• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ひろっぱのブログ一覧

2012年01月31日 イイね!

台北旅行日記 「台北へ行こう!④ 台北101」

現在、台北のシンボルとも言える「台北101」。
今回は、そんな大人気スポット!台北101を内容たっぷりでご紹介いたします。




◎ 台北101
高さ509.2mを誇る高層ビルで、ショッピングモールは地下1階~5階までブランドショップからカジュアルなブランド店、レストランなどがあります。また、大人気の展望台へ通じる世界最速とも言われるエレベーター(分速1010m 東芝製)は、5階から室内展望台の89階まで、なんと!37秒で到達します。また、階段を登り、91階の屋外展望台もあり、その高さを直に感じることができます。(悪天候時は閉鎖) この展望台からは、天気の良い日は基隆側の海原も見渡せ、台北市街の眺望は素晴らしいものがあります。また、ここからみる台北市街の夜景はそれは素晴らしいロマンチックな景色を見せてくれます。独特なコップを重ねたようなこのビルの形は縁起の良い竹をイメージしたものだんだそうです。

展望台9:00~22:00(入館は9:30迄) 展望台入場料:400元


ということで、丁度、日没の頃に台北101に到着いたしました。
残念ながら天候は雨模様。一番上まで下から見えないぐらいモヤっておりました。


それと、春節祭のせいか中国人観光客がかなり多く、展望台まで登るエレベーターも30分待ち!降りるエレベーターも30分待ち!合計待ち時間1時間はかかるというありさまでした。



その為、夕食の時間もあり、展望台へ登るのを断念。ショッピングモールで40分も時間を潰すという結果に。。。エレベーター入り口でまずはお土産をかったり。。。

登れなかったら意味ないじゃん!

ということで、この後、食事をして初日のツアーが終了(午後20時半)。ホテルに到着するやいなや、タクシーでまたもや舞い戻りました。やっぱり、ここ!登らないと気が済まない!レンズも折角借りてきたのに。。。



お客さんも少なくなってましたねぇ~。ヤッタ!中国からの観光客は夜8時過ぎごろには撤退するように感じました。恐らく、夜市になだれ込んだものと。。シメシメ

ということで、台北101展望所をご覧くださいませ。


展望台へと向かうエレベーター乗り場は5階にあります。ここにはお土産やさんもあります。


入場券を購入!400元(約1000円)でございました。「日本語でお上りになられても景色はよく見えませんし、屋外展望所にも行けませんがそれでもよろしいですか?」とお姉さんからのお言葉がありました。親切ですねぇ~。


そして、いざ!エレベーターに!よっしゃ~~!

エレベーター表示が・・。「登る速度で耳がキーンとなります。唾を飲み込んでください!」なんてエレベーターボーイが言ってました。そして、あっという間に89階の屋内展望所に到着!

 
着いたらまず、日本語音声ガイドを借りましょう!もちろん!無料です。 


台北101のマスコットでしょうか?ダンパーベイビーというようです。コイツが館内に4種類いるそうで、探してみるのも楽しいかも。。。

 
こんな展示物もありました。エレベーターですね。

そして、台北101から見た夜景でございます。


やっぱり、遠くが見えませんでした。


全方位写真の撮りましたが、モヤの為、視界が悪かったですね。というか、ガラスに湿度のせいでしょうか?外から露で曇ってました。これは予想外。。。 

晴れてたらそれはそれは綺麗なものなんでしょうね。非常に残念です。

 
春節祭限定でしょうか?ファーストフード店でマンゴーのアイスを買いました。399元。よくよく考えてみれば、コイツはなんと!1000円もするんですね。高い!どうも、元だと金銭価格がない。。。そして、お札をもらいました。

 
お札にお願い事を。。。ガッツ長崎支部としては、やっぱり、これでしょ!「今日も1日!ガッツです!」

 
89階の展望台の1階下である88回には丸いボールの様なもの。これは、ウィンドダンパーと言って、防風耐震の役割を担っているそうです。


88階には綺麗な造形物の展示場(聚賓88世界)もありました。

今回は、悪天候の為、残念ながら91階の屋外展望台には行けませんでしたが、ぜひ!行かれる方がいらっしゃいましたら、是非!行ってみてください。風が強いそうなので、気をつけて。。。


