• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

戯雅のブログ一覧

2014年05月31日 イイね!

川崎の休日

川崎の休日木曜日の話。連日寝落ちして、2日遅れのアップです(^_^;)

「何シテル?」ではちょこちょこ書いてましたが、5/29は朝から川崎に出没していました。

まず出かけたのは川崎大師。実は、初大師。神奈川県に住居を構えて19年あまりになりますが、川崎大師は京急でつながっているにもかかわらず初めて行きました。ちょうど10年に一度の大開帳の期間中ということもあり……







ただ、大開帳奉修とか赤札授与のための行列は何百人規模で、ワタクシなどは見ただけでめまいがしてダメです。先頭の人はいったい何時から並んでるんだろう。

てなわけで、赤札目当ての行列のおかげで本堂が空いていたので、ゆったりとお参りを済ませ、交通安全のお守りを授かってきました。

そして、門前の蕎麦屋、創業130年の「松月庵」が11時前から暖簾を出していたので、早いお昼ご飯にしました。
こういう蕎麦屋って量産用の機械打ちの小麦粉多めってことも多いのですが、こちらは現在の4代目が継いでから手打ちに切り替えたそうです。
コシの強い、どっしりしたそばを甘口濃いめのツユでいただきます。天ぷらは、20㎝スケールの大海老天。どれも、長い年季の入った仕事を感じさせてくれます。


最後に住吉屋総本店で名物の久寿餅をお土産に買って、川崎大師を後にしました。



川崎大師駅前にある「京急発祥の地」碑。


行きは京急大師線を使いましたが、大師から川崎駅前は歩いてみることに。ところが、川崎大師から離れるとけっこう何もないのね~(^_^;)
あまり陽射しを遮るものもないし。
途中、鈴木町のイトーヨーカドーで飲み物補給。ここ、昔みぞれ混じりの日に蒼天號で来たことあった気が……

3㎞あまり歩いたところに「東海道かわさき宿交流館」という資料館みたいな施設があったので、ここで一休み(と言ってももう川崎駅まですぐですが)。

何でこうしてちんたらと時間を過ごしているかといえば、映画まで時間が余っているから(笑
一番の目的は、川崎ダイスにあるTOHOシネマズ川崎で「キカイダーREBOOT」を観ることなのです。だって、上大岡のTOHOシネマズでは上映しないんだもん(笑

映画自体は、技術的には高いレベルなのですが、ちょっと消化不良かな。テーマが見えないというか、「守る」というキーワードの割にはキカイダーがやられている場面が多いし。


映画が終わったのは16時近く。どこかで一杯ひっかけたいところではありましたが、帰宅してから運転する用事もあったので、ここで川崎の休日はおしまいです。


そういえば、「東海道かわさき宿交流館」に川崎餃子味噌っていうたれを売ってましたが、川崎って餃子が売りなんですか? ワタクシは焼き肉とかかと思ってました……
関連情報URL : http://www.kikaider.jp/
Posted at 2014/05/31 08:51:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | 徒然 | 日記
2014年05月26日 イイね!

週刊麺ヲタ 99號

週刊麺ヲタ 99號う~む、とうとう99號になってしまった。
休刊するかな(爆

さて、99といえばサーブ99でしょうか。いいですよね、このクルマ。後継の900も好きですけど。
フィアット・クロマ、ランチア・テーマ、アルファ164と兄弟車になったサーブ9000だとちょっとでかすぎて趣味に合わないのですが……(あの4兄弟ならランチアかな。フェラーリエンジンの8.32というモデルもあるし)


