• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

戯雅のブログ一覧

2016年04月29日 イイね!

週刊麺ヲタ 197號

週刊麺ヲタ 197號ゴールデンウィーク突入!

だというのに、いまだ4月中旬を引きずっている麺ヲタです。
なんとか連休中に遅れを取り戻したいところですが、せっかくの連休にPCの前にばかりもいられず(笑

ともあれ、麺ヲタ、はっじまっるよ~♪


4/19の火曜日。仕事帰りに娘と待ち合わせてウイング上大岡地下の「焼肉トラジ 葉菜」で焼肉の夕食。
〆は、ユッケジャン麺。辛過ぎないスープもうまい♪




4/20の水曜日。夕食の主食はパスタ。
スパゲティー・ペペロンチーノ(^_^)



4/21の木曜日。雨予報だったので、お昼はカップ麺。
日清の新製品、「リッチ カップヌードル 贅沢とろみフカヒレスープ味」。どれくらいリッチかというと、ノーマルカップヌードルの実勢価格の2倍近いお値段(213円で購入)。

オイスターソースをメインにしたとろみの付いたスープが麺に絡みます。そのため味も濃く感じます。
具はフリーズドライのチンゲン菜などで、フカヒレっぽいのはでんぷんで作った春雨的なものなんだけど、つい残さす食べたくなってしまいます(笑
なんか、商品自体よりもCMにまつわるごたごたのほうが先行してしまった感もありますが、けっこうおいしいと思いました。もうひとつのリッチ、すっぽんスープ味も食べてみたい。



4/22の金曜日。気温が上がって冷たい麺類には最適な気候。
ということで、お昼はおなじみ、庶民の味方「岩市」でもりそば(500円)。



4/23の土曜日。散歩のついでに以前から気になっていた岡村の「そば処 天栄」に初訪問。
こちら、岡村出身の横浜の星・ゆずのお二人も立ち寄るとのことで、聖地巡礼スポットにもなってるようです。岩沢君の実家がすぐ近くなんですね。
初見なんで、いつも通り天付き。天ざるにしました。角のない、やさしいおそばです。そばは柔らかめで風味も弱い。
次に行くなら温かいそばやカツ丼なんかもいいですね。あるいは「ゆず」を冠したメニューとか。



4/24の日曜日。夫婦で映画『レヴェナント 蘇えりし者』を観た後は、「啜磨専科」へ。
新しい限定メニュー、「自家製コンソメ(牛すね)らーめん」。お値段は950円と、ちょいとお高い。味玉追加したら1050円。しかし、
牛すね肉からとったコンソメスープがとにかくうまい。麺は平打ちの細麺で、「ロ麺ズ」のかな。
トッピングは鶏と豚のダブルチャーシュー、極太メンマ、おかひじき。スープには焦がしジャガイモチップや焦がしチーズ、紫タマネギの極細みじん切りなどがアクセントになっています。
いやぁ、なべ底っぽいチーズとか裏でいい仕事している野菜のうまみとか、いろいろポイントはあるけど、とにかくスープの完成度の高さが特筆ものです。


で、夜はパスタ。
ガーリックトマトソースのスパゲティーでした(^^)


なんか、雑多にいろいろ食べてましたね(^_^;)

ではまた~(^^)/
Posted at 2016/04/29 14:53:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2016年04月24日 イイね!

青モミジ

青モミジ昨日のことですが、散歩で行った久良岐公園の一角にある久良岐能舞台ではモミジやカエデの新緑、青モミジの季節。
そして、春でも葉が赤いノムラカエデが青モミジと美しいコントラストを見せてました。


モミジの花って可憐で可愛いですね♪

Posted at 2016/04/24 16:07:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 徒然 | 日記
2016年04月23日 イイね!

