• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2020年02月16日 イイね!

モースポフェス2020で!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

モースポフェス2020で!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ2月13日、鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドは、3月7〜8日に開催される『モースポフェス2020 SUZUKA〜モータースポーツファン感謝デー〜』で、2020年からスーパーGT GT500クラスに参戦するクラス1+α規定の3メーカーのマシンがデモランすると発表した。

2020年から車両規定が変更され、DTMドイツ・ツーリングカー選手権との統一規定であるクラス1規定+αのマシンで争われるスーパーGT GT500クラス。トヨタGRスープラ、ホンダNSX-GT、ニッサンGT-RニスモGT500という3種類のマシンが登場する。

すでに開幕に向けてテストも進んでいる3メーカーのマシンが、3月7〜8日に開催されるモースポフェスでデモランを行うことになった。3メーカーから2台ずつが参加する予定だが、3種類のマシンが揃ってデモランを行うのは、鈴鹿では初めてのこととなる。

シーズン開幕、そして5月の第3戦鈴鹿に向けてぜひチェックしておきたいデモランとなりそう。走行チーム・ドライバーは下記のとおりだ。

SUPER GT GT500クラス 2020年参戦車両デモ走行
日時:3月7日(土)、8日(日)
※時間は決定次第ご案内いたします
場所:国際レーシングコース 東コース

出演
TOYOTA GR Supra GT500
#19 TGR TEAM WedsSport BANDOH 国本雄資、宮田莉朋
#39 TGR TEAM SARD  ヘイキ・コバライネン、中山雄一

Honda NSX-GT
#16 TEAM MUGEN 武藤英紀、笹原右京
#64 Modulo Nakajima Racing 伊沢拓也、大津弘樹

NISSAN GT-R NISMO GT500
#24 KONDO RACING 高星明誠、ヤン・マーデンボロー
#230 NISSAN GT-R NISMO GT500テスト車両



7日に行く予定にしてて、8日のスーパーフォーミュラのオープニングラップは諦めてたんすが、スーパーGT GT500のデモ走行が見られるんで良かったっすヾ(@⌒▽⌒@)ノ

ただ・・・

カラーリングが施されていればエエんすが・・・(^^;
Posted at 2020/02/16 19:21:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ | 日記
2020年02月16日 イイね!

大きくて、黒くて、硬いモノを突っ込んで・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

大きくて、黒くて、硬いモノを突っ込んで・・・( ̄ー ̄)ニヤリ またしても、大きくて黒くて硬いモノを突っ込んで、優しくグリグリと⋅⋅⋅

いやぁ~スッキリしやした( ̄ー ̄)ニヤリ




























これで視界もバッチリに!

また、何か勘違いしたんやないんすか?(笑)

大きめの+ドライバーを赤丸の部分の調整ネジに突っ込んで、反時計回りに回すと上向きになるので、何回転させたか覚えてないんすが回して光軸調整しやした

ちなみに赤丸の部分の調整ネジは樹脂製なんで、しっかりと奥まで突っ込んで、優しく回さないとネジ山がダメになるんすよねぇ



これで路面をしっかりと照射してくれるので、視界もバッチリに!
Posted at 2020/02/16 18:06:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | マイカー | 日記
2020年02月16日 イイね!

妥当な決定ですよね

妥当な決定ですよね『SS17 Likenäs 1 CANCELLED』

ラリー・スウェーデンの主催者は、明日の最終日に予定されるリケナス・ステージの1回目の走行を「今後さらに天候が暖かくなることが予想されるため」にキャンセルしたことを発表した。これで最終日はパワーステージとして行われるリケナス・ステージの2回目の走行のみとなる。

ラリー・スウェーデンは、当初は19SS/300.84kmが予定されていたが、主催者はスタート10日前に暖冬の影響でそのうち8SSをキャンセル、さらにスタート前日にSS1として行われる予定だったカールスタッド・スーパーSSのキャンセルを決定、10SS/169.74kmで争われる予定だった。

しかしながら、ヴェルムランド地方は、木曜日の夜には−11度まで冷え込んで路面は固く凍結したが、金曜日の夜は−1度と暖かく、土曜日の日中の気温は5度まで上昇しており、さらに天気予報はこのあと明日にかけて気温が上昇して大雨が降るとの情報を伝えていることから、主催者はSS17リケナスをやむなくキャンセルすることを決めている。

