• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2021年12月01日

保険の仕組みや機能を理解していますか?


悲惨な金融業界の商品保険のために叱られるか、ちょうど商業保険の議論のトピックについての話は、誰もがいくつかの専門知識について話をしたいように、怒りの群衆であるが、恐ろしいではない、すべての権利を叱った、いくつかの意味を叱るために、今日は保険の機能と基本原則について話をするために、暖かく議論するためにあなたのメッセージボードのメッセージを歓迎します。

なぜ、多くの人が民間の保険を叱るのか? 理由は、多くの人々が投資金融商品として商業保険の場合に保険を購入し、ケースを購入するフィット感が適していない、ときにキャッシュバックを懸念して、実際には、商業保険は、自願醫保已知已有疾病、金融商品であり、役割を確保するために別の製品のいくつかの種類があり、人々は物事を行うがあり、病気の管理があり、資産の管理があり、車両の管理がありますこれらは、あなたの効果的な購入に選択する必要がありますが、。 どちらを購入するにしても、その重要な役割は、取引のリスクをヘッジし、リスクを予測可能なものに変える手助けをすることです。

保険に入るということは、予測可能性にお金を払うことであり、変動性とは何か? 自動車保険を例にとると、毎日道路で車を走らせていると、安全事故のリスクが高いのですが、この安全事故というのは、ボラードやベントレーに出会ったときのことで、リスクは予見できず、損害額も不確定です。 しかし、私たちが自動車保険に加入すると、このことが明らかになります。安全事故があってもなくても、私たちはいつも1年分の保険料だけで多額の費用を費やし、未知の事故的な危険な状況に遭遇すると、その危険性は自動車保険会社に転嫁され、どんなに重要であっても、合理的かつ正当な保証の範囲内であれば、自動車保険会社は損失補償を支払わなければなりません。

これが保険の機能であり、リスクを予測可能なものに変えるのです。 市販の保険を買って何もなかった、自動車保険会社が返金してくれたから助かった、とは言いたくないでしょう。この論理を大きくすると、市販の保険を買って何もなかった、自動車保険会社が返金しなければならない、緊急の自動車保険会社も損をしなければならない、となると、自動車保険会社は間違いなく赤字です。

赤字が続くと、自動車保険会社は開業できなくなるのでは? このあたりの根拠は何ですか? 人が自動車保険会社に移行するために支払う事業保険のリスク性は高いのか? 自動車保険会社は、実際には費用保証料が必要で、本当にいざという時にお金を出してもらえるように、あらかじめまとまったお金を用意しておく必要があり、あらかじめ損失を用意するための口座を義務危険準備金口座といいます。 実際、自動車保険会社も危険度を気にして、再保険と呼ばれる保険にも加入してくれます。

車の保険会社は、保険料を請求していない、その後行くと、建物を構築し、ギャロップを募集し、給与を開始し、車の保険会社は、保険金の支払いのためのリスク引当金として固定銀行口座に開くことに加えて、プロジェクトの投資にそれを取ることに加えて、それらの多くは、高速鉄道、高速水力発電所など、新しい中長期的な収益性の高い。 高速鉄道や高速水力発電所など、中・大規模で長期的に収益性の高い新規プロジェクトの多くは、その背後に保険金が投入されています。 実際、金融市場では、保険会社は金融機関よりもリスクの高い投資家であることがあります。受け取った保険料を貯金と表現すれば、この貯金は今後も増え続けるでしょう。増加分の一部は、実際には、保険料にバーを追加して、現在の私たちと将来の私たちに予測可能性を与えることに役立っています。

ブログ一覧 | 綜合 | 日記
Posted at 2021/12/01 18:49:35

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

自動車保険の購入方法はより適切です ...
OphistitOtohenmさん

定年ポルシェ、ポルシェの任意保険
ureakさん

この記事へのコメント

コメントはありません。

おすすめアイテム

プロフィール

「ハイブリッドクラウドの新しいトレンドは何ですか? http://cvw.jp/b/3166535/45811851/
何シテル?   01/21 12:26
cpegguedet@outlook.cです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/1 >>

      1
2345678
910 1112131415
1617181920 2122
23242526272829
3031     

愛車一覧

日産 AD 日産 AD
日産 ADに乗っています。

過去のブログ

2022年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.