• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KENUMAの愛車 [ローバー ミニ]

整備手帳

作業日:2021年10月17日

木製ATノブの自作 1/2

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 12時間以上
1
前回ATノブ位置を少しだけアップして、操作性を向上させましたが、少し上げただけで結構使いやすくなりました。もう少し最適の位置にして更に良くしたいと思い、色々考えました。
市販のAT延長ノブは高額で選択肢も無く、デザイン的に私の好みの物は有りませんでした。
結局ノブを自作して最適の位置にしてみることにしました。
角材を入手してこんな形のノブを作ることにしました。
上に45mm、後ろに35mm移動出来るイメージです。
2
角材に大まかなラインを引いた後、万力に挟んでのこぎりでカットして行きます。
最初にレバーに差し込む穴を開けてから全体の形を作ってゆきました。
穴はΦ12mm,深さ70mmとしました。
3
ざっくり形が出来たので、ミニに付けてみました。
Pポジションではこの位置です。
4
Dの位置ではこの辺りです。
サイドブレーキを引く時にギリギリ邪魔にならない位置の予定です。
5
大体狙い通りだったので、形状を出してゆきます。
右側に少し凸部を付けることにしました。
6
♯100の紙ヤスリでゴシゴシ磨いて、磨いてなんとか形になりました。
安くて柔らかいジェルトンという木材ですが、加工しやすいので助かりました。
本当は花梨とかウォールナットとかで作りたかったのですが、初めての木工?なので安さと加工性で選びました。
強度が心配なのと、木目がほとんど無いのが欠点です。
7
レバーのネジ W3/8に合わせたスリーブをアルミで作りました。
Φ12mm~12.5mm、長さ40mmです。ちょっとセンターズレしましたが許容としました。
8
接着剤をノブ側とスリーブ側に塗ってノブに挿入しました。
この後、細部の削り&磨きと塗装をします。

関連パーツレビュー

イイね!0件




関連整備ピックアップ

シフトレバーブーツ交換

難易度:

ATシフトポイントの調整

難易度:

ヘッドライトスイッチエクステンション取付

難易度:

ハザードスイッチにライトスイッチエクステンションをつける

難易度:

メインスイッチの一部入れ替え

難易度:

白化したスイッチをなんとかしてみたい

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #ミニ 排気温度センサーハーネス切断の後始末 https://minkara.carview.co.jp/userid/3206843/car/2868980/6658584/note.aspx
何シテル?   12/05 18:20
KENUMAです。よろしくお願いします。 ローバーミニ メイフェア 1.3i ATに乗っています。 メンテナンスや修理について情報やアドバイスなど欲しいと思...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

ローバー ミニ ローバー ミニ
ローバー ミニに乗っています。 故障もしますが、独特な乗り味が大好きです。 ATなので無 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.