• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2019年11月30日 イイね!

FIA F2 Rd.12 United Arab Emirates Qualifying

FIA F2 Rd.12 United Arab Emirates QualifyingFIA F2 Rd.12 United Arab Emirates Qualifying

FIA F2の2019年最終ラウンドのアブダビラウンド予選が行なわれ、DAMSのセルジオ・セッテ・カマラがポールポジションを獲得

以下カラム・アイロット(チャロウズ)、ルイ・デレトラ(カーリン)と続き、松下信治(カーリン)は土曜日のレース1を4番グリッドからスタートさせることになった

今季のF2王者であるニック・デ・フリーズ(ART)は6番手、カンポスの佐藤万璃音は16番手となった

Qualifying Session
1 5 S. Sette Câmara DAMS 1:49.751
2 11 C. Ilott Sauber Junior Team by Charouz 1:49.840 +0.089
3 1 L. Delétraz Carlin 1:49.931 +0.180
4 2 N. Matsushita Carlin 1:50.157 +0.406
5 7 G. Zhou UNI-Virtuosi 1:50.190 +0.439
6 4 N. de Vries ART Grand Prix 1:50.288 +0.537
7 6 N. Latifi DAMS 1:50.303 +0.552
8 15 J. Aitken Campos Racing 1:50.520 +0.769
9 3 N. Mazepin ART Grand Prix 1:50.618 +0.867
10 9 M. Schumacher PREMA Racing 1:50.652 +0.901
11 8 L. Ghiotto UNI-Virtuosi 1:50.858 +1.107
12 20 G. Alesi Trident 1:50.920 +1.169
13 16 J. King MP Motorsport 1:51.174 +1.423
14 22 A. Markelov BWT Arden 1:51.412 +1.661
15 12 M. Isaakyan Sauber Junior Team by Charouz 1:51.522 +1.771
16 14 M. Sato Campos Racing 1:51.829 +2.078
17 10 S. Gelael PREMA Racing 1:51.884 +2.133
18 21 C. Lundgaard Trident 1:52.140 +2.389
19 18 T. Calderón BWT Arden 1:52.412 +2.661
20 17 M. Raghunathan MP Motorsport 1:53.363 +3.612
Posted at 2019/11/30 20:16:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 海外フォーミュラ | 日記
2019年11月30日 イイね!

WECに復帰?

WECに復帰?『Porsche looks at secret F1 drivetrain for new hypercar』

ポルシェはラインナップの頂点に位置するハイパーカーの開発計画を再度認め、モータースポーツ活動とロードカーの関連について少しだけ明らかにした

既に中止したF1エンジンプログラムで開発されたハイブリッドドライブラインが新しいハイパーカーで採用される可能性がある

ポルシェ会長オリバー・ブルーメの今年のコメントに沿うように、ポルシェ・ヴァイザッハ技術センターの信頼できる情報筋は「918スパイダーの後継となる新しいハイパーカーがピュアなEVとなるかハイブリッドドライブトレインとなるかはポルシェの取締役メンバーが決定します」と述べた

ルマンの新しいハイパーカーレギュレーションとIMSAのDPiレギュレーションの下で、ポルシェが最新のドライブラインパッケージを提供できる可能性もある

今年の初め、ポルシェのモータースポーツ責任者であるフリッツ・エンツィンガーは、LMP1へ有能なエンジニアを40人をチームで派遣していたことを明かした

チームの役割はLMP1の運営から6気筒エンジンおよびハイブリッドドライブシステムの開発プログラムにまで及び、期間は918スパイダーが生産を停止してから2年後の2017年までであった



Nordschleife vs. Porsche 918 Spyder - 6:57


出来ればポルシェに、ハーパーカーを引っ提げて、WECに復帰して欲しいっすよねぇ
Posted at 2019/11/30 19:19:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 海外耐久レース | 日記
2019年11月30日 イイね!

KONDO RACINGからかぁ٠٠٠

KONDO RACINGからかぁ٠٠٠Official & Rookie Driver Test Entry List

2019年の全日本F3選手権でドライバーズチャンピオンに輝いたサッシャ・フェネストラズが、12月4〜5日に鈴鹿サーキットで開催される全日本スーパーフォーミュラ選手権のルーキーテストに参加することを発表した。フェネストラズはKONDO Racingからテストに参加する

