• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年01月18日

NSXへの愛ある本音 #LOVECARS

NSXへの愛ある本音 #LOVECARS ■僕・河口まなぶは1997年式のNSXタイプSと2002年式のNSX-Rを所有していました。NSXをこよなく愛し、それを生み出したHONDAをリスペクトしています、いまもなお。

■昨年、NSXコンセプトがウェルカムプラザ青山に展示された際には我がままを言って、LOVECARS!TV!で「NSXスペシャル」(http://www.ustream.tv/recorded/20212470)を放送させていただきました。ご協力いただいた広報部の方に、心より感謝しています。

■NSXが心底好きで、それは僕の人生を変えたものだと本気で思っていて、そしてそれを生み出したHONDAをリスペクトしています、心から。でも本当に、本当に、それほど好きだという気持ちがあるからこそ僕はいま、愛ある本音を言うべき時なのではないか、と自分勝手に思っています。

■昨年登場したNSXコンセプト、そして今年のNAIASで登場したNSXコンセプト。着実に市販へ向けた前身を進めていることは間違いありません。そしてそこに期待を持っているのは当然、私だけではありません。

■NSXという名前の復活。新たな時代のスポーツカーのX、それをどのように再定義するのだろうかという興味…世界中のクルマ好きが、注目していることは間違いないと思います。

■そして僕もまた、そのうちの1人に違いありません。そしてHONDAに、再び世界を、再びスポーツカーの世界を再定義して欲しい。それがホンダNSXの、新たな時代のスポーツカーのXの役割でしょう。

■だからこそ、本音が言いたいのです。あらかじめお断りしておきますが、これは単なる文句でもいちゃもんでもありません。NSXを、そしてそれを送り出すHONDAを、愛して止まないからこその本音であります。もはやジャーナリストとしてではなく、いちファンの心からの声だと思っていただければと思います。

■発売は2014年と聞いています。ですがどうか、もう一度様々をご検討いただけないでしょうか? 

■デザイン、中身、思想、哲学…僕はそこに、ホンダの本気がありありと刻まれた、新たな時代のスポーツカーのXを見たいのです。そう、これまでの時代を終わりにして、次の新たな時代を創り出すきっかけとなるような、HONDA NSXを送り出してほしいのです。

■我々のようないちファンでは、到底想像もつかない、HONDAの本気を見せてください。愛を込めて一度だけ書きます。

■いまのNSXでは、HONDAの本気を感じないのです。

■HONDAならば絶対にもっとアッと言わせるものをもっているはずだと思うのです。

■僕はデトロイトにも行っていないですし、ホンダの方にお話を聞いたわけでもありません。ですから、デトロイトにいってお話を聞いたら、納得するものがあるのかもしれません。しかし、こうして写真や報道を見ている限りでは僕の身体の中を流れる赤い血が、沸き立たないのです。

■そしてもちろんこうしたことを記す以上、僕自身は覚悟も意見も提案も行動もあります。

■ただ、そんなことを思わせる暇もないくらいに、息を、言葉を飲むような存在に期待しているのです。

■どうかもう一度、スポーツカーの世界に新たな解釈と価値をもたらしてください。

■心から期待しています。

2013年1月18日 河口まなぶ
ブログ一覧 | NSX | 日記
Posted at 2013/01/18 02:46:41

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

新しいNSXにワクワクしないのは何故か」 From [ BUBBLE-BのDS3 for th ... ] 2013/01/18 10:58
河口まなぶさんの記事は、NSXへの愛ある本音 #LOVECARSについて思うことなど… ■いまのNSXでは、HONDAの本気を感じないのです。 ■HONDAならば絶対にもっとアッと言わせるものを ...
ブログ人気記事

