• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年02月23日

旅の最後は感動の青と白のコントラスト (四国プチ巡礼)

旅の最後は感動の青と白のコントラスト (四国プチ巡礼) 5月某日 最終日。

今日は美術館とお寺巡りのあと、
四国から淡路島経由で京都駅までレンタカー、
新幹線に乗り換え東京駅へ、
そして常磐線で最寄りの駅、
バスかタクシーで帰宅、   
と、超ハードスケジュールになります。 


鳴門市の大塚美術館は旅行直前にいただいた情報。
旅のクライマックスを飾るにふさわしい感動の一日になりました。

昨夜泊まった YH はいわゆるお遍路宿。
簡素ながら清潔で明るく、驚きの価格なのに美味しい朝食がつきます。

お遍路さんグループ、お遍路さん夫婦、いずれも善男善女。
テーブルを囲み、にこやかにコミュニケーション、旅の情報も入ります。

朝食後出発。
自宅が不便な田舎にあるので、
今日も時間との勝負。
終電を考えると一時間でも惜しい。

大塚国際美術館は鳴門市の突端にあり
ここから目と鼻の先、
そして帰路の神戸淡路鳴門自動車道すぐそばにあります。

タブレットで地図を確かめると、
今回ぜひ行きたかった88札所の大本、
第一霊場がその間に位置し、
第二、第三霊場も途中にある、という
まるでおぜん立てされたようなアクセスです。

予定変更し、第二そして第三霊場へ向かいます。

IMG_5465 (500x375)
二番極楽寺 三番金泉寺の御朱印

IMG_4079 (500x375)
三番札所金泉寺
IMG_4087 (500x375)
IMG_4088 (500x375)
第一霊場、霊山寺。
さすが要の総本山、空気が違います。
境内には池があり、さながら極楽浄土のよう。




そのあとコート・ダジュールを連想させる美術館エリアへ。
美術館の駐車場からシャトルバスで美術館へ。


2907945250924744864E51F38564E2D6_LL[1] (500x333)
鳴門市観光より



ロケーションがすばらしい!!

前後は真っ青な海。

紺碧の空と青い海、白亜の美術館。

広大な青と白のコントラストの中に立っていると、
ここは日本ということを忘れます。


殿堂に一歩足を踏み入れると、まず
システィーナ礼拝堂レプリカに度肝を抜かれます。

IMG_4093 (730x548)



おびただしい数の世界の名画が
原寸大で目の前に迫ります。



IMG_4100 (730x548)

2000年!色褪せないという、陶板名画を
美術館に集結させた壮大なロマンに圧倒されます。

はてさて2000年後、世界はどうなっているのでしょう。


IMG_4108 (500x375)
IMG_4105 (500x375)
カフェ・ド・ジヴェルニーで、睡蓮の池を見ながらヴィーナス・カレーを。

1000点の陶板絵画については私のピンボケ写真より、
画像検索で美しい写真を見るほうがおすすめです。

なるほど見て回るのに2日かかるというのも納得できます。
入場料は日本一高いけれど
四国へ行くならここは外せません。

全般に良いお天気でしたが
特に今日は雲一つない青空。

そしてそして・

神戸淡路自動車道に乗っかり
橋から ふと左下海上を見た時です。

真っ青な海にくっきりと白い輪が二つ三つ・・  

まさか見えると思わなかった渦潮!!

ワーォゥ!
と叫びながら車を左へ寄せ
できる限りゆっくり走らせました。

今日一日が美しい青と白のコントラスト・
最高のプレゼントになりました。



複雑な仕事に追われまったく計画なしで出発、
京都へ向かう新幹線の中で、初めて四国地図に目を通したほど。

目的定まらぬ旅が、いただいた情報と、タブレットのおかげで
大満足の旅になり、ただただ感謝の気持ちでいっぱい。
みなさま ありがと~う!




