• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TOM1919のブログ一覧

2008年08月29日 イイね!

ずっと車内に置いてあるモノ。

ずっと車内に置いてあるモノ。タイトルの通り、ゴルフⅢに乗っていたときからⅣを経て現在のC4に至るまで、十数年に渡り受け継いできたモノが画像にあるライフハンマーです。

買ったときはまだ普及していなかったこともあり、よくこれ何?って質問されたことを思い出します。


最近になってゲリラ豪雨がよく発生し、不幸にも車の水没事故も発生していますが、それに伴い、この手の脱出用ハンマーも注目されてきました。

ゴルフに乗っていたときには、足下のセンタートンネルにボルトオンで装着していましたが、万一の時に取りにくいのと、C4の場合はなるべく外に見せたくないと言うこともあってここへ収納しています。
(最近の輸入車では標準装備している車もあると聞きますが、何処に装着しているんでしょう?)

今朝もニュースでやっていましたが、万一の水没の際は、フロントエンジン車なら先に前方が沈んでゆくので、リアガラスを破って脱出するよういっていました。
しかしC4の場合、サルーンにしてもクーペにしてもリアガラスからは脱出しにくいなぁと思います。
それとC4のサイドガラスはラミネート加工ガラス、遮音性とともに防犯性も高いガラスとなればちょっとやそっとでは破れないんじゃないかって気づきました。

兎に角、道具だけ装備していてもいざというときにパニックになって使えないのなら仕方がないので、車を換えたときには、最初に頭の中でシュミレーションしておくことも必要かなと思いました。
Posted at 2008/08/31 00:48:47 | コメント(4) | トラックバック(0) | C4 | クルマ
2008年08月28日 イイね!

C4のロックナット(大部分修正済み)

C4のロックナット(大部分修正済み)我がC4も先月で無事1年を迎えましたので、お盆前に点検を行いました。
特に何事もないと思っていたのですが・・・

問題があったのはホイールの盗難防止用ロックナットなのですが、実はこれ、半年前のタイヤローテーションの際にナットの使い方がわからずに、メカニックと社長と私との3人がかりでホイールを外すのに1時間以上もかかったのです。冷や汗

オーナーの方はご存じだと思いますが、このロックナットは仕掛けが複雑で、(うまく説明できませんが)切り欠きのある中蓋のようなものを回しながら、順に収納されているピンを引っ張り出します。
このピンを出さないとナットとボルトが空回りするだけで、ホイールが外れないという仕掛けです。

今回なんと、このロックナットのピンが折れてしまって、タイヤ交換不可となってしまいました。がく~(落胆した顔)ふらふらげっそり
かくして我がC4、どこも悪くないのに新しいロックナットが届くまで1週間ほど入院する事と相成ったのです。
この複雑な機構、おそらくプジョーなんかも同じモノなのかもしれませんが、フランス車では常識なのでしょうか?

もし旅先でタイヤがパンクした時、何も知らなかったらスペア交換すらできないので、少なくとも取説には扱い方を記載してほしいものです。
(さらに、コツがいるのか、いまだ私はピンを出すことができません。バッド(下向き矢印)


事情により一部修正を施しました。

Posted at 2008/08/28 21:05:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | C4 | クルマ
2008年08月27日 イイね!

C5の価格、399万円から

C5の価格、399万円からC5の日本での価格が発表になりました。

2.0直4で399万円、3.0V6で479万円。

ライバルと比べて安いと言えば安いのでしょうか。

2.0はC4と同じパワートレーン、3.0はC6と同じパワートレーン・・・
微妙ですね。
Posted at 2008/08/27 18:53:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | citroen | クルマ
2008年08月23日 イイね!

イタリアンデザイン,ランチア・デルタ

イタリアンデザイン,ランチア・デルタ新型デルタがでました。

何よりスペシャルサイトのかっこいいこと・・・イントロダクションムービーで、なんとリチャード・ギアが出演してます。

さて車の方ですが、これぞイタリアンデザインって感じで、C4以来、久々に欲しくなりました。
(似合う似合わないは別としてくださいね。)

エクステリアだけでなくインテリアも洒落ています。
美しいカーデザインというモノは世の中に多くありますが、内外装ともに納得できるモノって案外少ないですよね。

まぁ、キャラがたったデザインですので好き嫌いはあろうかと思いますが、イタリアの文化が色濃く反映されていることは確かだと思います。
こういう車が出てくると、最近元気のないフランス車(日本市場だけ?)もフランス文化のエスプリだけは失わないで欲しいと思ってしまいます。

ついついデザインに話が向きますが、ニュー・デルタの日本導入は09年後半、直噴1.8リッター直4ターボ、出力は200ps、アイシン製6ATなどなど、ハード面でも万全です。

しかし、デルタや500,MITOなどフィアット・グループって元気ですね。
Posted at 2008/08/23 14:58:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他車 | クルマ
2008年08月21日 イイね!

プジョーのハイブリッドコンセプト

プジョーのハイブリッドコンセプトブログ更新もお盆休みをいただいてました。冷や汗
(というより、仕事にプレッシャーがかかってきたため余裕がなかったんですが)
一年点検の報告もしたいのですがなかなか・・・
また、マイペースで更新しようと思っています。



ところで、プジョーのハイブリッドのコンセプトイメージがありました。

4座のGTカーということぐらいしか判らないのですが、なかなかスポーティにまとまっていると思います。
しかしフロントはアウディR8に似てるような気もしますし、あの308RCZもTTの雰囲気があるし、最近のプジョーはアウディを意識しているのでしょうか。

デザインはさておき、気になる肝心のハイブリッドシステムなんですが、やはりディーゼルを使ったモノになるのでしょう。(ハイブリッドHDiの進化版?)
それとも三菱との協業が何らかのカタチになるんでしょうか?

いずれにせよこのシステム、次期C4にも活用されるのだと思います。
Posted at 2008/08/21 22:01:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他車 | クルマ

プロフィール

根っからのドイツ車党からフランス車へ寄り道したと思ったら、もう後戻りはできません。 機械としては劣っていても、ラテンの車は魅力いっぱい、不思議なものです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

乗ってきましたマイチェンチンク! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/14 06:40:47
ワン、スモーク ナウッ!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/21 22:37:24
Sphere Light スフィアLED H7 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/16 12:34:31

お友達

コメントいただいた方へお友達のお誘いをするかもしれませんのでその際はどうぞよろしく。
21 人のお友達がいます
take☆take☆ * かつみぃかつみぃ *
ZakumaniZakumani 豆柴もも豆柴もも
フラット。フラット。 Paguroidea(ヤドカリ)Paguroidea(ヤドカリ)

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 208 プジョー 208
シトロエンC4から乗り換え、上品なエクステリアがいい感じです。
シトロエン C4 シトロエン C4
美しい車だと思います。 信頼性も予想以上で、乗り代える気がまったくしないほど気に入ってま ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
GTI.。   1.8L5バルブターボはいいエンジンでした。 GTIにしては控えめだった ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
GLI。 当時Sクラスと同等の安全性に感動して購入。 機能性に富み、そこはかとなく道具感 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.