ロールスロイス・レイス・ブラックバ ...
ぢ~ぢさん

【シェアスタイル】モニター募集!ヒ ...
株式会社シェアスタイルさん

普通にバイクに乗って、普通に旨いも ...
エイジングさん

ドラレコステッカーの話 φ( ̄∇ ̄ ...
ぽにょっちさん

あれ、GT-Rじゃない?
セラフィム2501さん

伊勢神宮参集殿能舞台歌唱奉納
伊勢さん

この記事へのコメント

2013/01/18 06:24:01
本田宗一郎氏が生きていたNSXやビートにはレーシングスピリットを感じました。今のホンダには感じません。私は、15年頃発売のビート後続車を待ってます。ホンダがレーシングスピリットを取り戻すか?ビートで判断したいです。軽自動車の枠でミッドシップにホンダ高回転エンジンユニットの再来、本当にでてきてほしいです。新型NSXはR35とレクサスのいいとこ取りしたような車で私は、ワクワクしません。
2013/01/18 08:24:56
現在の社長はNSX開発メンバーであり、次期NSXに期待しています。個人的にはデザインはよくできていると感じています。グルーバルな会社としてアメリカ中心の開発もある意味素晴らしいとも言えます。新しい時代のスーパーカーとしての資質を具体化する中で悩み、解決していくことがNSXらしさだと思います。サーキットから一般道までを楽しませて欲しいです。
2013/01/18 10:02:04
分不相応を自分自 身感じつつ、昨年末に2010年式の987型Boxsterを購入しました。

購入後まだわずかな距離しか走らせてはいませんが、目にするたび、ハンドルを握るたびワクワクです。

昨日、外出した際にフィアットX1/9wがマンションの駐車場に佇んでいるのを目撃。そのサイズ、表情、魅了させられました。

ハイテク満載を謳うスポーツカー?スーパーカーが、本当にココロを満たしてくれるのでしょうか_。

意味不明な投稿になってしまいましたが_!!!
2013/01/18 14:08:10
環境、排ガス規制の問題や、化石燃料の問題もありますから一概にpure sports carとはいかないでしょう。現在の技術を駆使したNSXとなるんでしょうね。所謂ハイテクスポーツカーに。しかし総括のテストドライバー次第で味付けはどうにでもなるでしょう!?そうならないほどハイテクでデジタル!?かは解りませんが  僕もHONDAさんに一言。速さだけの車でなく!いつまでもどこまでもdrivingしたくなる!抽象的な言い回しになりますが「五感を刺激する」「ドライバーを鍛えてくれる」世界一乗っていて楽しい車に仕上げて下さいね。切にそう願ってます。 driving愛好家より
2013/01/18 22:55:25
最近の本田は、冒険心が足らないような気がしています。

大人たちがワクワクするような車であってほしい気がします。
子育て世代のパパたちが買える車を出してほしいと思っています。

そうすれば、子供たちが車好きになり、素敵な車が増えるような気がしています。
2013/01/19 00:56:21
ミニバンメーカーから軽に成り下がっているからね・・・
バイクも車も現行の車種からは魅力を全く感じません。
社会情勢等で仕方ない部分もあるけど1つの物を継続して作り続ける事が出来ないしね。
色々噂はあるけど今後に期待!以上社員の独り言でした。
2013/01/19 02:31:59
かつて速さに憧れ、速くてカッコいい車がスポーツカーだった。今は速い車はいくらでもある。
かつて、高効率エンジンを追求する事は、レーシングカーと直結していた。そしてそれは、量産車に生かされた。
企業イメージアップにもなった。やりたい事ともつながった。欲しいものともつながった。
そう、やりたい事はそのままマーケッティングに連動していた幸せな時代だった。
そして時代は変わった。しかし、皆かつての夢、それぞれの夢を求めている。
残念ながら、皆が望むような車をホンダは作れないだろう。
車をコモディティ化しないという車の楽しさで差別化をしたいのに、コモディティ化しないと生き残れないメーカーの叫びが聞こえてきそうだ。
ポルシェのように、それ、に賭けないと生き残れないメーカーとの違いだろう。ホンダも日本企業病なのかもしれない。私も是非復活を願いたい。頑張れ!
2013/01/19 21:40:36
どうもはじめまして。
ジャーナリストという立場を駆使し、率先して自ら業界へアイディアを提案する等のアピールをしてみてはいかがでしょう。
覚悟、意見、提案、行動と書かれていますが、最後の文面を見る限り、単に新しい刺激という存在を求めているようにしか思えませんでした。
ゆとり世代と揶揄され、ただひたすら餌を待つ人々となんら変わらない気がするのは気のせいでしょうか?
あまりに多くのものを求め過ぎたせいで、ファンが自ら市場を殺したような感覚すら覚えました。