ブログ一覧 | 四国プチ巡礼 | 旅行/地域
Posted at 2020/02/23 09:07:21

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

GW'19 四国一周の旅(淡路・鳴 ...
Oh no! kazuyaさん

第6次 お遍路さん ついに結願へ!!
イズミールさん

大塚国際美術館に行ってきました(* ...
マリアローザさん

5.2&5.3お出かけ
ともりゅー@鳴門人さん

四国八十八か所めぐり(第2回)
黒エコさん

伊豫國、ちょっとかじってパート2へ ...
かるたん(⌒∇⌒)ノさん

この記事へのコメント

2020/02/23 09:32:53
銀の林檎さん こんにちは(≧∇≦)

癒しであったり、何か心が洗われるようで美術館って良いですよね・・・

ん?私の心が汚れてるだけ? (。-∀-)
コメントへの返答
2020/02/23 10:31:36
いつも癒しの心を忘れない 愛島福さん こんにちは!

絵画には詳しくないのに美術館へ行くのは好きです。
心洗われますね。
時にパワーをもらうつもりが、逆にパワーを吸い取られちゃって疲れ果てる時がありますが・

わたくしの心なんてススだらけでございますよ~
2020/02/23 11:38:13
林檎さん
お疲れ様です🌥️
四国の大塚国際美術館凄いなー
行きたいけど無理だな。
レポートありがとうございます✨

そこでのヴィーナス・カレーはおしゃれだね。辛さは甘いのかな?
気になったです。

あとわたし、ローマ行ったときバチカン宮殿だったかな?似たような屋根裏のオブジェ、絵画をみた記憶が甦りました✨
コメントへの返答
2020/02/23 14:00:16
お仕事頑張るシンさん こんにちは。
働き盛りだから今は行けなくても、将来時間的余裕が出来たら、北海道、四国、関西・・是非行ってくださいませ。

カレーは甘くもなく辛くもなく・・万人向けです。
たぶん季節限定メニューでした。
ヴィーナスが乗ってるのはホタテガイの一種。そこで小さなホタテのフライがカレーに乗っかってました(笑)。

バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂へ行かれたのですね。一人旅というのが素晴らしい!!

私は大聖堂の中へは入りませんでした。ローマで出会ったキュートなイタリア人の女子学生がバチカンまで案内してくれましたが。忘れられない思い出です。

さて・・私の写真を・・
ひぇ~~!うっそー。
一大事でございますよ!

と思いきや、Rのプロフィールですね・ホッ・・
2020/02/23 16:18:49
銀林檎さん、こんにちは~

なるほど、淡路島から大鳴門橋を渡った所にある美術館なんですね。
これは必見の数々が展示されてますね~
ちょこっと検索してみました。
そして、素晴らしきロケーション!

霊場って割りと駐車場があるようですね。
バスも停められるのかな~
これは有り難いことだと思います。

肝心のうずしお!
写真に収めるのは難しそうです~(^ω^)
コメントへの返答
2020/02/23 17:10:12
7000回転がお好きなメタルさん
こんにちは~
(私は3000回転あたりです)
四国へ最短のアクセス、神戸淡路鳴門自動車道
からでないと、渦潮を真上から見ることができないのでは、と思います。思いがけなく見ることができ、感動しました。
高速道なので写真は無理ですね。
真っ青な空と海に真っ白な渦・をしっかり眼に焼き付けました。
お天気が良かったので、美術館周りの景色も最高、美しいの一言です。
美術館に興味があれば、ここはお勧めです。
レプリカですが、すべて原寸大、迫力あります。

国立新美術館はアクセスがいいのでちょくちょく行きます。好きな場所の一つです。余談でした~
2020/02/23 19:08:53
こんばんは!

わが故郷の徳島は、どうでしたでしょうか?(^^
大鳴門橋は年間で15回くらい往復してます(笑
前にもお話しましたが、大塚国際美術館は行ったことがないのですが、素晴らしいと言うことをたくさんの人から聞きます。
機会があれば、ぜひ行ってみたいのですが、故郷に帰ると色々とやらなければいけないことが多くて、なかなか・・・(^^;
霊山寺、極楽寺、金泉寺は、何度も行きましたねぇ(^^ゞ
懐かしいです。
コメントへの返答
2020/02/24 07:05:12
驚きの走行距離保持のどくれんぼさん
おはようございます!

