア http://cvw.jp/b/3154101/43877922/
何シテル?   04/05 09:29
若いころから峠走行が大好き。年に2度10日間ほどの休みを取り、北海道その他の峠ツーリングに出かけます。 メジャーな峠を駆け抜け マイナーな峠をのりこえて ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

山籠もり2日目 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/29 21:02:21
Be silent 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/25 11:02:18
ストラットタワーバー取付け(フロント) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/23 08:00:29

愛車一覧

ホンダ アコード アコ君 (ホンダ アコード)
H10年式 VTECエンジン搭載、CF4アコードSiR です。家族がネットで中古を見つけ ...
日産 スカイラインGT‐R R君 (日産 スカイラインGT‐R)
R32GT-R (H6) 後期最終型です。 エンジンOHなし、フルノーマル車で、購入時す ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
一台目R32です。時々エアコンが不調になるほか、面倒をかけることはほとんどなく、レイズの ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
BNR32のミニチュア・カーです。実車ガンメタは現在所有、シルバーは過去所有でした。 ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.