これで2020年のラリー・スウェーデンでは10 番目のキャンセルとなり、この週末は当初の計画より最終的に50%を超える距離を短縮した9SS/148.55kmで争われることになった。FIA WRCスポーティングレギュレーション3.3.3項では走行距離が25%以上50%未満のときはポイントが1/3になると定義しており(小数点以下は四捨五入)、本来なら優勝ポイントは8ポイントへと減点されるはずだが、すでに主催者はラリー・スウェーデンの選手権ポイントについては「例外的な状況」に鑑みてフルポイントが付与されると発表している。

競技が始まる前から走行距離が短いならともかく、始まってからキャンセルされて短縮されたんすから、フルポイントを与えるのは当然ですよね
Posted at 2020/02/16 08:06:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 海外ラリー | 日記
2020年02月16日 イイね!

68. Rally Sweden 2020 leg.2

68. Rally Sweden 2020 leg.268. Rally Sweden 2020 leg.2

2020年WRC (世界ラリー選手権)第2戦ラリー・スウェーデンは2日目の日程を終えて、トヨタGAZOOレーシングWRTのエルフィン・エヴァンス(トヨタ・ヤリスWRC)が2番手以下に17.2秒の差をつけてラリーをリード、ラリー・モンテカルロの最終日に失った今季初勝利に大きく近づくことになった。

暖冬に伴うコンディションの悪化で、前日に引き続きラリー2日目となる土曜日のアイテナリーも大きく変更を余儀なくされている。土曜日は変則的な行程となり、前日の午後に予定されていたSS4ホフ-フィンスコグ(21.26km)、SS5フィンスコーゲン(20.68km)、SS6ニッケルヴァットネット(18.94km)を走行したあと、SS16トースビー・スプリント(2.80km)で締めくくる、前日と同じ4SS/63.68kmをループする。前日同様に、SS7の前にナムノでのタイヤフィッティングゾーンが追加されている。

スタートを前にして、前夜、ステージのあるヴェルムランド地方は-1度までしか気温が下がらなかったが2.5cmほどの積雪があったとの情報があった。スターティングオーダーは、初日に電気系トラブルでリタイアとなったラトバラが土曜日にリスタートしなかったため、勝田貴元(トヨタ・ヤリスWRC)が一番手でスタートすることになり、ルースサーフェスのWRCで初めてのコースオープナーとしての洗礼を受けることになった。

このステージでベストタイムを奪ったのは、ラリーリーダーのエヴァンスだ。セカンドベストのタイムを刻んだオイット・タナック(ヒュンダイi20クーペWRC)との差を11.7秒に広げてみせた。3番手タイムのセバスチャン・オジエ(トヨタ・ヤリスWRC)は「今回のステージの方がトリッキーさが増しているし、終盤でスタッドを何本が失っている。とはいえ、フィーリングはいいので、楽しんでいきたいと思う」と虎視眈々と上位を窺う。

オジエに0.1秒差まで迫られたカッレ・ロヴァンペラ(トヨタ・ヤリスWRC)は歴戦のチャンピオン相手に3位を守りたいと強気のアピールだ。

SS7フィンスコーゲンを前に、ほとんどのドライバーがスタッドタイヤ6本を選択した中、ティエリー・ヌーヴィル(ヒュンダイi20クーペWRC)とテーム・スニネン(フォード・フィエスタWR)の二人だけが5本を選択している。フィンスコーゲンは前日を走った際にも後半セクションではグラベルが露出しており、この選択はギャンブルにも見えたが、ヌーヴィルは初日、コースオープナーとして23秒遅れの6位と出遅れており、残されたステージが少ない以上、ウェイトを落としたマシンでポジションアップの賭けに出るしかない。

問題はこのフィンスコーゲンのあと、同じタイヤセットのままSS7ニッケルヴァットネットの2つのロングステージをこなさなければならないことだ。フィンスコーゲンでは前日まで路面に貼り付いていたアイスはかなり溶け出してルーススノーが覆っているように滑りやすくなっており、また、終盤のグラベルのセクションもさらにエリアが広がって、スタッドを次のステージまでもたせるためにどこまでペースを上げたらいいのか誰一人として正解を知るものはいない状態だ。

ここまで3位で健闘してきたロヴァンペラは7番手タイムに沈み、3番手タイムを記録したオジエにそのポジションを譲ることとなった。

徐々にi20クーペWRCのドライブに慣れてきたと語るタナックは、オジエのタイムを0.3秒上回ってみせるが、ラリーリーダーのエヴァンスはさらに3.6秒上回る圧巻の連続ベストタイムでタナクとの差を15.3秒に広げた。