そして、展望台を後にし、高速エレベーターを降りて101の出口のところに「鼎泰豊(けんたいふぉん)」の支店がありました。ここの小籠包は。。。後でご紹介ですね。(笑)


ちょっと悪天候の為、残念だったのですが、なんとか登ることに成功!そして、また、タクシーでホテルに戻りました。ホテルのフロントで名刺もらってましたので渡しながら、「プリーズ サントスホテル おk~?」ていうぐらいの変テコな英語でも通じますねぇ~

ということで、次回は、夜市で有名になったというお店。初日の夕食の場所!「好記担仔麺(ハオチータンジャイミエン)」をご紹介致します。







目次:
台北旅行記「台北へ行こう!①」 台北旅行日記 「台北へ行こう!② 龍山寺」  台北旅行日記 「台北へ行こう!③ 国父記念館」  台北旅行日記 「台北へ行こう!④ 台北101」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑤ 好記担仔麺」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑥ 三徳大飯店」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑦ 行天宮」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑧ 忠烈祠」 台北旅行日記 「台北へ行こう!⑨ 永楽 ~ 總統府」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑩ 中正紀念堂」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑪ 鼎泰豊」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑫ 九份 トワイライトツアー」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑬ 士林夜市」 台北旅行日記 「台北へ行こう!⑭ 烏来」 台北旅行日記 「台北へ行こう!⑮ おまけ編」
Posted at 2012/01/31 15:17:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 台北旅行 | 旅行/地域
2012年01月30日 イイね!

台北旅行日記 「台北へ行こう!③ 国父記念館」



ツアーで台北101に行く前に立ち寄ったのが「国父記念館」。ここは、本当に立ち寄っただけ!っていう感じでした。まあ、見どころというより大ホールっていうことですので。。。




国父記念館

ここは、中華民国の父といわれる孫文(孫中山)の生誕百年を記念して1972年に建てられたものだそうで、台北101(後に紹介します)を見る景色が綺麗だと言われる場所でもあります。

 
この建物の中は宮殿のようで、入り口を入ると椅子に腰かけたおおきな孫文の銅像があります。孫文と聞いて梅屋庄吉を思い出した方は。。はい!長崎っ子ですね。長崎とも深い関わりがある方でございます。梅屋庄吉は長崎の西浜町出身で、孫文を匿い、財政的な支援を行ない、孫文と宋美齢との仲人を務めた方でもあります。


ここには建国の史跡が展示されています。また、3000人を収容できる大会堂も敷設されていて、台北の重要な芸能活動の開催地ともなっているそうです。

 
また、ここでも衛兵の交代式(規模的には小さい?)を見ることができるようです。しかしながら、ツアーなどでは、ここから台北101の景色を眺める為に立ち寄るという程度のようです。

さあ!そして、いよいよ!次は、「台北101」をご紹介いたします。








目次:
台北旅行記「台北へ行こう!①」 台北旅行日記 「台北へ行こう!② 龍山寺」  台北旅行日記 「台北へ行こう!③ 国父記念館」  台北旅行日記 「台北へ行こう!④ 台北101」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑤ 好記担仔麺」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑥ 三徳大飯店」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑦ 行天宮」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑧ 忠烈祠」 台北旅行日記 「台北へ行こう!⑨ 永楽 ~ 總統府」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑩ 中正紀念堂」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑪ 鼎泰豊」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑫ 九份 トワイライトツアー」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑬ 士林夜市」 台北旅行日記 「台北へ行こう!⑭ 烏来」 台北旅行日記 「台北へ行こう!⑮ おまけ編」
Posted at 2012/01/30 23:34:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 台北旅行 | 旅行/地域
2012年01月30日 イイね!