週刊麺ヲタ 196號

週刊麺ヲタ 196號桜の次はツツジ

ツツジって何となく5月っぽいイメージを持っていたのですが、公園などあちこちで4月中旬から目にするようになりました。


では、すっかり周回遅れが定常化した麺ヲタです。



4/14の木曜日。お昼はカップ麺。
先週食べたマルちゃんの正麺の対抗、日清のラ王です。背脂コク醤油。太麺はもっちり食感。スープもおいしいけど正麺のほうがコクがあったような。

具材は厚切りチャーシューがメインで3mmくらいの厚みがあります。あとはネギ。チャーシューにコストを持っていかれたからか、メンマや海苔など他の具はありません。
次は味噌対決か豚骨対決か(って、シリーズ化するのか、これ)。



4/15の金曜日。お昼は「岩市」へ。先日のおろしそばが具沢山でよかったので月見おろしそば(650円)を注文してみました。
月見おろしは、冷がけそばに大根おろし、おろししょうが、海苔、白ごま、削り節、カイワレ、揚げ玉、そして生玉子が乗っています。薬味は練りわさびとネギ。けっこうサラダっぽいんじゃないですか。
どうでもいいことですが、大根は「大根おろし」なのに、しょうがをすりおろすと「おろししょうが」というのはなぜ。おろし大根とかしょうがおろしってあまり聞かない気がします。


そして夜。一人飯だったので、ハム、スモークサーモン、サラダとパスタにしました。
スパゲティーソースは、キューピーのあえるパスタソースシリーズの「カニのトマトクリーム マスカルポーネ仕立て」。茹でたパスタと和えて絡めるだけ。実に楽ちんです。
ただ、別の器で和えればよかったのですが、洗い物を増やしたくなかったので皿で和えたためにビジュアル的には汚くなってしまいました。



4/16の土曜日。お昼は散歩の途中で立ち寄った弘明寺の家系ラーメン「田上家」です。
先週行ったら臨時休業だったのでリベンジ、というわけでもないのですが、たまには家系を食べたくなり。どうせ食べるなら、ちゃんと作っている店がいいですからね。
チャーシュー麺(850円)を麺硬め、脂多めで。トッピングはチャーシュー4枚、海苔3枚、ほうれん草。
うん、このガッツリ感が家系ですね。スープがおいしい。でも、これは血圧に影響しそうなので断腸の思いで飲み干しませんでした。



4/17の日曜日。雨と強風で散歩を断念して、お昼はヨーカ堂に天ぷらだけ買いに行ってお昼は冷蔵庫に残っていたうどん玉で鍋焼きうどん。
海老天2本と玉子、ネギ入りです。材料だけあれば、煮るだけというのがうどんの楽なところ。そばだと必ず冷水で洗うので、ざるとか洗い物が増えますから、うどんのほうが食べた後も楽です(^^)




最近、品川や蒲田に行ってないなぁ。
「品達」もリニューアルしたんで行きたいなぁ。
Posted at 2016/04/23 16:55:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2016年04月16日 イイね!

週刊麺ヲタ 195號

週刊麺ヲタ 195號はい、すっかり発行遅れが常態化した麺ヲタです。

そして、今回もしつこく名残の桜画像。
近所にある久良岐公園の桜です。
例の低気圧通過の翌日(4/8の金曜日)に行ったら、まだけっこう花が残ってました。


では、195號スタートです。


4/6の水曜日。お昼は「岩市」でもりそば(500円)。
大盛を頼まなくてもけっこうしっかりとしたボリュームなので、種物でなくても物足りなさはあまりありません。



4/7の木曜日。
雨予報なのであらかじめ用意しておいたカップ麺が本日のお昼ごはん。
マルちゃん 正麺 芳醇こく醤油。

袋麺の正麺のテレビCMでは役所広司が「嘘だと思ったら食べてみてください」と言ってましたが、カップ麺はゆでた麺を乾燥させるという特許製法で、生麺のような滑らかさとコシを再現したそうです。カップ麺のCMに出ている岡田准一のようにひっくり返りはしないけど、確かにカップ麺のレベルは超えた感じ。そしてスープもかなりおいしい。
カップ麺の限界を感じるのはやはり具材ですかね。海苔はまとも、メンマとネギはまぁまぁですが、やはりチャーシューは貧相です。言い出したらきりがないし、だったら別に買って来いと(笑
こうなると、同じく「まるで生めん」を売り文句にしているライバルである日清 ラ王のカップ麺も食べてみたくなりますね♪



4/8の金曜日。週末が勤務なので振替でお休み。
お昼は「G麺7」へ。ヨーカ堂の「ぽっぽ」でもいいかなと思っていたのですが、店の前に行ったらお昼直前だというのに待っている人がいなかったのでそのまま吸い込まれるように。やっぱり平日だからかな。
今日は基本の味玉正油らーめん(820円)で。最近限定ばかり食べているので、そろそろリセットしないとね。
で、やっぱりこのラーメンはバランスが高次元でうまいわ。コシのある麺もいい。記憶違いかもしれないけど、ホンのちょっと細くなった?
スープも気持ち醤油の輪郭が強くなったような気が。気のせいかもしれないけど。
そして味玉。絶品の味玉が100円なので、ほかの店で100円の味玉を注文するとすごく損した気分になります。
満足満足♪




