• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おだし~のブログ一覧

2008年08月24日 イイね!

K4GP 2008 ~初日~

K4GP 2008 ~初日~8月14日(木) 
ライセンス講習と練習走行

無事にサーキットに到着。
ココでスポット参戦メンバーはライセンス講習へ。

オイラとMMクンはセルボの車検前点検と整備。

ライセンス講習からメンバーが戻ってきた。
メンバー全員で打ち合わせをし、車検担当、昼食と夕食の買出し担当、テント設営担当の3班に分かれて作業を開始する。

オイラはもちろん車検担当。
受付で一通り手続きを終え、車検場に持ち込む。
が、丁度昼休みに重なり、そのまま待機となる。

富士スピードウェイは比較的標高の高い所にあるが、日差しは強い。
肩、首筋がチリチリ言っている。

無事に車検を終えた頃には二人とも真っ赤に日焼けしていた。

その後、2時間の練習走行となる。
チームメンバーは富士スピードウェイの走行経験があるので、スポット参戦メンバー優先で行う。

オイラもセルボの様子を見るために走る。
アルトと比較して、圧倒的に速い。
ホームストレートはもちろん、1コーナーからコカコーラコーナーの短い距離でも簡単にリミッターが効いてしまう。

ただし、足回りはキツイ。
アルトのダウンサスを流用したが、リアのバネ長がノーマルより長かった。
次回は対策して来なければ。

エンジンも好調だ。
昨日トラブルがあった事を全く感じさせない。
師匠とTクン、そして三番隊さんに感謝。

オイラの後に他のメンバーが乗る。
ココで非情にも雨が降り出す。

メンバーにコースとクルマに慣れる事を最優先と指示し、チェンジする。
初体験のメンバーにとって、雨のコースは危険度が高い。

それでも無事に練習走行を終えることが出来た。

気が付くと雨も上がり、うっすら日が落ち始めていた。

さて、キャンプの準備を始めよう。

つづく・・・。

Posted at 2008/08/24 14:33:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | K4GPの世界 | 日記
2008年08月24日 イイね!

K4GP 2008 ~初日 移動編~

K4GP 2008 ~初日 移動編~8月14日(木) 

昨日のセルボのトラブル解決したのが午前0時過ぎ。

メンバーの集合時間は早朝5時。
しかもオイラは積載をレンタルする都合上、4時過ぎには家を出なければならない。

3時間も寝られれば良い方だ。
この時点で自分の準備は全く出来ていない・・・。

今回のレースは我が家は一家で参加する為、家族分の着替えやら何やらが必要だが、作業中にカミさんに準備を頼んでおいたのは正解だった。
作業が終わって、準備をしようとすると、すでに着替え一式は終わっている。
こんなに協力的なカミさんは初めて見た・・・。

あとはツナギ、メット、グローブ、ライセンスを詰め込めばOK。
ちょっと寝よう・・・。


4時過ぎにメンバーの某ディーラーメカのMMクン(以下MMクン)から電話が入る。
もうすぐ我が家に着くと。

眠いが仕方がない。
しばらくして、MMクンのS15の音が聞こえてくる。

S15を自宅車庫に入れ、昨日借りたノアに乗り換えて積載をレンタルしに行く。

無事にレンタルし、セルボを自宅近くの幹線道路で積み込む。


家族ともども集合場所に移動する。
ソコにはすでにサトシとタクミがいた。
後で知ったのだが、サトシは始発では間に合わないと、昨日のうちに近くの駅まできて、駅のベンチで一夜を明かしたらしい。恐れ入った。

ココで今回の参加メンバーを紹介。
まずはチームドライバー。
・オイラ
 K4GP参戦3回目
・サトシ
 K4GP参戦2回目
・タクミ
 K4GP参戦2回目
・MMクン
 K4GP参戦2回目だがS15で走行会多数参加歴あり。チームのベストラップ 保持者

