• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やまだNsのブログ一覧

2014年11月30日 イイね!

再出発。

再出発。今日ミッションの交換が終わり、ジュピターネットさんへ引き取りに行ってきました。

先日のブログでも書いたように、少しずつ時間をかけて行ってきたリフレッシュの作業が一通り終わる事になりました。

再出発、まだまだ楽しんでいきますよ~。
まずは12/19のロドBAKA2014+です♪

また、そのうちに以前やったリフレッシュ作業が回ってくるのだろうな…(^^;)



※ミッション交換後の簡単な感想は関連情報URLにあります。
Posted at 2014/11/30 20:20:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | スタちゃんと僕 | クルマ
2014年11月28日 イイね!

リフレッシュ終了予定。

リフレッシュ終了予定。平成15年に初めてのマイカーとしてユーノスロードスターを購入し、11年が経過しました。

今回NB5速ミッションへ交換する事で、少しずつリフレッシュを行ってきた作業が一通り終了する予定なので、振り返って内容をまとめてみました。
内容は以下の通りです。

ベース車両:E-NA6CE

外装
ボディカラー:NB純正色チタニウムグレーメタリック
幌:マツダ純正ブルー
リップ:マツダ純正Bリップ

エンジン関係
エンジン:B6エンジンやまだNs仕様(製作ジュピターネット&ダーまんさん)
ECU:マツダ純正NA6CE

吸排気
インテークパイプ:ARCインテークチャンバー
エキマニ:フジツボ
触媒:ガレージオオノスポーツ触媒
マフラー:マツダ純正NA6CE

冷却関係
ラジエター:マルハモータース
オイルクーラー:HPI
クーリングパネル:ジュピターネット試作品
アンダーパネル:ガレージオオノ

駆動関係
クラッチ:マツダ純正NBターボ用
フライホイール:マルハモータース軽量フライホイールlight
ミッション:マツダ純正NB6用5速ミッション
デフ:マツダ純正NB6用トルセンデフ(ファイナル変更なし)

脚回り
ホイール:ハヤシレーシング14inch6.5J+13
タイヤ:ヨコハマネオバ185/60R14
車高調:オーリンズPCV
スプリング:フロント10kgf(自由長180mm)/リア8kgf
ブッシュ:パワーフレックスウレタン
スタビエンド:タックイン99調整式
その他:マツダ純正マニュアルステアリング
アライメント:ジュピターネットセッティング

ブレーキ関係
ブレーキ:マツダ純正NB6用
パッド:マルハモータース

補強
タワーバー:タックイン99
ロールバー:HKS関西リフレッシュバー
その他:タックイン99タワーバー&ガッチリサポート
     RSWフロアーフレームカバー

内装
ハンドル:ナルディクラシック36Φ
シート:ブリッドフルバケ
シートベルト:ウィランズ4点式

など。
※細々とした内容は省略しました。

メンテナンス:ジュピターネット&ダーまんさん

ユーノスロードスター(E-NA6CE)やまだNs仕様といったところでしょうか。
走行距離はもう少しで29万km、でも自分好みにリフレッシュしたこの車をこれからも長く楽しんでいけたらと思います。

あと欲を言えば、次のオーリンズのオーバーホール時期に車高調をジュピターネットのKONIにしたいかな…(笑)
Posted at 2014/11/28 10:40:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | スタちゃんと僕 | クルマ
2014年11月27日 イイね!

タイムは全てを物語る+おまけ~人生初体験~

タイムは全てを物語る+おまけ~人生初体験~今日はロドBAKAへの練習の為に鈴鹿ツインサーキットGコースに行ってきました。

事前学習として、速い方の車載動画を見てイメージトレーニング。
またジュピ太さんより「走行後は感想をノートに書いておくと良いよ。」とアドバイスがあったので、ノート持参です。

一枠目(9時からの走行)
久しぶりのサーキット走行なので、まずは感覚を取り戻す事から開始。
走り始めは普段との速度の違いやブレーキのタイミングの違いに怖さを感じましたが、周回を重ねる毎に慣れてきました。
少しペースを上げて慣らしで走ると、コンマ一秒ですがベスト更新。
44″125
今日は二枠走行予定なので、無理せずイメージしたラインなどを参考に走行し終了しました。

