• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

隼77のブログ一覧

2016年10月23日 イイね!

どうだ! テリオスのコノ走破性を見よ!!!

独立懸架
オープンデフ
ローレンジ無
しかもAT。
オフロードを走るには
一見不向きなテリオスで難所を走ることが
大好きなカズチャマと怖い山へ。




隼、コペポチさん、カズチャマの3台編成。





林道に川が流れ込んで
だいぶ地形が変わってた。









途中で止まりたくない
滑る岩盤のモーグル。
なかなかの急斜面。




上がれるか心配してたけど
テリオス
付いてきてる!
夜中にソロで練習してるだけのことはアル(笑)
!



Bコーナーのご神木が折れて
ドロも溜まってないし
曲がるの楽になった。




いわいわいわ(笑)
ここでコケると大変なことになる(-_-;)









危ない!
ジムニーならコケてる(-_-;)



5リンクのリヤサスが
よく動き路面を捉えて離さない。




ロングホイールベース&低重心で
安定性が高い。
1300のトルクが、負荷のかかる場面でも
ギヤの高さをカバーしてる。




このお山、
ジムニー、ランクル、ジープ以外は、
まず見ることはなかったけど、
カズチャマのテリキ魂に敬礼(*^^)v
根性がすごいわ(*^^)v



☆追加しました。
忘れてましたが、過去にも
チャレンジャー達がいました。

ローレンジを持つテリオス、懐かしのサダ号。
当時のBコーナーは難所だった。



この人は、スゴイ。
国際B級のH氏。
オンロードタイヤで登り切った!



ミネ氏。
この方も、各地に出没していた変△さんでした。



パジェミも登ってた、
赤カブ氏 途中でシャフトが折れたが、
予備持ち歩きの猛者でした。




極めつけは
RAV4!
気持ちさえ
あれば行けるということかな(笑)




コペポチさん、かずちゃま、キヤン君 おつかれ山☆
Posted at 2016/10/23 01:12:06 | コメント(16) | トラックバック(1) | 日記
2016年10月19日 イイね!

今日は、神戸の国道を走る

大量の車が通る国道2号線を
左に折れると
妙に静かな落ち着いた道がある。


イナヨン
実に短い。
完走。













Posted at 2016/10/19 19:59:02 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月15日 イイね!

風にふかれて、酒を買いに

風にふかれて、酒を買いに近江のカリスマリンダーおーさんが

に釣られて、遊びに来てくれた(笑)






まずは、たってのリクエストで、謎の石仏タルミ君
に挨拶だ(笑)
独特の表情が可愛いでしょ!
満足したかな(*^^)v





目的の地酒の酒蔵は、はるか西だ。
おーさんを、
オンロードで連れていくのは失礼なので
林道数珠繋でご案内(*^^)v
おーさんのお友達のKTO氏と身軽な3台編成だ♪




千年古道の広葉樹の森を走る♪
お日様に照らされた、緑の葉が、なんて綺麗なんだ☆







冷たいけど
まだ寒くはない
心地よい風が、
かすかにふいてる。





高い所を走ってるが
見晴らしのきかない林道に
ぽっかり開いた隙間を見つけた。





秋風に揺れる竹林。






ランチは大好きな湖畔に招待。




緑の水面が
緑の森を写している(*^^)v




人が居ないので
心置きなく愛車が撮れる。
ナルシスターは、時間を忘れてしまう(笑)







熊かと思った(笑)




食後は
ジムニーにも運動させる。
おーさん ここで
少しドキッとする(笑)









空と雲は正直者だ。
すっかり季節が変わってるのは隠せない♪








ススキは
西日やね!











やっと酒蔵へトウチャコ(笑)




おーさんは日本酒。
僕は梅焼酎。





締めの林道へ 
まだ行くんかい(-_-;)
という目をおーさんらがしてた(笑)










最後は藪かき
を堪能していただく(笑)






坂道を降りると
都会の空には、大きな赤い月が見えた。




お疲れや山でした(*^^)v

PS
ボブディラン ノーベル賞おめでとう♪

Posted at 2016/10/15 22:29:37 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月13日 イイね!

峠ミラー

古くから有る丹波から
京の入口の峠。
南へ下ると、嵯峨の、その先には京のまちが広がる。



六丁峠。
峠の急峻さを証明するかのような
下を向いたミラーがある!