スポット参戦ドライバー
いずれもレース経験はおろかサーキット初体験。
・シンちゃん
 オイラと同じ部署に勤務。1週間前にめでたく入籍した。
・スミオ
 数年前まで同じ職場に勤務。その時は他部署の科長だった。バイク好きで10年 以上前から一緒に遊んでいる
・女王
 先日登場したEさん。同じ職場に勤務。最初は応援のハズだったが、タクミに騙 されドライバーに。よってレース期間中、タクミから特別待遇を受ける事になる。よって女王の異名を持つ事に。チーム唯一の女性ドライバー。
・O沢さん
 スミオの紹介で参加する事に。どうやらバイク繋がりらしい。
・I田さん
 スミオの紹介で参加する事に。同じ職場に勤務しているらしい。

応援団
・オイラのカミさん
・娘のさなさな
・息子のそ~た
・O沢さんの彼女


集合後、積載に原チャリを積み込む。
サーキット内のちょっとした移動には欠かせない。
提供者はシンちゃん。

準備は整った。

一路、富士スピードウェイへ。

つづく・・・。
Posted at 2008/08/24 14:06:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | K4GPの世界 | 日記
2008年08月19日 イイね!

K4GP 2008 ~セルボ トラブル解決編~

K4GP 2008 ~セルボ トラブル解決編~8月13日(水) 夜

チームメンバーのタクミと、スポット参戦のEさんが来た。

トラブルが解決した事で、のんびりしたムードで時間が過ぎる。

明日の朝は早い。
早々に解散とし、師匠とTクンが帰っていく。
オイラもタクミとEさんを駅まで送っていく。

風呂に入ってゆっくりしようとしたとき、
セルボのガスが満タンでない事に気付く。

早速近所のスタンドまでセルボを走らせる。
が、またしてもエンジンがフケない。
と言うか、明らかに症状が悪化している。

騙し騙しスタンドまで行き、ハイオクを満タンにして帰る。

マズイ。
非常にマズイ。

しかし焦ったところで問題は解決しない。

とりあえず風呂に入り、頭を冷やす。
およその場所はわかっている。
ハーネスのどこかが断線しているのも予想が付く。

断線している場合、ソコをギボシで繋げれば理屈上は復活する。
しかし、不良箇所はカプラーなのか、カプラーの前後のどちらなのか。
それがわからない。

その時、ブロック塀に見慣れぬ鍵を発見する。
そういえば、1時間くらい前に、三番隊さんから電話があった。
鍵がないから家に入れないと。

ヤバイ。思いっきり忘れていた。
オイラも相当テンパッていたらしい。

早速電話すると、今は職場にいるらしい。
トラブルを伝えると、ソッコーですっ飛んで来てくれた。

その顔はやはり神。

師匠に連絡を入れつつ、まずは二人でハーネスをバルクヘッド側にたどっていく。
追加メーターの配線が増えたことで、ゴム製のフタがキツキツになっているのが見える。

とりあえずコレをカットした。

エンジンが安定した。
断線箇所はソコなのか?

カプラーを揺らしてみる。
ほんの数mm動かすだけで症状が出る。

じゃあドコなんだ。
二人で悩む。

ソコに師匠が登場した。
師匠から後光がさして見えた。

師匠が到着後、時間はすでに21時を過ぎてしまっている。
三人でハーネスを揺らして場所を探す。

ココで車両のゼッケンがまだ張っていない事を思い出す。

エンジンを師匠に任せ、二人でゼッケンを貼る。

そうこうしているうちに22時を過ぎてしまった。
その時だった。

師匠が断線箇所を発見した。
車体側カプラーの近くに2本の断線がある。

場所が場所だけにハンダでの接合が望ましい。
しかし、我が家にハンダがない。ハンダごてはあるのに・・・。

そこで三番隊さんが深夜まで営業している店までクルマを走らせるが、商品の取り扱いがない。

仕方なくギボシで接合し、試走する。
今度こそ大丈夫か。

カプラーを揺すってみても正常に動いている。
大丈夫そうだ。
完璧だ。

作業が完了した。
安心したらどっと疲れが出てきた。
汗だくだ・・・。

もう一度風呂に入った。

寝る頃には時計は1時をさしていた。
Posted at 2008/08/19 00:37:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | K4GPの世界 | 日記
2008年08月18日 イイね!

