• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

PRINCE-Kのブログ一覧

2010年04月30日 イイね!

鉱物油か化学合成油か?それとも部分合成油か?オイル選びは楽しい

鉱物油とフルシンセの化学合成油、はたまたパート(部分合成油)のどれがいいのか?ってよく議論されますが、理屈の好きなPRINCE-Kの持論はどうか?というと
「オイルは目的によって使い分けたらいいのでは?」ってことになります。

極端な例ですけど、タイヤと同じで雪の日にSタイヤは誰も履きませんし、走行会にスタッドレスのままの人はいないでしょう?(笑)

通勤や街乗りばかりで峠に行かない人が、ネオバやポテンザを履いている・・・みたいなもんですか。
私もそれに近い状況でネオバを減らしてしまいましたが(爆)

タイヤはまだ解りやすいですが、オイルのようなケミカルはその知識が一般に浸透していませんね。

よく鉱物油=安物で並みの性能、合成油=高価で高性能、といわれていますが、
熱ダレが激しいといわれてる鉱物油のほうが、高粘度では熱に強くて放熱性もいいのに、フルシンセは熱ダレしにくいが、一度熱をもったら冷えにくく、結局熱ダレして寿命が終わる、というようなこともあります。

鉱物油でも北米産と中近東(国産)ものは分子構造が全然違ってて、それが性能差に表れます。

一方、フルシンセはいかにどういう添加剤をブレンドするか?の世界ですから、同じ粘度でもメーカーで全然ちがいます。

きいたところによると、鉱物油は70%のベースオイルに30%の添加剤、フルシンセは30%のベースオイルに70%の添加剤だそうです。

また、同じ粘度では鉱物油の被膜は厚く、フルシンセは薄めです。ですから、被膜が厚い方がクリアランスの多いエンジンには有効ですが、被膜が薄いほうが抵抗がなくてよく回るってことになります。

今出回ってるパート(部分合成油)は、どっちかというと中途半端な位置づけで、コスト重視になってますが、メーカーが本気になれば鉱物油とフルシンセのいいとこ取りができるハズです。ってかF1ではすでにそういう世界に入っているらしいですね。

普通に使うのには純正がいちばん無難ですが、ちょっと走行会とか激しい走りを続ける、という使い方だと油温を上げたままになるので、それ相当のオイルにしないとエンジンがパーになってしまう恐れもあります。

ですから、オイル選びは奥深くて、ハマる人が多いのです。

私はあんまりハマりませんでしたけど(笑)
Posted at 2010/04/30 22:22:09 | コメント(7) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2010年04月27日 イイね!

噂のシェブロン

噂のシェブロン巷で噂の超激安高性能オイル、北米産鉱物油シェブロンを入れてみることにしました。

このオイル、リッターあたり約300円!?しかもポルシェやCBR600に入れてブンまわしても大丈夫というお墨付きです。ホンマにホンマなんかい?

さて、PK号はNAとはいえ、走行距離も15万以上走ってますし、ピストンリングの摩耗もあるのか、最近オイル消費量が増えてきています。そこらじゅうから漏れてたというのもありましたけど(笑)

つまり圧縮が下がってきている→ブローバイが多くなる→オイルが希釈される→粘度がなお下がる→圧縮が下がる という魔のループなのですね(汗)

今までは半合成の5w-40とかを入れていました。たまにフルシンセの20w-50も入れてましたが、粘度が上がると調子よく回るんですよね。


と、いうことで激安シェブロンも漢の20w-50にしてみました。(何が漢なのか不明ですが・・・)

天気予報で雨が降るってことで、きのうの夜にいそいそとガレージで交換しました。
硬いって思ってたんですが、そんなにねっとりしてませんね。合成油の10w-30とほとんど変わらないくらいです。

さて、エンジンをかけてみると・・・静かになったような感じです。まあオイル交換後っていつもそうですけどね。他に変わったことは、アイドリングが低めです。パワーを食われているのでは(笑)油圧も上がっているようです。

走ってみると、「お重い~」。気温がそんなに上がってないのもありますが、肌寒いってことはありません。

低開度のスロットルにはじわっと綺麗に反応しますが、しかし「重ったるい」
まだFJだからいいようなものの、ホンダ系の下があまりトルクのないテンロクあたりに入れたら全然ダメでしょうね。この粘度はやはり大排気V8用と見たほうがいいのかも知れません。

今回の結論は「こりゃ硬すぎたかな?」って感じです。フルシンセの20w-50はもっと軽く回ったんですけど、さすが鉱物油というか、そのあたりは素直なんでしょう。

きょうも雨でしたが通勤に乗りました。気温もあんまり上がりませんでしたので
「重い~」

夏ぐらいで丁度良くなるんではと思いながらも、10w-30混ぜたろかな~と悩んでます。



Posted at 2010/04/27 18:53:34 | コメント(8) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2010年04月17日 イイね!

