• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年08月15日

山城には何も無かった?!(ぇ゛w) 一乗谷城へ♪

山城には何も無かった?!(ぇ゛w) 一乗谷城へ♪ タイトル写真は『一乗谷朝倉氏遺跡』にある
『復原町並』からの一コマ(w
ここまでは行くんですよね、目の前の朝倉氏遺跡と共に。
私もこの地に足を踏み入れるのは3回目で、、
一乗谷城ってのは朝倉氏遺跡の事なんかな?
なんて勝手に考えておりまして。
ぃぇ、背後の一乗城山にあったのですね、山城が。
なので今回、、とにかく写真が多いです(苦笑

てな事で、

前日に奈良県の高取城へ行った疲れも何とやらで、
早朝からクルマを走らせ行って来ました一乗谷の山城登り(w
ホンで、この辺りからでしょうかね?
立山登山を意識したトレーニングを始めたのは(v

軽登山の用意など準備は万端。

GLAを選択したのもアウトドアを考えての事っスからね(w

まだクルマを使って遊ぶまでは行ってませんけど、
そのウチ色々トライしてみようかな♪

で、せっかく来たので先ずは遺構巡り。

ココと復元街並を見るだけでも満足度は高いですな(v

朝倉遺跡と言えば、この朝倉館跡入口にある唐門。
これ、朝倉氏時代のモノではなく、、
後に義景の菩提を弔うために作られたモノらしいです。
今あるのは江戸時代の再建物。それでも凄いですな(v

門をくぐると義景のお墓があります。

戦国時代の越前の覇者ですからね。。

時と場合によっては天下を狙えたかもしれぬ。。
まぁ、第六魔王の誕生で全てが水泡に帰した感じ?
この世は『持ってるヒト』の力で回っておるのですな(w

こういう区画というか館の跡は、、

高度な技術と繁栄具合を表してますよねぇ(v

それぞれの館跡の広大さと、隣接する庭園の素晴らしさ。
こういうのを見ていると、朝倉氏の栄華と共に、
義景自身、天下を取る機知と気概に欠けた人物であったよーな、、

そんな感じもしますなぁ。。

信長とは志が違った感じ。。(あはは

足利義昭の上洛戦の誘いに乗らず好機を逸した、
そんな書かれ方もされておりますが、
まぁ、相手が悪かったよなぁ、、何れにしても。

そんな想いに耽りながら、階段を上ってみると、、

これで十分だったんだろーねぇ、、って(w

さて、その先には朝倉孝景のお墓があって。
応仁の乱で大活躍した義景の父ですな。
以前は英林塚と呼ばれるそのお墓周辺から直接山城に登れた様ですが、
がけ崩れで道が寸断されて現在は通れません。。

これは諏訪館跡庭園ですね、4つある庭園のうちの一つ。

それぞれが特別名勝ってのも凄いですよねぇ(w

こんな感じで朝倉館跡周辺の見学を終えて、
次は復元街並に歩を進めました。
コチラの方が有名ですかね?原寸大の模型ですから(v

タイトル写真は武家屋敷の内部ですが、、

その他の建物は案外小ぶりでしたなぁ。

そう、一乗谷ってそんなに大きなエリアではありませんが、
こんな所に1万人の人たちが生計を立てていたのですな。

これは商家だったかな?

何処で寝るんだ?的な建屋がミッチリと。。(w

先ほどの朝倉遺跡と復元街並み、、
普通はこれで一乗谷城観光は終了!そんな感じですよね。

しかし、、

山城に魅入られた当方、やはり背後の城山に目が行くワケですよ(ぇ゛w
ココを登らずして何の一乗谷城よ!って(爆w

山城までは八幡神社横にある馬出ルートを選択(v

言い伝えでは大手道と言われているそうです。

一乗谷山城は標高473メートルの一乗城山に築城された中世城郭。
なので安土城以降の近世城郭とは違い、天守とかはありません。
しかもココ、実際に戦の詰城としては使われていないのですな(w

