• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年01月13日

トルクロッド交換

トルクロッド交換 トルクロッド(ピッチングストッパー)交換。

踏込時、バック時のコクンというエンジンの揺れを感じたら要交換かと。

当方特にそこまで感じておりませんでしたが初期の目視確認でヒビを見ていたので
交換しておきます。

ロア


ヘッド17mmのフランジボルト3本で止まっております。
ラバー絡みなので規定トルクが大きくないのかすんなりと外せました。
一応テンションゼロにする為、ケース(オイルパン)をジャッキで軽く支えてから外しました。
(ケースを支えてる画像は取り忘れました)

抜き取ってチェック


新品の取り付け 50890-SYP-003


シリコンルブリカントを軽く吹き付けて、支えのジャッキを微量上下させると
入りやすいです。
あとはボルト締めて終わり。


アッパー


上の画像では結構綺麗に見えますが、ラバー部はこんな感じです


ヒビだらけでカラーからラバーが剥がれかかっております。
アッパーもヘッド17mmのフランジボルト3本で止まっております。
こちらもすんなりと外れました。
バルクヘッド側のフランジボルトを緩めると下のナットも緩みます。
なのでナットを保持しなければと錯覚しますが落ちませんのでご安心を。

新品の取付け 50880-SNA-A82


こちらはなんてことなくインストール完了。


外して観察すると軽く見るだけではわからないヒビ、割れ、剥がれが無数にあり
交換しておいて良かったかなと。


で、エンジン始動。
体感できるほどの変化でした。
ニュートラルでアクセルを軽く回すと良くわかります。
エンジンの揺れがかなり無くなっております。

あとはエンジンマウントのブッシュと行きたい所です。
しかし、ミッション側のマウントは単体で部品があるので比較的安いのですが
エンジンサイドのマウントはアセンブリ・・・勿論アセンブリなので高いです。

エンジンマウント ミッション側 50655-SMB-980 7271円
エンジンマウント エンジン側 50820-SYP-023 17325円

確かにプレス加工なのでこればかりは仕方ないですね。


エンジン側は車体番号によって部品が変わりますので、もし参考にされる方がおられたら注意してください。
フレームナンバー ~1005008 50820-SYP-013
フレームナンバー 1005009~ 50820-SYP-023
となっております。
ブログ一覧 | クルマ
Posted at 2020/01/13 14:43:11

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

モノタロウから3…
J'sFITさん

足回りリフレッシュ。の予定が・・・ ...
acrnoriさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

これから備忘録がてら色々と載せる予定です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

ブログカテゴリー

愛車一覧

ホンダ クロスロード ホンダ クロスロード
ひょんなことからクロスロード乗りに。 カスタムベースとしては面白いかも。

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.