K4GP 2008 ~セルボ トラブルシューティング編~

8月13日(水) 午後

原因不明のエンジンストールに悩まされ、早3時間。
時計はすでに15時を過ぎている。

本来なら今頃昼寝が出来たはず・・・。

しかし現実は今もオイルにまみれている・・・。
何故だ・・・。

嘆いても始まらない。
師匠がひとつずつ確認して、そして潰していく。

プラグコードのガタをプライヤーでカシメる。
直らない。

もう一度デスビをばらしてみる。
変わらない。

念のため、プラグを変える事にした。
早速近所の某カー用品店にチャリンコをすっ飛ばす。
我が家から某カー用品店まではチャリンコの方が早い。

プラグを調達しつつ、店外に出る。
駐車場の奥の方で32R、33R、34Rが見える。
そういえば三番隊さんが、ココに誰か来るって言っていた事を思い出す。

しかし、今はそれどころではない。
なんせエンジンがかからない事には明日のレースは走れない。
気持ちばかりが焦る。

自宅に戻り、プラグを早速変えてみる。
症状は治まらない。

師匠とTクンと三人で途方にくれる。
時計は18時になろうとしている。
今年の夏が終わった・・・。
オイラは一人、メンバーになんて説明しようか悩んでいた。
その時だった。

Tクンがエンジンルーム内のハーネスを揺らしていた。
角度によってエンジンがストールし、また別の角度では正常にエンジンが回る。

原因とされる場所が判明した。

場所はサージタンク横にロックされているハーネスのカプラー。

外して見るも、見た目には異常はない。
しかし相手は電気。
見えるワケがない。

それでもカプラーを清掃し、正常にかかる位置にタイラップで固定して見ると、
エンジンは正常に戻った。

アイドリングも安定している。

問題は解決した。
コレで安心とまでは行かないが、走る事が出来る。

近所を試走してみるが正常に回っている。
高回転でも問題はない。

長いトンネルの出口が見えた気がした。

息子を迎えに行く時間が迫っている。
とりあえず師匠のSM-Xを拝借して迎えに行き、14日の夜に使うバーベキューコンロとクーラーボックスを職場に取りに行った。

セルボも心配だが、キャンプで使う道具がないと始まらない。
気を取り直して準備に取り掛かった。
Posted at 2008/08/19 00:02:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | K4GPの世界 | 日記
2008年08月17日 イイね!

K4GP 2008 ~セルボ準備編~

K4GP 2008 ~セルボ準備編~納車後は仕事が忙しく、セルボに触る事すら出来ない・・・。

8月13日(水)午前
K4GPの準備の為に早めから取っておいたオイラの夏休みが始まる。
ホントはこの日、持っていく工具やキャンプ用品の整理・準備に当てるつもりだった。
子供達を学童と保育園にそれぞれ預け、10時までに返却しないといけないレンタル品を返却に行く。

帰り道、三番隊さんから電話が入る。
どうやら彼は午前中休みを取って作業を手伝ってくれるとの事。

ちなみにチームメンバーは独身の為、盆の時期に休みを取れない。
だからみんなレースの2日間しか休みがない。

つまり、三番隊さんが来なければたった一人での作業の予定だった。
ホントにありがたい話だ。

帰宅すると、三番隊さんが神のような笑顔で出迎えてくれた。
言いすぎかも知れないが、この時はホントにそう見えた。

早速二人でセルボの作業に取り掛かる。

車両がセルボに変わった事でレギュレーションに合わせる作業が多数ある。
自分の事は後でやりゃ~良いや、と軽~く考えつつ作業を開始する。

手を入れないといけないのは、
①ダウンサスとラテラルロッドの取り付け
②4点シートベルト
③リアフォグの追加

の3点。
一番大変な足回りの交換から始める。
日差しが強く、先日購入したバックヤードシェードを使う事にする。
こんな事もあろうかと買っておいて正解だった。

足回りの交換は今までも二人で数々の車両を手がけてきたため、次に何をすればよいのか、どうして欲しいのか、いちいち言わなくても作業が進む。
師匠または三番隊さんの、この二人と組んだ時は作業が一番早い。


