• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

K-YOSHIの愛車 [マツダ ファミリアS-ワゴン]

整備手帳

作業日:2008年9月5日

クーラント交換

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 3時間以内
1
購入から約3年
初めてクーラント交換を行いました。

まずは、ラジエターの左側下(進行方向で言うと右側下)にあるドレンボルト(白いプラスチックの蝶ネジ)を緩めます。
そして、排出しやすいようにラジエターキャップを外します。
2
排出中にジョウゴの作成
専用品も売ってますが、滅多にしか行わないのでペットボトルで代用
底を切り落として、口の部分はフィットするようにビニールテープを巻きます。
3
そして、画像の様にセット
この画像にままだと不安定なんで、注入口とペットボトルを一緒にビニールテープで巻いた方が良いです。
4
リザーバータンクにはこれだけ汚れが貯まっているので、タンクごと水洗いします。
5
抜けたところで、ドレンボルトを締めて水を注入
エンジンを回して、エアー抜きをします。
しかし、1回ではラジエター部分?しか排出しないでの(約4L弱)、
水を入れてはエアー抜きを繰り返して、フラッシングをします。
サーモスタットが開かないうちに排出しても意味がない?ので(エンジンブロック周りのクーラントが抜けない?)
長めにエアー抜きでエンジンを回します。
ちなみに、今回は4回ほどフラッシングを行いました。
6
今回使用したのは、ホルトのロングライフクーラント
希釈して使用するタイプです。
希釈せずそのまま使用できるタイプもありますが、
エンジン内の水は抜けなので、そのまま希釈用の水として計算します。
全容量は7.5Lでこのクーラントを3L入れたとして割合は40%
40%で凍結温度は-24℃なんで真冬でも全く問題ないですね。
7
フラッシングが終わったところで、クーラントを注入
念入りにエアー抜きをします。
8
エアーが出なくなったところで、リザーバータンクを元に戻します。
リザーバータンクの水量を調整して終了
※この画像は、入れすぎの例です(笑)

関連パーツレビュー

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

ロイヤルパープル パープルアイス投入

難易度:

点火系全交換 2021.09.11

難易度: ★★

エンジントラブル調査完了・車両自宅引上げ 2021.10.17

難易度: ★★★

409日目のLLC交換(その3)

難易度:

メーターパネル電球交換 2021.09.11

難易度: ★★

409日目のLLC交換(その2)

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「何シテル?のコメントを放置して申し訳無い。今後も放置率が高くなると思いますが、お許し下さい。」
何シテル?   09/09 18:13
平成14年式 マツダ ファミリア S-WAGON スポルト20 4WD MTに乗ってます。 のんびりとやっておりますので、よろしくです! 地元広島を愛...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

カワサキ ZRX1200S カワサキ ZRX1200S
初の大型車両です。
マツダ ファミリアS-ワゴン マツダ ファミリアS-ワゴン
良く走ってくれる、いい車です!
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
親からの借用で約半年乗ってました
カワサキ D-TRACKER125 カワサキ D-TRACKER125
通勤用に買ってしまいましたが、 転勤に伴い乗らなくなった為、売却。 ZRX1200Sの車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.