台北旅行日記 「台北へ行こう!② 龍山寺」

台北のパワースポットとしても絶大な人気を誇る「龍山寺」


ここは、台北一の人気パワースポットとして台北では外せない寺院です。本尊は観世音寺菩薩で、その他19の神様が鎮座し、いつもお線香の煙が漂っているとのこと。台湾の若者に人気は本殿の後ろ左側に鎮座している良縁の神・月下老人と安産の神・註生娘娘だそうです。 


赤い半月の木片(聖茭)を投げて引く「おみくじ」も大人気です。今回は、この人出でしたので、やることが出来ず残念でしたが、もし行かれたらやってみてください。表と裏がでればOKという意味です。3回までのうちに表裏がでなかったら、引けない!ってことですので、確率的には8人に1人が引けないということになりますね。

その他、このお寺はたくさんの装飾など見ているだけ引きこまれる魅力があります。台北にこられたら、必ず一度は皆さん行かれるところだと思います。


まあ、説明はこれくらいにして。。ではごゆっくりとご見学くださいませ。

その「龍山寺」も『春節祭』を迎え、台湾の方々と中国からの観光客の皆さんでごった返しておりました。まあ、日本で言うところの初詣の風景とでも言いましょうか。。。ですので、思ったような画像を撮ることができませんでした。お許しくださいませ。でも、この時期ではないと見れない光景だと思います。ある意味?貴重な画像なのかもしれません。。。

それにしても凄いひとでです。龍山寺の前の通りでもこんな感じになってます。。。
台北の「春節祭!なめたらあかんぜよ!」っていう感じでございます。



脇道をすり抜け、人混みをかき分け、めざしたのは前殿!

 
左手には春節祭らしく、オブジェも飾られていました。
(オブジェと呼んでいんでしょうか?間違ってたらスミマセン)

 
その前殿(三川殿)の入り口の横には一際大きなランタンが置かれていました。そのランタンの下をくぐりながら何やら参拝しているような素振り。今から参拝するよ!っていう挨拶?でしょうか。。。人混みの多さからここに祀られている釈迦如来像(中心)、阿弥陀仏(左)、薬師如来(右)の三宝仏に対するご挨拶を簡略化しているものかもしれません。ちなみに、前殿、本殿、後殿と参拝するのが基本なんだそうで、各所に鎮座する神様には、それぞれしっかり挨拶しないといけないようです。まあ、今回はこの人混みですので後殿を回ったあとの「おみくじ」も無理でした。。。



前殿の右側の入り口を通り抜けると本殿前に着きます。


そして、前殿を後ろから見た感じ。その前殿にある龍の彫刻が施された柱。これは、一つの石を掘って作られているんです!凄い!



本殿前では。。。凄いことになってます!こりゃ~、参拝なんて無理ですね。しかし、台北の皆様の初詣姿。これって、結構、レアの写真なのかも。。。

観世音寺菩薩が祀られている本殿。本来ですと、前殿と本殿の間にある香炉にお線香を供え、本殿で三拝し、本殿の香炉にお線香を供えるという順番で1本づつお線香をお供えします。う~ん!下調べはOKだったんですがねぇ~。今回は残念!

しかし、どうしても本殿の中の龍を見たかったので、お願いして最前列を通り抜けて貰うことに。。。

 観世音寺菩薩の天井には龍の彫刻があるのですが、人が多くて撮れない。。。
暗いのに歩きながらの撮影。。。ということで、手ぶれバリバリでございます。スミマセン。


本殿の観世音寺菩薩さまでございます。

 
金が眩しいぐらいに施され、せめてもと日本式でお願いしました。聞きいれて貰えるでしょうか?


お供えものでございます。これは、持って来てここにおいてお参りを済ませた後、また持って帰るそうです。そして、家に帰ったら、このお供え物を家族みんなで食べることにより神様からの恩恵を家族全員が受けられるということなんだそうです。思わず、なるほど!素晴らしい!

 そして、後殿では右から順番に華佗廰、文昌帝君殿、天上聖母殿、関聖帝君殿となっているようです。順番にそれぞれ同じように三拝いたします。そして、香炉にお線香を供えます。そして、左端には。。。そう!縁結びの神様!月下老人がいらっしゃいます。

 
ということで、あまりの人の多さにちゃんとした写真はギブアップ!でした。

普段はこんなに多くなく、ゆっくり見て回れるそうです。今から行かれる方はご安心くださいませ。しかしながら、「春節祭」。まさに、台北の文化を肌で感じることができました。おみくじとかは引けませんでしたが、貴重な体験だったのではないでしょうか。