快調なペースでラリーをリードするエヴァンスは3連続のステージウィンを奪い、この日のフォレストステージすべてを制して2位のタナクとの差は16.9秒に広がった。

また、このステージではロヴァンペラが気を吐いてみせ、渾身のセカンドベストを刻んでオジエを逆転、3位に返り咲いた。

スペア1本のギャンブルに出たヌーヴィルはSS7ではエヴァンスからは4.3秒遅れと追撃の決め手を欠くタイムだったが、それでも5位につけるエサペッカ・ラッピ(フォード・フィエスタWRC)に0.8秒差まで迫ることに成功することになったが、SS8ではタイヤを温存するためにペースダウンを余儀なくされ、二人の差は4.9秒へと広がった。
 
この日最終のSS9、トースビー・スプリントはわずか2.80kmと距離が短いこともあって大きなタイム差はつかない。それよりも小さなミスが大きなタイムロスに繋がる。それゆえに各ドライバーともにステディにステージをこなしていく。そうした中、チャージを掛けたのはヌーヴィルだ。前日の1回目の同ステージでエヴァンスが記録したベストと同タイムで一番時計を奪取。ジリジリと上位進出を窺う。セカンドベストはオジエ。平凡なタイムに終わったロヴァンペラを0.5秒抜いて再び3位浮上を果たす。エヴァンスは4番手のタイムに留まったが、タナックを0.3秒上回り、その差を17.2秒へと広げることとなった。

WRC
1. 33 Evans Elfyn - Martin Scott Toyota Yaris WRC 1:00:38.9
2. 8 Tänak Ott - Järveoja M. Hyundai i20 Coupe WRC 1:00:56.1 +17.2
3. 17 Ogier S. - Ingrassia J. Toyota Yaris WRC 1:01:07.7 +28.8
4. 69 Rovanperä K. - Halttunen J. Toyota Yaris WRC 1:01:08.2 +29.3
5. 4 Lappi Esapekka - Ferm Janne Ford Fiesta WRC 1:01:13.6 +34.7
6. 11 Neuville T. - Gilsoul N. Hyundai i20 Coupe WRC 1:01:18.1 +39.2
7. 16 Breen Craig - Nagle Paul Hyundai i20 Coupe WRC 1:01:28.6 +49.7
8. 3 Suninen Teemu - Lehtinen J. Ford Fiesta WRC 1:01:53.7 +1:14.8
9. 18 Katsuta T. - Barritt D. Toyota Yaris WRC 1:02:16.3 +1:37.4
10. 58 Huttunen Jari - Lukka Mikko Hyundai i20 R 1:04:18.0 +3:39.1

WRC2
1. 20 Østberg Mads - Eriksen T. Citroën C3 R5 1:04:23.9
2. 22 Veiby O. - Andersson J. Hyundai i20 R5 1:04:39.7 +15.8
3. 25 Tidemand Pontus - Barth P. Škoda Fabia R5 evo 1:04:54.3 +30.4

WRC3
1. 58 Huttunen Jari - Lukka Mikko Hyundai i20 R5 1:04:18.0
2. 28 Lindholm Emil - Korhonen M. Škoda Fabia R5 evo 1:04:21.4 +3.4
3. 29 Solberg O. - Johnston A. Škoda Fabia R5 evo 1:04:49.5 +31.5

WRC - Rally Sweden 2020: Highlights Stages 5-7


WRC - Rally Sweden 2020: Highlights Stage 8 (SS7)
Posted at 2020/02/16 07:27:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 海外ラリー | 日記

プロフィール

「行けたかも知れへんかったのに、残念!@清音@推しはあーや」
何シテル?   04/04 09:41
ライチュウ@滋賀です。 何故か利用規定違反とかで突如IDを削除されたので再々々々(?)登録を このHNにピン!と来たら・・・(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

愛車一覧

フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
初の外車オーナーに(^^; みんカラのポロ乗りの先輩方の弄りを参考にさせて頂きたいと思 ...
スズキ スペーシア スズキ スペーシア
ホンマは義母のクルマなんすが、鈴鹿でのレース観戦時に借りて、車中泊してやす(^^;
マツダ デミオ マツダ デミオ
マツダ デミオに乗ってました

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.