おかげで午前中には足回り交換がほぼ作業が終わる。

そして三番隊さんタイムアップ。
入れ替えで師匠がレースの移動で使うノアを持ってきてくれた。
事実はこのノア、後輩のTクンのクルマなのだが、Rと素直に入れ替えると、Tクンが乗れないため、師匠のSM-XをTクンに貸し出す作戦。
そのために入れ替えが非常に厄介。
本来ならオイラが入れ替えをするべきなんだが、師匠とTクンがわざわざ我が家まで来てくれた。

時間がもったいないでしょと言う、二人の言葉に仲間っていいなとちょっとジーンと来るものがあった。

そして新たに登場した師匠とTクンがラテラルロッドの取り付けを、オイラがベルトとリアフォグの取り付けをそれぞれ分担して小一時間ほどで作業の全てが終了する。

ココで師匠から、足を馴染ませるためにその辺を一周してくるように指示が出る。
コレが悪夢の始まりだった。

近所を一周するために走らせると先日同様にエンジンがフケない。
いや、先日よりも症状は重い・・・。

やっぱりプラグコードか?とキャップをカシメてみても変わらない。
電気系のトラブルなのはわかるが、相手は電気。
ドコが悪いのか、探し出すのも相当大変だ。

師匠がデスビをバラし始める。
すると交換時期が近いとの事。
中を見ると確かに劣化している。

サビを取るためにヤスリが必要になる。
しかしオイラはモデラー。
棒ヤスリからペーパーまで、各種取り揃えてある。
ソッコーで手渡し、作業再開。

それでも症状は治まらない。
刻々と時間ばかりが過ぎていく。

デスビがダメでも交換は出来ない。
すでにディーラーやパーツ屋は盆休み・・・。

ショップにワゴンRがあった事を思い出し、電話を掛けるが誰も出ない。
万事休す・・・。

ふと顔を上げるとお向かいさん宅にワゴンRのターボがあるのを見つける。
早速交渉するが、息子さんがいないため鍵がなく、デスビの確認も出来ない。

本当にデスビがダメならもう術はない。
でもその確認すら出来ない。

全てがグレーゾーン。

果たしてレースに間に合うのか・・・。
この時出発まで残り13時間・・・。

つづく・・・。


Posted at 2008/08/18 00:42:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | K4GPの世界 | 日記

プロフィール

「魔改造中(笑)」
何シテル?   11/26 16:03
ペイントレス・デントリペア専門店、dent R odacyを始めました。 へなちょこですが、精一杯頑張りますので宜しくお願い致します。 また、クルマのプ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

プラモデル情報サイト「スケールモデルファン」 
カテゴリ:私が所属する湘南モデルカー愛好会メンバーのサイト
2008/02/09 02:26:06
 
緑龍館 別館 
カテゴリ:私が所属する湘南モデルカー愛好会メンバーのサイト
2008/02/09 02:22:43
 
(む)印粗品のWeb Page 
カテゴリ:私が所属する湘南モデルカー愛好会メンバーのサイト
2008/02/09 02:20:36
 

愛車一覧

日産 キューブ 日産 キューブ
平成17年式の1.5RX。 弟が購入したクルマですが、ほとんど乗らないって事で預かってい ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
やっとこさRオーナーの一員になれました。 今まで散々クルマをいじってきましたが、Rは初め ...
その他 その他 その他 その他
私にご依頼頂いた作業の経過です
その他 その他 その他 その他
プラモデルに関するネタはココに随時UPします。 整備手帳はプラモデルの製作記または作業の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.