さてさて、本題です。


5/21の水曜日。雨ですよ、雨。しかも一時土砂降り。
しかし、そんな悪天候の中、お昼は蒲田まで行ってきました。
最近時々行く蒲田の「麺場voyage」の姉妹店というか本店的な存在のお店が京急蒲田駅の反対側、第一京浜と環八の交差点近くにありまして、そこでは毎週水曜日限定のラーメンがあるのです。
「麺場ながれぼし」。初めて行ったのは2年前の6月ですが、ちょいと駅から離れているせいもあって、行く機会を逸してました。にもかかわらず、行こうと思った日が雨ですよ(-_-;)
船とか港町をモチーフにした店内は、ラーメンというよりカフェみたい。
きのこ出汁の豚骨ラーメンが看板のお店ですが、注文するのは水曜日限定の鶏白湯ラーメンです。味玉追加。
トッピングは鶏チャーシュー、海苔、もやし、あおさ、きのこフレーク。
クリーミーなスープと細麺の組み合わせ。とてもおいしいです。チャーシューは、あっさりした味わい。
ちなみに、「ながれぼし」と「voyage」では共通のスタンプカードがあるのですが、雨の日に行くとスタンプ2個押してくれます(^^)



5/23の金曜日。お昼は平和島の「北海道らーめん楓」へ。「楓」で会計ごとに1枚渡される50円引き券の期限が5月末日だったので(^_^;)
蒲田店でもよかったのですが、品川駅に着いたら普通電車がホームにいたので乗っちゃいました。
注文したのは味噌らーめん。4月から40円値上がりして790円。
ちょっとピリ辛のコッテリスープと黄色い縮れ麺は相性バッチリ。
1階の会計で割引券は2枚まで使えるので、支払いは690円でした。
ちなみに、割引券使った時でも会計の時に50円券をくれます。けっこう太っ腹よね~(^^)



5/24の土曜日。
まずは朝ごはんがカップ麺。セブンプレミアムのきつねうどんです。


そして、新山下オフの前にDに注文してあったCW用のフィラーキャップを受け取りに寄ったついでに、近所の「一本挽き」という蕎麦屋に行って昼食。
春限定 野菜のかき揚げつけ天(冷)というのを注文しました。まだ春なのね~(^_^;)
かき揚げは特の春野菜って感じででもなく、タマネギやニンジンのオーソドックスなかき揚げ。てっきりぶっかけ風ので出てくるのかと思ったら、天ぷらは別皿でした。これ、ただツユが薄いかき揚げ天もり?
一本挽きというのは、殻以外の甘皮なども全部挽いたいわゆる挽きぐるみのこと。甘味のある手打ちそばで、つけ天の薄いツユだと受け止めきれてない感じです。
別においしくなかったわけではないけど、ワタクシにはやっぱり普通の天せいろとかがいいみたいですね(^^)



5/25の日曜日。おうちでラーメンです。
アイランド食品から出ている銘店伝説シリーズの「家系総本山 吉村家」です。実はこれを食べるのは初めて。つか、「吉村家」の店の味も知らないし……
ともあれ、食べてみます。
家系らしく、麺は極太麺。スープはとんこつ醤油。かなり濃厚です。お酢が付属していますが、これは好みかな。レンゲにすくったスープにちょっと入れてみましたが、酸味というのは好き嫌い分かれると思います。
トッピングはバラチャーシュー、いんげん、メンマ、味玉、そして家系ならビジュアル的に忘れちゃいけない海苔。
まぁまぁ家系っぽい雰囲気が楽しめると思います。つか、ダメダメな店のよりうまいんじゃないでしょうか。ただ、繰り返しますが、スープがちょっと濃すぎるかも。まぁ、好みで薄めればいいんですけどね。



あ、99でもう一つ忘れてました。
「潜水艦スーパー99」。松本零士がまだ若いころの作品です。
昔は小沢さとるの「青の6号」や「サブマリン707」とか、けっこう潜水艦マンガがありましたよね♪

Posted at 2014/05/26 20:30:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2014年05月25日 イイね!

国道357号根岸線開通記念(?)新山下AWオフ

国道357号根岸線開通記念(?)新山下AWオフこのブログでも何度か書いている、今年3月31日に開通した国道357号(湾岸道路)根岸線(新磯子町~千鳥町)。
これで本牧や新山下までのアクセスが劇的に改善されたので、新山下AWでオフ会を企画しました。

とはいえ、昨日は先週ディーラーに発注したブツを受け取って(ついでに近くの蕎麦屋でそば食べて)から会場入りしたため、行きは16号や石川町のほうを回るルートになりましたが……


