• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年03月26日

ディテール観察記⑤



JPEは本来、
重量配分を中央寄りにするために燃料タンクが前寄りに搭載される

発泡材入りの安全タンクで他のモデルでは採用されなかった専用品となっている



これを搭載するために、
JPEの発売時点のモデルでは車軸上に装着されるようになっていたリアスタビのアンチロールバーが、



その装着位置にまでタンクが回り込んで来ているために、
わざわざ一世代前のモデルの装着位置である車軸下へと追いやられているほどだ

フレーム下面に取り付けられているため最低地上高が稼げずあまり嬉しい事ではないが…



さてうちのクルマはと言うと、給油口が右手前にある事から分かる様に、
ノーマルタンクへと交換されてしまっている

前オーナーがデフストラットバーの装着を優先させた結果らしい
確かにあのタンクのままで取り付けるのは無理だろうが…
元のタンクはやはり付属して来なかった
まあ有っても発泡材の劣化で賞味期限切れだったと思うが

因みにリアアンチロールバーの位置は下のままw



しかしこうして見て行くと「JPEならでは」って部分が結構少ないなうちのクルマ

そこがまたいいんだけどねw
ブログ一覧
Posted at 2020/03/26 18:43:29

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

オリジナルボックス・コレクタータン ...
BuRaさん

<FD>チーズ取り付け
ritsukiyoさん

ウォッシャータンクのジレンマ→フォ ...
BOSE Loverさん

たかが!OHC されど!オーバーヘ ...
元気な高齢者さん

平成最期の日に昭和の車いじり…後半
すーさんぼいるさん

トイレの臭気抜き
さあらのパパさん

この記事へのコメント

2020/03/28 09:35:29
まぁ、何をもってJPEというかって難しいですよね。
コメントへの返答
2020/03/31 12:11:32
難しいところですね
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #スーパーセブンJPE バケットシートブラケット加工 https://minkara.carview.co.jp/userid/3203114/car/2863663/5730645/note.aspx
何シテル?   03/26 18:59
ジョナクンです よろしくお願いします
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

ケータハム スーパーセブン JPE ケータハム スーパーセブン JPE
ケータハム スーパーセブン ジョナサン・パーマー・エボリューション(JPE)です スー ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.