二枠目(11時からの走行)
一枠目でサーキットの雰囲気に慣れてきたので、さらにペースを上げ今回の目標である『コーナー進入時のブレーキングポイントを奥にしていく。』を実行していきました。
少しずつ攻めてみて実際にブレーキングポイントが奥になり「良い感じで乗れてるやん、もしかしたら43秒台になってるかも♪」と思って途中で休憩を入れてタイムを見てみると一枠目とそんなに変わっていない…?
何で?と思いながら走行に戻り確認してみると、ブレーキングポイントは奥になっているが、アンダー傾向になっていたり立ち上がりの時にクラッチが滑っている感覚があり前に進んでいない。
ガソリンの残量もEに近くなり、残念に思い少しやる気をなくしタイムを狙うのではなく練習モードに切り替えました。
そのまま二枠目の走行が終了。

サーキット走行の終了後は、ミッション交換の予定があったので、そのままジュピターネットさんへ直行。

お店にてジュピ太さんより「タイムチャートを見ながら反省会をしましょう。」となり、タイムチャートにチェックが入りました。
開口一番に「二枠目後半のタイムの平均が遅くなってるけど、何か理由がある?」と…。
ジュピ太さんはもちろん今回のサーキット走行には一緒に行っていませんし、僕もまだ何も話していません。
それでタイトルの『タイムは全てを物語る。』です。
ジュピ太さんには僕の心境が全てお見通しでした。
「(僕のサーキット走行の経験状況では)もっとがむしゃらに走っても良いと思うよ。」とご指摘を頂きました。
もちろん厳しい言葉だけではなくアンダー傾向についても「加速する時に姿勢が出来ていないからでしょう。」と的確なアドバイスがありました。(詳しくはノートに書いて残しておきます。)

次はロドBAKA、今回の反省を振り返り頑張ります!

※ブログを書く時には振り返りが出来ており考えがまとまっているように見えますが、サーキット走行時はもっとぐだぐだな感じでした。



おまけ~人生初体験~
鈴鹿ツインサーキットでの走行後、帰ろうとした時にセルが回らない!
とりあえずオーディオ類は動いているのでバッテリーは大丈夫?
では何が原因?訳が分からなくなり、ジュピ太さんに緊急コール。
「サーキット走行後なのでバッテリーが弱っているのかも、ブースターケーブルを使ってセルを回してみて下さい。」と助言を頂きサーキットオフィシャルの方にブースターケーブルを借りて、二枠目でご一緒させて頂いたNC乗りの方に協力して頂きセルを回してみるが回らない?
再度ジュピ太さんにコール。
「(電話だと状況が分からないので)とりあえず押しがけでエンジンをかけるしかないですね。」と。
再びサーキットオフィシャルの方とNC乗りの方にご協力を頂き人生で初めて車を押しがけしました。
無事にエンジンがかかり一安心。
帰りはエンストしないように慎重に帰りました(^^;)
ご協力頂いた鈴鹿ツインサーキットのオフィシャルの方NC乗りの方、本当にありがとうございました。

それで無事にジュピターネットに到着後、ジュピ太さんと原因検証。
何事もなかったかのようにセルは回りましたとさ(笑)
Posted at 2014/11/28 09:27:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | スタちゃんと僕 | クルマ
2014年11月26日 イイね!

ロドBAKA2014+に向けて鈴鹿ツイン走行予定!

ロドBAKA2014+に向けて鈴鹿ツイン走行予定!夜のお仕事中のやまだNsです、こんばんは。

ロドBAKA2014+に向けて、ロードスターの準備は着々と進行しています。
しかし、問題はドライバーの準備。
という事で、11/27(木)の午前枠に鈴鹿ツインサーキットGコースを走りに行きます。

目標は 52秒 42秒切り!(現在44秒台だが大丈夫か!?)
でも、それくらいの意気込みで行きます。
目標達成出来なくても、無事に帰ってこれたら良しとします(笑)

さて、タイムの伸び悩みの突破口は開けるのか。
見えない行き先ですが、一歩ずつ進んで行こうと思います。

※前回のブログの写真の答えがジュピ太さんのブログの中で紹介されています。
 これでしばらくはロードスターのリフレッシュはしなくて済むはずです…(^^;)
Posted at 2014/11/26 04:21:03 | コメント(6) | トラックバック(0) | スタちゃんと僕 | クルマ
2014年11月22日 イイね!

