• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みーまるのブログ一覧

2020年01月22日 イイね!

インフルエンザ





   ❤画像は、ティラミス氷です~(°▽°)


  インフルエンザが恐ろしい

  予防接種を受けてもインフルエンザになる事もある(毎年のように新型が出るから)


  夫と同じ職場の女性の家では帰宅したら服を着替え、手洗いウガイを徹底し、R1を飲むという健康意識が高い一家なのだが全員がインフルエンザ感染。(夫婦、子、祖父母に至るまでインフルエンザに。厄年の人がいるから厄年の影響ではないかという見解もある)

 インフルエンザにかかると仕事や学校などは休む事となり、一週間は自宅療養。

  ブラック企業の中にはインフルエンザでも出勤させて次から次へとインフルエンザに感染していくという所もあるそうです。
Posted at 2020/01/22 03:09:13 | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年01月22日 イイね!

NHK





   ❤画像は、キャラメルマキアートクリームパンです~(°▽°)

  昨夜、夜ご飯を食べてる時にインターホンが鳴った。

  出てみると自分が何者か名乗らない怪しいおじさん。

  やっと名乗ったと思ったらNHKの集金。
 NHKからは手紙も届いた事がないしうちに来るのも初。
 
 自分が集金に来た家の住所も住人の名前も
 テレビやカーナビがあるかどうかも、いつからいつまでの集金なのかもわからない状態で
 どうやって集計して集金に回ってるのか怪しい。

  NHKから国民を守る党さんに連絡してる間に集金に来てた人はいなくなるという

 ますます怪しいよね、NHKの集金って。

 やましい事がないなら
 いなくなったりしないでしょう。
 最初っからきちんとした挨拶をし、数々の矛盾をうまないでしょうに。

 頭良くない私でも
 さすがに不審に思ったわ。 

 NHKの集金に関しては
 女性やお年寄りだけだと脅迫じみた事をされた人達もいるみたいです。

 弱者には強く出れても
 強者には下手に出るとか

 男として恥ずかしくないのかね。
  

 チ○ピラみたいな事をしてるから「NHKから国民を守る党」という名指しの政党ができたんだなぁ~と思ったよ。
Posted at 2020/01/22 02:30:33 | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年01月22日 イイね!

韓国





   ❤画像は、チーズフォンデュです~(°▽°)


  朝鮮日報によると
  「国会に危険物を持ち込んで摘発された過去5年間の件数は、13854件」

  ナイフ類 8825件
  バール、ハンマーなど工具系 1296件
  ガスガン 433件
  特殊警棒 402件
  拳銃 26件
  手錠 23件

  凶器だらけの韓国の国会。
  不満を持ったら危害を加えようとする人が多いという事だよね。

  国会や政治家の警備も厳重になるんだろうと思いきや、韓国の現大統領が側近のみを連れただけの状態で中国の飲食店で食事をする様子がネットに出回っていましたが
身の危険に関してさほど意識していないのか、国会に危険物を持ち込む人が多いわりには、そこまで危険じゃないのかどちらなんだろうね~( ´∀`)
Posted at 2020/01/22 01:47:59 | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年01月21日 イイね!

昨夜






   ❤画像は、はなまるうどんです~(°▽°)

  昨夜は義理の妹に会ってきた。

  夫は純日本人だけど妹はフィリピンと日本のハーフでまだ10代後半。
お母さんがフィリピン人で老後はフィリピンで暮らしたいと言っているとか。

  日本人と結婚したフィリピン人の女性ほとんどがいづれはフィリピンで暮らしたいと言う人が多い。

 日本の方が治安が良くて安全でも生活水準が高くても故郷に勝るものはないんだろうね~( ´∀`)郷土愛がきちんと育まれてきた証だね。
Posted at 2020/01/21 11:56:03 | コメント(0) | トラックバック(0)
2020年01月21日 イイね!

肌色





   ❤画像は、和食です~(°▽°)

  私達が何気なく使う事もあり馴染み深い絆創膏。この何気なく使っていた絆創膏がある人にとっては屈辱的な物であり、日常の「当たり前」に潜む差別を題にした投稿が世界中で話題になったそうです。

 米国カリフォルニア州サンフランシスコに住む黒人男性は「必死に涙を堪えています」と投稿

 45年間生きてきて初めて肌の色にしっくりくる絆創膏をオンラインストアから購入。

 ほとんどの場合、ヌードや肌色といった白人の肌の色に合わせて作られており、他の人種は考慮に入れられていなかったそうです。

 確かに
 本来だった不自然さに気づくべき事なのに「当たり前」がゆえに気づかなかった。

 黒人男女にとって
 一般的に「肌色」とされてる色は肌色じゃないわけだよね。
 黄色人種の私達にとっても若干違う

 単色ではなく、様々な色の「肌色」商品がもっと早く世界中に流通しててもおかしくなかったのに

 それが当たり前で
 気づかなかった
Posted at 2020/01/21 02:03:14 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

日記中心です。 1986年産まれの可憐な熟女。 痛々しくない程度に若さを求めていきたい大食い美容マニアです。 同じ歳の主人/娘/ウサギと暮らしてる妊婦。 脳神経...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.