12時過ぎに現地に到着すると、すでに6台ほどのプレが……
嬉しいことに、新しいメンバーさんが何人も参加してくださったり、ご無沙汰だった古参メンバーさんが来てくださったりと、バラエティーに富んだ顔ぶれのオフとなりました。

出入りはありましたが、延べ16台のプレ(&ラフェスタHS)が集まりました。
では、恒例の参加者リスト(基本、撮影順)

kazu-nさん、エビマシーさん、テトはるとさん、Mr.しっかりさん
うーさん、キンケドぅさん、タカノリオブジョイトイさん、チーすけジャパンさん
てつ&ひろさん、かっちん玉さん、歌。さん、ウエっちさん
がーさん?さん、ブルー20Sさん、はな.さん、そしてワタクシ、戯雅



Dで受け取ってきたブツというのは、CWでは当たり前に標準装備されているコード付きのフィラーキャップ。これからは娘たちも運転することになるので、閉め忘れ防止策です。
CR(前期・後期とも)にもコードを付ける穴は開いているのですが、コードをひっかける爪がついてません(^^;)
これは後でなんか考えることにしよう……


強い陽射しと風でしたが、湿気がなかったのは幸いでした。

参加された皆様、お疲れ様でした。また遊んでくださいね~(^^)/

ちなみに、帰路に357号使ったら、新山下から上大岡の自宅まで20分でした。信号がないってすごいことですね。
Posted at 2014/05/25 15:37:18 | コメント(8) | トラックバック(0) | オフ | 日記
2014年05月24日 イイね!

ものづくり信仰の落とし穴

ものづくり信仰の落とし穴ちょっと興味深い記事が「Newsweek」日本版に掲載されていたので紹介します。

「ものづくり信仰が日本企業をダメにする」

「日本人のものづくり信仰は度が過ぎている。おかげで多くの会社でエンジニアが絶大な発言力を持ち、マーケティングやデザイン部門は彼らの言いなりだ。だから消費者のためというより、エンジニアが自己満足に浸るためだけの機能が付いている製品も多い」

日本車についての記事ですが、これはクルマに限った話ではないのでは?
近頃凋落著しい電機メーカーとか……

日本人が内面的な問題に気付かないことを、ズバリと言い当てている気がします。


*タイトル画像は、こちらから拝借しました。さすが、イタリアはセンスが違う。
Posted at 2014/05/24 08:51:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | つぶやき | 日記
2014年05月19日 イイね!

週刊麺ヲタ 98號

週刊麺ヲタ 98號隔世の感……しみじみ……

いやいや、そういう話ではなくて。
麺ヲタです。
前号が遅れたので、なんかしょっちゅう麺類の話をしているような気がしますけど(あ、それは事実か・爆)

で、予告どおり今週はおとなしくなってるでしょうか……<人に聞くな


5/12の月曜日。だいたい月曜日の常で忙しかったので、お昼は備蓄のカップ麺。
何となく面白がって買っておいた「サッポロ一番 富士郎」というちょっと大きめなカップ麺です。パッケージは底を上にして売り場に並べてありましたがもちろん食べるときには普通にひっくり返します。太麺でとんこつ醤油味のスープということは、横浜家系ラーメンに似てるのかな?それともまさか二郎系?

スープ用のお湯が520mlも必要で、熱湯を入れてからの時間も5分とうどん並み。
麺は確かに太麺で、むっちりした食感です。ワタクシは細麺のほうが好みですが、たまにはこういうのもおもしろい。スープはいい味です。キャベツがたくさん入っているのはいいんですが、かなり混ぜたつもりでも下に沈んでしまい、最後のほうにまとめ食いをすることになるのはどうにかなりませんか。
最初からわかっていたことですが、やっぱりワタクシには多かった(笑