六丁峠の名前の由来は
愛宕神社の一の鳥居らの距離。
一丁=109メートル
およそ650メートルだ。





六丁峠
実は、一の鳥居から
800メートル有った。
七丁峠だった(笑)






時折、静かな峠に似合わない
単車のエギゾーストノートがこだまする。
六丁峠の頭上には、高額有料道路が通ってる。





六丁峠をくだり
愛宕鉄道跡のトンネルを潜り
右巻きすると、もうひとつの魅力的な峠がある。
試峠だ。



ここにも峠ミラー!
真下を向いたミラーは珍しい。






試峠全景。
名前の由来は、
愛宕山に登るのに
この峠を登れない人は、愛宕神社には参拝できない。
試し峠なのだ。








峠のアプローチは
京都府道50号を南下した。
かって米を背負った人が往来した
米買い道だ♪



岩盤を削った
細くうねった道筋で
保津峡を下る。
奥多摩と良く似た雰囲気だ。







杉木立から
明智越えがわかれてる。
本能寺の変の6日前、明智光秀はこの道を
通り愛宕山に参拝したと伝わる。
亀岡に戻った光秀の兵
13000が、
京に攻め入る際
3隊に分けた1隊が
駆け抜けたとされる道なのだ。





リンダーらしからぬ
舗装路のツーリンク゛でした(笑)
きわめて日本的な秋の景色を
眺めながら、帰路についた(*^^)v





Posted at 2016/10/13 04:33:18 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月09日 イイね!

中毒

リンダーは、
今日も
深まり行く秋の林道へ





元々は、日常と違う
土の道を走るという日常の外に自分を置くという行動
が楽しくて、走り始めたのだが、これだけ毎週言ってると
もはや日常になりつつある(笑)





それでも出かけるの、
日本は森林の国であり
行ったことのない林道が、あまりに多くあるからだ!
多分、来る老後の時間は全て使っても
残念ながら、走り切ることはできないだろう(/_;)






日常ではない時間が基本的に持つ刺激に、
時には、ハッとする絶景、奇景を魅せてくれる。
そして
何度も走る林道も
季節により、時刻により、進む方向により 
違う景色が現れる面白さは、僕にとって強い
中毒性があるのだ(笑)







静かで
ゆったりとした時間が流れる。
この空気感も都会に住んでる
リンダーを魅了する。
静けさが、今この時
友達になるのだ(*^^)v




虫も友達になる(笑)





そして
ジムニー
この佇まいを
ガレージで見ると
出かけたくなってしまう♪




野に置いた
愛車をいろんな角度から撮る。
良い絵が撮れると、自己満足感が気持ち
良くしてくれる。
リンダーは、ナルシスターの法則が成立(笑)




林道という林道を走りたい
病気やな(笑)

Posted at 2016/10/09 22:01:38 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@Nanさん 混んでると思う。
夜は快適そうですね(^◇^)」
何シテル?   08/18 15:01
四駆にはまって20年、 ランドクルーザにはまって15年。 家族にも相手にされません。誰か遊んでください。 車は四駆リジッド車ばかり3台体制  一号車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

3度目の正直‼︎ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/27 19:47:48
【ジムニー】関西クロカンの聖地ダイジェスト リー君が・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/11 21:37:44
2018GWの旅1・2日目(淡路~室戸) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/10 23:57:53

お友達

休日は何があっても四駆優先の気さくな?四駆バカです。志向の合う方々と交流できたら嬉しいです。

お誘いは基本的にお受けしますが、
コメントオフの方はリアルのお友だちを除きお受けしません。

なお、
全く放置の方、からみの無い方、薄い方は、
定期的に整理させていただきます。悪しからず。
419 人のお友達がいます
常につまらない自由人 お~さん♪常につまらない自由人 お~さん♪ * がんつれ♪がんつれ♪ *
NABENABE * ニョーピンニョーピン *
やしこばやしこば * Yu WIDEYu WIDE *

ファン

531 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー80 鴉号(カラス) (トヨタ ランドクルーザー80)
2009年5月1日購入。 エンジン2UZ  V8ツインカム 4700ccに換装してありま ...
スズキ ジムニーシエラ 隼幌銀 (スズキ ジムニーシエラ)
2009年8月購入 平成9年式 以前から気になっていた、クルマだったが近くの四駆専門 ...
スズキ ジムニー 隼NEO銀 (スズキ ジムニー)
程度極上の11最終の5型です。 こんな車が回ってくるのは、ミンカラやってたおかげです( ...
ホンダ タクト 隼通勤Ⅱ (ホンダ タクト)
通勤用。 静か 出足もマズマズ スクーターとしては 驚異的燃費です! 新開発のエンジ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.