ということで、次なる目的地は!国父記念館~台北101でございます。








目次:
台北旅行記「台北へ行こう!①」 台北旅行日記 「台北へ行こう!② 龍山寺」  台北旅行日記 「台北へ行こう!③ 国父記念館」  台北旅行日記 「台北へ行こう!④ 台北101」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑤ 好記担仔麺」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑥ 三徳大飯店」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑦ 行天宮」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑧ 忠烈祠」 台北旅行日記 「台北へ行こう!⑨ 永楽 ~ 總統府」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑩ 中正紀念堂」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑪ 鼎泰豊」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑫ 九份 トワイライトツアー」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑬ 士林夜市」 台北旅行日記 「台北へ行こう!⑭ 烏来」 台北旅行日記 「台北へ行こう!⑮ おまけ編」
Posted at 2012/01/30 19:07:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 台北旅行 | 旅行/地域
2012年01月29日 イイね!

台北旅行記「台北へ行こう!①」

台北旅行記「台北へ行こう!①」私たちが行った台北旅行の写真を、見せびらかしながらご紹介しようとタクランデマス!
よろしくお付き合いくださいませ。
長崎でもランタンフェスティバルが開催されていますが、台北も「春節祭」ということで、お正月!凄い人でした。いつもと違った台北かもしれません。


台北ツアー!出発しま~す!

1月25日(水)、長崎空港からの出発は日曜日の運航のみということで、今回は福岡国際空港からの出発でした。


まだ出来て新しい?福岡国際ターミナル。ここで、空人さんと待ち合わせ。イキナリ!待ち合わせ場所を間違っており大爆笑!今回の旅もイキナリのツマズキ?珍道中になりそうな気配です。


そして、空人さんからチケット発券、ゲートをくぐり、出国手続きを済ませ、いざ、搭乗口へ!

今回、お世話になる飛行機は中国の航空会社(中華航空)でございます。



福岡空港から台北空港まで行きは約2時間半弱ぐらいでしょうか。。。
考えてみれば、北海道より近いのか!


国際線の飛行機に乗ったら、一つの楽しみがこれですよね。。。

そう!機内食!チキンとフィッシュの2種類が用意されていました。時間的にサンドイッチぐらいと思っていたので、ちゃんとした食事で驚き!飲み物に無料でビール、ワインなどがあるのも国際線ならではでしょうか。。。
日本人には札幌ビールを。。中国人には台湾ビールを渡してるようでした。気遣いなのか?なんなのか?後で解りましたが、日本のビールは現地では高い!!日本人に対するサービスなんでしょうかねぇ~。


そして、飛行機に乗ったらもう一の楽しみが。。。 

キャビンアテンダントのお姉さん!制服もチャイナドレス風で良かったですね。
思わず隠し撮り!  いくつになっても、はい!エロっぱでございます。




雲の絨毯。天気が悪かったせいもあり、果てしなく雲。。。

そうこうしているうちに。。。

あっという間に台北に到着でございます。時差は1時間台北が日本より遅い。


空港で到着したゲートが何と端っこ!とにかく広い空港で向こう側が見えません。

ここを歩いて向こうまで行くのか。。。。。。と思いきや?あれ?目の前に現れたのは。。。

モノレール?え~、モノレールで移動なんて聞いてないよ! もしかして、間違った???

乗るべきか?乗らざるべきか?え~い、面倒くさい!乗っちゃえ!ってな感じで乗ってみると、なんと、あっという間に出国ゲートまで行ってくれました。素晴らしい!こんなものが新たに出来ていたなんて。。。

ドギマギしながらも入国手続きをなんとか済ませ、いざ!台北到着!

そして、ガイドさんと合流し、一路、台北市街へ!


話には聞いていましたが、台北を走っている車両は、8割をぐらいが日本車で、そのうち半分ぐらいがトヨタ。日産、マツダ、ホンダ、スズキと続いているように感じました。実際に見てみるとやっぱり聞くのと見るとでは違いますね。あ!当然、台北は左Hで右側通行でございます。


高速道路の建築ラッシュ?凄い勢いであちらこちらに高速道路の建設がなされてました。高速道路は日本と違い、10ヶ所の料金所があり、通過するたびに料金を支払うようです。約300kmに約1ヶ所って感じでしょうか?料金も日本に比べかなり安い!一か所通るのに150元ぐらい?だったかも。。。