サーキット走行時の心理状態。

サーキット走行時の心理状態。いよいよロドBAKA+まで一ヶ月を切り、鈴鹿サーキットを走行する為に準備を進めている今日この頃です。

今回の走行でも下手なりにタイムアップを狙っています。
しかし、最近のサーキット走行を振り返ってみるとなかなかタイムアップ出来ていません。
何が原因なのか、考えてみる事に…。

ロードスターはいつもお世話になっているジュピターネットさんでメンテナンスをして頂き問題ない状態、むしろエンジンを載せ替えた事でタイムアップする要因は整っている。
となれば原因はドライバー。
色々な方よりドライビングのアドバイスを頂き実行しようとするが、なかなか思うようにいかない。
何かか自分の中でリミッターとして働いている感じ?

いつもサーキットを走行している時の心理状態を思い出してみると、
「このスピードでコーナーに進入してスピンしてしまったらどうしよう。」
「ブレーキを我慢するけれど、タイヤをロックさせてしまってコントロール出来なくなったらどうしよう。」など
恐怖や不安が多く、タイムアップを行う為の行為に余裕を持って挑めていない状態にあると思います。

速い人は『本気で攻める時』にどのような心理状態にあるのか興味を持ち、一番身近な速い人ジュピ太さんに思い切って質問してみました。

答えは簡単な事でした。
「恐怖や不安はあるけれど、その対象はもっと他の物にある。」
僕は漠然と恐怖や不安を感じているけれど、ジュピ太さんはひとつひとつ細かな要因に対し考えられる心理状態にあると思いました。

恐怖や不安に思う状況を経験する事で、次に同じ状況に陥った時にどのように対応すれば良いのか自然と考える事が出来る。
経験は視野を広げ心理状態に余裕を与えるという事ですね。

普段の生活や仕事の中でも初めて行う事には不安が付き物です。
でも一度経験すると次に行う時には自信に繋がります。

さて、見えない壁は乗り越える事が出来るのか。
頑張って練習して未知の事を経験してみようと思います。

頭の中で考えている事を整理する為に書いたブログなので文章がわかりにくくてスミマセン。



※冒頭の写真は僕のロードスターリフレッシュの最終章に関わる物です。
Posted at 2014/11/22 20:59:36 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日々の事 | クルマ

プロフィール

「@KENZO @雨(雪)男 日頃の行いが良いからですかねー(^^)」
何シテル?   07/07 10:51
はじめまして、やまだNsといいます。 初めての車がNA6CEで、現在NA8CのボディにB6エンジンを載せたNA8C改(NA86)に乗っています。 前のNA6...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

Guell 
カテゴリ:奈良関係
2017/11/19 16:57:04
 
NARA OPTIQUE 
カテゴリ:奈良関係
2016/10/06 20:36:14
 
Yosemite 
カテゴリ:奈良関係
2015/11/08 11:18:54
 

お友達

コメントなど交流がない方からの突然のお誘いはお断りします(実際にお会いさせて頂いた方は別です)。
まずはコメント頂けると有難いです。
102 人のお友達がいます
daenadaena * YOSSY~YOSSY~ *
メディックメディック * 三九郎三九郎 *
MORIZO@Simca1200SMORIZO@Simca1200S * ニッタ@標準車ニッタ@標準車

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター NA86 (マツダ ユーノスロードスター)
NA8C改(NA86)製作経緯: 初めてのマイカーであるNA6CEを鈴鹿サーキットでクラ ...
その他 自転車 その他 自転車
初めてのロードバイクです。 FUJIのHPより: 2018年モデルとして新たにラインア ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
初めてのマイカーです。 平成4年式で、平成15年に購入。 外観はそのままが好きなのでいじ ...
ヤマハ R1-Z ヤマハ R1-Z
学生時代乗ってたバイクです。 2009年3月、ナンバー切りました。 変更点(うろ覚 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.