吹けないトラブルその後

きょうは午前中からエンジンをチェックしてました。

どっかエア吸ってるとてっきり思ってたのでが、どうもそうでもなさそうです。
セル1発でちゃんとかかるのですが、レーシングしてみると失火してたりして(汗)
これはどうも点火系っぽいですね。

このあいだ掃除したとこなんですが、まさかプラグでは?と思い、はずしてみると4本ともに黒い(笑)

もうプラグも寿命っぽいし、最近チンタラとしか走ってないのでPK号が機嫌を損ねたか、アナログな燃調がついていかないのか、原因としてはいろいろあります。

ガレージにストックしてあった予備の5番につけると調子よくなりました。

期待していた皆さん、ごめんなさい(笑)












Posted at 2010/04/17 21:43:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | トラブル | 日記
2010年04月16日 イイね!

久々のトラブル

4月なのにけっこう寒いですね。こういう季節の変わり目って必ずDRは調子悪いんですよ(笑)

きのうも3000rpm以上回すと吹けなくなるというトラブルが再発しました。

エンジンはちゃんとかかるのですが、吹け上がりがキリキリと力がなく、こういう症状の場合はガスが薄い方向ですね。おそらくエアフロ信号か、どっかのパイプからエア吸っているような感じですね。

インジェクターじゃなければいいけど。

あしたは休みなので、朝からチェックしてみようかと。

こういうときって楽しみ半分、憂鬱半分ですね。
Posted at 2010/04/16 20:37:11 | コメント(5) | トラックバック(0) | トラブル | 日記
2010年04月12日 イイね!

バイクレース失敗談(その2)タイヤ銘柄

バイクレース失敗談(その2)タイヤ銘柄皆さんのサンマルは、タイヤ4本とも同銘柄でしょうか?

まあ、前後で変えている・・・というか、たまたま手に入ったから変わっているという人もいるかと思います。
私のDRはいちおう4本とも同銘柄にしているんですが、バイクレース参戦での話になるとちょっと違いました。

前のブログで、とりあえずまともに走るようになったスズキの500γでしたが、今度は廻り込むコーナーやフルバンク時に、フロントタイヤが「トントントン」と小刻みにアウトに逃げる「チャタリング」に悩まされることになったのです。

私は街乗り時代からずっとダンロップ愛用者で、レースも当然ながらそうしたのですけどサスセットやエア圧、重心なんかも考えていろいろやりましたが、いっこうにチャターが治まらないのです。

当時のダンロップはサイドウォールが硬めだったのか、選手権ライダーもその症状に悩まされていた話もきいたりしましたが、コースレコード所持の知人は「全然出ないよ」と言うし、乗り方だろうか?と悩んだこともありました。

そんなとき、関東のレース仲間が「BSのタイヤにしたら出なくなったよ!」というので、私は藁にもすがる気持ちで前後BSを履いてみました。

そしたら、見事にチャタリングが治まったのです!

こりゃあ、元気いっぱい走れるワ!と予選1周めの後半から本気モードで・・・というときに、ヘアピンの立ち上がりでリヤがズルっといってしまい、痛恨のハイサイド。3~4メートルくらい宙を飛びました(笑)

ずっとダンロップで育った私には、リヤに履いたBSの限界感覚がわからなくて、タイヤに合わせて上手く開けることができなかったのですね。

このレースでは1周もできずに予選落ちでした(笑)

それからの私は、フロントにBS、リヤにダンロップという、プライベーターならではの変則的組み合せ(?)で、一路表彰台を目指すことになるのでした。
Posted at 2010/04/12 22:03:09 | コメント(5) | トラックバック(0) | バイクネタ | 日記

プロフィール

「我が家にやってきた末っ子のS13シルビア http://cvw.jp/b/320601/41644860/
何シテル?   06/24 20:43
クルマとバイク、音楽が好きなオヤジです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/4 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ちょろっと温泉ツーリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/24 21:06:34

お友達

R30に限らず、スカイラインやクルマの好きなかた、気軽に誘ってください。 
79 人のお友達がいます
鉄仮面鉄仮面 * エイジングエイジング *
ドリフト11ドリフト11 * スミノフ@スミノフ@
鈍速の貴公子鈍速の貴公子 ヨッコイしょーいちヨッコイしょーいち

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
スカイラインは何台も乗り継ぎましたが、現在はこのクルマに落ち着いています。前期型NAのR ...
ホンダ CB250RS CB250RSくん (ホンダ CB250RS)
隠れた名車CB250RSです。セルなしでキックのみですがそれがかえって硬派です。
ホンダ CB750F CB750FAくん (ホンダ CB750F)
CB750FAのごく初期型です。
日産 スカイライン 日産 スカイライン
社会人になって初めて自分で買ったクルマです。L20をノーマルで大人しく乗っていました。フ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.