• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2020年01月29日 イイね!

初挑戦に!(^^;

初挑戦に!(^^;3月21日22日に掛けて行われる、ピレリ・スーパー耐久シリーズ2020開幕戦「SUZUKA S耐 with スーパーカーフェスティバル」

その観戦券とパドックパスを購入したんすが、どうやらS耐では、駐車場の2日券ってのは無いみたいで・・・

今回も予選日から行って車中泊する予定なんすが、駐車場では出来ない事に

まぁ一応、近くの道の駅も探してあるので、そこで車中泊する事になるかも?

そうなると、鈴鹿の駐車場でみたいにテーブルを出して・・・と言う訳にはいかないんすが、これからは、こんな事も多々あるかと思うので、経験しとかないとね(^^;
Posted at 2020/01/29 19:42:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | スーパー耐久 | 日記
2020年01月29日 イイね!

伝統の地に!?

伝統の地に!?『Campaign to bring WRC back to Perth kicks off』

オーストラリアでは、昨年に発生した大規模な山火事が現在も鎮火しておらず、その被害は拡大する一方だ。この山火事はオーストラリアの南東部にあるニューサウスウェールズ州で発生したものであり、同州で開催される予定だった2019年WRC(世界ラリー選手権)最終戦はキャンセルされることとなった。
 
2009年から同州を舞台に開催されていたラリー・オーストラリアだが、2019年で契約満了を迎えたことで、2020年のWRC開催カレンダーからは外れ、代わりにラリー・ニュージーランドが1年限定で復活した。
 
ラリー・オーストラリアの2021年以降の開催については不透明な状況だが、以前の開催地であるパースでの開催に向けた動きがあるようだ。
 
西オーストリア州の州都であるパース。西オーストラリア自由党の党首であるライザ・ハーベイは、同州首相のマーク・マッガーワンに提出するWRC誘致に向けた嘆願書の作成を開始しており、既に2000人を超える署名を集めているという。
 
パースでのラリー・オーストラリアは1988年から2006年にかけて行なわれた。しかし政府が出資金を470万ドル(約5億1272万円)カットしたこともあり、開催地はサウスウェールズに移ることとなった。
 
嘆願書には次のように記されている。
「ラリー・オーストラリアが多数の雇用を生むイベントであったという点で、(パース開催が終了したことに対して)民衆からの反発があった」
「今は、その酷い決断を正し、このイベント(ラリー・オーストラリア)を取り返す時だ」
「この世界クラスのイベントを西オーストラリアに取り返すことで、雇用が創生され、中国や日本など好景気の国からの観光客を引きつけることができる」
「我々は、マーク・マッガーワンに対し、ラリー・オーストラリアを復活させるように呼びかけている。そして、それを望む西オーストラリアの人たちに署名を求めている」
 
ラリー・オーストラリアは2009年から、東海岸のニューサウスウェールズ州に移動。初年度はキングスクリフを中心地として開催されたが、反対する地元住民からの投石があり、ステージがキャンセルになるなど大荒れの展開に。翌年からはコフスハーバーに舞台が移った。

しかしながらコフスハーバーは、シドニーから500km離れたところにあり、アクセス面で関係者の評判も芳しくない。

伝統の地に戻るのは面白いと思うんすが、まだ、山火事が鎮火していない事を思うとねぇ・・・
Posted at 2020/01/29 18:34:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 海外ラリー | 日記
2020年01月29日 イイね!

スーパーフォーミュラを舐めている?

スーパーフォーミュラを舐めている?『スーパーフォーミュラ参戦の女性ドライバー、アルファロメオのテストドライバー継続を切望』

2020年に日本のスーパーフォーミュラに参戦することが決まったタチアナ・カルデロンが、アルファロメオとのテストドライバー契約も延長したいと考えていることを明らかにした。

コロンビア出身の女性ドライバーである26歳のカルデロンは、イギリスF3やヨーロッパF3をへて2016年にGP3に参戦。2017年にはザウバーと開発ドライバー契約を結び、翌2018年にはテストドライバー契約を結んでいた。

F2に昇格した2019年もアルファロメオと名前を変えたチームとのテストドライバー契約を延長していたカルデロンだが、初挑戦したF2では1ポイントも獲得できず、ランキング22位でシーズンを終えている。

そのカルデロンは、今年スーパーフォーミュラに参戦することが決まったスリーボンド・ドラゴコルセのドライバーとして日本に戦いの場を移すことになっている。

だが、カルデロンはアルファロメオとのテストドライバー契約も延長し、F1とのパイプをキープしておきたいという気持ちも強いようだ。

2020年シーズンのスーパーフォーミュラで多くのことを吸収して“ドライバーとして成長すること”に焦点を当てているため、周囲の声は気にならないと語っていたんすが、何だかこの記事を読むと、スーパーフォーミュラを舐めているように感じやすよねぇゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

これじゃあ、起用を決めたThreeBond DragoCORSEの道上龍監督が気の毒ですよねぇ
Posted at 2020/01/29 07:14:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | スーパーフォーミュラ | 日記
2020年01月29日 イイね!

シュコダ・ファビアRally2エボで

シュコダ・ファビアRally2エボで『Solberg confirms Skoda-backed WRC 3 campaign』

シュコダ・モータースポーツは、今季のWRC3選手権へ参戦するオリヴァー・ソルベルグをファクトリーとしてサポートを行うことを正式に発表した。ソルベルグは、2月13-16日に行われるラリー・スウェーデンからシュコダ・ファビアRally2エボで参戦を開始する。

シュコダはこれまでにエサペッカ・ラッピやカッレ・ロヴァンペラといった才能なるドライバーを輩出してきたが、昨年をもって世界ラリー選手権にオフィシャルチームを送らないことを決定していた。しかし、シュコダは今後も有力な若手の開発において重要な役割を果たすことを引き続き行うことを表明しており、才能あふれる18歳のソルベルグへのサポートを決定したと説明している。

ソルベルグは、コドライバーのアーロン・ジョンストンとともに、スウェーデンを皮切りにヨーロッパ・ラウンドを中心にワークススペックのファビアRally2エボでERC3に参戦する。

ソルベルグのファビアによる参戦プログラムは近日中に明らかにされる予定だ。彼はそれ以外のイベントにはポロでの参戦を継続することを予定している。





test - Oliver Solberg, Škoda Fabia R5


オリヴァーがシュコダのサポートを受けてWRC3(旧WRC2)に参戦するとの噂はかなり前からありやしたが、シュコダがワークスチームを送り込まないと決めたので、どうなる事かと思ってやしたが、これで、ロヴァンペラと同じ道を歩んで行く事に

オリヴァーもWRC3でタイトルを獲得して、来季WRCにステップアップして欲しいんすが、ここはもう一年我慢して、スバルがWRCに復帰する時にワークスドライバーになってくれたらねぇ・・・(^^;
Posted at 2020/01/29 06:45:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 海外ラリー | 日記

プロフィール

「行けたかも知れへんかったのに、残念!@清音@推しはあーや」
何シテル?   04/04 09:41
ライチュウ@滋賀です。 何故か利用規定違反とかで突如IDを削除されたので再々々々(?)登録を このHNにピン!と来たら・・・(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
初の外車オーナーに(^^; みんカラのポロ乗りの先輩方の弄りを参考にさせて頂きたいと思 ...
スズキ スペーシア スズキ スペーシア
ホンマは義母のクルマなんすが、鈴鹿でのレース観戦時に借りて、車中泊してやす(^^;
マツダ デミオ マツダ デミオ
マツダ デミオに乗ってました

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.