5/13の火曜日はお休み。キタカンのオフレポまとめるために(爆
いや、ほかにも金融機関関係とか用事もあったんですけど。その用事のために外に出たついでにお昼を済ませてしまうことにしました。
火曜日ということで「G麺7」がお休みですので、姉妹店のつけ麺店「啜磨専科」に向かいます。
この日からちょうどひと月前に限定の「水出し昆布のつけ麺」は食べていたのですが、スープが醤油と味噌の2種類あるということなので、未食の味噌の方で注文。
麺は北海道産の小麦粉を使った細麺で、ガゴメ昆布、羅臼昆布、真昆布をブレンドした出汁に浸って出てくるのは醤油味のと一緒。
トッピングは、トロトロなバラチャーシュー、鶏むね肉のチャーシュー、長ネギ、海苔、ホウレンソウ、三つ葉。くし切レモンとタカノツメものってます。
スープはあっさりした醤油と違ってかなり濃厚コッテリ。麺に絡みます。
つけ麺って、ちょっと濃いめのスープのほうが合うよね~♪(もりそばとかけそばのツユだって濃さが違いますし)

あられとゆずが浮かんだスープ割りまでしっかり完食!



5/15の木曜日は青物横丁まで出かけてお昼。先日旧東海道を歩いていた時に見つけた「直久」に行ってみました。3/30に開店したそうなので、まだオープンから1ヶ月半ということですね。
コッテリ系もあるようですが、いちばん基本らしき純鶏らーめん醤油(570円)を注文。味玉は120円と高かったのでやめておきました。
いわゆる昔ながらのラーメンといった感じ。細麺と名古屋コーチンの丸鶏スープの組み合わせです。具材は、鶏チャーシューと豚チャーシュー、メンマ、海苔、ネギ。豚チャーシューはもも肉っぽい脂身のないタイプ。こういうところも昔っぽい。
スープは出汁や醤油にもこだわっているとのことですが、ちょっとしょっぱいというか醤油が強い感じかな。
ベーシックなメニューは安いのですが、豚の旨味と背脂を加えたメニュー「直久こく旨らーめん」になると780円と、世間一般のラーメンと同等。
う~ん、リピートする理由が見つからないのは、おうち麺に近い味だからと言ったら言い過ぎでしょうか(^_^;)



5/17の土曜日。
お昼はラーメン@おうち。「肥後もっこす亭」のマー油とんこつラーメンです。
デフォでにんにくチップが付属。ここに豚の角煮、もやし、ネギ、メンマ、味玉を追加。
久しぶりのとんこつラーメン、おいしかったです(^^)



5/18の日曜日。
前日に富士スーパーで見つけたヤマサの「くるみつゆ」というのを試してみたくて、お昼はくるみそば。もりそばのつゆをこれにするだけですが。
なかなか濃厚なツユで、くるみの味がしっかりします。砕いたくるみも付属していて、食感のアクセントになっています。
ただ、風味の弱い更科っぽいそばだと、そばの味が負けてしまいます。今日はおびなたの「そば通のそば」を使いましたが、極細なこともあってそばなんだかそうめんなんだかわからないという結果に。もっと味の濃い十割そばとかと組み合わせたほうが相性はよいようです。


で、夜はステーキの付け合わせにスパゲティー・ボロネーゼ。主菜が肉なので、挽肉少なめです。




終わってみれば、だいたいいつもの週と変わらないかな(爆
Posted at 2014/05/19 21:20:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「明日「アナ雪2」観る前に、パンフレットだけ今日買ってきた。後ろ3割くらいが広告なのと、吹替キャストがアナとエルサ以外紹介されてないのが不満。」
何シテル?   11/22 16:53
戯雅は「ぎが」と読んでください。 プレマシー20Z「蒼天號」は2007年10月納車。 カペラセダン(GDER)、カペラワゴン(GW5R)に次いで3台目のマツ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

パトレイバーの新作が出ると聞いて!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/17 07:18:00
週刊麺ヲタ 247號 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/16 22:34:45
見合い結婚 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/16 22:33:52

愛車一覧

マツダ プレマシー 蒼天號 (マツダ プレマシー)
2007年10月5日に納車されました。 オーロラブルーマイカの20Zです。 7年間で、ち ...
マツダ カペラワゴン マツダ カペラワゴン
1998年11月~2007年10月 総走行距離39580km クラシックレッドのV-RX ...
マツダ カペラ マツダ カペラ
1990年10月~1998年11月 総走行距離80697km セダンの2000セレーブル ...
フィアット その他 フィアット その他
1985年9月~1990年8月 総走行距離48531km ヨーロッパのベーシックセダンに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.