故郷に誇れるものがあり羨ましいです。とくに鳴門市の景観は素晴らしい。
いいカメラがあれば大橋の写真はマストでした。

残念ながら私の故郷にはこれというものがありません。今回、NHK大河ドラマでもうすぐ町がクローズアップされることくらいでしょうか?
徳島の滞在は一日もなかったので、他の見どころを知らぬまま帰りました。次回訪ねる時は、どくれんぼさん、ぜひ情報お願いいたしますね!
2020/02/23 21:04:47
林檎さん こんばんは!
大塚美術館いいですのね~
一昨年の紅白で米津玄師がここから中継したときを思い出しました、幻想的な空間を演出して素敵でした。
そして林檎さんのBLOGを見て、自分もお遍路行きたくなりました。
天気に恵まれ、渦巻きまで見られて最高の四国でしたね。
 
  
コメントへの返答
2020/02/24 07:11:40
リーズナブル価格で豪遊の達人taipapaさん
おはようございます!

四国88か所巡礼の納経帳には各ページに霊場の名が
すでにプリントされております。
それをひとつひとつ満たしていくのも、達成感を感じさせ巡る喜びにつながるのかもしれません。
私は普段どちらかというと、お寺さんより神社へ参るのが好き。でも四国では神社仏閣の違いはみじんも心になく、ただ無心に参りました。四国へ行かずとも各地に巡るところはありますから、韋駄天の性格が少し収まったら、めぐるのもいいかなと思います。


2020/02/23 21:33:15
こんばんは(^○^)

四国の旅、こちらこそ楽しませてくれてありがとうございました‼︎
大塚美術館、直前に情報が入って良かったですね。
画像検索しました、圧倒されます。
最後の晩餐はかなり迫力ありますね(^O^☆♪
アートコスプレフェスも面白そうです。
青と白と渦潮、完璧(^_−)−☆
コメントへの返答
2020/02/24 07:20:42
湘南の風の雰囲気ツジドウさん おはようございます!

じっくり鑑賞すれば二日かかるところを、”ナポレオンとジョセフィーヌの戴冠式”“最後の晩餐”など大作と印象派の絵画のみに時間をかけ、あとは駆け足で見て周りました。

トリックアートも面白いし、遊び心があればアートコスプレフェスも面白いですね。確か無料だったと思います。時間があればチャレンジしていたでしょう。

少なくとも京都で体験した芸者さん姿より見るに耐えられると思います(笑)。

機会あればじっくり見て周りたい、おそらく世界に類のない美術館です。
ところでツジドウさんならどんなコスチュームを選ばれるのでしょう、興味シンシン・

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ざわざわ心で カンツォ~ネ! イタリア(2) http://cvw.jp/b/3154101/43884670/
何シテル?   04/07 12:21
若いころから峠走行が大好き。年に2度10日間ほどの休みを取り、北海道その他の峠ツーリングに出かけます。 メジャーな峠を駆け抜け マイナーな峠をのりこえて ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

笑顔 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/06 16:23:50
山籠もり2日目 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/29 21:02:21
Be silent 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/25 11:02:18

愛車一覧

ホンダ アコード アコ君 (ホンダ アコード)
H10年式 VTECエンジン搭載、CF4アコードSiR です。家族がネットで中古を見つけ ...
日産 スカイラインGT‐R R君 (日産 スカイラインGT‐R)
R32GT-R (H6) 後期最終型です。 エンジンOHなし、フルノーマル車で、購入時す ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
一台目R32です。時々エアコンが不調になるほか、面倒をかけることはほとんどなく、レイズの ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
BNR32のミニチュア・カーです。実車ガンメタは現在所有、シルバーは過去所有でした。 ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.