【SF『合同テスト・ルーキードライバーテスト』暫定エントリーリスト(11月30日現在)】
DOCOMO TEAM DANDELION RACING
#1 T.B.N
#5 T.B.N
KONDO RACING
#3 T.B.N
#3 or #4 サッシャ・フェネストラズ
#4 T.B.N
UOMO SUNOCO TEAM LEMANS
#8 片山義章
ThreeBond Drago CORSE
#12 T.B.N
TEAM MUGEN
#15 ユーリ・ヴィップス
#16 野尻智紀
REAL RACING
#17 T.B.N
carrozzeria Team KCMG
#18 小林可夢偉
#018 T.B.N
ITOCHU ENEX TEAM IMPUL
#19 関口雄飛
#20 平川亮
VANTELIN TEAM TOM’S
#36 T.B.N
#37 T.B.N
JMS P.MU/CERUMO・INGING
#38 石浦宏明
#39 坪井翔
B-Max Racing with motopark
#50 T.B.N
#51 T.B.N
TCS NAKAJIMA RACING
#64 T.B.N
#65 牧野任祐

サッシャがトヨタエンジンを使用するKONDO RACINGからSFルーキードライバーテストに参加すると言う事は、スーパーGTではホンダ陣営に加わる事は無いと言う事になりやすよねぇ

となると、スーパーGTでもKONDO RACINGから出場してニッサンGT-Rをドライブするのか、SFでのエンジン供給絡みで、トヨタ陣営から出場してGRスープラをドライブするかのどちらかですよね
Posted at 2019/11/30 18:19:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | スーパーフォーミュラ | 日記
2019年11月30日 イイね!

ゲーム用と言わずに・・・

ゲーム用と言わずに・・・『Wild Lamborghini V12 Vision GT concept revealed』

伊アウトモビリ・ランボルギーニが発表した新コンセプトカー、「ランボルギーニ・ランボV12ビジョン・グランツーリスモ」

「FIAグランツーリスモ・チャンピオンシップ」ワールドファイナルの舞台で公開されたことからも分かるように、あくまでもゲームの世界に向けたモデルだ

生産されることはないはずだが、それでも、現実のモデルと同じようにランボルギーニのチェントロ・スティーレがプロデュースしているのが面白い

そのため、パワートレインは、ランボルギーニ・シアンFKP37と同じものを搭載できるように設計されているという







ゲーム用と言わず、是非ともWEC(世界耐久選手権)のハイパーカークラス用に実車に・・・(^^;
Posted at 2019/11/30 07:45:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2019年11月30日 イイね!

最年少、WRCワークスドライバー誕生

最年少、WRCワークスドライバー誕生『ロヴァンペラ、19歳でトヨタワークスドライバーに』

トヨタ・ワークスに19歳のワークスドライバーが誕生した。トヨタGAZOOレーシングWRTは水曜日にカッレ・ロヴァンペラとの2年契約を発表した。ロヴァンペラはトヨタのオフィシャルドライバーになることができて光栄だと語っている

2016年の夏、彼はまだ15歳だったとき、トヨタ・チーム代表のトミ・マキネンからまだWRCデビュー前のトヨタ・ヤリスWRCをテストするチャンスをもらっており、マキネンとともにカッレにとってはまさしく待ち望んでいたトヨタ加入になるだろう

Kalle Rovanperä - ikää 11 vuotta ja vauhtia yli 200 km/h (Teknavi 2012)


この子が、来季はトヨタ・ガズーレーシングWRTのワークスドライバーなんすからねぇ・・・

自分も歳を取るわけだ(^^;

ちなみにロヴァンペラはヤリスWRCに慣れるために、ラリー・モンテカルロでの世界ラリー選手権デビューの前に1月16日から18日までフィンランドで開催されるアークティック・ラップランド・ラリーに出場する

一昨年は、トヨタGAZOOレーシング・ラリーチャレンジプログラムの勝田貴元と新井大輝が出場し、勝田がフォード・フィエスタR5で3位のポディウムを獲得してるんすが、ロヴァンペラは、どんな成績を収めるのか気になりやすよねヾ(@⌒▽⌒@)ノ
Posted at 2019/11/30 07:02:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 海外ラリー | 日記

プロフィール

「電車が客と接触って⋅⋅⋅お陰で、1時間も待たされる事に( T∀T)」
何シテル?   02/14 19:04
ライチュウ@滋賀です。 何故か利用規定違反とかで突如IDを削除されたので再々々々(?)登録を このHNにピン!と来たら・・・(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

愛車一覧

フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
初の外車オーナーに(^^; みんカラのポロ乗りの先輩方の弄りを参考にさせて頂きたいと思 ...
スズキ スペーシア スズキ スペーシア
ホンマは義母のクルマなんすが、鈴鹿でのレース観戦時に借りて、車中泊してやす(^^;
マツダ デミオ マツダ デミオ
マツダ デミオに乗ってました

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.