ホンで入口はやっぱり登山口、、

看板どころかwebサイトでも、、

熊出没注意!と注意喚起がなされておったり(ぉぃぉぃw
出ますよね、福井は。
ちなみに前に登った小谷城も目撃談アリですからねぇ(苦笑

登りですれ違った登山客は

皆さん熊除けの鈴を着用されてました(v

この日の城山、前日の雨で道がぬかるんでいて(苦笑
登山靴必須かつ何せヒト通りが少なくてね。
すれ違った皆さんはグループで登山しとる雰囲気で。

こんなトコ、一人で来るモンじゃネーなぁ!なんて、

半ば後悔しながら登り切る事になりますた。。(w

まぁ、今無事にblog書いておるので、
無事帰って来れたのは良かったのだけどね。
この先が、、ね、

頑張った割には、、という結末よ、、ね(ははは。。

英林塚から登れれば楽だったろうになぁ。。

なんて考えながらも、
楽する為に山城登ってるワケでは無いから!
トレーニングだから!と自分に言い聞かせて(ぉぃw

更に上へと足を進めるのでした(w

途中、道が何処だか分がんねぐなるし。。(苦笑

登りはそんなにシンドくはなかったけど、
獣なんかよか細くて長くてウネウネするキモ獣が(涙。。

メチャ早くウネ動くチッコイのから、、
帰りの川沿いで
太くてノッソリしたヤツまでも見てしもーたし(爆涙。。

何だかね、何の為に登っておるの?!って(ははは

これが唯一の水源、とか。。

あくまで非常時の山城よね、ココは。
普通に生活する場所では無いね。
現役時代も、、見張りとかその程度よね。。

階段ある場所自体が少なくてねぇ。

コレ見てホっとしたくらいですからねぇ(苦笑

天気予報は確かめて来たので
雨の心配はしてはおりませんでしたけどね。

この先見えた千畳敷、、

本丸だろうと言われてますね。

本丸は標高416mにあって、一の丸から尾根沿いに
二の丸、三の丸と更に上へと登る事になるのですな。

まあとりあえず登りますよね。

一の丸、、標高443mですな。

石垣とかありませんもんねぇ。
土塁とか堀切とか、、
まさに中世城郭ですわなぁ。。

コレが二の丸、、

更に深い堀切と土塁が。。

二の丸は標高463mですな。
深い堀切できっちり囲われている様は、
同じ中世山城の七尾城にも見られる様式ですかな?

で、最後は三の丸、、標高473m。

『山城はここまで』って(苦笑。。

ぁ゛~クタビレたわぁ、こ~までしてコレだぁ。
まぁ、コレが中世山城の常なのだけどねぇ。
しかし今回は下りがねぇ、、
ぬかるんでおってなかなか大変だった。。(あはは。。

城巡りの他に何か目的がある場合はYes!
そうじゃない場合はNo!
そんな無理して登らなんでも良いと思われますよ。。(w


これは福井市のとなり街、坂井市にある『谷口屋本店』(v

『竹田の油揚げ』、これがなかなか美味でしてん♪
ブログ一覧 | 日本100名城(北陸) Complete! | 旅行/地域
Posted at 2019/08/15 01:05:52

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

兵どもの夢の跡 一乗谷朝倉氏遺跡
dora1958さん

一乗谷遺跡②(福井)!
ウェルコギさん

ガチ過ぎるぞ!小谷城へ行って来た(w
Ecarlateさん

日本遺産の美徳
ムゲン★さん

4年ぶりの越前紀行。越前大仏、恐竜 ...
奈良の小仏さん

日本五大山(山岳)城って誰が決めた ...
Ecarlateさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「念の為に(?)近場の城巡り 丸岡城へ♪ http://cvw.jp/b/3154383/43170967/
何シテル?   08/19 00:14
Ecarlate。赤が好きなんですね。 このblogは備忘録代わりなので、 時系列はバラバラです(w
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

愛車一覧

メルセデス・ベンツ GLAクラス メルセデス・ベンツ GLAクラス
何よりバランスが良いですね。 遠出から近所の買い物まで。 疲れないのが一番です。
スバル BRZ スバル BRZ
普段乗りがシンドくなりサブに降格(苦笑 モタスポ遊び専用車です。

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.