今回のNSXは革命的ではないものの、多くの技術を取り込む事で洗練の道を歩もうとしている気がします。
私は今年で26歳を迎えますが、新車で買える国産スポーツカーは数を減らし"衰退期"を迎えて絶滅の危機に立たされています。
86とBRZの登場でなんとか再起を図ろうとしていますが、コレがこけたら本当に絶滅してしまいそうで・・・
初心に戻って、所有する悦びを感じる車作りに戻るのも一つの解決策ではないでしょうか?
2013/01/24 22:00:46
3年前にコメントさせていただいたものですが・・

シビックTypeREuroの導入運動~導入~そして現在オーナーです。
全く飽きる要素が無く、毎日エンジンをかけるのが楽しいです。


そして、先日 N-ONE プレミアムツアラーLパケが嫁号になりました。

なんだか楽しくなっちゃう車です。

とにかく所有したくなる・・・とか、このこだわりが・・・とか

こんなことやっちゃうんだっていう驚きがほしいですね。

ホンダスポーツ 復活希望!!
2013/03/09 23:13:24
2014年にデビュー予定ですね。スタイルは内外とも今見てもときめかない。価格は1,000万円超ですか。フェラーリ、ランボルギーニを購入の視野に入れている人はライバルとして認めないでしょうね。あえて比べるならマクラーレンMP4-12Cでしょうが、こちらもお金があればマクラーレンを選んじゃいますよね。

クルマにときめくためにリセットするならNSXよりもビートよりもハイブリッドよりもまずは、マツダ ロードスターの対抗馬から始めませんか?(遅いか...)

ホンダにエポックメイクを期待し、初めて購入した新車が初代アコードハッチバックだった私にとって、ホンダ車は初代のシビック、アコード、プレリュード、オデッセイ、二代目CR-Xで終わってしまいました。ぜひもう一度ホンダ車のステアリングを握らせてください。

おすすめアイテム

 
 
twitter
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

自動車ジャーナリスト河口まなぶです。僕の自動車生活を徒然なるままに綴りますのでよろしくお願いします!LOVECARS!ーweb自動車部ー 部長/部員No.0 h...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

LOVECARS! -web自動車部- 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/09/19 00:55:13
 
プジョー京都北 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/04/22 00:51:44
 
プジョー京都南 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/04/22 00:51:17
 

お友達

おかげさまでお友達登録が800人突破しました!目標1000人!是非お友達よろしくお願いします!!
810 人のお友達がいます
TruthTruth * 万葉万葉 *
粉雪Σ(゚Д゚;)粉雪Σ(゚Д゚;) * 虎丸@みんカラ虎丸@みんカラ *
ユウ@Z34ユウ@Z34 * モリゾー☆モリゾー☆ *

ファン

649 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
BRZをtSに買い替えました。早くも2台目となるBRZです。
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
自身5台目となるCクラスです。
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
このブログ開設時の主役となったのが僕にとって3台目となるメルセデス・ベンツCクラス、W2 ...
ホンダ NSX ホンダ NSX
僕の車歴の中において、最も長く所有していたのがこの02NSX-Rです。タイプRゆえに普段 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.