黄色はタクシー(タマニ白タクシーあり)でございます。70(台湾)元からスタートし、約250mで5元づつ上がっていくという感じでございました。日本円で換算してもかなり安いですね。


で、最初に立ち寄ったのが、換金所。円を台湾元に交換。レートは約2.64です。手数料はここは取らない!とか言ってましたが、換金率はどうでしょうか?台北空港でやった方が安かったかも。。。(笑) ここでは、お茶を入れてもらったりしながら、お土産も買ってね!っていうよくあるシステムのお店でございました。「からすみ」をかなり薦められましたが、からすみと言えば、日本では長崎が本場。日本では8000円ぐらいするものを、お値段は1500円ぐらいと言ってました。品物とお味の方は。。。まあ、それなりの品でございました。これだったら、長崎でも1500円ぐらい?(笑)



そして、今回お世話になる三徳大飯店(サントス ホテル)に到着です。とりあえずチェックインを済ませ、2時間の休憩ののち、次なる目的地(龍山寺)へ!



ということで、これから数回、行った先、行った先を次回からダラダラ~っとご紹介してみようと思います。微妙な台北ガイドブックでしょうかねぇ~(笑)



目次:
台北旅行記「台北へ行こう!①」 台北旅行日記 「台北へ行こう!② 龍山寺」  台北旅行日記 「台北へ行こう!③ 国父記念館」  台北旅行日記 「台北へ行こう!④ 台北101」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑤ 好記担仔麺」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑥ 三徳大飯店」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑦ 行天宮」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑧ 忠烈祠」 台北旅行日記 「台北へ行こう!⑨ 永楽 ~ 總統府」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑩ 中正紀念堂」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑪ 鼎泰豊」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑫ 九份 トワイライトツアー」  台北旅行日記 「台北へ行こう!⑬ 士林夜市」 台北旅行日記 「台北へ行こう!⑭ 烏来」 台北旅行日記 「台北へ行こう!⑮ おまけ編」
Posted at 2012/01/29 17:49:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 台北旅行 | 旅行/地域
2012年01月28日 イイね!

台北旅行でお世話になった皆さまへ。

私的なご連絡です。

台北旅行でお世話になった北海道のお二人。そして、広島のお二人の方、そして、その他たくさんの皆様へ。。。

台北でのツアーでは、たいへんお世話になりました。私ども4人に対し、温かくお声を掛けて頂き、本当にありがとうございました。お世話になりました。

ところで、お話していた写真をよろしければお送りさせて頂きたいと思います。

私のHPのお問合せをご利用頂きご連絡頂ければ、メールパックにてお送りさせて頂きます。

只今、編集中ですので、明後日ぐらいまでにはとりあえずお送りできる状態になると思いますのでよろしくお願い致します。

家族4人、台北では本当にお世話になりました。重ねて御礼申し上げます。
Posted at 2012/01/28 22:13:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「DVD映画発売! http://cvw.jp/b/318339/39425713/
何シテル?   03/08 17:16
気がついたら、ミャンマーのヤンゴンということろまで流れ着いていました。 ミャンマーの情報等を個人的に思いっきり主観をいれて発信してまいります。ですので、情報が...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

SAT JAPAN co.ltd ( La Belle Equipe!! ) 
カテゴリ:SAT JAPAN
2014/04/18 23:54:18
 

お友達

ミャンマーのヤンゴンということろで、奮闘中!
22 人のお友達がいます
☆けんちゃん☆けんちゃん 8778パパ8778パパ
yuboyubo ころころ豆腐屋ころころ豆腐屋
端っこのプジョー→B4端っこのプジョー→B4 まいろっちまいろっち

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 156スポーツワゴン アルファロメオ 156スポーツワゴン
Pから離脱。。。してみたが。。。 う~ん。やっぱり、オイラの趣味じゃないか。。。 でも、 ...
プジョー その他 プジョー その他
2009年式のプジョーRC FS 遂に!目覚める時が来た!!(笑)
スマート K スマート K
クルマというより、チョロQ。 プラモデルのようなクルマで、おもちゃでござります。
プジョー 206CC (カブリオレ) プジョー 206CC (カブリオレ)
日本で一番古いディーラー物の206CC。 でも!絶好ちょ~!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.