4/9の土曜日。出勤です。夜は三島泊まりの出張なので、静岡で晩ごはんを済ませてしまうことにしました。以前から夜に行ってみたいと思っていた「手打蕎麦 しずおか」へ。
注文したのは昨年2月の初見の時から気になっていたしずおかセット(2000円)。メニューには前菜(5種類)、天ぷら、そば(かけ又はもり)、ドリンク(ビール1本又はお酒1杯又は他ドリンク)となっているのですが、出てきたのは……まずは前菜が10種類!そして天ぷらが次々と一体何品食べたかわからないくらい。そばもしっかり盛られてます。
これ、どう考えても赤字出血サービスメニューですよね。
あまりにもおいしく、バリエーション豊かなので、お酒が進んでしまいました。ビールに始まり、静岡の正雪純米、福島の会州一純米、秋田の新政生原酒、青森の豊盃純米吟醸など……
いやぁ、久しぶりに蕎麦屋酒を堪能しました。





4/10の日曜日。伊豆の国市へ出張。
お昼は、伊豆長岡駅近く、国道136号線沿いの「一匹の鯨」というお店へ。店名だけでは何屋さんかわかりませんが、ラーメン屋さんです。
店名も変わってますが、メニューも変わってます。R30らーめんとか、R50らーめんとか。説明は書いてありますけどね。で、ベースのR30らーめんにわさび風味を加えたR35らーめんの味玉付き(850円)をチョイスしました。
スープは透き通ったすっきり系。わさびが香りますが、辛みはありません。麺は中太。シコシコとコシがあります。チャーシューが柔らかい。味玉の半熟加減もいいですね。メンマやねぎのほか、茗荷がのってます。
おいしいラーメンでした(^^)




今回は久しぶりの蕎麦飲みも。
地元にも「手打そば 直」ができたことだし、またやりたいなぁ。
Posted at 2016/04/16 17:00:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2016年04月12日 イイね!

自動車評論家の事故死

 11日の15時ごろ、マツダターンパイク箱根で自動車評論家の運転するポルシェが事故を起こし、運転者は死亡した件。
 この道はイベントなどで貸切になることもありますが、当日は一般車も走っている状況。そこで曲がりきれないほどのスピードを借り物のクルマで出すということ自体非常識でしょう。
 ポルシェは出版社からの借り物とのことですが、出版社の所有物ではなくポルシェの輸入元から出版社が借りた広報車ということですよね。当日は出版社のスタッフなどはいなかったのでしょうか。自動車評論家というのは、取材当日以外でもプライベートで広報車で暴走するのが当たり前なんですかね(取材当日に暴走してよいというものでもありませんが)。
 なんか、死んだことよりもそういう「間違った業界の常識」のほうが気になります。
Posted at 2016/04/12 22:48:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | つぶやき | ニュース

プロフィール

「お昼は東京食肉市場内の「一休食堂」でしょうが焼き定食(790円)。」
何シテル?   12/11 14:33
戯雅は「ぎが」と読んでください。 プレマシー20Z「蒼天號」は2007年10月納車。 カペラセダン(GDER)、カペラワゴン(GW5R)に次いで3台目のマツ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2016/4 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

パトレイバーの新作が出ると聞いて!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/17 07:18:00
週刊麺ヲタ 247號 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/16 22:34:45
見合い結婚 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/16 22:33:52

愛車一覧

マツダ プレマシー 蒼天號 (マツダ プレマシー)
2007年10月5日に納車されました。 オーロラブルーマイカの20Zです。 7年間で、ち ...
マツダ カペラワゴン マツダ カペラワゴン
1998年11月~2007年10月 総走行距離39580km クラシックレッドのV-RX ...
マツダ カペラ マツダ カペラ
1990年10月~1998年11月 総走行距離80697km セダンの2000セレーブル ...
フィアット その他 フィアット その他
1985年9月~1990年8月 総走行距離48531km ヨーロッパのベーシックセダンに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.